スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンキース:ウィリアムス選手も契約へ…+昨日の余韻
2005年12月22日 (木) 16:35 | 編集
今朝起きたら大雪でした。予測通りだったのですが、それにしても寒い!今回の雪で何でも停電した地域もあるようですが、みなさんのところは大丈夫でしたか?

さて、昨日はnon tenderデッドラインでその内容を書こうと思っていたら、あまりにもデーモン選手のことが衝撃的ですっかり忘れてました(すみません~)。で、また今書こうかなーと思ったら今度はこんなニュースが。

ウィリアムズ、大幅減俸でヤンキース残留へ

え?ベンチ要因ですか?
センターは昨日デーモン選手を獲得したヤンキース。なんだかすごいことになってきましたね。記事によると、バーニー・ウィリアムス選手は今季1200万ドル(約14億円)だった年俸を大幅に150万ドル(約1億8000万円)まで落としての契約になりそうなのだとか。

これを読んであれれ?と思いました。先日FA行使後、ヤンキースが最終オファーをかけて、その後ウィリアムス選手サイドは断ったわけですよね。もちろん1/8までは交渉可能というわけですからこの時期再契約をするのはおかしなことではないのですが、かなりの減額内容でも契約する…と決めたことを見ると、ハナからこの金額で契約できる形にするために、裏でこの流れでの契約が話し合われていたのかな?という気がしないでもないですね(あくまでも個人的私感ですが)。最終オファーも、受諾しないのもすべてこの流れに沿う儀式的なものというか。

でも個人的にはベンチ要因というのはもったいないような。まだまだ一線でプレーできる場所で頑張ってほしかったなぁという思いもあります。他チームからのオファーがイマイチだったんでしょうか?まぁ、彼的には生涯ヤンキースで終わりたいのかなーという感じなのかもしれませんね…、フランチャイズプレーヤーとして。


ところで、デーモン選手についてはボストンのファンの声を載せていましたね。

忠誠心はどこにある デーモン移籍嘆くファン

私個人もレッドソックスのデーモン選手が好きだったので残念という気持ちがあるのですが、実際問題フランチャイズプレーヤーではないデーモン選手の移籍がここまで取りざたされる(まぁヤンキースへというのも大きな理由ではありますが)というのはすごいことだと思いました。なかなかないことなんじゃないかなぁ~とも(ホワイトソックスで最長のフランチャイズプレーヤーのフランク・トーマス選手が去ることを残念なりにも仕方ないと受け止めるファンが多かったシカゴとは対照的というか)。

裏を返すと、本当にそれだけ移籍後、彼がボストンのファンに受け入れられてきていたということ、心を掴むプレーや発言をしてきていたということになるのでしょうね。だからこそ余計に…なんだろうなと思いますが、他のチームでここまで移籍について言ってもらえることってなかなかないかもしれないなぁとふと思いました。

逆に彼自身は自分は今までも同じようにジャーニーしてきているということがあるだけに、今回のことも特別ではなく、その一環だったのかもしれないなぁとも。もちろん在籍中はそのチームのことを必死に考えてきていたのでしょうし。悲しいかな、この意識の差が本人とファンの温度差を産んだ結末…というような気もちょこっと個人的には思いました。どちらにしても来季の成績はかなりどちらのファンにも注目されることは間違いないですけど…勝負所でしょうね。

でも、今後を考えるとやっぱりかなりフクザツですが(汗)。あ、今思ったのですが、この二人どちらもスコット・ボラス氏が代理人ですね。このオフ…あらためて波乱を呼びまくってる感じがします。
コメント
この記事へのコメント
おっしゃるとおりです~
>フランチャイズプレーヤーではないデーモン選手の移籍がここまで取りざたされる(まぁヤンキースへというのも大きな理由ではありますが)というのはすごいことだと思いました。
そうなんですよね。デーモンがレッドソックスに在籍したのは4年間。
移籍してきた最初の年はロンゲもヒゲもありませんでした。
二年目の2003年から伸ばし始め、それで一気に人気が出ましたね。
なんちゅうか、自分を他の選手と差別化する術に長けていると思います。
ファンはまんまとその術中にはまってしまったわけです。
もちろん外見をのぞいても良い選手ですが
ここまでスターになれたのは、やっぱ野猿ルックのなせる業でしょう。
またしてもイメージ一新の、すっきりさっぱりのヤンキー・ルック。
いろんな意味で、これからも注目の選手であることは間違いないですね~。
2005/12/24(土) 07:55 | URL | すぬ #0xLj/Rbg[編集]
ベンチ要員は...
メリークリスマス!Timです。
う~ん、ベンチを温めるのはまだ早いよ。
「打って、走って、守る」バーニーが見たいなぁ。
別にヤンキースじゃなくてもいいんだけどなぁ。
もったいないよぉ。
2005/12/24(土) 18:51 | URL | Tim #8s1pb4sQ[編集]
それぞれの思惑
>すぬさん
こんばんはー。素敵なホリディ過ごされてますか?
そうですよね、ホントこれって私もすごいことだと思いました。ここまで愛されるところまで来る事ってなかなか出来る事じゃないと思うんですよ。いくら自分が演じても相手が思ってくれないとあり得ないわけで…。おっしゃるとおりそういう術にたけているというのはあるのでしょうね。

野猿ルック…印象的です。それにしてもホントにさっぱりするところまで画像で残っているのがすごいですよねぇ(笑)。ここまで記事になるなんて…本当にこれからも話題がある選手であることは間違いなさそうです。しかしここまでやったからには来季やらなければならないことは当然解っていると思いますが、それが結果につながるかどうか…しっかり見ていきたいと思っています。ホント注目度は高い選手ですよね。


>Timさん
こんばんはー!メリークリスマス♪です。
そうですよねぇ。なんだかもったいないような感じも。個人的にはヤンキースを出てプレーするのかなと思っていたのでこの決断にはちょっとビックリしちゃいました。まだまだプレーを存分に魅せて欲しいですけどね~。う~ん…。
2005/12/24(土) 23:56 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レッドソックスのFA「Jornny Damon」と契約した。レッドソックスは、4年4400万ドルの提示であったが、デーモンは強気にも7年を主張して決裂、金持ちヤンキースがセンターの穴を埋めるべく4年5200万ドル(松井秀喜選手と同額、61億円)で契約した。懸案のブル
2005/12/22(木) 21:53 | おもしろスポット日記
21日にセンターとしてジョニー・デーモンと契約したヤンキースであるが、その翌日バーニー・ウィリアムス{/hikari_pink/}とも契約することが発表された。契約内容は単年度契約で今季14億円以上だった年俸は8分の1以下の1億7500万円(同額の出来高のオプション付き)ということ
2005/12/24(土) 18:45 | Tim's MLB Cafe
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。