スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックスの動き…いろいろ
2005年11月13日 (日) 23:55 | 編集
アジアシリーズでは、ロッテが初代ナンバーワンに輝きましたねー。最後ちょっとヒヤっとしたのですが(笑)それも結果良ければご愛嬌というところでしょうか。今日はまた観客がすごかったです。文字通りたくさんの26番目の選手達が選手と一緒に戦っているという雰囲気がテレビでも伝わってきました。なんにして日本が言い出しっぺのこのシリーズ、初代王者にキッチリ日本が輝けたことなによりだと思います。

<アジア野球>ロッテが初代王座に サムスン降し全勝

本当におめでとうございま~す☆


さて、海の向こうでもあちこちでいろんな話がうわさとなり飛んでいますが、動き時代はまだまだ週末ということもあってゆっくりですね。GMミーティング…週が変わったら一気に動き出すのでしょうか。

ホワイトソックスとしてもまだまだ動きとしてはないかなぁーという感じですね。下記4点がアメリカであがっている内容ですが、日本でニュースになっているのは3点(1-3)。

1.ヤンキースとのローワンド選手のトレードが破談?
 →ヤンキース、Wソックス正中堅手の獲得狙うも失敗
2.コネルコ選手へホ軍が$52Mの提示をしたという噂はウソ?
 →大砲コナーコ、いまだ正式オファーなし
3.FAとなった大物トーマス選手にツインズが興味?
 →ピアザ、トーマス… ツインズが大物FAに照準
4.移籍を希望しているレッドソックスのラミレス選手に対しては動かず

ふ~む。
1番目のローワンド選手の話はヤンキース側が興味という感じで仕掛けたようですね。ヤンキース側のトレード内容が先発投手だったということで破談になったみたいですが、確かにホワイトソックスはヘルナンデス投手とマッカーシー投手を入れて先発が6人いますしね。これは確かにかみ合わないかも。ちなみにこの元記事はニューヨークのNewsday紙みたいですが、ホワイトソックスサイドの地元紙では余り大きく取り上げてなかったです(知られない方が良いと判断したのでしょうか?(笑))。

また3番目のトーマス選手の話についてですが、この記事で、今シーズン貧打に泣いたという書き方をしていますが、確かにハンター選手など故障者もありやりくりが大変だったとはいえ、ピッチャーが締めるチームなのでこれで打てるようになれば間違いなく来季ホワイトソックスにとってはかなりコワイ相手に戻る(元の位置に戻るという感じがしますね)のは間違いなさそうです。ホワイトソックスよりもある意味スモールさも出ていたツインズ。勝ちの味を知っているだけにこの補強がどういう形になるか、トーマス選手云々だけではなく気になるところだったりします。コネルコ選手は高くなるでしょうし(ALCSのMVPまで獲得したバリバリの今オフ目玉選手のひとりですものね)金額的には、買いたたけたら目の付け所としてはなかなか…という感じがしますね。

でも、ホワイトソックスはバイアウトそのまま流しちゃうんでしょうか?この辺りも気になるところです。バイアウト後もう一度条件を変えてさっさと契約するのかなーと思っていたのでちょっと意外。ただ今シーズン彼がいなくても優勝できたということがどこかにはあるのかもしれませんが、トーマス選手が残りたい意向があっただけにじらしているというのもあるのか、それとも本当に不要論なのか…ふーむ。

4番目の話はAPのニュースで読んだのですが、レッドソックスのラミレス選手に対してホワイトソックスが動くかどうか…という質問に対して、ウィリアムスGMはそのつもりはないという答えをされていました。ホワイトソックスのラミレス選手というのは今の時点ではないということでしょう。GMの言葉をかりるなら、彼はウチのタイプの選手ではないと思う。ティピカルスーパースターよりもケミストリーを重要視するとのこと。それにしても、ラミレス選手にチームと一体何があったのかわかりませんが、私個人的にはレッドソックスが一番合ってるような気がするんですけどね。うーん。このほかにも記事内に噂としてフィリーズ、メッツ、エンジェルスなどが話に出ていましたがどこよりも私のイメージ的にフィットするのはレッドソックスなんですけど(汗)。

そして…、2番目のコネルコ選手の話。

コナーコについては、一部の報道でホワイトソックスが4年5200万ドル(約61億円)を提示したと先日伝えられていたが、コナーコの代理人は同紙の電話取材に対し、ホワイトソックスからの正式オファーが届いていないことを認め、チームがそのつもりならこちらもFAとして移籍の可能性を探るだけだと語ったという。

これ、地元紙シカゴトリビューン紙からの記事みたいですが、この日本語訳を見ているとなんだかそっちがそのつもりならもういいよ!みたいな不満&喧嘩ごしなのかな?と思っちゃったのですがそう言うわけでもなさそうです。

コネルコ選手の代理人のコメント『チームに対して、FAマーケットで少しいろいろ見るための時間がポールにとって必要だということを話した。また金曜日までにオファーをしておきたいかどうかを確認したがそれはないようだった。』…これ、先日11/10に書いたことと少しダブってしまうのですが(参考:ホワイトソックス:チェック・ザ・地元紙)、FA選手でも11日までは元々の所属チームが一足先に提示などを出来る中、ここでは特に大きな動きをしないつもりだと語っていたウィリアムズGM。それがそのままイキになったという感じかなと。とはいえ、ギーエン監督もウィリアムスGMも残ってほしい気持ちは語っていますし、GMの言葉からかいつまむと、こちらの気持ちを全て話せば、コネルコ選手が残りたいかどうかというところだけ…という感じでしょうか。

ちょっと話はそれるのですが、ホワイトソックスのオーナー、ラインズドルフ氏。彼、NBAのシカゴブルズのオーナーでもあるのですが、かなりケチなのは周知のことのようで、イキナリ高額になるかもしれないオファーをしないだろうな~という感じではありますね。今回のことについても、相手を見て金額を決めるという記述もあり…まさに『後出しじゃんけん』的な金額提示を計るわけで、自分で相場を決めて万が一突拍子ない金額を付けたらもったいないという感じなのかなぁという感じがしました。

ただNBAと違ってMLBはサラリーキャップ制を敷いてないわけで、この辺りチームの許容量というのは絶対ココまで!という線引きもないあたりあっさりかっさらわれることもアリだとは思うので、後出しじゃんけんも危険になる可能性はあるかもしれないですけどね。

シカゴ・ブルズに関しては最初のスリーピートの時などもジョーダン選手は一番知名度も高くもちろん活躍も著しい選手であったにもかかわらず、チームの状態を作る事にこだわりサラリーキャップ制も考慮して自分よりもピペン選手に金額を与えてくれ(つまりそれだけ彼を引き留めてくれってことなんでしょうけど)という事を言われたりされたというのは聞いたことがあります。要はこれ、自分のサラリーよりもワールドチャンピオンを取りたいという気持ちによっての動きを選手サイドかラインズドルフ氏にとっては本当にラッキーだったんだろうなーという感じが(笑)。

ただMLBでは…どうでしょうね。コネルコ選手がどういうところに重きを置くかにかかってきそうです。金額、金曜までに優先オファーが出来るのにしてこなかったこと、野球環境、家族の生活環境…などなどFAそのもので絡んでくることって多いですよね。

ただ、もともと(ホワイトソックスからオファー有無にかかわらず)コネルコ選手にはいろんなところで話を聞くための時間が必要だという代理人の言葉を受けて、それならあえてこの時期オファーしなくても…という思いがあったのかもしれないなーというのもちょこっとあったりしますけど(笑)。記事を見ている感じではコネルコ選手サイドもなるべく早めにこの1.2週の間に決めたいような感じですが、20チームから真剣なオファーがあればコネルコ選手はすべてのチームに時間を割くということを言われているようなので(このあたりチームにかかわらず相手が真剣であれば話は聞くというコメントもありましたが、誠実な人柄が出ているような)、本来の噂通り多くのチームからのオファーがあれば、少し時間がかかるかもしれないですね。

いずれにしてもコネルコメーターの動き…気になります(笑)。
↓シカゴトリビューン社から拝借♪

konerkometer051112.jpg

まぁ、ビジネスですから当然駆け引きになってくるんでしょうけどね。

個人的にはホワイトソックスが彼にフィットしていると思うんだけどなぁ…ダメかなぁ。何にしても契約にはどうしても金額は関わってくるので最終的にはラインズドルフ氏の財布次第という感じもしますけど…(もしも~し)。
コメント
この記事へのコメント
いきなり本題でアレですが、
うーん、ツインズにそんな動きがでてましたか。

ピアザ、トーマス、ガルシアパーラねえ…。
ともともさんには悪いのですが、
個人的にはトーマスはどうかなあ…というのが正直なところですね。
やっぱり年齢とケガがどうしても気になります。
他の二人もなあ…MLBのサイトではサードを補強しようかというネタがあったので
まだガルシアパーラのほうがいいかなあ、と。
ちなみに先の記事ではBOSのミュラーとSDのランダも候補に上がっているとか。

外野もジョーンズがFAだし、ハンターはNYYが狙っているとも…。
もしかしたら来年は結構メンバーが入れ替わってるかもしれません。
いったい来年のスプリングトレーニングのころにはどうなってるんでしょうか。
2005/11/14(月) 00:30 | URL | えすけい #-[編集]
ぎょ!
なんだー、サンタイムスに踊らされてしまったぞ!
ブログの記事も訂正しなくちゃ、です。
SOXはまだ正式オファーをしてないのですね。だいじょぶかな・・・。
ま、代理人が間に入るわけですし、交渉が
ビジネスライクに進むのも ごく普通で当然の事なんですが、
日本的感覚だとあまりにも寂しい気が・・・。
もうひたすらお祈りして待つことにします。

アーロンの件は知りませんでした。
特にヤンキース戦ではファインプレーをいくつも見せつけてましたからね!
2005/11/14(月) 05:08 | URL | Para-suke #-[編集]
今週がめまぐるしそうですね!
>えすけいさん
こんばんはー。とってもうれしいです。ツインズが絡んだときにえすけいさんだったらどう思われるだろうというのはすごく気になっていました♪いえいえ、これからもぜひストレートに遠慮なくどうぞ~~。

確かに年齢的なものもありますが、私も怪我は心配です。トーマス選手、今シーズンに関しても、一時戻ってきたとはいえ、一年のほぼをDL入りで終えたわけですから。ヘルシーで動ける選手なら年齢もカバーできるでしょうが、それなら若手を数人キープした方がいいかもしれないですよね。ツインズは若手が結構良い感じで出てきている選手もいますし。無理に取ることでツインズカラーが失われるのは問題あるかもしれないですし。難しいところかもしれないですね。

確かに安定感ある選手の方が一発大砲よりもツインズにはフィットしそうな感じも…ホントここまでいろんな選手の話があると噂が現実になってくるまでわからないですよね。キャンプ…どんな状態になるのかなぁー。ハンター選手怪我はどうなんでしょう?完治して来季元気に登場してほしいですが、ヤンキースよりもツインズで出てほしいと思っちゃうんですよねー。なんだかイメージ的にフィットするのは…ツインズのような。ドキドキです。


>Para-sukeさん
ホント私も前日の記事にすっかりコネルコ選手にあんな提示をするなんてホワイトソックスってコネルコ選手に対しての思いというか期待度がすごいぞーって思ってたんです。が、ふたを開けるとやっぱり…みたいな(汗)。

そうなんですよね、直接交渉ならともかく、MLBの場合代理人が噛んでくるのがいい意味でも悪い意味でも作用して来るというか。まだまだ目が離せなさそうですね。気になるけどホントお祈りするのみですよね、このシーズンは…。フィットは一番するように思うんですが…。

ローワンド選手の件、びっくりですよねー。そっかーやっぱりファインプレーの選手はチェック済みなんですね(笑)。でもシカゴの新聞に出てなかったところをみると…封印?(笑)なんて思っちゃいましたよ。
2005/11/14(月) 23:38 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
◎アジアシリーズ永遠なれ!東京ドームまで行きましたが、野球発展のヒントが隠されていると実感。チームは争っても、野球リーグは争わない。野球にもっと「自由貿易」を!野球に自由貿易。 by2歩下がって、3歩進む。 ◎ママがサンタにキスをした!なんてなんてシアワ
2005/11/14(月) 01:09 | ながらながら。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。