スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
孫社長、ばく進中…
2004年12月28日 (火) 18:10 | 編集
孫社長、急進改革派みたいな感じですね。ソフトバンクホークス発表後怒濤のトークです。

ウエーバー否定「完全入札制」提唱

理想は現行制度とは一線を画す「完全入札制」という。「クジ引きにすればいい。オープンだし、いい選手をとるイコールチャンス(機会均等)がある」。12球団が一斉に入札、指名選手が重複すれば抽選、さらに外れれば再入札…。「なぜ、最下位のチームが一番いい選手を獲得できるのか。最下位のレベルに合わせるような競争はばかばかしい」と話した。

まぁ、くじというのは確かに一見公平かもしれません(どこまで公平にできるかはわかりませんが)。でも、ウェーバーは決して負けてるチームをなんとかしようというところだけに着目しているのではなく、どのチームも底上げが出来ると球界全体の底上げになるから…という根本理念があるからじゃないかなぁと個人的には思ったりします。つまりどちらかというと巨人軍をつくらない…というシステム(極端な言い方をすればですが)。プロ野球選手会がウェーバー制度を要求した背景には、これまでの巨人軍におんぶに抱っこの球界を再構築し、プロ野球を面白くしよう、というものだったのですが…。確かにどちらかというとウェーバー制度を採用するとソフトバンクは割を食うほうですが…プロ野球界の発展の方を大きくとってほしかったなぁ~なんて思ったりしちゃいました。どのチームも人気が出る方が盛り上がりますけどね…。う~ん。
低迷チームのオーナー企業を「公開入札」で強制的に変更する私案も示したというのもびっくりです。

「10年のうち7回も最下位かブービー(5位)というチームはむしろ、オーナー企業が変わってほしい。万年最下位のところは自動的に交代。そこを(新スポンサーが)公開入札制度で名乗りを上げてもらえれば、堂々と(球界に)入ってこられる」。

球団もマジで改革する気を持てということを言いたかったのでしょうが、なかなか過激ですねぇ。まぁオーナーもあまりやる気がないなぁというのでは困りますが、ブービーや最下位とるつもりでは望んでないとは思いますが…。強いチームとしてのお手並み拝見…といきたいと思います。

そしてメジャーリーグとのオープン戦構想。

ソフトバンク 「06年にメジャーとオープン戦」孫社長

…うーん、目先は変わっておもしろいかもしれません。ただ、本来、オープン戦ってレギュラーシーズンのために調子を整えていくものだとしたら…わざわざ渡米して調子崩さないのかなぁというのはあります。キャンプを向こうで行うのならまだわかりますが…オープン戦をしてもらうためだけにわざわざ行く…というのはどうなんでしょうね。とはいえ、恐らく、向こうの本来のオープン戦のスケジュールをじゃましない…という形になるでしょうから、2月のまだオープン戦が始まってない時期に少し練習試合をしてもらうという感じでしょうか。韓国のチームが紅白戦を行う時期(2月末ごろ)にやってきて練習試合を行ってもらったりしていますが、あれのことかなぁ?この時期の方がまだエースやメンバーを出してくれる可能性はあるかもしれませんが…。

もし3月にやるとしたら、結構後半になるとメジャーメンバーがマイナーキャンプで調整したりするので(あまり手の内を見せたくなかったり自己調整ができるようにするため)孫社長が思っているような試合ができるともあまり思えないなぁとも思ったりします。

それからリアルワールドシリーズへの提案。

孫オーナー、世界一決定戦要求へ殴り込み

福岡ソフトバンクホークス」の孫正義オーナー(47)が27日、自らが提唱する世界一決定戦「ワールドチャンピオンシリーズ」(仮称)の実現に向け、大リーグのコミッショナーに直談判する考えを明らかにした。福岡入りし「来年3月までにトップに思いの丈を言って来る。勝手にワールドシリーズと言うな。思い上がりも甚だしい」と、言い放った。

この考え方はNBAに対してヨーロッパサイドが放った言葉と一緒です。NBAがワールドチャンピオンということを受けて、ヨーロッパがワールドチャンピオンなんて本当の意味での世界一になってからはじめて言ってくれ…と言うことからNBAのチャンピオンがヨーロッパに出向いて本当の意味でのチャンピオンを証明するようになりましたが、日本のプロ野球はメジャーリーグにそんなこと言えるわけないし…と今まで思ってみてきました。が!孫社長は言われたのですね。うわ~。確かにこのメジャーリーグのワールドチャンピオンは本当に世界中で戦っての世界一ではないですし、『We are the NO.1』という国民性からきているとは思います。ただ、スーパーワールドカップもようやく本決まりになってきたところですが、どうなっていくのか…結構不安です。

それにしても、メジャーリーグへの意識はすごいですね。確かになんでもかんでもメジャー様々という状態はいいとは思いませんが、意識しすぎでかえってワンチームが思いっきり前に出てるような感じも…。ソフトバンクには頑張ってほしいんですが、球界全体が動くような形であってくれることを願いたいんですけどね…。
コメント
この記事へのコメント
孫社長、張り切りすぎているのかしら・・・
年棒の問題もそうですが、今プロ野球全体で同じように動こうとしている時に、反対の動きをするようで、ちょっと怖いです。
第二の巨人にならなければいいんだけど。
2004/12/28(火) 20:33 | URL | ベル #-[編集]
暗雲立ち込めたような・・・
何となくですが、ナベツネ2世になりそうな予感がします。
と言うのも、ソフトバンクの力が強すぎるからです。
読売新聞が最大手メディアという事で、放映権を独占して巨人の人気が出たように、インターネットというメディアを通してソフトバンクが球界を牛耳りそうな感もあります。

大リーグとの対決って、将来、日本のプロ野球はメジャーの傘下に入るという事を暗に示唆しているような感じにも見受けられます。
2004/12/28(火) 20:46 | URL | いいちこ #WLLrP7ig[編集]
お~い、一人で先に行くなよ~。。
こんばんわ。お邪魔します。
孫社長、この突っ掛かりかたは、ソフトバンクの某巨大企業N○Tへの姿勢を彷彿とさせます。完全に企業経営と球団経営を同一視してますね。。。余計なお世話かも知れんがちょっと違うと思うぞ。
ドラフトの完全入札制とオーナーの公開入札制は、完全にセットの代物ですよね。(自分はそうならないと言う、、)私としては、ドラフト完全入札制は、決して受け入れられません。理由は、くじだから完全に公平なんて信じられないからです。不正が絶対ないという保証がありません。(既存のNPB幹部連を全く信用してないです。)むしろ、ウェーバーにしたほうが、ドラフトされる側も一種諦めがつく(笑)と思うんですよね。

オープン戦に関しても、ともともさまの言うとおり、この記事を読んだとき、いつやるつもりなんだろう?と思いました。相手がある事を勝手にぶち上げて、、、やはり大風呂敷広げてるだけなんでしょうか?(考えてみると、自分の力だけ自分の球団だけでやれることをあまり言ってませんよねえ。。。年棒100億円はあったけど、それを言うなら松中君に6億くらいやってくださいと思う。清原選手とほとんど同じって、、、悲しくないですか?(爆))

(あ、また長い。。)
2004/12/28(火) 20:58 | URL | 猫又 #2sQQXnjA[編集]
球団を運営するのにあたって…
>ベルさん
本当に単に張り切っているだけだといいのですが、なんだかだんだん怖くなってきました(汗)。今こそ動こうとしているプロ野球界と逆行しているような…。第二の巨人…大丈夫でしょうか?このままだとかなり不安ですね。

>いいちこさん
ナベツネ2世ですか~ああ困ったものです。ソフトバンクの財力も含めての力はすごいものがありますよね。こうなってくると新ホークスは地道にこつこつファンとの距離を近くして人気を…なんてオーナーの考えにはあり得ない感じがしてきました。どど~んとお金賭けて露出して…うーむ。

ホントに日本のプロ野球をメジャーの傘下に…というのも考えにあるのかもしれませんよね。行動力あるだけにさっさとそういうアイディア持ってMLBに駆け込みそうでちょっとコワイかも。

>猫又さん
突っかかりまくりですよね。本当にどこに行くんだ~~と思っちゃいます。しかも24日に正式発表してからたった数日の間にあったコメントの数々、内容、すごいものがありますよね。企業経営としてはこれでもいいのかもしれませんが、球団はまた違うと思います。やっぱりひとチームが走ってもまた巨人の再来というだけで…結果は同じような感じがしますね。

私も一見公平なくじですが、どうしても八百長がないとはいいきれない(泣)とは思います。猫又さんのおっしゃるとおりウェーバーの方が選手もすっきりするような気がしますけどね。(だからメジャーの場合は弱小球団に指名された選手の救済策的なものとしてFAを早めに設定してありますよね。)

オープン戦…相手がOKするんかなぁと正直思っちゃったんですよ(笑)。だって試合するのにこっちだけで決めるのって不可能じゃないですか~。猫又さんのおっしゃるとおり、自分の球団内でできることをアピールして欲しいです。松中選手に対して複数年契約だったけど今回の活躍に対してアップすることの方が確実かつ選手にも響くような気がしますよね。うん。
2004/12/28(火) 22:32 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
やばいて、このオッチャン、まじで
 孫社長が選手の年俸は安すぎる、一球団100億円ぐらい出すべきだ、といった発言をしたとき、ネタとして取り上げようかと思ったんです。でも、彼がそれをブチ上げたというテレビ番組を見てなかったしなぁ、と思って見送ったんですが、どうもあの発言から嗅ぎとった"匂い"は間違ってなかったようです。
 先の日米野球とか見ても、米メジャーに対して、あんまり偉そうなことは言えないように思いますし、何よりもまず、球界全体としてコストを抑え、親会社に頼らなくても、球団単体で(全チームが)黒字経営できる体制をめざすことが先決だと思っています。今、巨人戦の視聴率が低迷したりしている背景には、金にあかせた強引な補強(旬を過ぎた有力選手を買っては使い捨て)などの傲慢ぶりに対する反感が広まっていることがあると思います。パリーグでも同じ轍を踏むつもりでしょうか。確かに、メジャーへの有力選手の流出は大きな問題ですが、それだけが問題なのではありません。そのあたり、どう思ってんのかなぁ?
 まぁ、既存のオーナー連中に気に入られて入ってくる人ですから、それなりの人というワケですねぇ(苦笑)。
2004/12/29(水) 00:19 | URL | よろず主人 #-[編集]
においますね~(笑)
よろず主人さん

こんばんは~。そうですよねぇ。ホントに孫さんってこわくなってきました~。ぜひぜひよろず主人さんの記事も!楽しみにしています♪

なにもメジャーでもぜいたく税を払うような球団と張り合わなくてもいいと思うんですよね(汗)。よろず主人さんのおっしゃるとおり、球界全体としてコストを抑え、親会社に頼らなくても、球団単体で(全チームが)黒字経営できる体制をめざすというのは本当に大事だと思います。巨人が今まさに方向転換しようとしている感じなのに、なぜに?…ですよね。

やっぱりナベツネさんが抜けて、変わりが見つかった…とあまり審査しなかったんでしょうか(ウソ)。
2004/12/29(水) 00:44 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
さらに「一番金をかけずに上位に浮上できる近道」を否定するところに、圧倒的な資金力にモノを言わせて片っ端から一流選手を集めようという孫さんの思惑が見え隠れする。
2004/12/29(水) 03:04 | 日刊@みうらまこと
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。