スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンキース東地区優勝、残すポジションはひとつ!
2005年10月03日 (月) 00:12 | 編集
レッドソックスがウェイクフィールド投手、そしてヤンキースがランディ・ジョンソン投手というすばらしい対決での試合はヤンキースに軍配。インディアンズがホワイトソックスに負けたこともあって、日本の記事でアップしてある内容以外の可能性をあれこれ考えたのが無駄になったかのごとく(汗)ヤンキースがあっさりと(ちょっと後半ゴードン投手にヒヤリでしたが)東地区の優勝をものにしました。

松井秀が23号ソロ、ヤンキースは地区8連覇!

大の苦手のウェイクフィールド投手から松井選手がホームランを放ったのは印象的でしたが、これもヤンキースの対策勝ちなのでしょうか。
…というのも、先日ニューヨークの地元紙、デイリーニュースにスタインブレナーオーナーがバッティングピッチャーにナックルボーラーのスペシャリスト、Joe Ausanio氏を招いたという話が載っていました。再三苦しんできたナックルボーラーのウェイクフィールド投手対策。なんでもJoe Ausanio氏は先週の木曜に要請の電話があって、金曜の夜に到着したのだとか。これが当たったんでしょうか。すごい話だなぁーと思っちゃいました。

また、松井選手やA-Rod選手のホームランの活躍もありましたが、この試合ではジーター選手がヤング選手とイチロー選手に続き200本安打を達成していました。チームリーダーとしての活躍をキッチリ果たしていましたね。

個人的にはウェイクフィールド投手は、シーズンを通してレッドソックスをここまで牽引してきた功労者のひとりだけに、この試合で負けてしまったことはとても残念ではありました。しかしやっぱりヤンキース、シーズン終盤、プレーオフが見えてくる頃になると強さが出てきますね。シーズン最初どうなるのかなぁと思っていたのがウソのようです。このあたりはさすがという感じなのでしょうか。

ヤンキースとしては明日の試合を残してシーズンにおける勝率により、今日の優勝が決定したわけですが、本来のあるべき優勝の姿をキッチリ達成しておきたいところでしょうし、レッドソックスとしては明日勝ってなんとしても自力でプレーオフ出場を決めたいところでしょうね。

明日の試合、レッドソックスが勝てばレッドソックスのプレーオフ出場が決定ですが、レッドソックスは負けてもインディアンズが負ければこれまたプレーオフ出場になります。インディアンズは自力ではもう出場ができません。インディアンズは明日勝って、レッドソックスが負けた場合のみワンディプレーオフが出来ることになっています。レッドソックス優勢の形になっていますが、果たして…。

【プレーオフ進出チームの決定方法】

↑先日プレーオフ出場マジック2…というアストロズの記事を読んでいたのですが、実はナリーグも最終までもつれていたのですね。同じような状況でアストロズとフィリーズの攻防が残っています。

泣いても笑ってもあと1試合。これでシーズンが終わってしまうのがまだピンと来ていないのですが、どんな試合を見せてくれるのか楽しみにしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
Go Sox!
ともともさん

いつも詳細レポートありがとうございます!

今日の試合、なぜかホワイトソックス対インディアンズの試合がレッドソックス対ヤンキーズの試合より一時間ほど早く始まっており、インディアンズが負けたため、レッドソックスは試合中にプレーオフ出場が決定するということになりました。初めからリードしていたこともありましたが、これによりプレッシャーがなくなったのか、楽勝になりました。せっかくプレーオフが決まっても試合に負けては格好がつきませんから、とりあえず勝っておいてよかったです。また、リーグチャンピオンシップでヤンキーズと対戦する可能性を考えておくと、規定で東地区の優勝は逃したとはいえ、実際には互角ということになりますから(ボストンではそういうことになっています)、気分的にもいいでしょう。実際、試合終了後、フェンウェイ球場の順位表では、レッドソックスがヤンキーズの上に掲示されていました。。

さて、これにより、プレーオフはレッドソックス対ホワイトソックスということになってしまいましたね。フレディ・ガルシア投手は3試合目か4試合目に登板予定になっているようですね。いずれにしても、ともともさんはホワイトソックスを応援されると思いますが、どちらが勝つにしても、いい試合をして欲しいですね。

今週は仕事が忙しい上に、プレーオフの試合開始は通常より早くなるため、オンタイムで試合を見ることができないと思います。ともともさんの詳細レポートに期待します!(ホワイトソックス寄りでもぜんぜん構いませんよ!)
2005/10/03(月) 08:05 | URL | ちゃこ #m8FBbZDY[編集]
お久しぶりです~!
ウェイクフィールドなのですが、中継ぎが不安定なため9回までの登板が多く
先月も9回まで完投が2度、7~8回までが3度という過酷な活動量だったんです。
月の後半は7回8回あたりでだいぶ球が乱れてきて辛そうでした。
しかもラストはシリングの休みを確保するために休みを1日削られ中3日の登板。
そこまでしてシリングときたらダブルヘッダー1日目を落とすわ
今日もへろへろした球投げるわ。
39歳で年俸も大した事ないウェイクにこの扱い。
ウェイクフィールドを愛してる私としては非常にチームに怒っております。
今日の登板でシリングに満足してほしくないのですがとりあえずワイルドカードを獲得です。
オルルッド先生をプレーオフに連れて行くことが今年の(私だけの)目標だったので
それが叶って本当に良かったです!!!!
結局この度助けてもらって感謝したばかりのホワイトソックスと戦うことになってしまいましたが
レッドソックス、一生懸命戦ってくれていい試合できたら悔いはないです。
いい試合を観たいですね☆
インデアンズはずっと気になってたのになぜあんなことになったのでしょ。
BS実況の人もCLEが3連勝するんじゃないかと思ってたと言っていて
わりとみんなそんなふうに思ってましたよね。
ともともさんはどのような見解をお持ちなんでしょうか。

私もプレーオフのレポート楽しみにしています♪
2005/10/03(月) 17:06 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
魅せてほしいですねー。
>ちゃこさん
こんばんはー。こちらこそ収拾つかない内容を見て頂いて本当にありがとうございますー。そうなんですよ、時間開始が違うのはなぜ?と思っていたのですが、インディアンズがクラッチが打てず負けてしまうと…(そのときすでに7-0でしたが)勢いそのままにレッドソックス大勝でしたね。ホント選手はインディアンズの状態など気にせず勝つことだけを考えて気合い十分に戦っていたように思います。やっぱり勝って権利をゲットという方が気分的にもいいですよね。

試合終了後のフェンウェイの順位表…いいじゃないですかー。楽しいインフォありがとうございます。シーズン対戦結果による優勝という形でしたから、本来の形では同率1位ですからね。ボストンサイドではレッドソックスを上に書く…その気持ちわかりますし、気迫が伝わってきますね。あー、ホームとアウェイがかっちりしていてなんだかいいなぁ~そういう雰囲気(笑)。

そうなんですよー。早速ソックス対決ですね。レッドソックスはなんといっても昨年の覇者(しかも主力メンバーそのままに)ですからホワイトソックスとしては胸を借りる思いでぶつかってほしいです。フレディはホームでの勝率が異常に悪いので(ボソ)多分バーリー投手との交代をされたのだと思います。私もその方がいいかなと思います。あの重量打線に対して実はフレディ今シーズン一度も投げてないんです。ローテで唯一当たってないピッチャーなんですよ。今年初対戦がどういう形になるのかこれまた楽しみだったりします。

ありがとうございますー。きっと私のレポは確かにホワイトソックスに偏ると思いますが、私としてはレッドソックスファンに熱くレッドソックスの良かったところを語ってもらいたいです。ナイスプレーはやっぱりしびれますし←ミーハー。もちろん負けたらあちゃ~って感じだとは思いますが、ガチンコだからこそのワクワク感もありますから遠慮なくちゃこさんもレッドソックス寄りで♪地元ならではの盛り上がりも教えてくださいませ。m(_ _)m楽しみですね~。


>aoiさん
こんばんはー。お久しぶりです。詳しくウェイクフィールド投手の話を聞かせて頂きありがとうございます。私としてもウェイクフィールド投手がチームの要であることは解っていましたが、詳しく知らなかったこともたくさんあったのでなるほど!と思いました。そうなんですかー。それは…チーム貢献度なんてものじゃないですね。すばらしいです。確かにこれを見ているとレッドソックスファンはプレーオフ云々はもちろんですがそれ以上にウェイクフィールド投手に勝ち星をプレゼントしたい思いだったのでしょうね。びしびし伝わってきました。39歳でロングの先発が多いなんて本当にいかにオフからしっかりメンテナンスをされているか…のたまものですね。メンタルも強いウェイクフィールド投手にはキットかなりホワイトソックスはきりきり舞いになるのは目に見えているのですが(笑)彼のピッチングは魅了されます。見たいですね。そしてこのコメントにaoiさんの愛を感じました。

オルルド選手の獲得は本当に大きかったですね。レッドソックスのスパイス役というかこの選手が重量打線に入っていることで得点が確実なものになりそうな気がします。すばらしいですよねー。

私もホワイトソックスには勝って欲しいですが、全力の試合を見せて欲しいですね。レッドソックスには本当にチャレンジャーのつもりでぶつからせてもらう…という感じになると思いますよ。やっぱりプレーオフが似合うチーム…ですからね♪>レッドソックス。

インディアンズ、私も3タテは考えてませんでしたー。何より初戦(ベストメンバーで延長の末破れた試合)あれが響いて緊張感が抜けてしまったように思います。あの試合はホワイトソックスはへろへろでメンバーもひかえバンバン使っていたのでインディアンズ自体勝ち星計算していたと思いますし。この3連戦前に自分で思っていたのはホワイトソックスの1勝2敗かなーと。なので正直驚きです(オイオイ)。

aoiさんのレッドソックスインフォも楽しみです。選手にはとにかく怪我なく、ナイスなプレーを見せてもらいたいですね♪
2005/10/03(月) 23:26 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
解説ありがとうございます!
CLEの解説ありがとうございました。
初戦で力尽きてしまったんですね。
これまであんなに得点してきて勝負強かったのは何だったんだって気がしますが
自分達でこういう運命なんだって思ってしまったのかも。
彼らのことはじっくりシーズンが終わってから考えてみたいです。

ウェイクフィールドの日ってフレディなんですね!
シカゴのホームランデイになってしまいそうですが…^^;
それでもウェイクは優れた選手ですので大目に見てください!
ホワイトソックスの選手も好きなので対決だとしても楽しみです。
そう、オルルッドだけは今年の良い買い物でした。
来年も彼の活躍が見たいです♪

ウェイクは使われ方がとっても可愛そうなんです。
2003年のプレーオフでは先発をつとめて2回勝ち投手になり(ER1~2)、1回リリーフで無失点に抑えました。
でも4回目の登板で悲劇は起こりました。
ペドロが先発だったんですが、彼って自分が疲れたと認めたがらない選手なんですよ。
そんなわけで傷が広がり手遅れな段階でチェンジしたんですが、
監督は防御率1.01のリリーフを使わずにウェイクを使ったのです。
そしてヤンキースの歩兵にホームラン打たれて負け。(これで監督はクビに)
ウェイクフィールドが責任かぶる羽目になり彼はずっとそのこと気にしてたのです。

今回にしたって最後の1~2週間になって先発が総倒れ。
1イニングや2イニング持たずに5失点とか7失点して早退。
負け試合を連発させました。
ゲーム差が逆転したのはそのせいなんです。
そんな中一人で彼が勝ち試合を作って頑張ってたんですよ~
守備や中継ぎのせいで何度も勝ち試合を負けにさせられましたが。
それなのにまたしても今回の負け1回だけで
地区優勝を逃したのがあたかもウェイクのせいみたいになって
貧打ーズや彼を批判する人への怒りはもー煮えたぎっております。

プレーオフの登板も一番重要でやばそうな3試合目にさせられてるし…
年俸や扱いからしてシリングでしょ普通。
結果がどうあれ、打線が奮闘していい試合しなかったら許さないって気持ちです。
私としてはこんなところで安く使われるよりは
お金をくれるあのチームに行ってほしいんですけどね。。。

おっとウェイクの話ばかり失礼しました。
投手のファンてほんとに辛いですね。
お互いプレーオフで頑張りましょう!!
2005/10/04(火) 12:20 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
こちらこそありがとうございます!
aoiさん

こちらこそウェイクフィールド投手のお話詳しくありがとうございます。彼の人柄というのはなんだかいい人っぽいなぁーと漠然と思ってきていたのですが、aoiさんのコメントでそれが一層実感できました。

2003年のプレーオフ…ペドロの替え時…あの場面印象的です。そのときウェイクフィールド投手が出たことは覚えているのですが、そうですか、そういうことが…。どうしても確実にしとめたいということでウェイクフィールド投手を監督は起用されたのでしょうか。でもそれの責任は全くかぶる必要はないと思います。打たれようとしたわけではないですし。そこまで牽引してくれているわけですしね。

あの場面はあくまでもペドロと心中を選んだかどうかなのでは?と私は思っていました。なのでそのことをウェイクフィールド投手が気にされていること自体気の毒なような気がします。

今回の試合でも確かにかわいそうでした。私自身今シーズン彼の活躍があったからこそ今のボストンがあると思っているので、そんな批判があるのならそれはちょっと…と思っちゃいます。

フレディが2003年にぼろぼろだったときにやっぱりすごい批判がチームの中からもそしてファンからもあって大変だったのですが、そのときは確かに成績がひどかったから仕方ないなぁと思っていました。それでもあまりの言われ方にいたたまれなかったんですけどね。でもウェイクフィールド投手の場合はそれとも違い、立派にチームを支えてきているだけにそれは気の毒すぎると思います。aoiさんのお怒りももっともだと思いますよ。

きっと彼は3戦目かなりのナイスピッチをされるのではないかと思っています。ホワイトソックス的にはホームラン打てるよりもあのナックルボールに苦労しまくりそうですよ。そして早打ちになるとホワイトソックスはヤバイモードです(苦笑)。

フレディと当たってしまうことは非常に辛いですが、フレディも負けずとナイスピッチを繰り広げてくれれば…と思っています。今年フレディは一度もボストンの面々と対戦していないので不安ですが(汗)どうなるだろう…ドキドキ。

シリング投手は最後の試合だったから…ローテの都合って感じなのでしょうか。彼は先発や押さえをあちこちやったことで一層調子が狂ってしまったような気も否めませんよね。

ホント投手ファンって一喜一憂いろんなことでアップダウンが激しいですよねー。わかります(笑)。

レッドソックスもホワイトソックスも持ち味が見れるようなプレーオフになるといいなぁと思っています。胸を借りる思いで見ようと思っています♪

これからもレッドソックスのこといろいろ教えてくださいね。
2005/10/05(水) 00:04 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ヤンキースが明日のレッドソックス戦で敗れたとしても..勝率は同じで直接対決はヤンキースが勝っている..ということで、ヤンキースが優勝ということになります。松井秀喜選手、初の3割もほぼ確定といっていいでしょう。 イチロー選手も3割いきそうです(シーズン前には4割
2005/10/03(月) 04:29 | MLB News
ちょっと説明さして!!今日ウェイクが不振な理由。キャッシュマンも読んで!日本語だが。疲れのせいだと思う。レッドソックスの中で一番登板数が多いのです。もうずっと毎回8回9回まで安月給で働かされていて、雨とシリングの都合でローテーションいじられて休みが中3日しか
2005/10/03(月) 16:38 | 青いblog
by mlbcrazy 2005年10月1日ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜外野手は、敵地でのボストン・レッドソックス戦に5番・レフトで先発出場し、3回に追加点となる23号ソロ本塁打を放って、2安打1打点と活躍すると、ヤンキースは、レッドソックスとの直接対決に8-4で勝利し、8年連
2005/10/03(月) 23:31 | MLB on MLB ~ for the MLB Crazy only
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。