スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:井口選手のスリーランで勝ち越し
2005年10月02日 (日) 23:32 | 編集
ホワイトソックスはワイルドカードをかけているインディアンズとの2戦目でした。デーゲームで裏ではレッドソックス対ヤンキースをやっていて本当にドキドキハラハラという感じでしたが、ホワイトソックスが連勝。インディアンズに引導を渡す形になりました。しかし…こうして見ていると今まで苦しんでいたのはなんだったんだ?という感じでビックリです。優勝を完全に決めて肩の力が抜けたのならいいのですが、この勝利が大味な野球につながらないことだけを祈ります(勝ちが続くとスモールになりきらないところがあるだけに)。プレーオフはそんなに甘くないでしょうからねー。

井口が決勝3ラン! インディアンスは痛恨の連敗

今日の試合、0-1と1点リードされていた状態で、7回先頭バッターのローワンド選手が出塁し、ワンアウト1.3塁の状態から絶好調オスーナ選手が同点タイムリーを放ち、1.2塁の状態で井口選手が渾身のスリーランホームランで一挙逆転という内容。このところ2戦連続でお休みだった井口選手、特に優勝決定の試合をベンチから見ていた悔しさもあったのかもしれません。この出来る限り試合に出たいという気持ちを込めたとも思えるようなクラッチのホームラン。ギーエン監督に思いが届いたでしょうか?(ギーエン監督としては日本の試合数の少なさを考慮してとにかく大事に使いたい意向みたいですね)。
結果7回裏の途中で交代したガーランド投手も18勝目をマーク。このところ勝ち星がなかなか取れなかっただけにプレーオフに向けて気持ちいい終わり方ができたのではないかなと思います。この裏2点取られてかなりヒヤヒヤだったのですがなんとか逃げ切り4-3で勝ちました。ジェンクス投手での締めにも大分慣れてきた感じですね。6セーブ目をマーク!彼の成長は期待したい…と思いますが、今年これほどワンランゲームに強いだとか、接戦をものにしてきているチームなのにセーブ王を狙えるピッチャーがいないというのはホワイトソックスにとって悲しい現実ですよね。そう、セーブをした選手がばらけているんです。メッツへ移籍している高津投手、シーズン途中からメインでクロージングしてきたハーマンソン投手、さらにマルテ投手、そしてジェンクス投手…これらのセーブをまとめるとかなりのセーブ数になるんですけどね。いや~もったいないけど仕方ないところ。このあたり来季への課題にもなってくるんでしょうね。

インディアンズとしてはこれで自力でのプレーオフ出場がなくなってしまいました。インディアンズが出れるとするならば、自軍が勝った上でレッドソックスが負け、ワンディプレーオフをして勝った場合のみです。かなり厳しい現実ですが、明日ホワイトソックスは新人マッカーシー投手の先発。かなりの気迫で来るでしょうね。新人マッカーシー投手にとっては良い経験になると思いますのでこの対戦もまた楽しみです。ホワイトソックスの最終戦は残念ながらテレビでは見れないのですが、どのような展開になるのか楽しみにしたいと思います。これでシーズンが終わると思うとまだ信じられない気持ちですが、プレーオフに向けてチーム状態を最高に持っていってほしいと思っています。


<おまけ>
ホワイトソックスの地元紙シカゴトリビューン紙にシャンパンファイト潜入のレポビデオがありました。なんと14分48秒もの大作です(笑)。

WGN-TV's Rich King at White Sox locker room celebration

ギーエン監督や何人かの選手にインタビューもしています。なんとフレディへのインタビューもあります。だいたい5分くらいからフレディは登場。こういうインタビューってマリナーズ時代あまり出てくることがなかっただけにうれしかったです。それにしてもちょこちょこシャンパンを飲んでるフレディも奥に映っていたりしてやっぱり酒豪だわー(汗)と思っちゃいました。残念ながら井口選手へのインタビューはなかったのですが、シャンパンを取りに行っている姿がちらっと映っていました。シャンパンファイトを動く映像でこんなに長く見たことがなかったので結構おもしろかったです。良かったら是非!
コメント
この記事へのコメント
シャンパンファイト
ともともさん、ありがとうございます。

ポドセドニック選手のシャンパンファイトシーンはないかなーと、写真を探してたので、この画像はとても貴重です。後の大騒ぎの声には笑えました。フレディ投手は意外と(すみません)高めのきれいな声ですね。クリーディが「パッパー!」と呼ばれていたり、充分堪能させていただきました(笑)
いつかO'sのシャンパンファイトを観たいものです。

スコッティ、今日は5-0盗塁0でした。かたやフィギンズ選手は2盗塁。でもシカゴで大ブレイクでき小さいころからの夢オールスターにも出ることができて、素晴らしいシーズンでしたね。この先も頑張って欲しいです。

レッドソックスも井口選手のホームランのおかげでワイルドカード獲得できましたが明後日からは敵です(泣)。両チームとも好きなので、この組み合わせは辛いです。

テレビの放映チェックも(勝手に)忙しいのですが、これがまた楽しかったりもします。
ともともさん、フレディ投手の登板に備えて、体力つけてくださいね。


2005/10/03(月) 16:53 | URL | Yuko #aMRXni..[編集]
映像で見れるとうれしいですよねー。
>Yukoさん

こんばんはー。あ!見て頂いたんですねー。うれしいです。これを見つけたときには本当にワクワクしちゃいました(夜中に大はしゃぎ)←おばか。

ホントローワンド選手べろべろでクリーディ選手をNew Papaとか言ってましたよね(笑)。ポドセドニック選手はトリでしたが、彼は今季はずせない選手だけにインタビューに行ってくれたときはうれしかったです。フレディ、結構高めで思いっきりスペイン語なまりチックですよね。最初の頃は、話をしただけで舞い上がってしまい(笑)声質なんて覚えてなかったのですが、予測とは違う感じだったのが印象的でした。

オリオールズのシャンパンファイトも来季は見れるといいですね!そのためにもしっかりロバーツ選手にはこのオフ頑張ってリハビリしてもらって…ですね。

そうなんですよね、今日はポドセドニック選手が塁に出れなかったので暴れて貰えず残念だったのですが、彼自身フルに試合に出れたことで納得なのかなーという感じですね。マリナーズでイチロー選手の控えだった頃からすると、あの憧れのイチロー選手と同じ舞台(オールスター)で並べたのは本当に彼自身の自信にもつながっているのではないかなぁと思っています。

ホント、好きなチームの対戦って結構辛いですよね。わかりますー。シーズン中もあちこち気になる選手がいる私としてはかなり痛いと思っていましたし。レッドソックスも魅力的なチームですから私も楽しみです。ホワイトソックス寄りに見るとは思いますが、レッドソックスの選手の魅力もしっかり逃さず見ますよー(笑)←見境なし。

ありがとうございますー。フレディは恐らく3試合目か4試合目の予定。このときはぜーったい緊張してうろうろしているだろうなぁー←危険!
2005/10/03(月) 23:35 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。