スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トーマス選手のその後…
2006年01月08日 (日) 16:25 | 編集
このオフにホワイトソックスから去ることになったとはいえ、フランク・トーマス選手のその後はどうなっているんだろうとは思っていました。

通算448本塁打のトーマスにA'sが興味

↑major.jpでも取り上げられていましたが、元記事をちょうど朝に読んだところだったので(タイムリー♪)少し書いてみようと思います。
トーマス選手の移籍先としては当初からこのアスレチックスとツインズがうわさとして上っていました。が、12月クリスマス近辺にツインズはロンデル・ホワイト選手と契約。ツインズの地元紙でもオフェンスに関してはこれで大きな動きは終わりということで論じていました。…となるとあとはもともと話が出ていたのはアスレチックスなのですが、その後音沙汰があまり聞かれなかったので、どうなってるのかなぁ~とは思っていました。他のチームからの話も聞こえてこなかったですし。

この記事、major.jpにあるとおり、トーマスの代理人を務めるアラン・ニーロ氏が、トーマスの体調は万全だと太鼓判を押し、今月中にもアスレチックスとの交渉がまとまる可能性を示唆しています。そして、ビリー・ビーンGMもこのオフの間は彼については気にかけていきたいとは話していました。

しかし、チーム関係筋によると、検査結果がアスレチックスがトーマス選手と契約するに当たって十分良い内容ではなかったとか。この結果からすると2006年シーズンを通して働くことが出来ると示す内容ではないと判断したということが書かれていました。他のチームもそうですが、やはり昨年2度の怪我があったこと、今年それがキチンと治ってくるのかどうかということがカギになりそうな感じです。

また、テレム氏の話によると、トーマス選手自身も先月のウィンターミーティングでビーンGMと話したときに好印象をもったようですから、決まれば両思いということになるんでしょうか。何にしても確かに怪我の回復いかんですね。回復が良い感じでありますように(このままでは終わって欲しくないんですけどね~)。

ちなみに検査は引き続き行われるようで、次の検査はこの数週間以内に行われるようです。前回よりも回復度が良く、問題なしと判断されれば、2月初旬の決定も有り得るだろうとひとつの可能性としてこの地元紙は書いていました。なお、今のところトーマス選手を獲得するためにロースター枠をあけないとならないのですが、そのための動きは特にないとのことです。これらは直前に決まりそうになってから動かすことになるんでしょうね。

それにしてもアスレチックス、なんだか若手のチームって感じの近年でしたが、今年の補強はベテラン重視って感じですね。雰囲気が変わりそうです(…となるとスプリングトレーニングの雰囲気が変わるのかなー…それは個人的には…(略)←ジコチュ~妄想)。
コメント
この記事へのコメント
早く決まって欲しい
以前お話したかもしれませんが、私はBIGHURTがメジャーに昇格したあたりからホワイトソックスファン歴が始まっているので彼のことが大好きです。だから、チームを去ることが決まったときはある程度覚悟してたけどショックだったし、早く新チームが決まって欲しいと思ってました。一方では5月まで待って帰ってきてくれても構わないぞなどとも考えてたりして。

私が聞いている情報でもアスレチックスかツインズが有力と言われてたけど、同地区のライバルチームにいかれたらつらいなぁとか思ってました。一方でアスレチックスのビーンGMは「マネーボール」を見る限りBIGHURTの打撃は彼の好みであると思っていたので、決まればよいなぁと思っております。

確かに2年続けて同じような箇所を骨折しているし、年齢も高いので契約に慎重になるのは当然でしょうけど、体調さえ戻ればまだまだやってくれると信じています。
2006/01/09(月) 00:06 | URL | kazztetsukuzu #-[編集]
僕は…
最初この記事を読んだときびっくりしました。
アスレチックスといえば、「才能のある若手を安くで手に入れて、育ててから高くで売りさばく」というイメージがあるんですが、まさかこんな大きな買い物をしてくるとは…
いくらで契約するつもりなんでしょうね?
2006/01/09(月) 00:41 | URL | urszene #-[編集]
うーん
やっぱりそんなに故障の状態が思わしくないんですか。
ソックスがトーマスを手放してしまったのも、やはり故障回復状態が大きな理由だったようですが。

とにかくなんにせよ、無事に回復してくれるよう祈ります。

完全に回復するまで時間がかかってもいいですから。
契約はどうなってもいいです。

どにかくまた500HRに向けてプレイできる状態に回復してくれることを願います。
2006/01/09(月) 02:17 | URL | ろびん #-[編集]
検査結果が良い方向へ向かいますように。
>kazztetsukuzuさん
kazztetsukuzuさんにとっては自分のファンの歴史と重なる分、思い入れも大きいのですね。ふふふ、5月まで…という気持ち…確かに自分が応援してきたチームに戻ってくれたらというのはわかりますー☆

ツインズについては12月23日の地元紙だったと思うのですが、記事にも書いたとおり、一応野手の補強は一段落という形の内容だったので消えたのかなーと個人的に思っています。アスレチックスサイドの具体的な動きがあることを見るとやはりココが濃いかなーと思っていますが、うまく怪我の回復が良好になるといいですね。

地元紙にかいていることを見ている限りではかなり慎重ですが、逆に言うとそれだけ興味はあって、そこさえ…という思いがあるんだろうなーと思いました。数週間以内にまた検査をされるとのことなので結果を待ちたいと思いますね。頑張ってほしいです。


>urszeneさん
アスレチックス、ビリー・ビーン氏がGMだけだった時代は完璧に若手育成のイメージが強いですよね。私もそのイメージが圧倒的に強いんですが、一昨年あたりから確か経営サイドにも加わるようになってそれからはベテラン補強が比較的増えた気がします(気のせいかなー)。…にしても今年はすごいですよね。ベテランのロアイザ投手と契約、LADからブラドリー選手をトレードで獲得、…さらにフランク・トーマス選手も…となると結構今までとまた違ったアスレチックスになりそうですね。

ホントどれくらいの金額で話を進めているんでしょうね。気になりますー。


>ろびんさん
地元紙によると、それがネックのようです。というか、それだけがネックなのかなーという感じがします。シーズンを通しての活躍が絶対条件という感じのようですね(まぁそれはそうですが)。

私もあのままで終わってしまって欲しくないですし、ぜひとも回復をしてくれるといいなーと願っています。次回の検査結果が気になりますね。ホントまたグランドでその存在感をアピールしてくれる日が近く来ることを願っています!
2006/01/09(月) 10:18 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
本日はメジャーリーグのお話です。(そんなかしこまらんでもええがな) 「ビッグハー
2006/01/08(日) 21:48 | カード収集とB級グルメと映画と私
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。