スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:8月終了で12-16…要切り替え!
2005年09月01日 (木) 23:11 | 編集
今日から9月です。秋…なんですが、8月末よりも今日は暑かったですね。ちょっとばててしまいました(汗)。9/4が父の一周忌になるのでちょっと週末に向けてドタバタしているのですが、ホント1年が早かったです。

こちらとしては9月の出だしを占う意味でも、そしてアメリカでは8/31ですので8月を締めると言う意味でもスカッと気分良くゲームを見終わりたかったのですが、その思いむなしく玉砕~~のホワイトソックス。…実は夜中の3時から放送があったのですが、6回に先発のヘルナンデス投手が大崩してしまってから倒れるように眠ってしまいました(苦笑)←気を失っていたんだったりして(ウソ)。

井口7試合ぶり欠場、Wソックスは逆転負け

1-1で来ていた中、6回表にコネルコ選手のタイムリーツーベースでようやく2-1とリードをとったのにその裏、5失点。しかも始まりがデッドボールから…。崩れました、見事にこの回(泣)。ヘルナンデス投手、それまではかなり踏ん張ってきていたのに…この回に一気に調子が崩れた感じでしたね。デルーチ選手にデッドボール→ヤング選手にツーランホームランで2-3と逆転された上、タシエラ選手にファーボールでまたまたノーアウトランナー1塁→ワイルドピッチで2塁に進めてしまい→ブレイロック選手のタイムリーヒットでさらに追加点2-4→ソリアーノ選手にツーランホームランでドッカーン!2-6(汗)。…バタンキュ~(笑)。ここで気を失っていたので、この後、8回にさらにビスカイーノ投手が上塗りして3失点したのは見てないんですが、もうど~にでもして~という状態でした。この負けはかなり痛すぎ。
確かにテキサスの打線はいいですけどね。マリナーズの時にも書いたのですが、打線に仕事をさせたらどうやっても今のホワイトソックスには勝ち目が厳しいのはいうまでもないんですよね。8月の月間平均得点っって3点みたいですし(汗)。そのためには得点させずタイトに耐える試合が出来るかどうか…だけなんだと思うんですよ。だからピッチャーは3点以内に抑えることが『好ましい』というレベルではなくむしろ『必須』とも思います。後は打線は相手ピッチャーの調子を崩すことをやっていくことが自軍を助けることにもなり…(相手が悪い状態であるのを待っていても可能性は低いですし)、そのためにはGo Goが必要なわけで。逆に言うとGo Goのないホワイトソックスはすっごく怖くないチームなんですよね(悲しい現実~)。

ふ~、言いたいことをはき出しまくりですみません。
今日ホワイトソックスはふがいない負けをしたのですが、実は、ラッキーなことに2位のインディアンズが破れて7ゲーム差から変動なしの上、マジックも1減って24になりました。ただ!ここで再確認しておきたいのは、9月にホワイトソックスは6ゲームもまだインディアンズとの対戦を残しておりかなり微妙であるということ(現在7ゲーム差で残っているゲームが6ゲーム…とするとそれ以外のゲームでしっかり勝っておかないとアブナイのは確か)。

あんなに楽勝でプレーオフと言われていましたが(これで出れないことになったらハッキリ言って悲しすぎ!)、このあたりしっかり認識をもって選手には今一度気を引き締めて明日からの新しい月、レギュラーシーズンラストの1ヶ月を燃焼してほしいと思っています。結果、8月は12勝16敗と負け越し(インディアンズは19勝8敗とレッドソックスに並び月間勝率ナンバーワン)、貯金があったから今の状態としか言えない形になってしまってるホワイトソックス。そうではなく今年は違うよということをこのひと月の間に見せれるかどうかになってくるでしょうね。

しかも思いもかけず勝率がよかったはずのアウェイでの5勝5敗。相手チームには爆発力があるとはいえ、マリナーズ、レンジャースという西地区3.4位と当たっているだけにピシッと勝っておけなかったのはもったいなかったかなぁと。

そして明日からホームに戻ってくるわけですが(タイガースとの戦い!これは落とせません!)、ホワイトソックス実はこのホームでの試合って…、これまたかなり微妙な試合が多いんですよ(勝率がイマイチ)。ピッチャーで勝ってきているチームであるのに、セルラーがピッチャーライクなスタジアムではないところがホームなのに苦しい所以だとは思うのですが、ここは今更いくら言ってもしかたないところなので、このスタジアムでなんとか踏ん張れるように頑張ってほしいです。今のチームでセルラーでの勝率が上がってくるようになってくると…プレーオフの出場はもちろん、プレーオフの成績もかなり期待できるものになってくるのではないかな…と期待を持って締めくくりたいと思います(締めるには長すぎですが(汗)←相変わらずのまとめ下手!

ただ、9月は枠が25人から40人に広がり思ってもない選手が出てくる可能性もあります。例え9月にエクスパンションであがってくる選手はプレーオフ出場が出来ないとは言え、現時点でのゲーム差には大きく関わる選手であることには変わりないのですからこのあたりもまたドラマになるのか!と言う部分でもありますね(これはホワイトソックスに限ってではなく特にナリーグ東地区などはドラマがあるかもしれませんね)。

とにもかくにも9月は1勝また1敗の重みを大事にしてほしいなぁ…と個人的には思ったりしています(シロウトなりに(爆))。


<おまけ>
今日のおまけは対戦相手のレンジャースについてです。レンジャースが強打者ぞろいということは明かなのですが、今日ヤング選手が20号を達成したことで、なんと内野レギュラー全員がホームラン20本以上を達成(1940年のレッドソックス以来みたいですね)とか。すごすぎー。

ファースト マーク・タシエラ選手 34本
セカンド アルフォンゾ・ソリアーノ選手 32本
ショート マイケル・ヤング選手 20本
サード ハンク・ブレイロック選手 23本

なんで3位なんだろう…って思う程ですが。
やっぱりピッチャーなんでしょうかね。
コメント
この記事へのコメント
切り替え、キリカエッ!
いやはや・・・重症ですね。
大きく負け越しの月でした。
2点目は、ようやくもぎ取った感じだったので
「取ったどー!」と叫んでいたのですが(おバカすぎ)、
そのウラあっさり取られすぎ・・・。
夏バテでしょうかねぇ?サンドバッグ状態。
80勝一番乗りってのも驚いちゃうほど情けない状態ですもんね。
やはり夏に強いチームってのは脅威ですよね。
尻尾つかまれてるぞー!切り替えろ~!

そう言えばTVでティモ・ペレス君&ソリアーノ選手が
共に広島でプレーしていた事があるという話をしてました。
そういうコメントにはピクリと反応できるんですが、
肝心なところが聞き取り不可能・・・(笑)
2005/09/02(金) 00:57 | URL | Para-suke #-[編集]
私が忙しい間に…
Para-sukeさん

いや~ご無沙汰してしまってすみません。前回初盆の時は私の忙しい時期にぼろぼろに負けまくっていて後から結果を見ても凹みまくり…だったんですが、今回はお休みしている間にキチッと連勝をしてくれているのがうれしいです♪

また後ほど書こうと思っていますが、ホワイトソックスのBig3で勝てたのが大きい!連勝がとまっていたのってやっぱりこの先発で勝てなかったからだろうなと思っていたからフレディも含めて(笑)うれしかったですねー。

ペレス選手は90年代前半に5年も広島にいたんですよね。だからヒアリングはかなり出来そうな予感(笑)。ソリアーノ選手も一軍時代は少なかったみたいですが、日本にいたことが良い思い出になってくれているとうれしいです。
2005/09/06(火) 15:06 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。