スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A-Rod選手の結論?!
2005年12月17日 (土) 00:07 | 編集
アメリカかドミニカか…その結末は選べないということになったようですね(泣)。

ヤンキースのA・ロッドがWBC不参加=松井秀にも影響か-米紙
THE NEUTRAL(元記事)

米紙ニューヨーク・ポストは16日付で、来年3月に開催される野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に、今季ア・リーグ最優秀選手のアレックス・ロドリゲス内野手(ヤンキース)が参加しないと報じた。…(中略)…A・ロドリゲスは同紙に対し、「家族と熟考した結果、不参加を表明することにした。出身国の米国とルーツのドミニカ共和国のどちらかの代表になる選択に直面し、選ばなかった方の名誉を傷つけたくなかった」と説明、あくまで個人的な決定としている。

そ、そんな~。ショックです~。
アメリカ国民であり、ドミニカ人としてのルーツがあるという自分としては…という苦肉の選択のようですが、記事を読んでいると、なんとなく奥様サイドのご家族にはアメリカ人で出て欲しいという思いがあったのではないかな~なんて少し勝手に思っちゃいました。

いずれにしても不参加になるのであればこれはとても残念です。とはいえ、先日も書いたようにサッカー的W杯だったら、このようなことも当然あっさりと国籍に従ってアメリカ代表でってことになるんでしょうけどね。もっともこれも選手の方にアメリカだけに偏っても…という思いがあってのことだとは思うのですが。

なお、この中にヤンキースのキャッシュマンGMの言葉として、

"I have to stay neutral," GM Brian Cashman said of A-Rod's decision. "According to the rules of the WBC, I can't participate in the player's decision process."

WBCのルールということですが、あらかじめチームサイドが出したくない意向の選手についてはWBCサイドに提出するようになっているのだそうです。個々の選手へ直接出て欲しくないなどとアプローチかけてはだめなのだとか。だからキャッシュマンGMとしてはこの決定も選手まかせだということを言われているんですね。ちなみに先日のポサダ捕手などはこの提出された書類に基づき、諦めたという形になるわけです。

ちなみにもちろん松井選手への影響については元記事では特にかいてあるわけではないです(まだ決めかねていることはさらりと書いてありましたが)。まさに日本ならではの見出しでした(笑)。
コメント
この記事へのコメント
いつも以上にゴチャ混ぜシニカル(汗)。
どうもです。
A-Rodはてっきりドミニカ代表として出場すると思っていただけに何とも。
でもって今度はキューバ・ナショナルチームの米国入りを拒否、とかいう話も。
ネオコンが衰えたとはいえ米国内は相変わらず右寄り志向といったところでしょうか。
ちなみにコレがサッカーW杯はもちろん、オリンピックということでしたら同様な展開に発展することはなかったように思います。
尻馬に乗っかって騒ぐ国もあるでしょうし(笑)。
「これから」のWBCにはステータスに弱点があることを除いても
野球“だけ”となると欧州・アフリカは、どう贔屓目に観ても蚊帳の外なのが致命的。
なんか繰り返すようで申し訳ありませんが(汗)
基本的に米プロスポーツは総じて商業主義であるのも周知の事実なので
いわゆる“クラブ・チーム世界1”を競わせようにも
余程根回しをしないと今回同様の始末に追われることが予想されるような。

今週のマー軍ネタ・選手放出情報(笑)。
ユーティリティ・プレーヤーのダミオン・イーズリーもいなくなりました。
打撃でも一度狂い咲きみたいな年があったようですが
本領発揮は守備での便利屋稼業。
もう笑うしかありません。
はっはっはっはっはっ……は(汗)。


得意の確信犯的スレ違いで恐縮ですが
前オリックス監督・仰木彬さん逝去の件を。
氏の名場面は何と言っても1988年10月19日川崎球場。
個人的に近鉄バファローズのファンとしての勉強を終えた円熟期(笑)でもあったことで
存分に堪能させて頂きました。

ご冥福をお祈りいたします。
2005/12/17(土) 05:51 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
あやしい!
ともともさん、
私のへっぽこブログに朝から一発目、しかも素晴らしいコメントをありがとうございました。
昨日は、おお、A-Rod 出るんだ!すごいじゃない、ドミニカチームって、私、喜んでたのに、今朝ニュース見たら、「不義理で断念」って、もうびっくりですよ!!!!何このどんでん返し。
「不義理」って、一体何ですか!「アメリカで生まれ育ったくせに、なんでアメリカ代表で出ないんだよ」なんて思う、心の狭い人がいっぱいいるんでしょうか、NYって。
私はどうも、球団から出るなのプレッシャーもしくは誰から脅迫とか?裏で何かあったとしか思えません。
2005/12/17(土) 14:35 | URL | とと #sSHoJftA[編集]
いやはや
>ぱっくん!さん
こんばんはー。いつも楽しいコメントありがとうございます。なんだか心決まったという感じだけにきっとすごい裏ではいろいろあったのではないかなぁーと思っちゃいました。でも出ないという結論は一番寂しかったです(泣)。

キューバ問題って解決するんでしょうか。なんだかもう他力本願(他のラテンチームに勝ち上がってきてもらう)しかないような感じが(汗)。そうですよねぇ、ちょっとなんだかものすごく水を差すような形になってしまいましたね。おっしゃるとおり、世界的に広まっているスポーツという意味ではサッカーに思いっきり水を空けられている状態ですものね。どうしても国が偏りますし、難しいところだなぁーと実感しています。ぱっくん!さんが書かれていることを読んで思わず、孫社長にそのまま送りたい!と思っちゃいました。まさにおっしゃるとおり、計画を練りに練っても却下されずに意向がうまく大会に反映されるようになるためにはまだまだこれからというところなのかもしれないですね。ここからがスタートということですから、頑張って良い形にどんどんなっていくといいなぁーと思っています。

マー軍ネタもありがとうございます。イーズリー選手ってなんだか懐かしいです。昔タイガースにいましたよね?フレディが良く打たれたので(汗)覚えてるんですよ(笑)。ホント放出がすごすぎて頭がウニになりそうです。なんだかすごいことになってるなぁと思いつつも、これが作用したらすごいことですよね。ただ来季イチから覚えないと…。是非いろいろ教えてくださいね。

そうなのですか、鮮烈に覚えていらっしゃるのですね、やはり。ぱっくん!さんの個人的な勉強終了年というのがまた気になりますが(笑)。仰木監督には試合を通じてまたいろんな場面で野球を通じて励ましてもらったと思っています。今はただご冥福をお祈りするばかりですね。


>ととさん
こんばんはー。朝からすみませんー。なんだかどれくらい書いたかわかってなくて(オイオイ)アップしてビックリだったんです。でも修正できそうになかったのでそのままになってしまって…ホントごめんなさい(長文過ぎ!)まとめ下手もあそこまでいくととんでもないですねー。

ホント不義理って何の?と聞きたいくらいです。多分周りの反対って結構あったんじゃないかなぁーと。どちらかというとアメリカ人サイドの反対が多かったのではないかなぁと思うんです。彼の場合、両親がドミニカ人といえども、それ以外は思いっきりアメリカンなのでそのあたりの反感ってすごくあったのかも…ですね。

個人的には結論的にスッキリしないのだけは確かですよねぇ。せっかくグループDで見れると個人的には喜んでたんですけど、まさにぬか喜びでした(笑)。
2005/12/17(土) 22:04 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
こんにちはー
A-Rodに出て欲しかったですね!
まあいいですよ、オルティス頑張りますから。。。
WBCに関する思いはととさんのところで書かせていただいたから省略しますが
とにかく松井選手はここまで返事をのばすべきじゃなかったなって。
2005/12/18(日) 11:12 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
どんな理由でも…
aoiさん

こんにちは~。
そうなんです、理由よりも見れないのが残念。まさにグループDになったらワクワク…という個人的邪念があったので(コラコラ)こっちの方が残念というのが正直なところです。違ったユニ姿をみたかったんですけどねー(格好いい人は何を着ても似合うでしょうし)。

ホントオルティーズ選手は性格的にもすばらしいので、チームの支柱になりそうですよね。楽しみです。

松井選手については同じ思いです。とにかく自分の口でいち早く話したら良かったのでしょうが、こうなると…もう修正不可能状態になってきそうでコワイ(王監督の発言も厳しくなってきていますし…)。個人的には前進あるのみで、前に行ってほしいので年内にはスカッとすることを願います。

ととさんのところに書かれていたことに少しレス的になっちゃうのですが、FIFAのような機関を作ってワールド杯をやりたいということをずっと唱えられていた事に対して、ずーっとクビを振らなかったのはMLBサイドだったりします。でもハッキリ言ってMLB所属選手が出なければ大会をやる意味がないわけで…MLB主導でやることでなんとかここまで来たという感じだと思うのですが、本当にいろんなことが絡んでくるから大変でしょうね。スポンサー云々の話などは本当にさすがだなぁーとあらためてaoiさんの視点に感動でした♪(^^)。これからもいろんなところでいろいろなお話を聞けるのを楽しみにしていますね☆

個人的にはグレーゾーンの出発でも良いかなぁ~と。どうやったってここまで大会を出来てこなかったことを考えると上出来かなぁー…なんて(笑)。私個人的にはこの大会自体が開催出来ることに感動なんです…MLBはどうやってもクビをたてにふることないからこういう世界大会が出来ないだろうと私は以前からずっとあきらめていたということもあったので。だからこそこの1回目の大会が最後まで出来たとき、すごくそれだけで意味がありそうな気がしています(ステータスとかはまた別ですが)。

ですから私自身も行ったら、そこで楽しむことだけを思って見てこようと思っていますよ☆あ、単にミーハーなので選手を目の前にするときゃーきゃー言ってるだけになるということは…(略)←おおばかものー。レポもそんな感じになると思いますが…すみません。
2005/12/18(日) 16:00 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ジョー・トーリ監督、イタリアへ飛ぶ 冬季オリンピックの聖火リレーに参加、フィレンツエで360mを走った。マイク・メイヤーズと契約 レッドソックスFAのメイヤーズ投手と2年、2億8千万円で契約した。中継ぎで期待。また、「ロケット」が アストロズが契約せずの
2005/12/17(土) 09:25 | おもしろスポット日記
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。