スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MLBプレーオフ:カーディナルス3連勝で決定!そして…
2005年10月09日 (日) 17:23 | 編集
昨日のコーフンから一夜あけ、今日は少し落ち着いてきました(当たり前ですが)。片づけておくべき仕事をしながら、MLBのプレーオフをながら見。今日はヤンキース対エンジェルスのゲームが雨天順延になってしまい、ナリーグを2つ見ていました。

まず、アストロズvsブレーブス。1-1のタイで向かえた今日のゲームですが、2-2の同点から3回にラム選手のホームランで勝ち越すと、そこからしばらく両チームのピッチングスタッフが締めていたので、タイトなゲームになるのかと思いきや、次に見たときには7-3になっていて(バークマン選手が良いところで打ったみたいですね)おお!と思いました。やっぱりブレーブス、なかなか先手をとれませんね~。シーズンでは強いのになぁ…。

アストロズ、投打かみ合い快勝 NLCS進出に王手

アストロズはワイルドカードではありますが、下馬評でもかなりの人気があるチームですし、ピッチングスタッフも良いので楽しみなチームでもあります。ホワイトソックスもヤンキースでのプレーオフの経験を持ったエル・デュケことヘルナンデス投手が大いにチーム貢献していますが、アストロズも1戦目に勝利投手になったペティート投手、そしてクレメンス投手とこちらも元ヤンキースの大舞台になれた二人の投手が君臨。今日はシーズン20勝しているオズワルド投手が好投と核がしっかりしているチームだけに楽しみではありますね。
ただ、中地区の王者であったカーディナルスは強敵。ホントこのプレーオフでもパドレスを相手にかっちり3連勝し、ホワイトソックスに続き、チャンピオンシップシリーズにコマを進めました。

いや~序盤から全くヒットを許さない展開。今日はパドレスはゲームの中盤までノーヒット状態。さらにモリーナ3兄弟の末っ子ヤディア・モリーナ選手のタイムリーで7-0と一方的な展開になってしまいあらら…という感じでした。しかしそこから7-4まで持ってきていたあたりはパドレスも食い下がったと思います。このシリーズ、じっくりは見れていないのですが、何よりも王者とチャレンジャーというのがハッキリしていて、パドレスもあと1本を打たせて貰えなかったという感じがしました。

カージナルス地区S突破、大塚は日本人初対決に勝利

そうそう、今日ポストシリーズ初の日本人対決が実現したのですねー。大塚投手vs田口選手。田口選手は守備機会がメインになっていてなかなかバッティングを見ることが出来ず対戦が叶ってなかったのですが、今日見れてよかったです。この勝負は大塚投手に軍配。どちらもこのことをブログないし日記にアップしてくれないかなぁ~と今から楽しみです(ミーハー)。

ただ、ゲームの方は田口選手の所属するカーディナルスが貫禄の勝利。やっぱり強いなぁーと思いながらゲームセットの瞬間を見ていました。これで日本人選手としては井口選手に続き、田口選手もコマを進めましたね。おめでとうございます。

試合終了の瞬間、ここで、驚いたことが…。

昨日のホワイトソックスのまさに大喜び狂喜乱舞とは大違いで、淡々とハイタッチのカーディナルス。何?この淡々とした喜び方は…。このレベルは当たり前って雰囲気は…。

さすがですね。カーディナルスは昨年ナリーグナンバーワンになったチーム。今年もシーズンぶっちぎりの勝利をしているだけに、ディビジョンシリーズは勝って当然というか勝たないとダメというかそういう感じだったんでしょうね。まるで普通のシーズンの勝ちゲームの喜び方と変わらない感じがしました。

常勝チームってこうなんだなぁ。…しみじみ

昨日のホワイトソックス。昨年の覇者レッドソックスの対戦で息の詰まる思いをしてきていたこと、そして昨日は奇跡のヘルナンデス投手の力投などもあっての勝ちもあって、その喜び方というのは本当にコーフン状態そのものでした(笑)。この辺りはホワイトソックスは1917年以降、プレーオフに出場しても勝ったことがないチームだったということもあるのかもしれませんが、それにしても対照的だなぁーって感じです。あ、それ以前にラテンなチームっていうのもあるかもですが(爆)。

スカパー!ではそのままロッカールームでのシャンパンファイトも映していましたが、盛り上がり方というか壊れ方は明らかに昨日のほうが恐ろしい状態でした(笑)。まだ次があるから…ここはまだそんなに喜ぶところではないというところでしょうか。

このあたりはホワイトソックスの井口選手がやはり同じ考えのようです。さすがホークスという常勝チームに所属して活躍してきた井口選手ですね。

ホ軍決定シリーズ進出 井口も大貢献

井口は勝利の瞬間にできた歓喜の輪にも積極的に加わらなかった。シャンパンファイトも中心から少し離れてビールを飲んだ。「いや、今ここで喜んでもいいのかなって。まだ終わりじゃないですから」。あと8勝。本当に喜ぶのは歴史を塗り替えた後でいい。

そうそう、このスピリットをぜひホワイトソックスの中で影響してあげてくださいませ←切実。

さて、ホワイトソックスの相手となるエンジェルスorヤンキース。エンジェルスの2-1で向かえる予定だった今日のゲームは雨天順延。明日のナイトゲームへ以降されました。これによりまったく移動日がない状態になってしまいました。特にヤンキースがコマを進めるためには5戦まで行くしかありません。そのためには明日のナイトゲームを勝ち、再びエンジェルスタジアムへ大陸横断の移動をし、そのままゲームへ。そしてそれに勝って初めてシカゴ入りし、次の日からはチャンピオンシップ…という休みナシのスケジュールです。エンジェルスとしては明日勝って一日でもオフを作りたいところでしょう。いずれにしても5戦目まで行くと休みナシという状態はどちらのチームでも変わりないのですし。

果たしてこの順延がどういう影響をもたらすのか。昨年、雨天順延といえば、レッドソックス対ヤンキースの試合でやはりありましたね。そしてその後レッドソックスが4連勝したのです。場所を移動しても流れを切れるオフがなかったこともあってヤンキースはそのまま流れが掴めなかったのでした。

つまり、勢いがついた場合、これまたホワイトソックスにとっては逆に強敵になってくることは間違いなく、休みが多くとれていてもコワイ相手になりそうです(またまたチキンハートな発言)。今日は一日お休みで明日から練習を行うのだとか。調整はしっかりしておいてほしいですね。

明日の対戦は果たして決定づけるものになるのか、それとも5戦目にもつれ込むのか、またもや楽しみな一日になりそうです(でも穏やか)(笑)。今からもう一仕事がんばりまーす。
コメント
この記事へのコメント
一日、お疲れさまでした!
私は今日はお休みだったので、朝からNYYvsLAA→HOUvsATL→STLvsSDの流れで試合をじっくりと観る予定でした。NYYvsLAAは順延になりましたが、HOUは予想通り2勝先勝ですし、STLも予想通りリーグチャンピオンシップに駒を進めました。
ともともさんがおっしゃる通り、セントルイス、スイープしても淡々としてましたよね~。レベルの違いを見せつけられちゃった感じです。さすが常勝チームです!
エクスタイン選手がポストシーズン初ホームランでしたっけ?2002年のワールドシリーズに続き、彼の活躍も注目ですね♪素敵な婚約者さん(もう結婚されたのでしょうか)の為にも頑張ってほしいですね。あ、でも、応援チームはあくまでHOUです(笑)
HOUのホームでの試合を観てると、ハチの飛ぶ音がしてくるんですよね。”Killer bees” ということなんですが、ハチって黄色と黒の縞模様の印象ですよね。黄色と黒といえば・・(笑)別にHOUのチームカラーではないのですが、関西人には馴染みのある色なので、ますますご贔屓になります。←これがミーハーというやつでしょうか(笑)
明日のNYYvsLAAは見応えがありそうで、試合開始が待ち遠しいです。夜中のHOU戦はさすがに観られそうにありませんが(涙)
2005/10/09(日) 20:34 | URL | いく #Ek7OTocY[編集]
おめでとう!☆☆☆
いくさん

いや~ひょっとして今日の死闘はちょこっとでもライブで観戦されていたのでしょうか?私は朝起きて全てを知ったのですがすごかったですね~~~。

勢いもやる気もなんだかポジティブさがみなぎっているアストロズ。彼らならあのカーディナルスとも勝負になるかなと思っています。面白いことになりそうですね。あの落ち着いた淡々とした雰囲気…あれに勝てるためにはやっぱり経験と勢いが必要な気がしますし。

おっしゃるとおり、エクスタイン選手があの試合ではかっ飛ばしていましたものね。赤いチーム間での移籍なのでイメージが余り変わってなくて(笑)違和感はないのですが、彼のプレーはとても楽しみです。婚約者さんとは結婚されたのかな?素敵な方でしたよねー(写真で見ておお!と思っちゃいました♪)。

アストロズのKiller Bですが活躍打者のイニシャルがBから始まることに掛けているものです。バグウェル選手、バークマン選手(満塁ホームラン打ちましたね!)、ビジオ選手の3人が基本ライン。Bの発音とBeeをうまくひっかけてのKiller Beeですが、これまた相手に一撃を加えられるのかまたこれからも楽しみにしたいです。

おお!確かにハチの色は関西ではおなじみの…!思わず六甲おろしがあたまに浮かんでしまいましたよー。いえいえどんどんミーハー行っちゃってください。

そういえば、昨日ちらっと見たあるある大辞典で色のことをやっていましたが、赤はコーフンを一気に盛り上げる色、そして黄色って興奮を持続させる色なんだとか。阪神ファンってそういう意味でも盛り上がるのかもしれないですね。またメジャーでも赤色のチームが比較的強い近年は、ファンもスタジアムも真っ赤でムード最高潮にボルテージがあげられるホームアドバンテージというのもあるのかなとふと思ってしまいました。
2005/10/11(火) 00:04 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。