スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イチロー選手とマリナーズ
2004年12月27日 (月) 17:30 | 編集
イチロー選手の特番、『"イチ流"~メジャーリーグの歴史を変えた男~』を見ました。実はNHKの方はまだビデオが見れてないんですけど(汗)、こちらはライブで見ました。(タイトル名が落合さんのパクリみたいと本人がコメントしていたのがおかしかったです(笑)。)

毎年やっている義田さんとの企画は本当にイチロー選手のいい顔が見れるので個人的には結構好きです。関西にいるときは関西テレビの特番も好きでしたがやっぱり少しでも素の部分がかいま見れるのはうれしいものですよね。

『7割くらいはヒットに出来る感覚があるのに自分が3-4割をミスしているのは、気持ちの部分ではなく技術の部分だということがわかった』とコメントされていました。7割もヒットに出来るという感覚があるだけでもすごいことですよね。実際問題、彼が求める技術というのは、もちろん私なんかにはわかり得ない部分ですが、進化していくイチロー選手を来シーズンもまた見れるのが今から楽しみです♪
また、語っていた中で印象的だったのは、『3年目まではスプリングトレーニングに行ったときにレギュラーが確約されてない気持ちがあった。今年は違った。ライトはイチローという感じでポジションが用意されていた。』…みたいなコメントをされていたのですが、あのイチロー選手でそのようなことが!とびっくりです。でも、個人的にはこのコメント、ちょっと今中途半端にチャレンジしようとしているこのごろの日本選手に聞いて欲しかったです。

20041227172404.jpg
20041227172413.jpg
↑今年のキャンプのイチロー選手より(旦那撮影)

確かにキャンプでバッティング練習に入るときでも、イチロー選手は自分のやりたいときにやりたいことが最初は出来ていなかったように思います。他のメジャー選手に遠慮というか何かそういうところ…が感じれたのですが、今年は本当に思った分だけ今まで以上にマイペースで練習しているように思いました。誰に遠慮することなく黙々と自分のスタイルで練習をされていたと思います。そして他の選手がじっと見ているのです。なぜイチロー選手がその練習をするのか…気になる選手が増えたということでしょう。メジャーでは普通特打ちなどもないですし、新入りですと、どうしてもいきなりは自分やり方ではできないと思います。まずはメジャーに入ればメジャースタイルで…みたいな感じで。そういえば、イチロー選手に限ったことではなく、松井選手も打ち込みが出来ず一年目はこの練習には参っていたみたいなニュースも出ていました。今年確かにイチロー選手の空間が出来たように思いました。またイチロー選手もそれを肌で感じ取っていたのではないでしょうか?自分に期待されて自分本来の空間が保てるチーム。

私が好きなイチロー選手の本の中でプレイボーイに連載していた『イチロー・イズム』という本があります。今はオフの間だけ『帰ってきたイチロー・イズム』という連載をしています(昨年もありましたが)。この本(連載)イチロー選手の言葉で語られているのでおもしろいです。オススメ!このあたりのお話を絡めて、いつもお世話になっている猫又さんの『猫又通信』ではたくさん記事を書いていらっしゃるのでぜひそちらも見てくださいね。

私もイチロー選手がマリナーズにこだわった部分、シーズン中にトレード打診を受けても自ら容認しなかった部分を受けて、少し個人的に思うことを書くとすると、イチロー選手は本当に自分の空間を大事にされているように思います。もちろんアスリートですからナンバーワンになることにはどん欲であるとも思います(そうではなくてはつまらないですし)。ナンバーワン、つまりワールドチャンピオンになるためにはいろんな考え方があると思うのですが、ひとつはチャンピオンになれそうな強いチームへ移籍すること、もうひとつはそのチームで強くなって勝ち上がっていくことではないかなと思います。イチロー選手はマリナーズというチームで自分の空間を持ち、自分の役割を持ち、そしてそのチームで勝つことを願っているのでしょうね。

余談になりますが、この自分の空間をスペシャリストのそろっている世界で相手にも納得させることは特定のレベルの選手しか出来得ないことですし、また、それぞれそういうことが出来るぴったりの場所というのもあるのかなと個人的には思います。FAなどの移籍で強いチームに行ったとしても、必ずしも自分の存在(力)が出せないのは、自分にあってない空間にいるからなのかもしれません。そういう意味ではポイ捨てもあるような(ちょっと語弊がありますが)常勝軍団で自分の空間が保てる人というのは本当にすごいことなんでしょうね。いろんな話が聞こえてくる中、単に目先のことだけではなく、まずメジャーリーガーとしてのイチロー選手を確立するための自分の空間はここ!と決めれるイチロー選手もすごいと思います。

ワールドチャンピオンになりたい、でもその夢はどこでもいいわけではなく、マリナーズでとりたい…そこまで定まっている意識…。それでいて、マリナーズはチャンピオンになったことがないチーム。ゼヒその夢を実現する日がくることを願っています。
コメント
この記事へのコメント
恥ずかしいですよ~。。
こんばんわ~。お邪魔します。
記事の紹介ありがとう御座います。(本音いうと、ものすごーく恥ずかしいです(泣)過去の記事なんて自分で読み返しても恥ずかしい・・・。←なら始めから書くなよって言われそう(爆)

キャンプの情報、興味深く読ませていただきました。(キャンプだとこんなことまで全部わかるんですね~。あぁ羨ましい。。)私が、”今年初めてレギュラー確約、云々”の話をはじめて聞いたのは、今年シーズン中の現地インタビューでです。聞いたとき、”何を言ってるんだ?”と耳を疑いました。(現地通訳の方もインタビュアーも???で、まともに訳されてなかった・・・)本気だったんですねぇ。すごい、というか厳しいというか。。。

自分の空間を保つという話も納得です。松井秀喜選手は、悪名高き(笑)常勝軍団の中で自分の空間を保てる稀有な選手だと思います。(自分にあってるともいえますが、他の移籍選手は誰も出来てない)

あ~ぁ、また長くなってしまった。。。
けど、最後に一言。
イチロー選手とマリナーズはあと3年のうちに必ずワールド・シリーズに行きます!!(絶対です(^^))
2004/12/27(月) 23:25 | URL | 猫又 #2sQQXnjA[編集]
とんでもない~~
猫又さん

おはようございます~。そんなそんな!私はいつも猫又さんが書かれる記事が楽しみなんですよ♪切り口がいろいろあってすごくおもしろいし。これからも楽しみにしてます~。

レギュラー確約、云々のお話…ホントはぁ?って感じですよね。私も確かに今年は良い感じで練習出来ているのかな?とは思ったのですが、そこまでシビアとは思っても見てなかったので…だってイチロー選手ですよ?ねぇ。

ホント松井選手はああいうチームで自分の空間が保てるまれな選手だと思います。普通は空間を保つ前にチームにやられちゃうんですけど(笑)、やはりそこは持っているものなんでしょうね。彼にはそれがある…すごいことですよね。

マリナーズ3年以内にワールドシリーズ!それこそイチロー選手が何よりも望んでいることですね。楽しみです。
2004/12/28(火) 10:09 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。