スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
城島選手、マリナーズへ
2005年11月22日 (火) 16:47 | 編集
城島選手のマリナーズ入りが正式に決定しましたね。
予測通り、やはり現地ですでに決定されていたような感じ。オフィシャルの発表があるまでは、こちらサイドからは勝手に言えなかったというところでしょうか。

「必要としてくれている」 城島、笑顔交えて会見
最初にオファーもらった 城島健司捕手の話
城島、勝負の時期迷いなし 捕手初のメジャー挑戦へ
城島マリナーズ22日会見 2年契約 総額14億4000万円 3年目はオプション

すでに王監督に一番に話されて、球団にも昨日21日には報告済みだとか。もともと早く決めたいと思っていたところで、長期滞在に疲れを見せていた家族を配慮して、マリナーズ側の条件提示が最低ラインに達したことで、早々のサインを決めたのだとか。シアトルタイムズのillness of familyは家族の旅の疲れということのようですね(笑)。
一部報道では9月にはすでに基本的な話がマリナーズと終わっていたのでは?という話もあるようですが、いずれにしても他を一切見ることもなく、マリナーズを確認程度で決めてしまう辺りすごい確固たるものがあったような感じも。

1年目からインセンティブを抜かしても$4Mという大きな額からのスタート。もちろん評価されていくということは、結果を残さなければならないということは重々承知のことだと思いますし、すばらしい活躍を祈ってます。せっかくならすべてのインセンティブを勝ち取って欲しいですね。

また個人的には、マリナーズとしては、城島選手の活躍に加えて、現時点のピッチャーの再生も含めた期待額なのでは?と思ったりしています。もちろん言葉的なものは絶対問題ないとはいえないのはご本人もご承知の通りだと思いますし、あまりメジャースーパー級のピッチャーがいないほうが楽に出来そうな感じがします(まぁそう言う意味でメッツよりも適任かなーと思ったりしています)。

旦那いわく、城島選手が上手く作用すれば、日本的な体格のフランクリン投手やピニェイロ投手の再生(特にフランクリン投手)は結構イケルのではないかということを言っていました。そうなったら大きいですね。ムダにお金を使って選手を取ってくるよりもすばらしい結果になるかもしれません。

何しろ、会見のときの笑顔が印象的でした。今の笑顔が1年後再び見れることを祈っています。なにせ怪我あけの年だけに、アリゾナのキャンプ地からマリナーズの本拠地に戻るときに寒暖で身体をこわさないように…だけは願っています。一年通してヘルシーでそして良いプレーを見せて欲しいですね。

で、この話でシアトルだけでもごちゃごちゃしている内情の話が少し和らいだらなぁ…というのは個人的な思いだったりしています。イチロー選手とチームのことについてはもちろんチーム内では今一度しっかりと当人同士で話し合っておく必要はあるでしょうし、このままうやむやでキャンプを向かえてもいいことはあまり考えられないような気はします。ただ、メディアや外野があまりにも騒がしても話が大きくなることはあってもいいことはなさそうなので(汗)、表向きなフタというかシアトルの明るい話題になればと思っています。

2005年のスプリングトレーニングではハーグローブ監督が徹底的に別メニューをこなすなど捕手を集めて積極的に指導されていましたが(全体練習が開始されてからの、キャッチャー別メニューというのは昨年ハーグローブ監督になってマリナーズでは初めて見ました)、今度城島選手とのコミットメントがキーになりそうですね。自分でも来春、このあたり見てみたいなぁと思ったりします。

キャンプに関して見てきたことを書けば、ハーグローブ監督が就任前には、バッテリーに関しては、ピッチングコーチだったプライスコーチがほとんど御自身の指導をされていたので監督が替わってもピッチャーの練習やブルペンでの投球日程などは変化が表向きないように思ったのですが(ピネラ監督の時も、メルビン監督の時もほとんど任せてるって感じでした)、今年は大きく変わっていたというところを見ると、ハーグローブ監督がすべてのポジションに置いて仕切っている感じがします(新しいピッチングコーチも3Aからの昇格なのでなおさらあまり大きく自分の指導法を前に出して…ということにはならなそうな感じがしますし)。そういうことからしても、城島選手もキャンプ中にいかに監督との話し合い、意志疎通はものすごく重要になってくるのではないかなぁーと思ったりしますね。ぜひ持ち前のバイタリティで頑張ってほしいです。

また、こんな記事も。

宇和島屋”が決め手? 城島

宇和島屋があるのは球場に近いあたりになるので、住むエリアとは違ってくるでしょうから、いつもここでというよりも、ちょっとしたリップサービス的記事という感じとは思いますが、気分的に楽ということなんでしょうね。でも解っている場所が出てくるとちょっとうれしかったりしてー←ミーハー(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
城島が3年総額23億円の契約でマリナーズと合意した。日本人捕手としては初のメジャーリーガー。1球団に2人の日本人野手が在籍するのは初のこと。マリナーズは今季7人の捕手を
2005/11/22(火) 17:26 | メジャログ ベースボールインフォメーション
"電光石火"城島があっという間に契約を決めました。速攻帰国にはこうゆう意味があったんですね。チームは本人の希望球団であったシアトル・マリナーズです。契約年数は3年でオプション含め総額2100万ドルだとか。これは松井秀喜の最初のヤンキースとの契約とほぼ
2005/11/23(水) 06:44 | 作曲とMLB
昨日は、城島のマリナーズとの契約が大々的に報じられました。私は城島がFA宣言をした時、やっぱりメジャーに行くんだと思いました。城島のことを詳しく追っていたから感じたわけではありません。城島のことはソフトバンクファンの方々が相当詳しいと思います。...
2005/11/23(水) 13:31 | うだじむの覆面座談会
ヤンキースのPasoda等、(米国から見て)外国人のキャッチャーは既にMLBにいますが、日本人のキャッチャーは初めてだそうです。MLB.comのトップページでもニュースとして紹介されてました。日本のプロ野球にも外人投手や外人監督はいますし、マリナーズのGMも、「言葉
2005/11/23(水) 17:55 | B-News(by S-I)
ソフトバンクからFA宣言した城島健司捕手は22日午後、米メジャーリーグのマリナーズと契約を結んだと発表。契約年数は3年で、推定総額最大1900万ドル(約22億6000万円=出来高払いを含む)らしい。〃 ̄∇)ゞオメデトォーーーーーーーーーーーーーーー♪低迷
2005/11/24(木) 08:15 | LARGO DRIVE(ラルゴドライブ)
本当は昨日の記事にしようとしたけど、時間がなかったため今日更新。城島、マリナーズ入り決定! 決まりましたね~。捕手では初の挑戦となりますが、どうでしょうか。チーム的にはベストチームを選んだと思います。治安や環境もベストのシアトル。過去にも複数....
2005/11/24(木) 20:04 | 野球好き☆
ドアをノックする前の10秒間。前略 城島健司様あなた様に出会って、早いもので11年がたちました。思えば、あなた様が入団したころのホークスは、12球団中1,2を争うほどの弱小チームでございました。あまりの不甲斐なさに、王さんに卵を投げつけるという暴挙に出た
2005/11/25(金) 02:25 | こばさん
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。