スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:ガーランド投手と3年契約…&その陰に
2005年12月29日 (木) 10:53 | 編集
ホワイトソックスの中ではここしばらく、あちこちトレードの噂が絶えなかったガーランド投手ですが、ついに!調停を回避した形で3年$29Mの契約を結ぶことになりました。エクステンションに成功です。

Garland signs three-year deal(オフィシャル)

契約内容としては:2006年が$7M、2007年が$10M、2008年が$12Mということになっているようです。いやーよかった♪♪
実はずいぶん前に、ホワイトソックスはガーランド投手に3年契約を提示していました。この最初の契約内容についてはガーランド投手サイドから却下されていたので、来年FAだしマーケットで試してみたいというのがあるのかなぁと思っていましたが、どうもその内容次第だったようですね。

本人もビジネスなのでトレードということになればそれは受けなければならないけれども、自分としてはシカゴに残りたかった。なので戻ることが出来てとてもうれしい…という趣旨のコメントを発表。さらにコネルコ選手、ピアジンスキー選手に続いて決めゼリフ(?)のあの言葉も…。

"I wasn't trying to break the bank"

ホワイトソックスの選手のマイブームなんでしょうか(笑)。今シーズンの活躍内容を加味すると調停に行けば、$8-9Mは確実といわれていただけにそれに対してのセリフなのでしょうね。無事契約が年内に完了できたことは本当によかったと思います。

とはいえ、実はこの段階で心配されているペイロール(年俸総額)は実は昨年よりも$20Mもアップ!このままだと予測では来季$95Mになってしまうのだとか。ひえ~。シカゴ・ブルズのオーナーとしてもケチ度その財布のひものかたさは有名なラインドルフ氏がこの状況をよく許してくれているのだなぁと思っていたら、

Reinsdorf wants to win the World Series title once again.
"Fortunately, he's allowed us some flexibility to really try to do some things to do that," Williams said of his boss.

…だそうです。これはビックリ!この$20Mアップを許したということになるんでしょうか。ワールドチャンピオンというをもう一度…、やはり勝つこと一番の効き目だったような感じです。長年そこまでフレキシブルに獲得が出来なかった状態が一気に打破された年になったということになってくるのかな。うーん、勝利にまさるものはナシですね。

しかし、ウィリアムスGMにとっては、もう一度ワールドチャンピオンになる布石としてはもちろんですが、これだけではないようですね。彼の考えはオーナーとは違うもう一つのものも根底にあるようです。

このオフ、ウィリアムスGMが予測以上にあちこち動いてトレードなどもしてきましたが(FA選手が少ないだけにもっとゆるやかなものなんだろうと勝手に予測していたのでビックリでした)、これには、いつまでもシカゴのセカンドチームという位置に甘んじているのはイヤだ!ということもひとつとしてあるようです。おお!直接的!(笑)

It's a defeatist attitude that we will always be Chicago's second team. It doesn't fly with me.

これからもシカゴのセカンドチームでいつもあり続けるというのは敗北主義者の態度と一緒だ…というところでしょうか。かなり思うところがありそうです(笑)。

シカゴには歴史・伝統・人気いろんな意味でホワイトソックスを確実にしのいでる球団…シカゴ・カブス。スカパー!で見ていても平日のデーゲームなのになんでこんなに人が入ってるの?状態のことも多々あったりして、本当にシカゴといえばカブスというのが定着してきていたのだなぁとは思っていました。一方最後の方はともかく、歴史的快進撃を続ける中でもテレビに映る座席結構空いてる状態もあったホワイトソックス。勝てるだけではお客さんが呼び込めない、そんな思いがGMの中には残っているのでしょうか。

でもこれ、カブスファンがすっかり根付いているだけに、ウィリアムスGMの野望は結構厳しい問題でしょうね。ある種ワールドチャンピオンになるよりも難しいかも…なーんてちょこっと思っちゃいました。勝ち進み続けても、チームケミストリーがいくら良くても、こればっかりはお客さんありきの問題ですしね。その思いが来季観客席にどう反映されていくか楽しみにしたいです。もちろんワールドチャンピオンになった翌年なので年間シートなどもいつも以上に売れたりしているとは思いますが、やっぱり最終的にはシーズン後半なんて勝って首位を狙える位置にいないと話にはならないでしょうから、どっちみちホワイトソックスにとっては、勝ち続けるということは必須条件になってはくるのでしょうけどね。選手もこのGMの思いプラスして、一層ファンへすばらしいプレーを見せて欲しいですね。

いずれにしてもこれで来季のホワイトソックスの先発はバーリー投手、ガーランド投手、バスケス投手、コントレラス投手、フレディの5本になりそうです。マッカーシー投手については先発の保険となり、来季はブルペンでの投球を主にしてもらうというかたちになるとのこと。これで一段落となりそうです。楽しみ♪

ところで、こうなると、コントレラス投手のエクステンションの話ってどうなるんでしょうね。ガーランド投手と契約できたとなると…うーん。

あ、それから記事ではウィリアムスGMはこのオフ大暴れのボラス氏がエージェントを務めるクリーディ選手とトレードで獲得したMackowiak選手についてはとにかく調停まで行かずに早く決めたい思いが強いとも書かれていました(笑)←記事になるなんてものすごく敬遠してますね。

収拾付かない記事になってきましたが、最後はガーランド投手の言葉で締めてみようかなと思います。

"From Day 1, we all got along and the chemistry was there," Garland said. "It's the most important thing in a team sport because if you don't get along and there's no chemistry, it will roll over on to the field.
"If we start off in Spring Training like we did last season, we have a good shot,"

今季は初日からケミストリーがあったのですね。ホントこれはすごく大事な事だと思います。そしてケミストリーがチームスポーツには重要だと解っている個々の選手がいること、これもまた個人的にはうれしいことだったりします。来季も良い雰囲気のホワイトソックスが見れるとうれしいです。ガーランド選手の言うように、スプリングトレーニングで今年のような雰囲気が再来することを願ってます。
コメント
この記事へのコメント
よっしゃ~!!ガーランド残留!!
よっしゃ~!!
ガーランド残留!!
先発投手陣ではホワイトソックスはほんまにメジャートップクラスですなぁ。
財布の紐の固かったホワイトソックスもやればできるじゃないですか。
恐るべしワールドチャンピオンです。
2005/12/29(木) 23:08 | URL | Tim #8s1pb4sQ[編集]
うふっ、ウフフフフッ♪
さすがPara-sukeが彼のカリフォルニアの枕元まで
呪文を送ってただけの事はありましたよ!ウフフ♪(気色悪い)
・・・なワケはないんですが、嬉しいですね~。ホッと一息ですよ!
球団からのニュースメールが第一報だったのですが、
「なんでこの写真?」ってくらいダサダサ写真じゃありませんか?
口元が明らかにヘン!あんなに男前なのに~!
一方、TVのニュースではカッコいいお姿が何度もリピートされてて
もうメロメロですよ。(バカです・・・スマミセン)
電話で心境を語ってましたが、電話の音声が最悪で何言ってるのか
さっぱりわかりません。リスニング力の問題が主ですが・・・(涙)
ちなみに、ジョンのニュースの後はテハダ選手のニュースが流れます(笑)

さて、シカゴのセカンドチームの話ですが、まさにその通り。
井口選手も日本のメディアでさんざん言ってるようですが、
ホワイトソックスファンって何か肩身が狭い感じだったんですよ。
それにこう言う表現はちょっと・・・なのですが、
多少の差別が感じられなくもないんですね。
いまだにそういう空気がどこか漂っているんですよ。
だからワールドチャンピオンは本当にしてやったり!
で、「もはや街で2番のチームじゃない、世界一なんだ」
ってなCMもあったほどです。
まぁ、来季始まってみたら、元通りなんだろうなとは思いますが。
でもとにかく、ケンちゃん頑張ってくれましたよ。ありがとう!
(興奮状態につき、乱筆乱文お許しを~)
2005/12/29(木) 23:20 | URL | Para-suke #-[編集]
よかったです
ガーランドくん、あのユニフォームが一番かっこいいのでずっとホワイトソックスにいてもらいたいです。
ホワイトソックスもユニフォームを変えないで欲しいです。
(うちの子供からです、中学生とは思えないコメント…)

GMさんがんばりましたね、セカンドチームからの脱却という目標もはっきりしているので、来季も行けるではありませんか。タイトル取ったあとはちょっとあやしくなってくるので…(赤い方は今季そんな感じも…)
今年、いっぱい楽しませていただきありがとうございました、来年も親子で遊びにきます、よろしくお願いします~。
2005/12/30(金) 11:21 | URL | ferris317 #-[編集]
うわ~い☆
>Timさん
こんばんはー。いやいやよかったです♪バーリー投手も彼がいなくなったら相当寂しかったでしょうから、これは本当に喜ばれているはずですよね。
ホント今回…財布がここまでゆるまるとは、恐るべしワールドチャンピオンマジック!です。先発ピッチャーがキチンと仕事出来れば試合が作れますからね、これは本当によかったなぁーと思っています。ただこれによって、まだ動きありそうですねー。


>Para-sukeさん
さすがです!やっぱり枕元でささやくのって効果ありますよね(笑)。今度はジョーの枕元でなるべくリーズナブルに!とささやいてください(笑)お願いしまーす☆←ボラス氏だからなぁ。

そうそう、あのメールの写真私も格好良くないなぁ~と思ってましたよ。ホントに格好良くないのなら仕方ないですが(笑)そうじゃないだけに良い写真使ってよ!って感じですよねぇ。それにしても今年のホワイトソックスのオフィシャルの写真ってイマイチ過ぎましたから(バーリー投手の覇気のない風の写真しかり…(汗))、来季はぜひともカメラマンさんに良い写真をお願いしたいですー。

テレビのニュース!いいなぁ。しかも電話ですかー。電話…携帯かなんかだったんでしょうか。でも聞き取れなくても声が聞けたら良い感じ♪ですよねぇ←ミーハー。

テハダ選手まだまだもめそうですねー。アメリカではやっぱり話題になってそう…。今日かなりドカーンとまた来てましたし。

シカゴのセカンドチーム、話にはいろんなところで聞いていますが、本当にそうなんでしょうねー。CM…なんだか涙ぐましいなぁ(ううう)。でもそれくらい差があるってことなんですよね~意識に。これを続けて行ければまたファンも変わってくるのでしょうが、確かにウィリアムスGMとしては今が踏ん張りどころなんでしょうね。ひとつのチャンスと取っているのかな?と言う気がしました。その夢叶う日やいつぞや…(トオイメ)。


>ferris317さん
こんばんはー。おおおお!お嬢様からのコメントまで!うれしすぎますー☆ぜひともガーランド投手、来季も注目ヨロシクです(ぺこり)。来季も活躍を期待しましょう♪あのユニ…確かに似合ってますよね。まぁ格好いい人は何でも似合うのでしょうが(笑)とりあえず一段落でほ~~~~~~。

ウィリアムスGMは相当踏ん張ってくれたのだと思いますが、よほどワールドチャンピオンになったのに…ということがいろいろあったような感じですね(笑)。その悔しさがバネになっているような(笑)気がします。そんなハングリーも(笑)良い方向に動いてくれたらそれでいいのですが、ただ今回のガーランド投手のエクステンションによってまた動きが出そうな感じも…。コントレラス投手が今度は動きの対象になってきそうな話も出てますが、果たして?です。

赤靴下の状況気になりますね。マリナーズとの交換が具体的になっているようですが(マリナーズからはリード選手&メッシュ投手みたいですね)どうなんでしょうか。赤靴下のファンの方からはホントエネルギーをもらってます。またいろいろぜひ教えてくださいね♪

いえいえとんでもない☆
こちらこそありがとうございました。こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。良い年末&新年をお過ごしくださいね。
2005/12/30(金) 18:44 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
セカンドチーム
 ガーランド残留決定にはとりあえずほっとしてますが、年俸の高騰で来期以降が心配になります。コントレラスが来年まで、トモトモさんの好きなガルシアとバーリーが再来年(バーリーの再来年分はオプション)となっており何とか残って欲しいのですが。マーリンズやダイヤモンドバックスが去年大型契約で獲得した選手を1年で放出してますが、そうならないことを希望します。それにしても、オーナーようやく頑張ってくれてるようですね。私はジョーダン引退の頃に彼の年俸分を野球につぎ込んでくれと願ったものです。

 さて、シカゴの2チームの扱いについてですが、チーム創設の差もそれほど無いのに開いてしまっている理由としてホームグラウンドの立地の影響があると思います。以前シカゴに行った経験からすると、ダウンタウンの中心地からの距離に大きな差は無いと思いましたが、カブスのホームであるリグレーフィールドは住宅地の中にせいか、歩いていても比較的安全そうでしたが、ホワイトソックスのホームであるUSセルラーフィールドの周りは治安が悪く、一人で歩けるところではありませんでした。車の中から見ていてもなんか恐かったです。

そんな影響から客足がなかなか伸びないようで、球場の音響を充実させたり、花火を上げて盛り上げたりしてますが、結局勝つことが一番のようですね。

 
2005/12/30(金) 22:48 | URL | kazztetsukuzu #-[編集]
勝利で変える!って感じでしょうか
>kazztetsukuzuさん

こんばんはー。そうなんですよね。年俸はかなりアップしちゃうのでこの辺り気になりますね。ダイヤモンドバックスはホント昨オフに異常なほどの高額年俸で集めてましたが、そもそもランディ・ジョンソン投手の年俸も5年分割にしてもらったりしていたくらいだと話を聞いていただけに、大丈夫かなぁ?と思っていたらやっぱり抱えきれなくて…でしたね。昨年のワールドチャンピオンにかけたのでしょうが、連続は厳しいというのが現状かな?と思ったりしています。やっぱりオーナーにとってもワールドチャンピオンというものには一番心が動かされたという感じだったのでしょうか。ホント今年イキナリって感じですものね。kazztetsukuzuさんにとっては長年見ていらっしゃるだけに…という思いもひとしおでしょうか。(^^)

シカゴのチーム、やっぱり立地もあるのかもですかー。ふーむ、そうなると地元の人ほど…そういうおもいが定着しているだけに、確かに勝利し続けることで認識を変えていくしかないのかなぁ~という感じもしますね。私はセルラーには行けたことがないのですが、旦那の話を聞いているとkazztetsukuzuさんと同じく結構治安が…というのは言ってました。シカゴではユナイテッドセンターに行く途中が激烈に怖かったので(笑)あんな感じになるのかなぁ?と想像したりしますが、いずれにしても来季も強いホワイトソックスであってほしいなぁーと思います。頑張ってほしいですね。
2005/12/31(土) 18:24 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
年俸調停申請ナシでNon-tender FAになっていたチャド・ブラッドフォードがメッツへ。これで、唯一弱体だったブルペンに多少のプラスを加えている。と言っても、依然、弱い部類に入るのかもしれないが。レッドソックスは、ブルペンにはそこそこ有望株が多く、ペイロール不...
2005/12/29(木) 14:48 | MLB.Liberties 出張所
年末に嬉しいニュースが飛び込んできた。{/roket/}ホワイトソックスの今季の勝ち頭、ジョン・ガーランド{/hikari_blue/}投手が年俸調停を避け、チームと3年契約に合意したのである。{/face_warai/}ガーランドはまだ26歳。怪我さえなければ、これから3年チームの柱として
2005/12/29(木) 22:54 | Tim's MLB Cafe
やったっ!!!昨日は素敵な出会いや 美味しい食事に感動し、今朝は豪華イクラ丼にご満悦だったPara-sukeですが、またまたとっても嬉しい事がっっ!!!ホワイトソックスの “ワールドチャンピオントロフィー” が、ついに オラが村にもやってくるのでーっす♪例のティファ
2005/12/30(金) 01:07 | ぱら式。 ~Chicago風味~
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。