スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:地元紙のコネルコ選手への思い
2005年11月15日 (火) 01:11 | 編集
シカゴの地元紙を読んでいるとやはりコネルコ選手のことがメインに書かれている感じです。ただおもしろいのは、論点が一致して冷静だなぁという感じであること。切実に残ってくれ~…という感じではないんですよ(というかそういう風に伝わってこないというか)。彼、ホワイトソックスのキャプテンチックな存在だけに、このあたりが意外というかへぇーって感じです。

ただ、付け加えておくと、出て行った方がいいというわけではないです。彼がホワイトソックスに残ってくれるのがベスト!ということは間違いないということのようですが、ちまたでは5年$75Mも出す球団もあるのでは?と噂をされている中、彼に対して必要以上の大金をはたいてまでホワイトソックスが出して引き留める必要はないということのようです(それ以前にそこまでの金額を出したことはホワイトソックスにはないようですけど(爆)>オーナー)

記事を締めくくる言葉…。
You're not a $15 million-per-year player, Paul.
Stay put, where you belong.
結構キツイかなとも思いますが、彼はいわゆるMLB全体でのスーパースターではないというのが一応にしての地元メディアの見方のようです。個人的にはうーん確かに…と思ったりしますね。まぁ華がある派手なタイプではなく(ここではラミレス選手やA-Rod選手と比較されていました)、コツコツ地道に頑張ってきているまじめな選手というのはそうかなーと思いますし。

これ、どのチームがいいとか悪いとかそういうことではなくて、やっぱり合ってるかどうかというのはあると思うんですよ。その選手にとって活躍しやすい環境が一番合ってるわけで。ヤンキースのようなチームで活躍できる選手もいれば、逆にダメになってしまう選手もいる…みたいな。それってチーム善し悪し云々じゃなくてやっぱりその選手がフィットするかどうかですものね。

メディアとしては:

コネルコ選手が残ってくれることは期待したい。それがベストチョイスとも思っている。ただし他のチーム提示額よりもホワイトソックスに残る場合は$2-3M少ない年俸になるだろう(レッドソックスやエンジェルスはもっと高く提示すると予測)。
ただ、ホワイトソックスのファンはコネルコという選手がどういった選手かを知っている。これは特筆するべき点で、年に何度かスランプ時期があるタイプの同選手だが…理解をしているファンはどの状態でも待ってくれる。そういう環境は整っている。
しかし、他のチームへ移籍した場合、そのチームが望むプレーが出来なければ辛いことになる。ここをコネルコ選手は今一度自問自答する必要があるのではないか。

つまり、環境を選択するか、金額を選択するか。そういうことにかかってくる…と。

4年12億程度を越えてチームが動くことには賛成していないところも一致のようですね。まぁオーナー的に動かないだろうという予測もあるのかもしれないですが(笑)。

そして地元紙はすでに代替え案も提示しているところも一致。このあたりなんだかドライだなぁーという気も(笑)しますが、噂はタダなので…というところでしょうか。その楽しみもストーブリーグの一貫というか。

で、その内容としては、主にフィリーズのトーミ選手とマーリンズのデルガド選手を候補に各記者がコメントされていました。トーミ選手の場合はトーマス選手と同じく怪我に悩まされた一年だっただけにヘルシーであれば…という注釈付きですが、デルガド選手についてはかなり本腰で行っても良いのでは?的な感じも。確かに左バッターで大砲タイプ…ホワイトソックスには欲しい部分ではありますが、その際にはヘルナンデス投手($9M)を交換要員にして…という感じで書かれていました。もちろんこうなったらマッカーシー投手が5番手として先発に上がってくる形になるのでしょうね。うわ~具体的(笑)。

いずれにしてもこの論調…、ホワイトソックスに残って欲しいとはいえ、あなたはスーパースターじゃないんだから…という形で書かれると、コネルコ選手の耳に入ったらあまり感じは良くないんじゃないかなぁとちょっと不安もありますが(爆)、大丈夫なんでしょうか。

いずれにしても決断を待つのみという感じになりますね。私個人的にもフィットするという意味では、ホワイトソックスファン云々を取り除いても、彼にとってはホワイトソックスが一番合っているような気がしますが…果たして?
コメント
この記事へのコメント
どうなることやら・・・。
ともともさん。シカゴはいきなり寒くなりました。
結局 城島選手の姿は見つけることができませんでしたよ(笑)

この地元紙の記事、チラっと見たのですが(何せ英語力が・・・)
けっこうキビシーご意見ですよねー、ウチの主砲をつかまえて。
けれど反面、すごく言い得ているような気もします。
やっぱり地味さがそう思わせてしまうのかしら?
シカゴのファンの信頼は絶大なんですけどねぇ。
ダメダメだったのに去年見事にカムバック賞に耀けたのも
このチームにいたからこそ、と信じたいものです。

うー、まだまだ悶々としたストーブリーグが続きそうですね。
2005/11/16(水) 09:20 | URL | Para-suke #-[編集]
こちらも…
Para-sukeさん

こんにちはー。ホントすっかり日本も冬モードへ近づいてきましたよ。でもシカゴの寒さに比べると…ですが(笑)。11月頭でもすごく寒かった思い出があります。

城島選手残念ですー(ってあえる可能性を期待している私もなんですが(爆))…でも井口選手の自宅を訪問するみたいな記事を見たので、Para-sukeさんご近所まで…来てたかもーですね。うふふ。

ホントシカゴの記事はかなり厳しいですが、最終的にはだからシカゴ残留があなたにとってベストなのよってこれが言いたいんでしょうね(笑)。なにせ大人のポーリーだからまだしも、気を悪くしてないといいんですが…(ポーリー自体よりも実は代理人がカチンと来てないかのほうが心配(笑))。確かにスター選手がわんさかいるチームよりも性にはあってそうな気はしますが…。

良い形になりますようにーですね。祈るのみしかできないところがまた辛いですー。ドキドキ。
2005/11/16(水) 17:30 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。