スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリナーズ絡みの話で少し…。
2005年12月07日 (水) 23:04 | 編集
オフの間のうわさ話あちこちいろんな話が飛んでいますが、久々にマリナーズ絡みで。

最初の話にはちょっと個人的にはガックリ…という感じも。マリナーズ…これで先発のてこ入れが行われるのかなと期待していたのですが…GMが真っ向否定という形なのだとか…。

マリナーズGM、ミルウッドへの条件提示を否定

オフィシャルに出ているのだからそうだったのか~という感じですが…、うーん。カーディナルスからFAのモリス投手獲得にかけるいう感じなんでしょうか。個人的には…ミルウッド投手安定感あっていいですよねぇ(何度となくタイトな投げ合い試合を見てきた私としては、空きがないホワイトソックスでも欲しいです←コラ!)。…とはいえ、決定するまでは何が起こるか解らないMLBなので今の段階はあくまでもどんな話も妄想的といえばそうなんですけどね(笑)。


そして、マリナーズからヤンキース、レッドソックスへと移籍していたオルルド選手が引退されるのですね。
レッドソックスの一塁手オルルードが引退へ

昼間にちらっとこのニュースを見たときはちょっと衝撃的でしたが、マリナーズ在籍時代すでに早い時期の引退は示唆されていただけに、決断をされたのだなと思いました。

オルルド選手の家族を大事にされる姿勢はマリナーズ関連の記事でも再々出ているのでご存じの方も多いかと思いますが、元々、息子くんが学校に入るときには(今まで家にいてあげられなかった分)おうちにいてあげたいということと、娘ちゃんが医療技術がしっかりしたところでのケアが必要な状態であるだけに、自分でもついていてあげたいという気持ちと同時に奥様だけにまかせっきりになったりすることはかなり気にされていたようなので、本当に今後をいち早くお子様のためにという思いでのことなのかなーと思います。

結局当初言われていた引退時期よりも2年長く、いぶし銀のプレーでファンに夢を与えてくれたオルルド選手、ホントお疲れ様でしたと言いたい気持ちです。私自身はマリナーズ時代しか彼をライブで見ることはなかったのですが、キャンプで見たあの几帳面で細やかな性格と気遣いは忘れられなかったりして(笑)(参考記事こちら)。

ただ、こうして2001年のマリナーズのメンバーが移籍するのみならずメジャーリーグからも引退していくのだなと思うとやっぱりちょっと寂しい気持ちになりますね。個人的にはいつまでも2001年の古き良き日を振り返るようなことがないような、今のマリナーズを見ていて楽しいと思える、そんなマリナーズの復活が出来るといいんだろうなとは思いますが(大分じっくり見てない分解らないメンバーが増えてます(汗))、オフの補強まだ見えてこない部分が多いだけに気になります。楽しみにしたいです。


その他でオフィシャルのあったのは、
・元ホワイトソックスのカール・エベレット選手に興味?
・メッシュ投手がマイナー選手との交換でレンジャース行きも?
・ジャック・ジョーンズ選手やバーニッツ選手にも興味?
などありましたが、とりあえず、明日の期限までにモイヤー投手への意志提示をどうするかというのが今は一番かもしれないですね。

…噂自体野手(外野手)が多いのは気になりますけどね。エベレット選手についてはギーエン監督のようなタイプじゃないとしんどいかなぁと思ったりします。キャンプを見ている限りの話ですが、個人的にはハーグローブ監督とあまりフィットしなさそうな感じも…(汗)。まだ決まった訳じゃないんですが、勝手に不安になってみました。

どうなるのかこちらも気になるところです。
コメント
この記事へのコメント
オルル先生
ともともさん、
おはようございます。あちこちのブログでオルル先生の事を嘆き悲しんでおられる方がたくさんいらっしゃるのをみるにつけ、ほんとうに偉大なお方だったのだなぁと思う次第です。
レッドソックスはどないなるねん???総とっかえか?みたいになってきてて、来季が不安です。10月はあるのか???
2005/12/08(木) 07:52 | URL | とと #-[編集]
ううう…
ととさん

こんばんはー。ホント寂しいですよね。シアトルの地元紙では彼のことを取り上げていて、本当に愛されていたその人柄を改めて感じました。派手ではないのですが確実なプレー…残念ですが、御自身で決められた事なのでこれからお子様と楽しい日々を過ごされることを願っています。

レッドソックス、今日も動きましたねー。ミラベリ捕手をホントに動かすとは思わなかったですー。でも総替えというかホントなんだかどうなるのかドキドキ…。うーん、これからもいろいろ聞かせてくださいね。

同じ状況が、仮にホワイトソックスで…となると再生出来なさそうと思うのですが、レッドソックスだと10月に向けてなんとかなってしまいそうな気がするのは私だけでしょうか(汗)←レッドソックスってなんだかそういうミラクルパワーがあるような気がするんですよね。
2005/12/08(木) 19:32 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
ご無沙汰してました
お久しぶりです。先日帰国したばかりのなむぞうです。
オルルド選手の引退、今年も出場機会は少なかったにもかかわらずしっかりとチームに貢献していただけに、残念ですが、おっしゃるとおり家族のことを考えての決断だったように思います。
オルルド選手のお父さんは皮膚科の先生で、僕の友達の上司でもあるので、勝手に親近感をもって応援してきました。シアトルを去った後も・・。
それにしても、Edgar, Dan Wilson につづき、シアトルの強かった時代を支えた nice guys が去っていくのは寂しいものです。
2005/12/13(火) 00:14 | URL | なむぞう #-[編集]
こんばんはー。
なむぞうさん

こちらこそお久しぶりです。お元気そうでなによりですー。日本はどうですか?寒暖は結構激しいので風邪ひかれませんように。

オルルド選手の引退は本当に寂しいですが、彼の家族愛の結果と思いますので応援していきたいですね。そうなんですかー!そんなつながりが。なんだか親近感が沸いてきますよね(笑)。オルルド選手のお父様というだけで人柄がよさそうな感じ…すばらしい先生なのでしょうね。

ホントマリナーズの選手たちというのはどこかジェントルマン的な選手が多いですよね。…エベレット選手フィットするんでしょうか?(なんだかハーグローブ監督と衝突しそうでコワイんですけど…(汗))。結構気になってますー。悪い人じゃないんでしょうけど、ギーエン監督みたいなタイプの方が合いそうな気がして…。
2005/12/13(火) 16:45 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
なんということだ、皮肉にも、オルルッド先生について書いたその日に先生が引退なさる
2005/12/08(木) 07:50 | 長崎人、とと in Tokyo
Notes: Olerud hangs up his spikesベテランのジョン・オルルード(05年の最後の4カ月間レッドソックスに加わった)は、引退することをチームに知らせた。オルルードは適任のFAだったが、彼はキャリアを終えることを決めたのだ。The sweet-swinging Olerudは2,234試合中、打
2005/12/08(木) 11:03 | 青いblog
我らが John Olerud が本日、引退を発表しました。今シーズン、レッドソックスでわずか87試合の出場ながら打率 .289・7本塁打・37打点と活躍したところだったので、驚きとともにもったいな
2005/12/13(火) 00:15 | MLB: マリナーズラボのブログ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。