スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WS 第3戦:ホワイトソックス延長14回しのぎ勝ちであと1勝
2005年10月26日 (水) 22:43 | 編集
ワールドシリーズは場所をヒューストンに移して3戦目。5時間41分の長丁場、最後にバーリー投手まで登場しての(フレディとコントレラス投手以外の)フルメンバー出場。ハッキリ言ってしんどかったです。途中でじーっと見ている事が出来なくなり(やらなければならないことがあって)ながら見をするしかなくなってしまいましたし(笑)。

あと1勝、一気にゴールへ 復調の井口、初打点も
Wソックス、激戦制し世界一に王手 井口は2安打1打点

いやぁ~、今日の試合は、初回からどう考えてもアストロズのペースだったと思います。この試合が取れたのは奇跡的に近い(笑)かも。ホワイトソックスが得点チャンスにきちんと絡めたのは5回と最後の14回だけだったことに対して、アストロズは序盤4-0と一方的な試合を進め、その後8回に同点に追いついてからずーっと得点チャンスがあった状態でした。

正直ピッチャーがランナーを背負いながらなんとかしのいでいる中、打者はあっさり三者凡退だったり、せっかくランナーを出してもダブルプレーだったりで、分が悪すぎだなぁとは思っていたんです。流れは完全にアストロズ。今までのいろんな一悶着からもホワイトソックスは勝利の女神が付いているから…と思っている方もいらっしゃるかもしれないですが、今日のゲームを見ているとむしろアストロズが掴みきれなかったという感じの方個人的には強いかなぁーと。アストロズのクラッチを防いで防いで、ホワイトソックスはしのいでいただけで、今日5-5の同点にされた後からはなかなか勝てるチャンス自体が掴めなかったですし。

でも、だからこそ大きい勝利…とも思います。
もちろんどんな勝ち方をしてもこれでリーチになるわけだからホワイトソックスにとっては大きいとは思いますが、ある意味アストロズにとってのダメージは同じ3敗目でも阪神以上に大きいかもしれないなぁと思ったりもします。日本シリーズはロッテの一方的な展開で『試合』になってないのに対して、接戦で『試合』をしてきているアストロズの方が勝てるチャンスが目の前まで来ていたのに勝てなかったという意味で。しかし、そのように見えても、4勝するまではもちろん決定ではありませんから、この流れの悪い試合で勝てたことを胸に明日も勢いよくそして容赦なく戦ってほしいとは思います。アストロズは後がない分、ものすごい気迫で来る可能性は十分ありますし。いくら今まで0-3の状態からワールドチャンピオンになったチームがないと言っても、どの段階で歴史ができるのかは計り知れないことなのですから。少なくともまだ彼らにそのチャンスはあるわけですしね。

終わってみると7-5というこの試合、先発がオズワルド投手とガーランド投手で始まったとは思えない展開だったような気がします(最後の方になると、遠い昔の話のような感じさえしました~)。もっと小得点で争うような展開になると思っていました(笑)←大ハズレ。

初回に井口選手がヒットで出塁するも、ダイ選手のダブルプレーであっさり3人で終わったその裏、ビジオ選手にあっさりとツーベースヒット、そしてバークマン選手にタイムリーが飛び出し、あっさり1点献上。キラービーズがキッチリお仕事している上、そのまま0-4までずるずると進み、序盤で4点差。オズワルド投手のプレーオフ絶好調さを見ていても、4点のビハインドは大きすぎる~、そう思ってたんですよ。

しかし5回に怒濤の攻撃でオズワルド投手を一気に崩し、7回を安定よく投げてきた今までの試合とは違い早めに引きずり降ろすことに成功←これは大きかったです。5回表はラッキーボーイのクリーディ選手がソロホームランでまず1点返すと、ウリベ選手のヒットの後、ガーランド投手はバント成功とはいきませんでしたが、ここからさらにポドセドニック選手、井口選手と続き、2-4とすると、ダイ選手もさらに続き3-4。さらにピアジンスキー選手の本人も入ったと思った?(全然走りませんでしたからね~最初←コラ!)ツーベースヒットでさらに2点追加でとうとう5-4と一気に逆転!

出来ればこのまま行って欲しかったのですが、8回裏にポリート投手→コッツ投手→ハーマンソン投手のリレーがうまく行かず…同点に。ただブルペンに関してはあまりにも投げてない選手も多く、確かにイキナリ調子をあげて…というのは厳しいとは思いますし(しなければならないですが)、仕方ない部分もあるかなぁーというのはあります。

ただ9回のヘルナンデス投手がピンチになったときはどうなることかと思いました~~~(汗)。最終的に満塁からエンスバーク選手を三振にしとめたときはホント脱力でしたよ(笑)。ただヘルナンデス投手は、10回に降板。WSに入る前から首や肩などの違和感は訴えていて、もともとWSのメンバーに入らないかも…という噂もあったくらいなので、トレーナーさんが出てきたときにはあれれ?やっぱりダメなのかな~とかなりドキドキしました。現時点ではあまり重いことが書かれてないのでまだひどくはしなかったのかなとは思うのですが…そうあってほしいです。

ヘルナンデス投手の状態を知っているガーランド投手は『何にしても彼はとってのビッグイニングを避ける方法を見つけることが出来る。それだけでも脱帽だよ。』とたたえるコメント。いや、ほんとうにこのプレーオフ、彼の経験はブルペン陣に与えている影響って結構あるのではないかなぁーと思ってみたりします。

そしてビスカイーノ投手も初登板し、さらに地区シリーズでは真っ白状態になってしまったマルテ投手も登板。最後ウリベ選手のエラーで交代したものの、今回はキッチリ仕事をこなしてホワイトソックスのチームへ貢献を果たしました。マルテ投手についてはギーエン監督も自信喪失の件からかなりゲキを飛ばしていたのですが、それが今回形になってマルテ投手自身の自信にもつながるといいなぁと思っています。

またジェンクス投手はイニングをまたいで登板していましたが、連日の疲れにも負けず、よく頑張っていたと思います。ただ、彼に関しては、個人的に見ていて思ったのですが、引っかけさせて内野ゴロを取れる球が今はないのが、ロングイニングになるとつらいところかもしれないですね(もちろんファーストボールの早さは絶品ですが)。来年はもっと研究をされてくるでしょうし、もうひとつこういった球を使えるようになるとさらにすばらしいクローザーになるのでは?なんて思ったりします。早い分飛ぶとホームラン!というのもあり得ますしね。引っかけさせて…というのはバーリー投手がお得意なので、メンタル面も含めてその辺り来年のキャンプなどでしっかり会得してくれたらいいなぁーと思います。バーリー投手の信条は『アウトを時間かけてとる必要はない』というもの。それを有言実行してテンポ良く内野ゴロで打者を切っていくのですからほんとうにすごいなぁ(若いのにー)と思っちゃいます。

そのバーリー投手、2戦目の先発に続き、なんとクロージングロールを今日は行いました。ブルペンピッチャーを使い切っちゃったことと、ショートのウリベ選手のミスが出て流れが悪くなったということと合わせて…の登板だったのですがさすがのピッチングで一打逆転のピンチもピシャリ。完投しない限りこんな機会はないでしょうし、しかもそれがワールドシリーズの舞台とあればバーリー投手にとってもすばらしい思い出と経験になるのだろうなと思います。

そして打の方ではもちろん、ブラム選手のソロホームランがビックリ&うれしかったですが(井口選手を交代させての最後の選手として出場したわけですし)、なにしろこのプレーオフはシーズンでのホームランがなかった選手のホームランが続いていてビックリです(笑)。

「トレードされて良かった」と決勝弾のブラム

特にせっかくノーアウトでランナーが出た後にダブルプレーで雰囲気悪い状態の中の一発だったので値千金どころじゃなかったかも。しかしこの後押し出しもあったのは大きかったです。今日みたいに試合がずーっと動かないとき、追加点が1点ではないことが多いというのはなんだか野球の面白い部分だなぁと思ったりします。流れがダムのようなものでせき止められていた分、引き寄せたときには一気に動くというものなんでしょうか。いずれにしても日替わりのヒーローというのは良い傾向かな~とは思います。

いずれにしても、シーズン終わりに言ってきたあと11勝から徐々に減らしていき、あと1勝まで来ました。ぜひこの勢いで取ってほしいと思います。

そして、何よりその舞台で明日フレディが先発します。

今年のフレディは、シーズンと地区シリーズ戦でのCLINCHゲームに先発する機会を得ることが出来たのですが、明日、今度はワールドシリーズのCLINCHを賭けてマウンドに立ちます。

個人的に2001年から追っかけしてきて、手紙をずーっと書いたり、実際シーズンとキャンプでいろんな話をしたり、良いときも悪いときも見てきただけに、そういう舞台に彼が立つだけでも感慨無量だったりします(涙)←単なるファンですが。…と同時にすごく遠い選手になっちゃっているような気もします(笑)。でも、こんなチャンスは自分でほしいと思ってもなかなか手に入るものでもないと思いますし、ぜひモノに出来るように、そして何よりもチームに貢献できるピッチングを魅せて欲しいです(特に今日みんな仕事してへろへろですし)。勝てれば一番いいのですが、納得いくピッチングが出来ますように。

頑張れ、Freddy!!
Go White Sox!! One More Win!
あ~、もうドキドキしてきたー(汗)。


<余談>
今日の試合結局ルーフはオープン状態でスタートしましたね。屋根があいている状態でもすごい歓声がテレビでも伝わってきたので、きっと閉めていたらホントにすごいんだろうなぁーと思いました。


<おまけ>
こんなニュースが出てました。

iPodでWシリーズ出場選手の登場曲が聴ける

で、Macを使用している私としてはiTuneはデフォルトのアプリケーション♪早速ミュージックストアに行ってみました♪アメリカ版に行くとすぐわかるところにありました。

ホワイトソックス25人分で、アストロズは26人分。アストロズは監督のも…と書いてあったのでそうなのかーと思っていたのですが、実際見ているとホワイトソックスのギーエン監督も入ってる!?じゃあ一体誰がないの?と見ているとウリベ選手がなぜかありませんでした。よほどめずらしい曲でも使っているのか…それとも忘れられて(ウソ)。

それではホワイトソックスの方の曲をご紹介♪
25人中クリーディ選手とバーリー投手があげている曲がまったく一緒なので(笑)全部で24曲です。

<White Sox World Series Playlist>
1. That Was a Crazy Game of Poker (O.A.R.)
- Neal Cotts
2. Even Flow (Pearl Jam)
- Chris Widger
3. A Pirate Looks at Forty (Jimmy Buffett)
- A.J. Pierzynski
4. Awake (Godsmack)
- Mark Buehrle, Joe Crede
5. One Love (Bob Marley & The Wailers)
- Jon Garland
6. R.O.C.K. in the U.S.A. (John Mellencamp)
- Cliff Pollitte
7. U Don't Know Me (T.I.)
- Jermaine Dye
8. Take You Out (Luther Vandross)
- Carl Everett
9. Welcome Home (Maze & Frankie Beverly)
- Orlando Hernandez
10. Born in the U.S.A. (Bruce Springsteen)
- Scott Podsednik
11. Oops I Did it Again (Britney Spears)
- Damaso Marte
12. Girls, Girls, Girls (Motley Crue)
- Bobby Jenks
13. Lose Yourself (Eminem)
-Luis Viscaino
14. Senora de Madrugada (Tito Rojas)
- Freddy Garcia
15. Habana (Descemer Bueno)
- Jose Contreras
16. Traigo Fuego (Jose Pena Suazo y La Banda Gorda)
- Pablo Ozuna
17. Welcome to The Jungle (Guns N' Roses)
- Tadahito Iguchi
18. Youth of the Nation (P.O.D.)
- Geoff Blum
19. Walk On (U2)
- Paul Konerko
20. Black (Pearl Jam)
- Dustin Hermanson
21. Comfortably Numb (Pink Floyd)
-Aaron Rowand
22. Motivation (T.I.)
- Willie Harris
23. Valio la Pena (Marc Anthony)
- Timo Perez
24. El Cantante (Los Titanes)
-Ozzie Guillen

フレディ、やっぱりサルサでしたー。
コメント
この記事へのコメント
なんというチームでしょう(加藤みどり風)
今スカパーでのディレイ放送を見ていますが、
リアルタイムではMLBのGamedayでずっと展開を追ってました。
(おかげで今日の大半は仕事にならんかった…)

しかし冗談抜きで今日は勝てるとは思ってなかったんですよ、実は。
何せ相手はオズワルド、そうそう点は取れないとは思ってましたし。
事実0-4になった時点では「さすがに今日は仕方ねえか」と思いつつ打ち合わせに出かけ戻ってきたらなんとビックリ5-4て。
そんで昼飯を食べに行って戻ってきたら5-5。
もう午後からは殆ど仕事になりませんでした。

しかしいったいなんてチームなんでしょうか、Chicago White Sox。
はっきり言って神がかりもいい所です。
なんかサクッと明日で決まってしまいそうな気もしますが、
勝負は水物、なにがあるかわかりません。

果たして明日、88年の沈黙にピリオドを打つことができるか?
楽しみに待ちたいと思います。
2005/10/26(水) 23:29 | URL | えすけい #-[編集]
ともともさーーん!
うぅ、時間が足りなくてゆっくりコメントできませんー、が、
コメントせずにはいられませーん!

いよいよ始まるこの大事な試合・フレディの第4戦。
もう、ドキドキしすぎです。
広島とシカゴ(近郊・・・笑)遠く離れてはおりますが、
心は一つですよね!GO!SOX!!
2005/10/27(木) 09:14 | URL | Para-suke #-[編集]
やりましたよ!
>えすけいさん
まさに劇的!ビフォーアフターじゃないですが(笑)前評判を覆したプレーオフになりました。昨日の試合Gamedayで見られていたんですね。それは気が気じゃないですよね(映像でも胃が痛くなる展開だったし…)。お疲れ様でしたー。私も昨日のゲームは諦めていたんです(途中)。風が完全にアストロズながれだったですしね。オズワルド投手で0-4だと…どうしても…ねぇ。それがあの形になってホントビックリ&うれしかったです。

なんとなんと!今日はほんとうにタイトな展開でサクっというよりもおもたーい試合になりましたがワールドチャンピオンになりました。もう嬉しいです~~~~。

ホントいろんなことはありましたが、チームが一丸と慣れたことが一番大きかったかなーと思っています。最後の最後まで心臓ばくばくの展開でしたが、一生の思い出のひとつになると思います。

まだまだコーフンさめやらぬ中…ですが、当面余韻に浸りたいです♪


>Masaさん
お久しぶりですー。昨日の試合も今日の試合もしんどかったです。昨日のゲームは展開は完全にアストロズ寄りだったと思いますのでほんとうによくとれたなぁと思います。きゃ~1時半まで観戦で4時半起きですか?お疲れ様です。

私も昨日は余り寝れませんでした。ですが今となればすっかりナチュラルハイテンションです。とにかく嬉しくて仕方ありませんー。カブスファンの同僚さんもすっかりソックスの今の状態には魅せられているのですね?それはうれしいです。やっぱりシカゴといえばカブスの人気ってすごそうですものね。

それにしてもうれしい!です。

スポーツバーすごいことになっていたでしょうねー。恐らくシカゴ街全体が…でしょうね。Para-sukeさんともどもシカゴの街にいらっしゃるということを個々はおおいに利用して(笑)じゃんじゃん地元の盛り上がりの中感動してくださいね。阪神は○×▼…でしたが、この際忘れちゃいましょう!(汗)←我が家にも言えること。

フレディがあの試合にアブナイながらもゼロ封出来たことほんとうに感動しました。涙でぼろぼろでーす。とにかくおめでとうございました~~~。

あ、野茂投手、結構いろんなコメント話されていましたが、いろんなよもやま話もお聞きできておもしろかったです。

>Para-sukeさん
きゃ~~~~~~!です。ホント今も涙でコーフン状態(怪しい)。
ホント心はひとつで見れてうれしいです。フレディがこの試合投げてくれたことほんとうに感謝しています。

シカゴは特番がじゃんじゃんありそうですねー。いいなぁ。
私も見たいよぉ~~~。Yahooニュースなどチェックしまくる予定です(笑)。
2005/10/27(木) 13:40 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は良い場面で?ヒット?が出て、?打点?を上げましたね。これで、ホワイトソックスが3連勝。日米、同じ。あっ、試合が終わりました、日本の。ロッテが優勝です。 てことは??足跡が似ていますね、日米。この前もコメントしたので割愛。阪
2005/10/26(水) 23:54 | kazの?いろんなことに興味があるんだぁ~!?
起きてるよー! もうダウン寸前! “Houston, Houston, we have a problem.”宇宙飛行士がトラブル発生時に NASAと交信する時に使うフレーズだと思うのですが、シカゴのファン達はコレを上手いことパロって、“Houston,you have a problem.”  などと野次ってい
2005/10/27(木) 08:26 | ぱら式。 ~Chicago風味~
10/17(月)~ 10/23(日)のアメリカ合衆国の週間プライムタイムTVランキングをお伝えします。【参考】★アメリカの2005-2006年TVシーズン番組表:[ネットワーク別] [曜日別] [プレミア日程]★オススメ新番組(2004-2005年シーズン編=Lost、Desperate Housewives他)『Des
2005/10/27(木) 08:27 | アメリカに暮らす
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。