スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:WBC組も1週間チーム合流へ
2006年01月10日 (火) 23:45 | 編集
フレディ、今年のスプリングトレーニングに一旦出るのかどうかどうするのかなぁーと思っていたら、クーパーコーチのコメントが地元紙に載っていました。

Pitching coach Don Cooper anticipates that Freddy Garcia and Javier Vazquez will join the White Sox for at least the first week of spring training.

最初の1週間はWBC参加予定の二人(フレディとバスケス投手もまずはチームのスプリングトレーニングに参加してもらいたいという考えのようですね。おお!渡米予告の手紙はそちらあてに送ることにしよう♪←ミーハー。
昨年、プレーオフで4人連続完投勝利を挙げて一気にピッチャー共々注目を浴びたクーパーコーチですが、この1週間の間に彼らを少なくとも3回は投げられるような形に仕上げていきたいと考えているのだそうです(WBC向けに)。そして自分でもちゃんと調子も見ておこうということのようですね。

"You have to get everyone ready. I have to find out everyone's schedules and make it work."

どの選手のスケジュールも把握してそれがうまく行くようにしていかなければならないと思っているという…このセリフ。なんて前向きな!と思っちゃいました。単にWBC参加組の状態を心配するということではなく、積極的に選手自身も彼らの調子も見ていくというのはいいことじゃないかなーと思います。どうかどちらにとっても良い形になりますように…。

もちろん先発が二人抜けるので、スプリングトレーニングでは十分に空きイニングが存在することから他の投手達に当てていきたいということも書かれていました(具体的に名前が挙がっていたのは、マッカーシー投手、トレーシー投手と招待選手組としてはレディング投手、Reynoso投手、ムニョス投手、ベンツ投手でした)。とはいえ、左ピッチャーとしてマルテ投手の代わりをどうするかというのはまだまだ悩みどころのようですね。補強というのは完全に終わったんでしょうか。この辺り気になります。

また二人が抜けている間はマッカーシー投手を先発として使っていきスキルアップさせる意向も発表していました。ただしあくまでもクーパーコーチの思いでこれから相談するとのことでしたが。

とにもかくにも、今年もピッチャーが核となるのは確かですし、クーパーコーチ是非よろしくお願いします…と言いたいです(笑)。フレディもバスケス投手も良い形になりますように。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
野球のワールドカップとして、一時期、前評判では盛り上がっていたWBC。松井に続き、井口までが辞退。どうなっちゃうの?王監督怒った、井口にも裏切られたWBC開催ピンチ イタリア、オランダ、南アなど辞退も上原ガッカリ…WBCに疑問なんかケチがつい....
2006/01/11(水) 01:41 | 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。