スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
城島選手 FA権行使正式表明
2005年10月31日 (月) 22:17 | 編集
城島選手、FA行使の記者会見をされ、メジャーへのチャレンジ表明もされましたね。9月の自打球の怪我でどうなるのかな?と思っていたもののFAという権利があるからにはきちんとした形でチャレンジをしてみたいということでしょうね。

城島、大リーグ挑戦表明 初の日本人捕手誕生か

個人的にはものすごく頭のいい選手だなぁーと思っていますし、ぜひやるからには頑張って成功してほしいです。もちろんキャッチャーというのはポジションの要である以上に大リーグにおいては言葉の壁が一番厳しい場所でもありますが、このあたりも城島選手本人が一番解ってはいると思いますしね。
ただ、条件面を見てちょっとおお~と思いました。

交渉難航の場合は残留も 城島の示す条件が焦点に

この記事の中で城島選手が挙げている条件としては、「家族の住みやすいこと」「正捕手として迎えてくれる球団」ということが書かれていますが、メジャー契約だけではなく、正捕手という条件になるとかなり厳しさが増しますよね。折しも今年は、メジャーリーグのFAでもキャッチャーは当たり年的な感じですし。

ある記事などでは95%なんて書かれていましたが、そのように水面下ですでにマリナーズとの契約がほぼ納得いく形で決まりそうな状態であるというのならともかく、仮にそうではないとしたらすごく初年度の条件がかなり高いような気がしないでもないです。『メジャーチャレンジ』をメインにするならば交渉が長引くよりも契約をキッチリ交わした上で、メジャーで…というスタンスの方がキャンプに向けては比較的スッキリ準備ができそうな感じも…。これを見ていると、何が何でもメジャーというよりも、それよりも『メジャーも含めて納得いく契約でやりたい』ということがメインということになるのかななんて思ったりもします。いずれにしてもメジャーでこれだけの条件を出すというのは、もちろんそれなりのかなりの覚悟の上ということなのでしょうし、ぜひ決まった際には頑張ってほしいとは思っています。

余談ですが、個人的に97年から毎年キャンプを見てきた感じでは、経営者サイドやGMがいくらいい形での契約を認めてくれたとしても、監督、選手など現場サイドとうまく行かなければ結構辛い部分があるような気がします。例えば監督さんが嫌いだと思えばものすごく影響してきますしね。

ちなみに、もちろん本人と合わなくてあまり好きではないという場合もあるとは思いますが、いくら日本でどんなにすごくてもメジャーで実績ない選手なわけで、そういういわゆる海のものか山のものかわからない選手がぞろぞろとものすごいメディアを引き連れてきている…その上いつもの練習がやりにくいという意味で、嫌われるというところまで行かずともよそ様という扱いになる(チームにとけ込みにくい)という場合もあるような気がします。後者の場合は個人的には本人には罪がないだけに気の毒かも…と思ったりもします(そういうときは見ていてすごく雰囲気でびしばし伝わってきますし(汗))。日本人が所属しているときとしていないときでピリピリ度が違う球団も今までにもありました(今年藪投手が所属したアスレチックスがそんな感じでした)。ただ日本に届けたいと思うメディアサイドの気持ちもわかりますし、このあたりは難しいところだと思うのですが、ぜひ線引きやあちらのルールをキッチリ守ったり、また行かれた球団のことも勉強してすべてその選手の質問ばかりをしないようにするなど、このあたり心がけてあげられるといいのではないかな~と個人的には思ったりします。やはり選手が活躍しやすい環境になってナンボって感じもしますし。このあたり、シロウトが何を言うって感じですが、見ていて思ったことを書いてみました。勝手なコメントですみません~。

また、あとはスター選手が多いチームだと当然我の強い選手も多いですからそのあたりの対策も必要になってくると思います。いくら契約で正捕手となっても、また監督もその腹づもりが出来ても、スターピッチャーが『あいつと組むのはイヤだ』と言えばすべてバッテリーが変わる可能性が高い世界ですから(苦笑)、ピッチャーとの関係もものすごく大きいかと(ベテランの多いチームだと苦労しそう…)。実際監督以上に実際裏ではかなり力を持っているんじゃない?という選手もチラホラいたりして(選手会が強いですからね)。ちなみに、候補のひとつにあがっていたメッツでは、特にピリピリしたバッテリー関係を見てきただけに正直候補に挙がっているのは個人的にかなーり不安だったりします(笑)。いずれにしてももちろん契約を実際にとりつけるのは代理人ですが、そのチーム情勢というのは御自身でもしっかりチェック♪がベターかなーと思ったりします(代理人にも希望が言えるでしょうしね)←大きなお世話ですが(笑)。

何にしてもすべての壁を乗り越えて、成功されることを願うばかりです。頑張ってほしいですね。
コメント
この記事へのコメント
ともともさん

TBありがとうございました~!
いくら日本で実績があっても、メジャーでは実績ない選手。というのは胸に響きます苦笑、城島自身、その事はちゃんとわかっているとは思いますが…まぁ挑戦してみないとわからない事もたくさんありますし…やっぱりまずは挑戦する所から…!ですよね~
言葉もそうですが、メジャーの世界の事もちゃんと勉強しておいてほしいな~と、ともともさんの記事を読んで思いました;心配しなくてもいいかもですけど…f(^^;)

…むしろ私も勉強しないと!←おい
2005/11/01(火) 21:57 | URL | 小森 #dxh2Uhv6[編集]
こちらこそですー。
小森さん

こちらこそありがとうございますー。そうなんですよ。ホントその意識が意外とあるというか(当たり前なんでしょうけど)。実績を作れば問題ないんですけどねー。そのためにも、最初出だしが肝心というところなんでしょうね。

城島選手はいろいろ考えたからこそあっさり大リーグ行きます!とは言わなかったのではないかなと思ってます。ぜひ井口選手にいろいろ聞いて欲しいですね。実力が出せなくて文句言われるのは仕方ないというか本人も納得でしょうが、その他の部分でごちゃごちゃあるとやっぱり辛いでしょうし。ベストなチームに行けるように願うばかりです。

個人的には噂のあるメッツはこの記事にもあるように…なのであまり…○×▼□※なのですが(メッツも他のキャッチャーを狙ってると書いている記事もありましたが)、果たしてどうなるのか、めいっぱいチャレンジするつもりでぶつかってほしいですねー。

私の記事はミーハーメインですので、勉強なんてとんでもないですよぉー。これからも知識<ミーハー道で行きます(宣言してどーするって感じですが(爆))。

一緒にあれこれ勉強しましょうねー♪これからもよろしくでーす。
2005/11/02(水) 00:05 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
ともともさん、こんにちわ。
城島選手が日本人初のキャッチャーとしての挑戦だけに期待しています。
ただ「正捕手として雇ってくれるところ」と敢えてハードルを上げているのが、気にはなります。基本的にポジションは競争して奪うものだと思いますので・・・。
このあたりご自身の戦略なのでしょうが、少し気になりました。
まぁ頭のいい選手ですので、成功を期待します。
2005/11/02(水) 08:06 | URL | まあくん #MRXz9D0E[編集]
成功を期待したいですよね。
まあくんさん

こんばんは~。捕手は最終的なチャレンジになるだろうと思っていただけにこの展開ってすごいなぁーと思っています。

レギュラーキャッチャーというのは本当にかなり厳しい条件だと思います。今年はFA選手も豊富ですしもうキャッチャーが決まっている球団もありますし。

おっしゃるとおりメジャー契約の中で奪う形が一番スッキリしそうですよね。その方が他の選手を納得させられそうですしね。このあたり戦略というのもあるのかもしれないですが、難しい部分だなぁーとは思います。が、ぜひ良い形になるように期待したいところではありますね。
2005/11/02(水) 22:31 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
なるほど・・
マリナーズも城島捕手に興味を示しているということで、どうなるのか興味津々なのですが、なるほど、チームの雰囲気なども考慮した方がよさそうですね。
マリナーズは日本人選手が多く在籍してきましたし、オーナーも日本人だから親日的な感じがありますが、現場の Mike Hargrove 監督には「もしかしてあなた、日本人嫌い?」と思わされることがなきにしもあらずなので、ちょっと心配です。

その他、捕手というポジションは投手とのコミュニケーション・相手打者の特徴を覚えること・ゲームプランに精通することなど、いろいろとやらなければいけないことが多く、契約した後でもかなり大変ではないかと思いますが、何とか日本人捕手第1号として成功してほしい、と個人的には思います。
2005/11/03(木) 07:27 | URL | なむぞう #-[編集]
頑張ってほしいですよね。
なむぞうさん

きゃ~、ハーグローブ監督…そういうことがあるのですか?ちょっと不安が…ですねー。ぜひ払拭してもらいたいです(なんかあったのかなぁ?)。

現場の理解って本当に思った以上に大事だと思うんですよね。あくまでもシロウトなりにキャンプを見てきて…なのですが、どうしてもチームによって色があるというか(その年に酔って違いますが)。見ている以上に入ってみないとわからないこともたくさんあると思いますが、ぜひベストのチームに入れるといいなーと願うばかりです。

個人的に捕手ってラストチャレンジになるポジションになるだろうなーと漠然に思ってきていただけに、このチャレンジぜひ成功してほしいなぁーと思います。頑張ってほしいですよね。

個人的には…実はホワイトソックスに彼…ほしいです(笑)。ただし正捕手条件となるとピアジンスキー選手がいるので無理ですけど(とりあえず入って奪うのなら可能かもしれませんが)。

…というのもピアジンスキー選手のキャッチングは○×▼□※…でして(コントレラス投手とフレディがそろってアリーグナンバーワンワイルドピッチ20個なんですよー…見ていて身体でとめてーって思うこと多々有ります(汗))、ぜひフレディの球を受けてほしいです。そして日本人キャッチャーの凄腕配球も…。

ああ、想像しているだけでも結構楽しいですねー←重病。
2005/11/03(木) 23:27 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ソフトバンクの城島捕手が、正式にFAを宣言した。そしてこの選手にいち早く興味を示したのが、メジャーリーグ・ニューヨークメッツ。松井稼頭夫や石井一久、高津の所属するチームが日本人初のメジャー捕手誕生の第一候補となりそう。というのもメッツは、今季....
2005/11/01(火) 10:14 | ニュースとか興味ない?
プロ野球ソフトバンクの城島健司捕手(29)が31日、フリーエージェント(FA)権の行使を宣言し、大リーグに挑戦する意思を明らかにした。 >キャッチャーでって、英語大丈夫? >メジャーがだめなら、ホークス残留もありうるらしい。 西武・松坂、今オフの大リーグ挑
2005/11/01(火) 11:42 | 阪神優勝、巨人最下位~祝セリーグ優勝、来年こそ日本一
9月に骨折して、この前はFA行使を保留、実はちょっぴり来年もホークスにいてくれるんじゃないかな?なんて思っていたりしたんだけどな~苦笑。城島、ついにFA宣言、メジャー挑戦を決めたようです 
2005/11/01(火) 19:16 | 白い靴下と私。
先頃、城島健司捕手が FA宣言をしたそうですね。MLB球団への移籍を希望しつつ福岡ソフトバンクへの残留の可能性も否定しない、ということのようです。
2005/11/03(木) 07:16 | MLB: マリナーズラボのブログ
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。