スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:コネルコ選手からファンへ
2006年01月13日 (金) 17:29 | 編集
ホワイトソックスとしては大きなニュースもなくですが、コネルコ選手からファンへの手紙なんてものが…(フレディがマリナーズからホワイトソックスに移籍したときもこの企画がありました←しかもフレディの手紙は自分はシャイなのでなかなか表に出せないがホワイトソックスに来て嬉しく思っているという趣旨だったので思わずくすっと笑ってしまいました(納得))。

さて、コネルコ選手の手紙…。

Letter to fans from Paul Konerko

Dear White Sox Fans,…から始まる手紙には彼らしさがあふれているような感じでした。
ホワイトソックスと再契約できたことを喜んでおり、さらに家族的にも、彼と奥様両方のご両親にとって10月末に生まれたニコラスくんは初孫であることから両方の家族とも近い場所に住居を構える状態を続けるというのは理想的だったとか。地元ファンも彼の残留ニュースは待ち望んでいたことだったのでホント双方の両思いが上手く伝わったという感じでよかったです。

また11月中旬からすでに来シーズンに向けてのトレーニングを開始しているそうで、スプリングトレーニングには『full tank』フル充電完了で来れるように準備万端に進めているとか。これまた楽しみ~♪

さらにキャプテンらしく(笑)、ウィリアムスGMの仕事振りのについても話していました。大事なお友達だったアーロン・ローワンド選手の移籍にはガックリということも(正直ー)。新たに来ることになったトーミ選手へはいつも敬意を払っており一緒にプレーできることを楽しみしているなども。そして、何よりもすべてを含めてウィリアムスGMの仕事ぶりに感服しているということや、再度勝つために必要なことを積極的にしてくれることなども書いていました(褒め上手ですー)。

最後の〆もキッチリ、1月末のファンフェスタでファンに会えることを楽しみにしていると書いていたコネルコ選手。多くのファンもまた彼らに会えるのを楽しみにしているのでしょうね。いいな~。ちなみにSoxFest2006についてはこちらをどうぞ(具体的なスケジュールはまだみたいです)。

来季もホワイトソックスの顔としてコネルコ選手のプレーを見るのを楽しみです。それにしても、こういう企画ってなんだかほんわかしてうれしくなるので、もっとあるといいのになーと思ったりしました(笑)←ゼイタク・ミーハー。
コメント
この記事へのコメント
ポーリー♪
ともともさん、検査&ローングドライブ、ご苦労さまでした?
体調の方はいかがですか?
渡米前ですし、無理せずのんびり過ごしてくださいね!

ポーリーが残ってくれて本当に良かったです。
やっぱり柱と言うか、うん、彼がいないと締まりませんよね。
SoxFestももうすぐですよ~、ファンはヒートアップしっ放しなので
今回こそは出遅れないようにしなくっちゃ!(笑)
2006/01/13(金) 23:46 | URL | Para-suke #-[編集]
あれ?
文字化けしちゃいました ↑

「ローングドライブ、ご苦労さまでした!」
ですぅ~、ゴメンなさいっ m(_ _)m
2006/01/13(金) 23:48 | URL | Para-suke #-[編集]
以前は・・・
ポーリーとBIGHURTの不仲説があったので、BIGHURT派の私は素直に応援できなかった時があったのですが、優勝を決めたときに2人が抱き合っているところを見て嬉しくなったのを覚えています。

手紙の内容は全部見ていないのですが、いろいろ行っても大丈夫な立場になったのでしょうね。ロワンドとは本当に仲が良かったのですね。トーミについては去年のシーズン中に掲載されていた「月間スラッガー」のインタビューのなかで好きなメジャーリーガーとして答えていたぐらいなので、チームメートになって本当に嬉しかったのだと思います。

今年のチームのメンバーだと、ポーリーはすっかりチームの中でも古株になってるので、名実ともにチームリーダーとして良いプレーを見せて欲しいと思います。

2006/01/14(土) 23:06 | URL | kazztetsukuzu #-[編集]
来季が楽しみ♪
>Para-suke さん
こんばんはー。あはは、思わず疑問文じゃないのに疑問系で話す吉本新喜劇のことを思い出しちゃいました(すみません~)。ありがとうございまーす。体調は全然OKなんですよ。定期的に検診に行く必要があるんですが、今回はなかなか内容が濃かったのでグッタリでしたー。1-2週間以内になにも電話ないことを願ってます。

ホント彼の手紙、なんだか彼らしさが出てましたね。すごく暖かい気持ちになりました。SoxFestいらっしゃるんですよね♪もう聞けるものだとワクワクしてるんですよー←完全他力。うふふ。ぜひともおしゃれさんになって選手に接近してきてくださいねー←ちがうだろーっ。


>kazztetsukuzuさん
こんばんはー。そうだったんですか。不仲説。そういえばギーエン監督が現役のころ、やはりトーマス選手とイマイチ…という話を聞いたことがあるのですが、そうだったんでしょうか?いろんなことがあるのかもしれないですが、やはり勝っていくことで、チームの輪がそしてお互いの考えが受け入れられてくるのかもしれないですね。なんにしても私もあの抱き合っているシーンは感動しました!ジ~ン

おっしゃるとおりだと思います。オフ始まってすぐくらいのころに、ギーエン監督が地元紙にも彼をキャプテンにしたいということを言われていましたが、やっぱりある程度のことを言える立場になったというところなんでしょうね。ローワンド選手は彼のみならず、本当にチームメイトに好かれていた選手だったのでしょうね。私的にも彼が来季のラインナップにいないのはすごーくさみしいのですが、新天地での活躍を祈るばかりです。トーミ選手にはすごくリスペクトがあるみたいですし、コネルコ選手にとって彼が来るというのは嬉しい話だったのでしょうね。

ぜひとも良いプレーを見せて欲しいですね。期待したいです!
2006/01/15(日) 00:41 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
ネーム変更と不仲説
いつも、たくさんの情報を提供してくださるだけに留まらず、丁寧にコメントまでいただきありがとうございます。ヤフーの方で使用しているハンドルネームでこれまでコメントしてきましたが、意味無く長かったので変更しましたので今後ともよろしくお願いいたします。

ともともさんが指摘していたオジーとBIGHURTの関係についてなのですが、私が知っている限りでは不仲と言うより性格の不一致による意見の衝突と言う印象です。

現役の頃から思ったことを口にする親分肌のオジーと、どちらかと言うと寡黙でマイペースなBIGHURTでは全くタイプが違います。そして、オジーがWソックスを去る時にBIGHURTに対して「自分の事ばかりではなくチームの中心としてリーダーシップを果たして欲しい」みたいなコメントしたことでマスコミは両者は仲が悪いのでは?と書きたてたと考えます。

そんなわけで、どっちとも大好きな私は、2人が不仲ではないと信じています。

2006/01/15(日) 22:56 | URL | kazz #-[編集]
こちらこそです…
kazzさん

こんばんはー。こちらこそいつもレスに質問を入れたりして思わず甘えてしまってますー。でもホントソックス歴が浅い私としては噂としてあった…ということの真意的なものはほとんどわかってないのですっごくありがたいです。これからも甘えちゃうこともあるかと思いますが、どうぞいろいろ教えてやってくださいね。m(_ _)m

なるほど、納得ですー。確かに性格が違うということと不仲ということは親友か否かという問題ならともかく、そうではなく優勝するためにチームメイトとして一緒に戦うということであればまったく違いますものね。メディア的にはおもしろおかしくというのがあったのかもしれないですし。今年、ギーエン監督がDL入りしていたにもかかわらずトーマス選手をプレーオフに選手紹介だけでも出してあげたり、いろんな細やかな気遣いをされているのを見て、なんだかほほえましいナーと思っていました。ただ以前こんな噂を聞いたことがあったのでへぇ~…っていう感じだったんですよ。ふむふむ。個人的にはkazzさんのお話を聞いてよかった…と思いました。ありがとうございますー。
2006/01/16(月) 23:33 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。