スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:ギーエン監督の地元紙コラムより
2006年01月03日 (火) 17:26 | 編集
MLBの方も大きな動きはとくになく、噂レベルであちこち動いている感じですが、逆にホリディが終わるとドバッと一気に動きがありそうな予感も…。こればっかりは開けてみないとわからないのでドキドキですねー。

また、今日のmajor.jpには私が12/31の記事に書いたブックメーカーと別のアメリカのブックメーカーによるWBCのオッズ紹介がされていましたね。

WBC、日本は4番人気 優勝候補筆頭はドミニカ

いずれにしても日本は4番人気で、上位3チームはドミニカ、アメリカ、ベネズエラということは同じようです。このオッズ…いい意味で日本が覆してくれるのか楽しみにしたいところですね♪


ホワイトソックス関連も今のところ動きとしてはそのまま…という感じです。
オフィシャルには来季の予測オーダーなんかが載っていたりしていましたが、今までに地元紙が書いてきていたこととだいたい似たり寄ったりかなーという感じですね。

井口は6番 公式サイトが今季オーダー予想

2番にウリベ選手、6番に井口選手という形。ウリベ選手にはスプリングトレーニングで2番としての練習を行うことを以前地元紙では書かれていましたが、うまく行かなければ2番に井口選手を戻すということをギーエン監督が言われているところを見ると、ギーエン監督がウリベ選手の2番チャレンジに対してどこまでガマンが出来るかというところになりそうな気も…(根比べ?(笑))。

一方、ベネズエラの地元紙ではギーエン監督がコラムでメッセージを書いていましたのでこちらについても少し触れてみたいと思います。

明けましておめでとう!という言葉とともギーエン監督の願いが書かれているコラムでした。1つめの願いとして書かれていたのは地域のこと(自国の発展を一番にというのはラテン人らしいところですね)。事にベネズエラの治安は年々悪くなっていることもあってこのことはすごく心を痛めているということでした。

2つめはもちろん!ホワイトソックスにとってすばらしいシーズンになること。今オフは昨年に比べてかなり期待感を持って新聞でもチームのことが書かれているということを書かれていたのがなんだかおかしかったのですが(昨年のオフに前評判がイマイチだったことと比較しているようです(笑))、ワールドチャンピオンは1チームしか手に出来ない栄光であり、連覇の難しさがあるからこそそれに向かっていきたいということを力強くコメントされてました。頑張ってほしいです~。

そしてさらに、ギーエン監督はWBCについてもファンに向けてメッセージを書かれていました。日本で先日行われたアジアシリーズのように、ラテンアメリカでも冬の各国のリーグ戦を制したチームが集まってカリブでのナンバーワンチームを決めるべくカリビアンシリーズを毎年行っていますが、これと比較して『今回のWBCはカリビアンシリーズのように各国のチームの戦いの延長線上にあるものではなく、ハナからベネズエラ・カラー(えんじ色)をまとって国の代表として参加するものであり、お祭り的なものではないと思う。国を代表して参加するという選手達の誇りが必ず私達の国に良い成果をもたらせてくれると期待したい。ぜひひとつになって応援しよう。』とコメント。監督候補になりつつもMLBの現役監督なので難しいと断ったとはいえ、やはり国対抗というものには熱い思いがあるような感じです←絶対始まったら熱くなってると勝手に予測(笑)。でもこのコメントを貰えるベネズエラのファンがちょっとうらやましい感じもしちゃいました。ぜひひとつになって応援しよう!…というところまでの熱さは日本ではないという感じがあるような気がしていますし。

そして、このギーエン監督のコメントを見ている限りでは、MLBのいちチームとしてはもちろんプレーヤーがこの時期抜けることに不安があったとしても、井口選手に対しても特に引き留めを行っているという感じはないかなぁとは思っているのですが、どうなんでしょうか。早くスカっと決まるといいなぁと思ったりしています。

ちなみにベネズエラ、先日ここで書いたようにキューバが不参加ならベネズエラも辞退をするということをベネズエラ野球連盟が発表したことに、各紙紙面で論議を呼んでいて参加を訴えかける声があちこちで上がっているようです。プエルトリコの件にしてもしかりですが、最悪な結果にならないように年明け早々からキューバ参加を良い形で決定できたら…と思っています。

さぁ2006年の始まり、アメリカでの動きはどのように出てくるのか楽しみにしたいです。
コメント
この記事へのコメント
ギーエン監督いいですね~、そうやって、前向きなメッセージを地元で書いておられるとは。ほんとに地元の人たちは幸せですね~。うらやましい♪
フランコーナなんて、ベンチの奧でもぐもぐガム噛んでるだけです。
キューバ出てほしいですよ。それに当然ベネズエラも。ともともさんのレポートを楽しみに待つ私にとってはとても気になります。
2006/01/03(火) 19:24 | URL | とと #-[編集]
ものすごく…
ととさん

こんにちはー。ベネズエラ…ホント治安の悪さが尋常ではないことはいろんなところの話を聞きかじるだけでも十分すぎるくらいなのですが、そんな中でもいつも子供達が夢を持てるようにというのがギーエン監督の中にはあるのかもしれないですね。

でもギーエン監督ってえらいなぁと思うのはコラムをだいたいオフの間に7-10日に一度書いてるんですよ。ここ3年くらいは続けていらっしゃるのですが、本当にやさしいなぁと思います。

あ、でもフランコーナ監督も実は隠れたところで…かもしれないですよー。アメリカでは書くべき人が多すぎて記事が出てないのかも…。
2006/01/04(水) 09:42 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。