スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALCS 赤黒対決 第3戦:ガーランド投手、PO初先発・初勝利!
2005年10月15日 (土) 16:52 | 編集
場所をアナハイムに移してのALCS 3戦目。
前回の終わり方が普通の終わり方と違っただけに、この3戦目を取るというのはすごく大きな意味を持つだろうとは思っていました。

しかしそれ以上に心配だったのはガーランド投手。もちろん、彼の実力は今シーズン折り紙付き!ですが、なにせ10/1に登板して以来まったく投げる機会がないまま…今日を迎えていたので、すごく登板間隔が空いていたんですよ。これだけが心配だったんです。だから立ち上がりヒッターズに早めに点を取ってもらって、あと序盤さえ気をつければガーランド投手もリズムを掴めたらすすっと行くだろう…というふうに思っていたんですが、これがドンピシャ!まさにおお!って感じでした。

ガーランド、ポストシーズン初登板で初勝利!
井口2安打2得点、好守も披露 Wソックス連勝

ガーランド投手、全く危なげないピッチングを魅せてくれましたね。いやぁ~、シロウトがいらない心配なんかしてゴメンナサイという感じです。彼はプレーオフ初先発、それを9回完投で初勝利。カブレラ選手にツーランホームランを打たれましたが、それ以外は要所要所を押さえるナイスピッチ。特に終盤に入ってからも疲れが全く見えず、むしろロングで休んでいた部分のいいところが出ていたように思います。安定していましたよね。個人的には1回裏、3点リードで先頭バッターのフィギンス選手をファーボール出塁させてしまったときは、どきどきしたのですが、この回井口選手のナイス守備でゲッツーをとって切り抜けると、徐々にバーリー投手仕込みのテンポアップでエンジェルスに仕事をさせない状態でした。
そうそう、ALCSの先発ってなんだか共通点がありますよね。昨日が背番号56のレフティ対決ならば、今日はジョン対決(ジョン・ガーランド対ジョン・ラッキー)。ちなみに明日フレディ対サンタナ投手はベネズエラ出身対決です。初戦のコントレラス投手とバード投手…は共通点なさそうですが(見つけた方いらっしゃいましたら教えてください(笑))←しょーもないミーハーネタ。

さて、話を戻して、エンジェルスのジョン、ラッキー投手。彼はガーランド投手とは対極に、前回ウォッシュバーン投手の扁桃腺により中3日でスライド登板して今回を向かえているので疲れがあったのかなという印象でした。もちろんシーズン中もホワイトソックスの打線はラッキー投手に対して相性がいいのですが、いつもより球が高めにいっていたような印象がありました。

何と言ってもホワイトソックスは初回にこのラッキー投手がイマイチの間を攻めることが出来たのが後々に続けた要因だとは思います。ポドセドニック選手のヒットに続き、井口選手がまたまたバントでワンアウト2塁。この進塁が効いてダイ選手のタイムリーツーベースで1点先制。さらにコネルコ選手が2ランホームランで初回一挙3点。

このホームランでランナーがなくなり、通常の投球ができるようになると少し落ち着いて見えましたが、彼を攻略するのはやはりセットポジションだなぁと試合を通じて思っていました。セットポジションが苦手なのかはわかりませんが、常にランナーがいる状態の方が打てる感じだったように見えたんですよね。だとすると、何とかして塁に出れば状況を掴めるということになるなぁ…と思っていました。

ただし、今日リリーフで頑張ったドネリー投手にはそうはいきませんでしたが(笑)。このプレーオフではあまりいいところがなかったドネリー投手ですが、今日は試合を上手く締めたと思います。ホワイトソックス的にはかっちり流れを切られてしまった感じになりました。特に8回なんかは、ノーアウト1.3塁という状態を作れたにもかかわらず、ここから三振とゲッツーで1点もとれず…でしたしね(汗)。9回もツーアウトながら1.2塁という状態になっていましたし。だめ押しが出来ない…正直このときは焦りました。点差は3点ですし、こういうチャンスを逃していくと相手にチャンスが移っていく可能性が大あり…というわけで大丈夫かなぁ…と思いながら試合を見ていたのですが、このハラハラをガーランド投手の淡々ピッチングが上手く納めてくれたという感じがします。

あと、井口選手が今日は攻守にわたる活躍を魅せていましたね。守備の正確さはさすが日本仕込みって感じがしましたが、やはりチームバッティングでキッチリ彼が2番にいてくれるというのは攻撃面でも大きいなぁと改めて思いました(最後2打席は三振が続きましたが)。大舞台の強さを発揮してこれからも頑張ってほしいですね。

明日はいよいよフレディ。フレディについてはまた別記事でも書きますが、絶対明日勝って欲しいゲームだったりします。ホワイトソックスとしても、以前サンタナ投手に初完投勝利を与えたことがあるだけに、上手く今回は打てるのか…がキーになってきそう。フレディもゲレーロ選手、アンダーソン選手などを眠らせたままにしておけるのか…でしょうね。いずれにしても勝てるように踏ん張ってほしいです。3戦とも勝敗無視で先発陣すごい働きしていますからね~(コントレラス投手8回1/3、バーリー投手9回完投、ガーランド投手9回完投)。続いてくれるといいのですが…。

ああ、また胃が痛いー(汗)←いつまでもチキン。
コメント
この記事へのコメント
強気でいきましょう!!
こんにちは、ともともさん。
勝ちましたねぇ。
私もガーランドに不安はありました。
でも、心配してたらきりがないですからねぇ。
ガーランドはやってくれると信じてました。
やってくれました。嬉しい(涙)。
きっと明日はガルシアがやってくれますよ。信じましょ。
2005/10/15(土) 18:34 | URL | Tim #8s1pb4sQ[編集]
やりましたよー!
Timさん
こんばんはー。昨日はガーランド投手が!そして今日はフレディも!続いてくれて良かったですー。ホントほっとしました。

ガーランド投手は本当に落ち着いたピッチングで10日以上投げてないとは思えないほどでしたよね。

フレディについては娘ちゃんパワーがあったから、より良い結果になったのかなぁ?と思いながら見ていました。何にしても王手ですね。

気を引き締めて頑張ってほしいです!
2005/10/16(日) 21:25 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
コラム(10月14日の試合)本日のホワイトソックス。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E CWS 3 0 1 0 1 0 0 0 0 5
2005/10/15(土) 18:30 | Tim's MLB Cafe
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。