スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぁ、チームはそろった!いよいよプレーオフ!
2005年10月03日 (月) 22:56 | 編集
決まりましたねー!一足先にホワイトソックス対インディアンズの試合が終わり、ホワイトソックスがまさかの3連勝(いや~思ってなかったです)。これによりレッドソックスのプレーオフ出場は決定しました。しかしレッドソックスも自力でも勝利をもぎ取り達成感を持って出場する形になりました。またエンジェルスが勝って、ヤンキースが負けたためにヤンキースはホームアドバンテージをエンジェルスに譲る格好になりました。

post-season.jpg

つまり
ホワイトソックス vs レッドソックス
エンジェルス vs ヤンキース
…というディビジョンシリーズに決定。やっぱりいらないことを言っているとダメですねー(笑)。本当にソックス対決になっちゃいました。これらの対戦についてのコメントは後ほどにしてその前に…今日までの総括を書いてみようかなぁーと思います(といってもたいしたものではないですが)。
さて、ホワイトソックスを応援する身でありながらこんなことを言うのも変ですが、ホワイトソックスがここにきて3連勝をするとは思ってなかったです(オイオイ)。すべては延長13回ベストメンバーでものに出来なかった初戦、これにつきるのかなという感じですね。あそこですべて力尽きてしまったインディアンズ…という気がしたりしています。前日優勝のシャンパンファイトを済ませ、しかも移動も絡んでいたためベストメンバーなんてほど遠い状態だったホワイトソックス。これはインディアンズのチームの中に暗黙の了解で『もらったゲーム』というのがあったように思います。それが…1-0から9回に追いついて延長に持っていったはいいのですが、まさかの敗退。この試合はエースの自力を見せたバーリー投手がナイスなテンポで締めたゲームになったというのがあったとは思いますが、野球というのはホントに流れ…なんだなぁーと思っちゃう一こまでした。

今日の試合も映像では見れてないのですが、Gamedayで見ている限りではインディアンズはツーアウトながらも3塁まで到達した回が結構あったにもかかわらず、最終的なクラッチが出ない…という感じでした。まだ終わったわけではないのですが、やはり勝てる採算のある初戦を落としたダメージがここまで響いているとは…という感じがしています。

私自身1.5ゲーム差になったときなど本当にびくびくしていたものなのですが、最後のゲーム差というのは越せそうなだけに越せないとなったときのダメージが強いのかなという気がしています。その辺りは日本では中日が、そしてメジャーでも先にアスレチックスがそういう感じでしたよね。これを見ていても野球ってホントにメンタルなスポーツなんだなぁとしみじみ思っちゃいます。

一方、レッドソックスは5回の攻撃の時にインディアンズが負けてワイルドカードが決定していましたが、この時点で7-0と圧勝中。どっちみち自軍で勝って行きたいと選手は思っていたと思うし、今日は勢いがすごかったですねー。いやぁー打線に火がついたレッドソックスは本当にコワイ!とつくづく身にしみましたよ。このチームと対戦するにはやっぱりなんといっても先発の締まったピッチングが不可欠。打線の勢いはぜーったいホワイトソックスは○×▼□※…ですから。打線に関して言えば、胸を借りる思いです(笑)。

さて、いよいよプレーオフ。レッドソックスにしてもヤンキースにしても本当にプレーオフの似合うチームですよね。改めて今回そう思いました。

個人的には、ミーハーなだけにあちこち気になる選手もいて、さらにナイスプレーも見たいのですが、ホワイトソックスをメインに応援していく形になります。そのホワイトソックス、スモールになりきれるかどうか…これがカギでしょうね。実際のところ、私としてはホワイトソックスには周囲を見ずにひたすら突き進んでほしいところがあります。

…というのも、アリーグに関して言えば、昨年とチームが入れ替わったのはホワイトソックスとツインズだけ。…ということは、昨年からメンバーは替われどもチームの状態はキープ出来ているといえると思うんですよ。つまり!ホワイトソックス以外は今の主力メンバーはプレーオフ経験済み。雰囲気も勝ち方も知っているチームなのです。もちろん他のチームで出場経験者はいるのですが、ホワイトソックスのこのチームでの経験がないというか。チームとしてプレーオフの戦い方が出来ているかどうかの差というのはこれ、かなりのビハインドになる可能性もあるように思えます(危惧ならいいのですが)。ただギーエン監督はフロリダ・マーリンズ時代3Bコーチでワールドチャンピオン経験ありですのでその辺りを存分にチーム采配に生かしてくれたら…と期待しています。また、そういうプレーオフ的雰囲気の中でのプレーについては、日本シリーズ常連のホークス出身の井口選手が一番強いかなと思ったりしています。このあたりぜひチームに好影響を与えてくれたらいいなぁーと思っています。

ホワイトソックスとしては昨年の覇者レッドソックスに胸を借りる思いで戦ってほしいです。ただシーズン中の対戦ではほとんどホワイトソックスらしいゲーム展開にさせてもらえなかったことも記憶に残っています。レッドソックスの打撃につられるような形になり、しかも結果打ち負けて勝てない(当たり前)という内容が多かったんですよね。ですから、プレーオフではキッチリピッチャーが締めれるか…なんだろうなと思っています。

もしそれが出来なかった場合、いともあっさりとレッドソックスにスイープされてしまう可能性さえ秘めているように思います(いやホントにこれはあり得ると思っちゃいます)。勢いがある打線ですから気を抜く場所がないだけにピッチャーにとってもかなり辛いディビジョンシリーズになりますが、ここぞの力とリズミカルなピッチングを実践してほしいですね。

恐らくホワイトソックスにとってのキーは初戦じゃないかなぁーとも思っています。ホワイトソックスとしては5年振りのプレーオフですしね。緊張しないで…と言ってもやっぱり通常通りの状態にできるまでは点を入れるまで、そして勝っていくまではなかなか…だとも思っています。後半チームを支えたといっても過言ではないコントレラス投手が1番手として先発するわけですが、成長したメンタルを存分に発揮されることを楽しみにしたいと思います。こんなシロウト不安を吹き飛ばしてくれる内容でナイスゲームを期待したいです。

レッドソックスは貫禄の野球をしてくると予測しています。実はそれがまた楽しみだったりするのですが(ミーハー)、魅力的な選手がそろっているだけに本当にこのあたりのラインナップをじっくりと見れるのを楽しみにしたいです。いずれにしてもすばらしいゲームになることを期待しています!明日一日オフでいよいよ日本時間10/5からスタート!今からワクワク…楽しみですー。

ちなみにBSでもこの試合は放送がありますが、全て現時点では録画です(エンジェルス対ヤンキースはライブで放送をされます)。スカパー!ではライブ放送があるので頑張って早起きで見ようと思っています。

プレーオフの放送予定は現時点では下記の通りです。

2005 MAJOR LEAGUE BASEBALL

<アメリカンリーグ ディビジョンシリーズ>
▼シカゴ・ホワイトソックス vs. ボストン・レッドソックス
 第1戦:10/5(水)
  スカパー! 04:55~ [Ch.181] 生中継
  BS1 19:10~21:00 録画
 第2戦:10/6(木)
  スカパー! 07:55 [Ch.182] 生中継
  BS1 19:10~21:00 録画
 第3戦:10/8(土)
  スカパー! 04:55 [Ch.181] 生中継
  BS1 19:10~21:00 録画

▼ロサンゼルス・エンゼルス vs. ニューヨーク・ヤンキース
 第1戦:10/5(水)
  スカパー! 08:55 [Ch.182] 生中継
  BS1 09:05~(12:30) 生中継
 第2戦:10/6(木)
  スカパー! 10:55 [Ch.181] 生中継
  BS1 11:05~(14:55) 生中継
 第3戦:10/8(土)
  スカパー! 08:55 [Ch.182] 生中継
  BS1 09:05~(12:30) 生中継


<ナショナルリーグ ディビジョンシリーズ>
▼セントルイス・カージナルス vs. サンディエゴ・パドレス
 第1戦:10/5(水)
  スカパー! 01:55 [Ch.182] 生中継
 第2戦:10/7(金)
  スカパー! 04:55 [Ch.181] 生中継

▼アトランタ・ブレーブス vs. ヒューストン・アストロズ
 第1戦:10/6(木)
  スカパー! 04:55 [Ch.180] 生中継
 第2戦:10/7(金)
  スカパー! 08:55 [Ch.182] 生中継

ナリーグは今のところスカパー!の放送のみのようです。

162試合を制してきたチームばかりですからガチンコ対決ですばらしいプレーを見せて欲しい…それが一番の願いです。誰も怪我することなく、ゾクゾクするようなすばらしい試合を期待したいと思います。


<おまけ>
ホワイトソックスは1戦目をコントレラス投手、2戦目をバーリー投手にするようですね。これにはちょっとホッとしています。ローテを崩さない場合は、2戦目がフレディになるのですが、明日のオフも挟むしバーリー投手を繰り上げる形になったようです。実はフレディ、ホームのセルラーとの相性がイマイチなんですよ(今シーズン4勝5敗)。被ホームランもアウェイに比べると異常に多いですしね。ですから3戦目ないし4戦目の敵地というのがベストだと私も思います。…といってもグリーンモンスターのあるあのスタジアムはフレディ向きではないとは思いますが、敵地でBig Game程燃えるそのスピリット…良い試合を見せてくれるのではないかと期待をしたいところです。


<余談>
実はレッドソックスのプレーオフ出場が決まって、私の脳裏によぎったのはヤンキースにとって好条件がそろったのではないかなぁということです。

…というのも、インディアンズはホワイトソックスと並んで防御率が良いチーム。今シーズンのヤンキースは3点以内に抑えられたときの勝率が異常に悪いことを考えると…あまり残ってほしくない(ただでさえエンジェルスやホワイトソックスが防御率良いチームですし)と言うところだったと思います。そういう意味ではヤンキースにとって、このディビジョンシリーズ、エンジェルスとの戦いはかなりシビアになるでしょうが、これになんとか勝って、チャンピオンシップにはぜひレッドソックスに出てきてもらって…ということを願っているのではないかなぁと思ったりしています。もちろん昨年の借りを返すということもありますが、その方が戦いやすい可能性が高いと思っているのではないかなぁー。…なんてまたまた勝手な想像ですが(汗)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。