スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イバン・ロドリゲス捕手と稼頭央選手を?…で思う
2005年11月10日 (木) 23:06 | 編集
今日からアジアシリーズ2005が始まりましたね。井口選手がゲスト解説でホントに大忙しだなぁ…なんて思いながら見ていました(といっても半分仕事しながらですが)。

しかし…6時開始で9時終わりなんて正直厳しいと最初から解っていての番組の組み方(汗)。あれだと興味半減されても仕方ないような感じもしますね。仕方ないんでしょうけど、9時前に放送がブチ切られてしまって、あの時点で8回裏(しかもホームのロッテがリード状態だったのでそのまま終われば9回表で試合が終了する状態)だったのでもう少しだから放送したらいいのにー…とちょっと思っちゃいました。今日の試合はロッテが序盤のリードを守って6-2で韓国のサムスンにあのまま6-2で勝ったようですね。よかった!

さて、海の向こうでも動きはもちろん噂もあれこれ飛び交う状態ですよね。なんだか話がいっぱいあっておぼれちゃいそうですが(笑)、松井選手の交渉はどうなったのかまだハッキリしていませんね~。気になる…。余談ですが、なんでも松井選手の代理人アーン・テレム氏はこの話し合いの前にカブスとガルシアパーラ選手のことで話し合いがあったようで、一日に掛け持ち状態なんですね。大物ばかり持っているだけに頭ごっちゃになってこないのかな(笑)なんて思ったりしました(交渉のプロだからそんなことないですよね(笑)←自分基準で考えすぎ!)。

そしてこんなニュースが。

タイガースがパッジ放出で松井稼獲得か?

チームが主力選手のパッジことイバン・ロドリゲス捕手をニューヨーク・メッツへトレードで放出する場合、見返りとして松井稼頭央内野手を要求する可能性があると伝えた。

え?タイガース?ちょっと考えてなかった(笑)という感じだったのですが、とりあえずいつものごとく元記事にジャーンプ
来季から監督も新たに代わりスタートするタイガース。最もロドリゲス捕手をチームの主力として置いて来季を向かえるかどうかはものすごい関心事項のようですね。

Major.jpではフロントとの不仲が書かれていましたが、元記事ではフロントやチームサイドと同じく、大部分のチームメイトから孤立した状態という形で書かれていてビックリ。彼は2004年シーズンからタイガースに加入。2003年マーリンズのワールドチャンピオンを成し遂げ、逆に2003年に119敗という記録的な負け越しをしたタイガースの状態を好転させた要因のひとつとして取り上げられていたと思っていたからです(2004年当時)。そのあたり、こちらの記事にも良く出ているように思います。今年ファウルチップを右手を骨折しながらも出場していた彼の状態。怪我をしているにもかかわらずDL入りしないで出場し続けて他の選手にチャンスを与えなかったことに反感が集まったのか、それとも上記の別記事にあるように勝ちにこだわる姿勢について来れない選手とのギャップでチーム内で孤立してしまったのか、そのあたりはわからないですが…。うーん。同地区といえどもホワイトソックスを見るのに必死で(笑)対戦してもそこまでニュースをチェックしたりしなかったからなぁ…。

「勝っても負けても、どちらでも構わない、というような選手もいるが、自分は違う。負けるのは大嫌いだ」…このセリフにあるように、仮にロドリゲス選手が勝ちへのこだわりプロ意識による孤立があったのだとしたら、今シーズンマリナーズでチームの同僚との意識ギャップに苦しんだイチロー選手の状況と似たものがあったのかなーなんて勝手な想像もしちゃいました。負けがこんでいく中、それでもチームが勝つことを目指すのか、それを消化試合としかとらえないのか、このあたり考え方の差になってくるとは思いますが、同じ意識を持てないというのはつらいことでしょう。なおさらそれが少数意見の時は悪者になりそうですし。ただこのあたり私自身は根拠がないですし、その理由を見つけようと思ったのですが解らなかったのでこの辺りにしておきますm(_ _)m。

ロドリゲス捕手は4年契約のうち2年契約が残っており、$10M/year。移籍するに当たってはキャッチャーのポジションがあいてなくてはならず、さらにトレードといえども、金銭面でも余裕が有るチームではないと抱えられない…というわけで必然的に限られてくるわけですが…ここで出てくるのがメッツというわけだそうです。とはいえ、地元紙サイドもメッツがモリーナ捕手やヘルナンデス捕手との契約がうまく行かなかった場合には…という感じで書いているのでかなり控えめ(笑)。その際にはタイガースとしてはピッチングスタッフとの交換ないしは、$8Mと金額的に釣り合いが取れやすい松井稼頭央選手に白羽の矢が立つだろうと予測したのでした(まぁメッツとしても出しやすいですよね…個人的には私は現時点でイメージが悪すぎる状態でメッツにいるよりは違うチームの方が稼頭央選手にとってもいいのでは?と思ったりします)。

今年3塁にコンバートさせたインジ選手をキャッチャーに戻し、ギーエン選手をショートからサードへ。そして稼頭央選手をショートとして使う形がいいのでは?とさらにコメント。捕らぬ狸の…ではないですが(笑)なかなか現実的にいろいろ模索したいところなのでしょうね。

ただここでひとつ問題が。ロドリゲス捕手を出したい一方で、実はノートレード条項が彼の契約に含まれているそうです。これにより、ロドリゲス選手の承諾を得ないとトレード成立は不可能に。稼頭央選手サイドはどうだったのか覚えてないのですが(ごめんなさいー)契約のこの部分、かなりのキーになってきそうですね。

しかし、メッツってどの捕手が本命になってくるんでしょうねー。やっぱりモリーナ選手でしょうか?ヘルナンデス選手はあまり話には出てないですがマークはしているのかな?で、こうなってくると城島捕手は?という疑問も(個人的にはメッツ以外で…と思っていますが(汗))。決まるまで解らないのはどの話でもそうなのでしょうが、ここのチーム本当に話が多すぎて収拾つかない感じも(汗)。果たして?
コメント
この記事へのコメント
え!
いいなぁ、アジアシリーズ、観たいです~。
ソンドンヨルがサムソンの監督だったとは知りませんでした。
何か、あんまり話題性が無いんですか?
相変わらず野球中継のやり方もマズいみたいですねぇ。

しかしパッジがチーム内で孤立気味だなんてビックリ。
何かすっかり “顔” になってるような気がしていたもので。
USセルラーでもオルドニェスの次にブーイングが多い選手ですよ。
う~ん、闘志に溢れてて好きなんですけれど・・・。
しかもKAZ松井とトレード?!(やめてーっ!)
本人はどういう考えなんだろうなぁ?

ところで、城島がシカゴで会見を開くみたいで、
思わず焦ってしまいました(爆) どこでやるのかなー。
って、入れる訳もないんですけどね。でへへ。
2005/11/11(金) 13:25 | URL | Para-suke #-[編集]
ですよねー。
Para-sukeさん
アジアシリーズ…ホント人気があるのかどうか野球ファンならともかく…というムードがありますね。とりあえず私の周囲では関心度が○×▼□※…です(トホホ)。

ソンドンヨル氏…そうなんですよー。私もこの日まで知らなかったです。でも日本で頑張っていた選手がこうして監督でどんどん広げていってくれているというのはいいですよね。うれしいなー。

ね、ね!やっぱりビックリですか?よかったー。私もスッゴクビックリしてしまって。ラテン系選手も多いしきっとパッジはオルドネスと同じく率いてくれているものだと思っていたんですよー。オールスターもファンが応援していましたしね。

孤立しているのかーと思うと結構寂しい。もし身勝手で…というのならともかく勝ちにこだわってということならなお寂しいです。良い形になってくれるといいのですが、でもまさか稼頭央選手が出てくるとは…あまり真実みないかもしれませんがこれまた…うーん…ですよねぇ。本人はどうなんでしょうか?これが一番気になるところ。

そうなんですよねー。城島選手の会見どこなんだろう?思わずエージェントのオフィシャルサイトをチェックしてみたのですが(笑)さすがに書いてなかったですねー。もし解ったらメールしまーす←してどうする?(笑)。
2005/11/12(土) 15:35 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。