スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC だいぶチケットも売り切れモードへ
2005年12月28日 (水) 22:43 | 編集
いよいよ今年もあと少し…。なんだかバタバタしているのにあまり何も出来てないような(汗)。やばーい。

Wソックスの世界一、今年のナンバー1ニュースに

そんな中、ちょっと嬉しいニュース。野球という分野を超えてのナンバーワンニュースに選んで貰えたのはうれしいです。実は今年の重大ニュースというくくりで昨日の地元の中国新聞にもホワイトソックスがワールドチャンピオン!ということが載っていて(しかも写真付き!)ちょっとびっくりしたのですが、意外と地味そうで印象にあったのだなぁと改めて思い返していました。…というのも、当時私はもちろん大盛り上がりだったのですが(笑)、周囲で興味を持ってみている人なんてほとんどいなかったですし。アメリカでも西や東が残るというのとまた違った感じだったようですし。さしずめ、強烈パンチ炸裂KOではなくとも、ジャブを与え続けてノックアウト取ったみたいな感じでしょうか?←例え下手…すみません~。でもうれしいです☆


さてさて、おなじみのWBCの話について。
ある意味松井選手不参加のニュースにより今までで一番WBCという文字がメディアに上った一日だったのかもしれませんね(皮肉ですが(汗))。新たな30人目の選手はまだ決定していないようですが、是非とも頑張ってほしいです♪ 松井選手が出ないことは、そしていろんな問題で最強軍団を組みきれないということはもちろん残念ではありますが、日本が棄権したわけではないですし、何よりも全体で盛り上がれたら…いいかなーと改めて思っています(ポジティブシンキング)。なんといってもせっかくですし♪

第1回目になるWBC…いろんな問題を抱えつつも歴史的な始まりは選手だけのものではなくて、同時にファンにとっても最初なんですよね。その第1回を自分の意志と興味を持って持って応援できることを楽しみたいと思っています(私自身、野球にここまで熱烈な興味を持ってみているのはここ5-6年というところですので余計にそう思う部分があるのかも…です)。これも、ひとつの縁なのかなーと。


そのWBCですが、12/12にチケット販売開始になり、半月が過ぎたところですが、昨日改めてサイトの方を見てみると、サンディエゴで行われる準決勝&決勝はソールドアウトになっていました。ここは当初から初日で6割売れたこともありますし(それでも速攻完売ではなかったんだ~と思ったんですが(笑))やっぱり一番人気だったようです。あくまでもこれセット販売の話ですし、1月に発売予定のシングルチケット分はどれくらい確保してあるのかはわかりませんが、とりあえずお客さんが一杯になりそうですね。楽しみー♪

ちなみに2次予選のアナハイム、1次予選グループDのオーランドのチケットもかなり良い席が出なくなってきていました。特に予選グループDの方はレフト外野方向の芝生席しか残ってないようです。しかも、今日見たら、私があのときすご~く四苦八苦していた(笑)International Will Callの選択肢が出来ていました。あのチケットマスターへのメールの訴えもシステム変更に役立ったのならうれしいです(笑)。予選グループDはドミニカ、ベネズエラ、イタリア、オーストラリアとまったくアジア&北アメリカが関係ないエリアなので見に来るファンも楽しみです。出来ればラテーンの熱い応援部隊が希望(笑)←見たいし一緒に楽しみたい人。

そうそう、ベネズエラといえば、昨日この記事も出てました。

カブレラ ベネズエラ代表でWBC出場

西武のカブレラ選手がベネズエラ代表として出場することが正式に決まったようです。おお!先日ここでも紹介した58人のリストには確かに名前がありましたが、内諾はしていたようですね。西武も認めて完全にGOという形になったようです。これも現地で見れるのを楽しみにしたいと思います。

…しかしこういうことを書いていると日本のチケット情報ってどうなってるのかなぁーと思ったりします。まだ何も出てないですよね。チケットの売り上げという意味では確かに昨日のことは影響が大きすぎる事は確かだとは思うのですが、いつ、どんな形で販売をするのかなぁというインフォが全く出てこないのは気になるところですね。


そうそう、25日に星野SDが自分のオフィシャルサイトでWBC出場に態度が煮え切ってなかった松井選手に対しての意見を書かれていたのですが(いいお話だったのでリンクしようと思ったらすでに過去ログになってしまって会員さんしか見れなくなっていました(泣))、その中で『先週、渡米した際にテレビの仕事で、むこうのセリグ・コミッシャーと対談(放送未定)したのだが、口が重いといわれているセリグが一番熱弁をふるったのが今回のWBC開催までの苦労話だった。メジャーの球団、メジャーの選手たちがこれまでの通念では考えられない規模で参加するところまでこぎつけられたわけだけれど、移民が多く、国籍が複雑だったり、アメリカ代表で出るか、ドミニカの代表チームに入るかというように、なにかと大変だったと聞いている。』というくだりがあって、この放送いつあるのかなぁーと個人的に気になってしまいました。

以前星野SDが大リーグ視察に行ったときのスペシャルを見ましたが、また近いうちに第2弾あるのかもしれないですね。これもチェックしておかなくちゃ…←すぐ忘れる人。

とにもかくにも、いろんな問題点の方が浮き彫りになっているWBCですが、何か盛り上がれることも見つけたら随時書いていけたらと思っています。
コメント
この記事へのコメント
うっ
ともともさん、こんばんは~。
うぅ、まずい!
ノンキに過ごしているうちにチケがどんどん売れているのですね。
発売日に見ていた時には、アナハイムも内野がたくさんあったので
のんびりしちゃいましたよー。
あれから半月ですもんね。やばっ、相方説得しなくちゃ。
松井選手の辞退について、何だかあまりニュースが入ってきません。
この話題に関しては、空気ごと感じたかったです。
やっぱり否定的な意見が多いのでしょうか?
辞退そのものに?それともここまで引っ張った事や断り方が
非難されているのでしょうか?
いずれにせよ、個人的には出場しない事、非常に残念に思います。
オリンピック以上に出て欲しかったなぁ。
うぅ、ジコチューでしょうかね・・・? いや、夢なんですよー。
2005/12/28(水) 23:33 | URL | Para-suke #-[編集]
難しいところですね(長文)
>Para-sukeさん

こんにちはー。どんな感じになってるのかなーとサイトをチェックしてみたらこんな状況でした。最初からどばーっと売れてる感じでもなかったですし(笑)意外と…とちょっとビックリ(こら!)。でもシングルチケット販売用にもある程度は確保してあるのでしょうから、きっと大丈夫かなーなんて思ったりも(あくまでも勝手な予測)。Para吉さん説得頑張ってくださいねぇ♪もしかしてお会いできるかも…とちょっと勝手にわくわくしてまーす☆

松井選手についてはいろんな考え方が出ているのは確かですね。でもあくまでもそれはネット上が主で、テレビなどは腫れ物に触るがごとくさらりと流す程度だなぁと個人的には感じています(大ニュースだと思いますが)。場合によってはやっぱりキャスターのかたも擁護する感じで、時期の再検討やチームの思惑などすごくかばって上げているところもありました(笑)。

一方で、ネット上での反応は様々だと思います。トラックバックをしてくださっている記事を読ませて頂いても本当に様々ですしね。出ないこと自体を怒っている方もいらっしゃいますし、私がここで書いたような断り方(先延ばししすぎとか手紙?とか)に疑問を持っている人もいるし。逆に松井選手を理解しようとされている方も沢山いらっしゃると思います。残念だけど松井選手が決めたことならそれについていく!みたいな方もいらっしゃいました。

やはりそれくらいすごい選手なんですよね(当たり前ですが)。どーでもいい選手ならここまでいろんな話が飛び出したりしないと思うんですよ。それくらい期待感があったことも事実でしょうしね。

あと、ここまでこうじゃないの?とかいろんな話が飛んでいるのは、松井選手の気持ちというのは何一つ最後まで(手紙に書いてあったとしても)一般人である私達には公表されなかったということが大きいような気がしています。出れないと判断した最終的な理由としては2点ほど明らかにされましたが、出たいか出たくなかったのかは最後まで闇の中。結果、あくまでもこちらとしては想像の域を出ることはありませんしね…。

一方で、一般ファンの意見は擁護サイドから非難サイドまで様々な中、上層的な人たちが松井選手の態度や決定を残念に思っている人が多かったのもおもしろいなぁと思いました。

この記事でも書いたように星野SDはオフィシャルサイトで松井選手へ気持ちを語っていましたが、その部分について一部抜粋するとこのような形のコメントでした。
『シーズン優先という観点からしても開催時期(来年3月)が早過ぎる、球数とか出場イニングスについてのプレー制限がある運営問題など、本人やその周囲がすんなり首をタテにしたくない理由はいくつかあるかもしれんけれど、折角というか、ようやく実現することができたこの初めてのワールド大会に、日本で育って、メジャーでもそのレベルに達っしている者が日本代表になって出ないでどうするんだ、そういうことでしょう。
 選手にはそれぞれの価値感というものがある。たとえば松井はワールドシリーズ・チャンピオンにこそ最高の価値感をおいて、そのためにベストを尽すことに願いをおいているといっても、これは「個」の問題ではないはずだ。WBCを発足させた意味あいというものを考えたら、松井ほどの理解力のある男だったら、もし球団の許可が必要だとするところがあればその許可を取るにも最大限の努力をして、頑張って日本代表チームに入ってこなければ駄目ですよ。
 もし松井が、それに井口も「出ません」ということになったら、少なくとも日本の野球ファンは「国別対抗」という今回のWBCと、その新しいスタートラインとにかなり失望し、興味を薄らぐものにしてしまうのではないか。』

さらに松井選手も関係あるJALなどのマネジメントを携わっている糸山氏も自分のブログで『松井選手WBC辞退(自分のことしか考えない男)』と題してものすごく残念がっていらっしゃいました。
http://www.itoyama.org/contents/jp/days/2005/1228.html
↑よかったらまた見てみてください。
『辞退者が続出する米国MLBの手際の悪さなど、開催そのものに問題があることなんて百も承知だ。
王監督だって第一回WBCを成功させるため、愛国心のために、損な役を引き受けてくれたのだ。…野球は子供たちにも人気のあるスポーツだ、子供達に愛国心を伝える立場をしっかり理解してほしい。
松井選手が一流のアスリートである証は巨額の年俸ではない。日本人の心を感動させる振る舞いこそがその証なのだ。』

こういうものを見ていると、トップに立つ人はスポーツ界のトップに立っている松井選手に自分の立場そのものの思いをはせていたのかなと思ったりしますね。ファンはともかく、外野と言うにはまた別のような各分野の最前線に立っている人間にこのような印象を残してしまったことは彼にとって一番今回痛かったところじゃないのかなと逆に思っています。恐らくラテンに多い故郷のためにWBCに出たいとしている選手達からも彼に対しての興味というのは失われそうですし(このあたりはラテンの新聞に出ていましたけどね)。

すっかり長くなりましたが(すみません~)恐らく今後も日本では松井選手のことについてはメディアを通してはあまり何も語れることもなく、スプリングトレーニングへ突入したということがさらりと記事・番組が出てくるまでは騒がれることもそうないのではないかと思います。それとはあくまでも別という形でWBCも報道されるのではないかなーと予測したりしていますが(笑)、この大会が盛り上がるかどうかでまた次回へのつながりが出てくるとも思いますし、歴史を作れる瞬間にファンとして参加できることを喜ぼうと思っています。

私もやっぱり出て欲しかったですね。一番引っかかっているのは意志をいち早くはっきりしなかったことですが、事実として残念というのは心にはあります。Para-sukeさんの思いわかりますよ。いえジコチュ~なんて!ファンの熱い思いだと思いますよー。Para-sukeさんがジコチュ~だったら、私なんて大ジコチュ~ですから(笑)。

記事にするくらい長くなってしまいました。すみません~~~(しかも読みにくくてわかりにくいし)(汗)。
2005/12/29(木) 13:44 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
ともともさん!
たくさんの情報と情熱に溢れたコメントを本当にありがとうございます。
私も仙ちゃんと同じ考え方です。
「なんで?!」という気持ちでいっぱいなのです。
それは自分の個人的な図式がニッポン>ヤンキースだからなのかも
しれませんが、何と言うか・・・とても寂しかったんです。
あぁぁ・・・これ以上はうまくまとまらないんですが、
野球ってチームスポーツなのに、松井1人でこんなに大騒ぎになり。
チームスポーツだからこそ、1人の決断が他の人間を揺らす事にもなり。
でもそういうことを一番良く分かってるのが彼だと思うんですが・・・。
ぐすん。
2005/12/29(木) 22:57 | URL | Para-suke #-[編集]
私もニッポン大好き
ともともさん~
東京ドームのチケット
チケット発売日: 発売間近
これいつ発売されるんでしょう!?!?
イチロー出るんだからもうちょっとアナウンスしてほしいなー

松井さんのこと、糸山先生まで怒ってましたか!笑
でも確かに今回のこと、いまひとつ納得いかないです。
WEBに松井選手の手紙がアップされてましたが
公開するくらいなら人の手を通さずに彼の発言が直接聞きたかったなって。
言い訳しないならそれはそれでもいいんです。なのに手紙公開にしても中途半端だし、どうしたいんだろうって
何かこう、えええ?????みたいな。
責めるつもりもないのにWBCに対して意義がないと揶揄するような気持ちを記者を通して伝えてきたり。
楽しみにしてる者としては何も選手からそんなこと言われたくないわけで。
うーーーーん、釈然としない!!
そうなんですよね~彼一人のために大騒ぎになってしまって
それがちょっと複雑だったな。
2005/12/30(金) 11:01 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
そうなんですよね。
>Para-sukeさん
こんばんはー。いえいえ、Para-sukeさんの質問にストレートにお答えするだけで良かったんですが、書き出すと…(汗)とんでもない方向へ行ってしまって。すみません~~~。

そうですね、ホント今回のことで彼がちょっと遠い人になってしまったような気はしました。私も図式的にはニッポンがメインです。彼だからこそ解っているだろうと勝手に思っているところがあったのでここまで返答が伸びることも、断ることも最初は考えていませんでしたし。なので…今回のことを通じて彼の思うところも解りますが、そうなんだーとちょっと寂しさはありましたよ。特にPara-sukeさんはなおのことだと思います。しくしく。とにもかくにもジャパーンには頑張ってほしいですね。


>aoiさん
ホントいつチケットが販売になるのかものすごーく気になっています。年越しになっちゃいましたね…。松井選手が出なくてもジャパンが出る訳なのでもう少し盛り上げてアナウンスしてくれても良いと思うんですけどね(汗)。

手紙…おっしゃるとおりだと思います。私も同じ考えで、言わないなら言わないで徹底して欲しいですし、言うなら言うでバシっと自分の意見・思いをぶつけて欲しかったです。結局自分の気持ちはとうとう言われなかったですし(全部理由付けでしたから)。それも、なんだかちょっと漏れてきては出てきて…みたいな感じで不完全燃焼を余計に引き起こしている状態というか。ある意味黙っていられないというか、それだけ根が正直過ぎるのかもしれないですが(いい人ってことですよね)(笑)、それでも今回は徹底的に悪く言われようが方向性を出して欲しかったですね。その方がファンにも響いたかなーと。

糸山氏は本当に言葉ストレートに怒っていらっしゃいましたね(笑)。でも星野SDにしてもそうですが、言われていること、ホントそのとおりですし、わかるって感じで、理解できるんですよね。私もフクザツな思いでした。

WBCのことも彼の参加・不参加の問答で出てきて、その後メディアもトーンダウンで日本が盛り上がってないのって寂しいような。やっぱり私としてはミーハーであちこち見に行きますが、ジャパンには頑張ってほしい!その思いは常にある状態です。ファンとして一緒に歴史を刻めたら…と思ってます。
2005/12/30(金) 18:30 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
よいお年を!!
松井選手、日本に帰ってきたんですねー
やっぱりWBCに関してはノーコメントのようで。
不器用なのか、誰かに言われてるのか、
もうちょっとデーモンのおバカっぷりを見習ってほしいな。
今年はともともさんのブログと遭遇できてほんとによかったです!
また来年もよろしくお願いしますね!!

・・・わたし、最後の記事がミラーの愚痴ネタになってしまいました。
う~~ん、来年が不安^^;
2005/12/31(土) 17:50 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
ありがとうございまーす☆
aoiさん

こんばんはー。テレビで見ましたが…ホントノーコメントですね。逆に福留選手がもし出るならエールを…だなんて、こんな記事もあったりして(汗)新聞社も書かないなら徹底的の方がいいのに…中途半端は相変わらずですね…。

あはは、確かに本当に不器用って言うところも大いにありそうですよね。素直というか♪

こちらこそですー。aoiさんのブログでいろんなことを楽しませて頂きました。来年もよろしくお願いいたしますー。m(_ _)m

あ、逆に、不安な記事で終わってそれを払拭して来年に…というのはどうでしょ?お互い素敵な一年になるといいですね☆
2005/12/31(土) 18:42 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。