スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日に備えてお気楽ナリーグ観戦…でもすでにドキドキ
2005年10月07日 (金) 14:00 | 編集
今日はアリーグのプレーオフがお休み。ホワイトソックスにとっては正直勢いで今日に試合だったほうがよかったのかもしれないなーとは思うけど、私にとってはリフレッシュの一日。ナリーグの試合を流しながら仕事していました。今日のうちにある程度片づけておかないと!ってなもんで気合い充分です(笑)。

ナリーグも今日カーディナルスが勝って王手。

カージナルス連勝 田口は守備固め、大塚1回無失点

もともとの試合での力量を考えるとパドレスには確かにきつい部分は多いと思うのですが、プレーオフ出場の意地を見せてくれるかな~とは思ったりも。それにしても今日のカーディナルスの先発は元アスレチックスのマーク・マルダー投手だったのですが、2回にアクシデントがあったものの、7回を投げて1失点の好投。それにしても相変わらず格好良かったです(オイオイ)。彼を見るたびに『天は二物を与えず』が当てはまらない人だなぁーって毎度思ったり(笑)。

なお、この対戦、両チームに一人ずつ日本人が所属している状態。大塚投手は2試合とも投げていますが、田口選手が今のところ守備だけの出場になっているのでまだ対戦はかなっていませんね。残念…。

でもおもしろいのは、この二人、それぞれ試合結果を報告されているところです。
田口選手の日記はすでに『何苦楚日記』として出版される程になっているので有名だと思いますが、こちらのオフィシャルサイトの中で日記形式に報告されているMail from Soのコーナーで。そして大塚投手は先日オープンしたヨッシャーブログのほうで。それぞれの立場からありのままの言葉で書かれているのがおもしろいです。でも大塚投手直前にそんなハプニングがあったとは…という感じですが。

やっぱり選手のナマ声が見れるっていいですよねー←ミーハー。

話は戻って、この試合の後はその後はブレーブス対アストロズを引き続き見ながら仕事してました。ここでも朝に奥様向けの番組はやってるんですが、朝から野球漬けの私を見て旦那は一言『おっさん級やなぁ(笑)』と言ってましたが。

ブレーブスもさすがに地区優勝の意地を見せてこちらは1勝1敗のタイに。そうそう、ブレーブスの球場に地区優勝のオブジェが飾られているんですが、1991年からずらずら~~っと飾る場所なくなるんじゃないってくらいの雰囲気ですごかったです。ただ地区優勝はアリなんですが、ワールドチャンピオンに輝いたのは一度のみ。なぜかプレーオフに弱いブレーブス。今年は雪辱なるんでしょうか?それにしても選手の入れ替わりが激しいMLBでここまで毎年安定して優勝しているチームってやっぱりすごいですが。あのターナーフィールドで斧のオブジェを振って応援するどくどくのあのスタイル。一度やってみたいですねー(笑)。

さて、アリーグ。
どんなに明日が怖くとも(笑)←マジです、逃げるわけにも行かず…明日はフレディの先発です。本人の方が至ってこの状況を楽しみにコーフンしている!なんて言っているのにファン(私)はビビリでダメダメだなー…ってなところ。いや~ホントにドキドキしています。明日恐らくまともに見れてないかも(汗)。

今日はフェンウェイパークでどちらのチームも軽めの練習を行い、その後明日登板予定のピッチャーと監督によるメディアカンファレンスが行われたようです。

カンファレンス中の2投手の写真はこちら(すべてAPフォト)。
フレディ
ウェイクフィールド投手

フレディはレギュラーシーズン中の優勝決定ゲームに先発していたこともあって、1シーズンで2度目のclinchピッチャーになるかも…というところをどう思っているかなど質問をされていたようです。まぁ…そういう機会が巡ってきただけでもすごいですが、そうは簡単にいかないと思いますし、フレディも『それは非常にタフなことだと思う。ただ自分のベストを尽くすだけ。』と答えていました。そうそう私はベストを尽くしたピッチが見れたら言うことないです。なんといってもあのフェンウェイパークの雰囲気の中自分らしくあってくれたらいいかなーという感じかな。全力は尽くしてほしいですね。

ウェイクフィールド投手がやはりカンファレンスで言っていた『この逆境から立ち上がる経験が私達にはあるし、あの体験してきた選手がウチにはまだたくさん残っているからね。』と言う言葉。確かにおっしゃるとおり。こういうプレーオフではその経験は生かされるものだけにかなり強敵です。しかも有言実行でレッドソックスは2003年のディビジョンシリーズ、昨年のリーグチャンピオンシップ…で見事の逆転劇を披露。これは相手にとって不足なしどころか、ホワイトソックスはとにかく勢いで頑張るしかないって感じかも。

また、明日はヤンキースとエンジェルスのゲームもがありますが、こちらもヤンキーススタジアムに移動してのゲームになりますね。こちらは1勝1敗ですし、明日の試合でどちらがアドバンテージを取れるか…が大きくカギになりそう。

昨日は2-2の同点になってからヤンキースとエンジェルスの戦い方の差が出てそれが見事にモロ結果につながったような展開だったなーと個人的に思っています。なんだか王投手らしい展開といえばそうなんですけど(点は取られないんだけど勝ちきれないというか…。うーん、そのあたりがクリアになったら王投手はさらにすごいと思います)。

ヤンキースはノーアウト1塁からジアンビー選手以下そのまま打って凡退。エンジェルスはその裏同じくノーアウト1塁からバントを使ってチャンスを広げて2点追加。この後双方1点ずつ追加し5-3でエンジェルスが勝つと言う形になりました。まだまだスキのないエンジェルス野球は健在ですね。先頭バッターのフィギンス選手がプレーオフに入ってまだ充分発揮できてないのですが、ここが勢いづいてくるとヤンキースにとってはやっかいなところかもしれません。明日はチャコーン投手対ウォッシュバーン投手。これも楽しみです。

ただ私は明日5時から靴下対決を見て、8時から従兄弟のお子ちゃまの保育園の運動会に写真撮影に出かけないといけないので靴下対決も最後までライブで見れないかもしれないんですが。何にしても明日からまた一層のドキドキが始まりそうです。


<おまけ>
逆転王手弾・井口にシカゴ脱帽…地元紙VIP報道

昨日の試合で井口選手の評価がうなぎのぼり!
でもすごいですねー。地元紙にこんなにも…。
コメント
この記事へのコメント
同じくドキドキ。
今日のシカゴはとっても寒い!
とても野球をするような天候ではなく、ボストンでの試合で良かった・・・
・・・はずなのですが、ううう、コワイよー・・・。
ともともさん同様、かなーりビビってます。
あぁ、どうしてもっと選手たちを信じてあげられないのかな(弱気)。
悪い事ばっかり考えちゃうなんて、全くダメなクセですよね。

ところで昨日、早くもリーグチャンピオンシップのチケットが発売されました。
しかし、ものの30分以内で玉砕。
やっぱりプレミアチケットゲットは難しいですね(涙)
ゆっくりTVで観るしかないですね。
って、その前に勝ち進まなくちゃいけないんだった!

しまった、新聞買い漁るの忘れてましたよ。
井口選手にはもう一度、おいしいところで打ってもらうしかないですね!(笑)

それでは、また試合後に・・・!(ドキドキ)
2005/10/08(土) 01:16 | URL | Para-suke #-[編集]
Wカードでの出場チームは…
地区優勝チームと比べてモチベーションが高い状態で臨んでいるためでしょうか
そのままWシリーズ制覇してしまうケースが顕著なようですね。
個人的には
Wカード出場のチームはあくまでディビジョンの数合わせ要員(笑)でWシリーズに出場することすらちょっと…という偏屈な志向のワタシ。
別にアンチレッドソックスというワケではありませんが(汗)
この点でも尚更ホ軍には頑張って欲しいところです。

井口資仁選手
開幕前に個人的ノルマとした数字(.270、10本塁打、10盗塁以上)をすべてクリア。
序盤の活躍を観て“.300、20本塁打”を期待する余り
「物足りない」なんて声が心配されますが立派なもんです。
それよりスコット・ポドセドニック選手が盗塁王のタイトルを
ホントに取れなかったのが驚き。
てゆーか相変わらずスレ違い気味のコメント全開(笑汗)。

マー軍ネタ。
地区優勝消滅直後から破竹の6連敗で危うく借金+最下位転落のご褒美を頂きそうになりましたが
その後3連勝で何とか地区3位で閉幕。
予想通りというか、老将Jack McKEON(←なんて読んでますか?)監督の勇退も決まりました。
特に後半、ベテランのジェフ・コーナイン選手を5番or2番というオーダーで起用した点が気に入ってましたけど
とにかくお疲れ様でした。
2005/10/08(土) 05:50 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
やったぁぁぁーっ!
ともともさん、皆さん、やりましたねっ!
待ちきれずにコメントしちゃいました☆
3連勝だなんてビックリだけど、これで少しの間お休みできますね。
リズムだとか勢いが途切れないよう、きちんと調整して欲しいです。
それにしてもやっぱりフレディのゲームで決まるなんてスゴい!

では、エントリー楽しみに待ってまーす♪
2005/10/08(土) 08:57 | URL | Para-suke #-[編集]
負けてしまいましたよ~
ともともさん、レッドソックス三連敗です!!!
なんか…弱くてすいません。
もうずっと連敗してまして実力はあんなもんです。
ヤンキースの方が強いので当たったらご注意を。
ホワイトソックス優勝めざして頑張ってくださいね!
私としてはやっと今期のダメチームから開放されてほっとしてます。
ウェイクフィード、失点してたけど良かったでしょ?
交代した選手が若手以外ことごとくダメで 笑
もしよろしければルポでウェイクフィールドにも触れてくださいませ…♪
2005/10/08(土) 13:13 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
いやぁ~ビックリしています。
>Para-sukeさん
こんばんはー。やっとPCに向かえる時間になりました。今日コーフンしまくりですよー。ビックリですね。

でもビビリなので朝あまりにも汗だらだらかいているフレディを見ていたとき、一人で見ていることがあまりに不安で、旦那を早朝にたたき起こしてしまいました(笑)。オルティーズ選手もラミレス選手も本当にオーラがありますね。本当に打席に立っているだけでもすごくこちらまで伝わってくるものがあって、フレディがちょっとでも甘い球を投げるとあのホームラン!さすがでした。今日のフレディ本当に勝たせてもらったって感じで…ううう。エル・デュケになにかおごってあげてもバチがあたらないですよー。いやーみんなにかも(笑)。

そうなんですよー。選手をもっと信じてあげないといけないんですけどねー。トホホ、びびりの小心者は当面治らなそうです。ALCSだなんて今でも信じられません~。

リーグチャンピオンシップのチケットやっぱり争奪戦ですね。すごい!でもそれにチャレンジできる環境というのがすばらしいですよー。うらやましい!こうなったらテレビ前で叫びましょう!(笑)。今度はガーランド投手にも活躍してもらわないと♪

ヤンキースとエンジェルス…どちらが勝ち上がってくるのかな~って感じですが、いずれにしても少し肩の力をぬいて他のディビジョンシリーズが見れそうです。少し時間がようやく時間も作れるかな。

寒いとのことですのでお身体には気をつけてくださいね。


>ぱっくん!さん
こんばんはー。ワイルドカードは確かに勢いがあるチームであることが多いですよね。そういう意味ではダメもとモチベーションというのがあるのかもしれませんね。でも本来なら勝っているディビジョン優勝チームが簡単にワイルドカードに勝っておかないと今までの勝ちはなんやったん?っていう部分も…(特にブレーブスとか(汗))。ホワイトソックスはシーズン最後の勢いそのままで来ていますね。

ただ、シーズン中連勝すると続くけど、連敗しても続く…という傾向があっただけに、ここはどうせだったら全部勝ちに行くつもりでいってほしいです。捨てゲームなんて当然出来ないんだし。

お!ぱっくん!さんのノルマを井口選手は見事クリアなのですね。なんだかこういうのってうれしいですよね~。自分がこうあったらいいなと思う部分を越えてくれていると本当に♪チームバッティングもこういうポストシーズンでの活躍も本当に全てに置いてホワイトソックスには必至なプレーヤーだなぁと思っています。彼の強心臓にはこれからにも期待したいですね。

そうなんですよー。ポドセドニック選手、DL入りしていたというのもありますが、本人も塁に出ても走れない日が続いて悩んでいた頃がありましたものね。このあたりがやっぱりフィギンス選手に抜かれてしまったところなんでしょうが、自信を取り戻してポストシーズンでの活躍をまた見れると!と期待しているところです。

マー軍ネタ!ああ、しばらく見れないんでしょうか?オフでも遠慮なく書いてくださいね(笑)←聞きたがり。
私もあの6連敗の時はさすがに心配でした。でも3位で終わってよかったです。ちなみにJack McKEON監督は私はマッキオン監督と素直に読んでましたー。ホントお疲れ様でしたと言いたいですね。今度は誰になるのか…そのあたりもまた気になりますね。

ジェフ・コーナイン選手…といえば私もマー軍に最初いたころを知らなくて、イメージ的にはオリオールズのイメージが結構あります。でも彼って本当に優勝の立役者的なところがあるのかもしれないですねー、マーリンズにとっては。


>aoiさん
こんばんはー。いえ、そんなことないです。ものすごく怖かったですよ。何点取ってリードしてもコワイイメージがあるレッドソックス。そんなチーム相手にタイトな展開になると心臓ばくばくでした。私にとっては本当に勝利の女神がたまたま今回ホワイトソックスに笑ってくれただけで、流れによっては持って行かれていた可能性も充分あると今でも思っています。

ヤンキースは10月の強さを持っているだけに、勝ち上がってきたらイキナリケミストリーが出来てそうだし、エンジェルスはホワイトソックスと同じ戦法ですが、監督が冷静かつスマートな野球をされるからなぁ…とにかくポストシーズンはどのチームも対戦相手としてはヘビーですよね。気を引き締めてホワイトソックスには頑張ってもらいたいです。

ウェイクフィールド投手のことを先日aoiさんにより深めてもらっていただけに、今日フレディの対戦相手になるのがすごく…ううー…って感じだったんですよ。でも今日の彼は明らかにフレディよりも安定していたと思います。レッドソックスベンチが彼を諦める形にしただけでホワイトソックスは打ち崩せるところまで攻略はできなかったですからね。やっぱりナックルすごさもありますが、彼のメンタルのすばらしさもありますね。

ホワイトソックスにはレッドソックスの分まで頑張ってほしいと思っています。これからもレッドソックスのことをまたいろいろ教えてくださいね。
2005/10/08(土) 22:52 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。