スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:トレード正式決定…そして次は
2005年11月26日 (土) 23:54 | 編集
ホワイトソックスのトレード話も合意から決定事項になりましたね。後はコミッショナー承認を残すのみだそうです。これでよほどのことがない限りはトーミ選手とローワンド選手のトレードは確実なものに。

井口に強い味方! トーミがWソックスに正式移籍
↑ちょっとタイトルに笑っちゃいましたが(笑)。

ローワンド選手のコメントが日本のmajor.jpでも載っていましたが、本当にシカゴを去ることが辛いようです(泣)…。

ローワンド、「シカゴのファンに感謝している」

しかし確かにビジネスの世界…当然移籍はバンバンあり得る世界ですのでぜひ新天地のフィリーズでも頑張ってほしいと思います。もちろん、フィリーズでは大歓迎ムードみたいですし(フィラデルフィアの地元紙を見てみた感じでは)。
もちろん、トーミ選手にも頑張ってもらえるように…なにしろ一年通してヘルシーで実力を十分に発揮してもらえたら…と思っています。

トーミ、Wソックス移籍に「夢が叶った」

この移籍に際しては、トーミ選手も契約事項に加えてあったトレード拒否の内容を変更してのことだということですね。トーミ選手はもともとは完全トレード拒否権があったようですが、最終的にホワイトソックス、カブス、インディアンズのみOKという形をとりつけて、トレード模索できるようになったのだとか。この辺りは新GMのギリック氏がコメントされていました。ただ、1塁手としてはすでにカブスにはリー選手がいることから、実際にはホワイトソックスかインディアンズに絞って話をしていたようです。

で、この話は一件落着的ですが、ホワイトソックスとして最大のポイントはやはりコネルコ選手の契約問題になってくるわけで…。これについても、長引かせたくはないようで、今日の地元紙にウィリアムスGMがコネルコ選手と契約も含めて12/8のウィンターミーティング終了日までに決着を付けたい意向を話されていました。いわゆるデッドラインを一応は形を作っておきたいというところでしょうか。ある意味、コネルコ選手への微妙なプレッシャーでもあるかもしれませんが(笑)。あまり他のチームとの接触の話も聞こえてきてないのですが(水面下では進んでいるとしても表に出てないですよね)、どうなってくるのでしょうか。この2週間ほどがカギになってきそうです…ドキドキ。
コメント
この記事へのコメント
トーミさんには期待してます
ともともさん、リンク入れてくださってとっても嬉しいです。これからお世話になります。

トーミは本当に素晴らしいベテランなので期待してます。故障も治したようだし、ステロイド疑惑なんてのも心配いらないと思います。「サプリメントすら摂ったことがない」って言ってるそうだし、人格者として名高い彼の言葉を信じてもいいと思ってます。
ちなみにトーミさんは子供の頃はカブスファンだったそうですね^^

・・ただ、交換要員の代償が大きかったですねー。ローワンドは大好きですけど、チーム事情を考えると仕方ないとは思うのですが、2人の若手左腕が非常にもったいなかったです。マイナー投手の中でも期待度トップの2人でしたから。
何よりトーマスが去ることになりそうなのはつらいです。

しかし来季のことを考えると、コネルコさえ戻ってくれば強力な打線になることうけあいだと思うので、代償に見合う成果を期待ですね!
2005/11/27(日) 14:51 | URL | ろびん #-[編集]
確かにー。
ろびんさん

こんにちはー。遊びに来てくださってありがとうございます。こちらこそこれからもよろしくお願いします。いろいろ教えてくださいね♪

個人的には彼自身がシカゴに…というのはビックリしたのが最初だったのですが、コメントを聞いていて納得しました。フィリーズの監督をされていたインディアンズ時代からの師匠とは切っても切れない縁なのかしら?なんて思ってたんですよ。でも違った環境でもまたベストを尽くしてみたいということなんでしょうね。

交換要員の2選手のうちひとりはマイナーのハーラーだったのですね。私も今回のことがあって初めて見たので今まで知らなかったんですが、なんでもバーリー投手ばりのピッチング力だそうで(地元紙受け売りです)…。ただどうしてもチームを作る上でこの辺りの移籍というのは必須になってきますから仕方ないのかなー。

マリナーズに移籍したリード選手だっていい選手でしたものね。ただ、ホワイトソックス取ってくるのもうまいようで、ジェンクス投手やコッツ投手などプロスペクトで取ってきた選手も結構いるようなので、今後良い形になってくれることを願うばかりです。

コネルコ選手戻ってくれますよねー。そう信じたいこの頃です。あまりに動かなすぎでどうなってるんだろうって週明けがコワイですよー(笑)。

これからもよろしくお願い致します。
2005/11/28(月) 13:18 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
ヨヨヨ・・・。
ともともさん、ただいまです。
ちょっとフラフラしてる間にタネ~ダことアーロンが・・・。
寂しいことこの上なしですが、毎年の事ですものね。
去年はカルロス・リーのトレードにヨヨヨでしたが、
蓋を開けたら「スコッティー!」でしたし(笑)
でもアーロン、赤の33番すっごく似合っててなかなかカッコいい!
リグリーに来たら観に行っちゃおうかな!
(こうしてまた応援チームが増えて行く・・・)
トーミ選手はピオリア出身なんですね。
それでシカゴのチームにこだわってたのかぁ、なるほど。
あとはポーリーですね。まだまだかかるのかなぁ・・・。
2005/11/29(火) 09:58 | URL | Para-suke #-[編集]
トレードって難しいものですね
ともともさん、ホワイトソックスは一昨年まではトーミクラスの大物を獲得しようとしても選手にトレード拒否されたりFA選手の契約もままならなかったり、イマイチ選手達にとって移籍したい球団ではなかったのかな、と思ったりしますが、
チャンピオンになったことで、ソックスでプレイしたいという選手が増えてきているかも知れませんね。
だとしたらこのイメージアップは大きな戦勝品です。
トーミの場合は地元出身というのが大きな理由だったかもしれませんが、
マニー・ラミレスなどもホワイトソックスでプレイしたいなんて関係者に語ったりしたという話も聞きますし、現在のソックスの強さとギーエンがつくる自由な空気は魅力的なのかも知れませんね。

プロスペクトについては確かにジェンクスやコッツ以外にも過去ガーランドやコネルコ、ハリス、それにマーテもシカゴで芽を出しましたし、来季の昇格も噂される期待の若手ジェリー・オーウェンスも上手いこと獲得しましたね。リードはシアトルで素行の悪さが批判されていますから、今思うと放出してフレディを貰ったのは大正解かもですねー。

今回の件も・・こういう不足戦力と余剰戦力を見極めながら流動的に活発にトレードしていくことは大事だから期待の若手投手2人はもったいないけど仕方ないかとは思いますけど、
やっぱりフランチャイズプレイヤーのトーマスが戻ってこないことになりそうなことが残念です。入れ替わりの多いMLBだからこそ、チームのアイデンティティとして一人くらい生え抜きのスターで引退までずっと同じチームという選手を残して欲しかったな、と思います。

でも同時にトーミ獲得の判断はそれはそれで間違っていないとも思っちゃうんですよね^^ポーリーの保険とか、先手を打つという意味合いでも・・。

トーミさんがコネルコの説得に協力してくれるって言っているそうですね。人望の厚いトーミの力は大きいかも知れません。

それではまた!お邪魔しました~!
2005/11/29(火) 12:34 | URL | ろびん #-[編集]
これからにドキドキ
>Para-sukeさん
こんにちはー。ホントホリディの間に…の出来事でしたからPara-sukeさんのヨヨヨ…な気持ちわかりますよー。でもこうなったら頑張ってもらうしかないです。どちらの選手にも…。それが双方のためですものね。

ローワンド選手…なんだかフィリーズのユニを着ているとめっちゃさわやかガイに磨きがかかって見えるのは明るいユニの色のせいなんでしょうか(笑)。ぜひカブス戦では見に行ってみてくださいー。楽しみにしていまーす。そうそう、こうしてファンが増えていき…私と同じ運命を(フフフ)。こうなったらPara-sukeさん、同じ運命をたどりましょう(どんなオチやねん!)。でもあちこちファンがいるとドコでも楽しめるというのはありますけど。もちろん基本線はシカーゴで!(笑)。

トーミ選手、私も出身などのことは知らなかったのですが、コメントなどを見てなるほどーって感じでした。彼も思うチームに移籍できたということを言ってくれてるのでぜひとも力を発揮してくれることを…、そして今年は思うようにプレーできなかった分を来季存分にアピールしてくれることを願っています。

そうそう、トレードって選手の新旧入れ替わりで寂しい部分ではありますが、新たな選手を知るきっかけになったり、その選手の移籍で新たなチームを見ることになったり…いいこともありますよね。私もフレディが移籍してくれたからこそホワイトソックスを見るようになったわけですしー。良いチームを見れてフレディに感謝です。

そうそう、コネルコ選手…催眠療法でサインを…(ウソ)。ダメですよね。そういうことしちゃ(爆)。でも心が決まってくれるといいですね。


>ろびんさん
こんにちはー。ありがとうございますー。ろびんさんはいろんな事を本当にご存じで頭が下がります。いろいろ教えてやってくださいね♪

おっしゃるとおり、このチームに入りたいと選手の方が思ってくれるというのはすごく大きいですし、これって選手が強いMLBではものすごい戦利品のような気がしますね。すでに人気が全米の中でも大きなチームではなかっただけにホワイトソックスにとってはイメージアップは計り知れないのかも。しかも結構問題児と言われていた選手をも上手く使って結果機能させたという意味ではギーエン監督とやってみたいと思う選手もいたりして(笑)。ウィリアムスGMがおっしゃられていましたが、とにかく試合に支障を来さなければそれ以外の部分では何も言わない(もちろん非合法なことは別ですが)と言われていたので、意外と自由度が高いことが選手にとってものびのび出来る環境なのかもしれませんね。

ラミレス選手もそんなことを語られてるんですかー。マリナーズかエンジェルスかということしか知らなかったので意外です~。決まる決まらないにとどまらず選手サイドからチーム名が上がるのはきっとうれしいことなんじゃないかなぁーと思ったりしますね。

プロスペクトを取ってきて育てるうまさというのはホワイトソックスの3A組織がしっかりしているということなんでしょうか。もしそうだとしたらこれもものすごい財産ですよね。一番大事かもしれないですし…これから期待が出来そう。オーウェン選手の話は先日記事で読んだのですがホント楽しみです。スプリングトレーニングではぜひとも使ってみたい選手でしょうし、彼もメジャー昇格に向けてアピールしてくるでしょうし、このあたり楽しみのひとつになりそうですね♪

そしてフランチャイズプレーヤーのお話…おっしゃるとおり。メジャーでは珍しいことですものね。ジャーニーマンが多い中、貴重だなぁと思ったりも。先だって引退されたマリナーズのマルチネス選手なんて最たるものでしたが、地元に愛されるなんだか別格級の思い入れが地元である選手ってそこまでいるものじゃないですものね。トーマス選手の動向は私も気になります。選手時代ギーエン監督とはそりが合わなかったという話は有名ですが、今年すっかりそれも取り払われたのかなーと思っていただけに…意外でした。

トーミ選手がコネルコ選手の説得ですか?おお!それは心強いです♪まだコネルコメーターもundecidedから動いてないですが、これから動きが活発化されるのかなードキドキ。

これからもよろしくお願いします。
2005/11/29(火) 14:26 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
超ミーハーネタですまみせん
友達が言ってたのですが、この前20日のシカゴベアーズの試合に
アーロンとクリーディが観戦に来てたそうなんですよー!
スクリーンに大映しになったそうです。
しまったー!20日と言えば、ぐうたら過ごしてただけじゃないかー!
・・・って、チケットが取れたワケもないんですが・・・
やっぱりアーロンはチームメイト間でも仲良しの選手が多いだけに
寂しさひとしおです・・・。
なーんて、また引っ張り出してきてすびばせん。
気持ちを切り換えて新天地での活躍を期待します。
そしてトーミ選手にはもっともっと期待しなくっちゃ!

ところで別記事のレスレスで恐縮なのですが、
ともともさんはドイツ語専攻だったのですね。
Para-sukeは仏文学です。
それも「星の王子様」を原文で読みたかったという理由で。
・・・思考がおんなじじゃないですかぁ(笑)
もちろん、フランス語は今もサッパリわかりません(汗)
2005/11/30(水) 01:37 | URL | Para-suke #-[編集]
ケンGMの主な仕事をまとめてみました
トラックバックさせてもらいましたのでよろしければ時間があるとき読んでやってください(`・ω・´)
2005/11/30(水) 08:40 | URL | ろびん #-[編集]
きゃ~
>Para-sukeさん
きゃ~~~~~~。ミーハーネタありがとうございます。おお!お友達は席は離れていても彼らと同じ空間に…うらやましー。

いやぁ~ホントにローワンド選手はもちろんですが、チームメイトも寂しさがあると思いますよ。もちろんビジネスの世界だけに致し方ないとはいえ…なんだろうなぁーと。でも友情は消えないでしょうから(^^)と思いたいですねー。うふ。そしてトーミ選手にも新たな風を…ですね。どちらの選手にとっても良い形になることを願うばかりです。

え!Para-sukeさんってかわいいー。私なんてホントどうしようかと思ったんですよー。実は最初自己紹介をするときに何でドイツ語を専攻したのかというのを言わされたんですが、みんな立派で…(汗)。『オーケストラやクラシックに興味があって』『ドイツの歴史に興味があって』云々ですばらしい理由が並んでいく中、私の出席番号の前の男の子が『ドイツ観念哲学に興味が』ということを言われてぎゃ~…って感じ。でもしっかり『アルプスの少女ハイジが好きで』と言いましたが(笑)。いいんです、最初から大したことない奴って思われた方が(笑)。でもやっぱり今となっては腐っていくドイツ語を今更勉強しなおす気持ちも出てこず…スペイン語にするべきだったですー。トホホ。

Para-sukeさんフランス語されてたなんて尊敬ですよー。私なんてフランスに行ったときさっぱり解らず…迷いまくりましたもん(聞いてもフランス語で返されて解らなかったし(汗))。


>ろびんさん
ありがとうございまーす。また遊びに行かせて頂きますね♪楽しみですー。
2005/11/30(水) 11:13 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2001年ケニー・ウィリアムズがCWSGMに就任し、MLB史上では4人目、シカゴ史上では初のアフリカ系アメリカ人GMが誕生。当時の監督は2000年に最優秀監督賞を受賞したジェリー・マニュエルで監督、GMの両方がアフリカ系アメリカ人になったのは史上初であった。[[attach
2005/11/30(水) 08:37 | おじいさん.OR DIE TRYING.
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。