スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
城島選手の記事あれこれ
2005年11月21日 (月) 01:06 | 編集
城島選手の帰国で、結論は?と色めきだっていますが…どうなるでしょうねー。

城島の代理人、「残った選択肢は3つ」
米視察の城島が帰国へ 結論は時間かけ慎重に

個人的には、また渡米するかもということも言われていましたが、興味段階でも施設を見に行くことを取りやめてしまったというのはメッツサイドに与えた心証というか、『ウチは興味ないんだな』と取られても仕方ないかなぁと思いますし、マリナーズかソフトバンクに絞られたのかなーというイメージが強いかなぁーという気も。

ただ、シアトルの地元紙がこぞって書いている『ある金額』の部分を見て思わずビックリしてしまいました。
城島獲得を狙うマリナーズが条件アップ、年俸7億円か

だいたいの噂的なものとしては、$4M(インセンティブ込みで$6M)の2年契約で3年目はチームオプションという感じのようですね。↑日本語ニュースでもそれは書かれていましたが…私が記事でビックリしたのはアメリカで報じられているソフトバンクが城島選手にオファーしたとされる額の方です。

Fukuoka reportedly offered $10 million for one year.
え?思わず目を疑ってしまいました。1年$10M…って日本円で約11億。まだ前人未踏の域ですものね(笑)。思わずチェックしなおしちゃいましたが、ソフトバンクのオファー額は3年25億でした(これでも十分すごい額なんですけど)。ビックリしたー。

どこでそんな話になっているのかなぁ…。
しかも日本語訳でこれを入れてないところがなかなかですね(笑)。ただ、日本の場合3年25億か?という感じで推定年俸ですから確実じゃないですものね。…ひょっとして、アラン・ニーロ氏が良い形の契約をとるために、チームにソフトバンクオファーはこの額で話しているのかな?…なんてちょっと邪推しちゃいましたけど(違いますよね?)。

上記の記事はシアトルタイムズからですが、PI紙も同じ額で書いていたことを見ると…うーん、やはりちゃんとこの額どこかから得た情報ってことになるんでしょうか。ちょっとおもしろいなーと思っちゃいました(笑)。

なお、帰国の理由については、そろってなかったです。かたやなぜか解らず…という感じの論調で、もう一方は家族の病気を理由にされていました。日本では何も語られてないのですが、日本のメディアからの情報ソースだとか(ホント?)。

シアトル的には火曜には結論が出るだろうということで書かれていましたが、日本での記事では「まだソフトバンクに残る可能性も十分にある。この1、2週間で決まるとは思っていない」と慎重な発言で、急がずじっくりという感じでしたね。

果たしてどうなるか楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。