スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛乳で出場停止…のバットボーイの話
2005年08月31日 (水) 23:23 | 編集
今朝、起きたときにヤフーのトップニュースになっていたこの見出し。

史上初?牛乳で出場停止 マーリンズのバットボーイ

30日付の米国のマイアミ・ヘラルド紙によると、大リーグ、マーリンズは、ロッカールームの牛乳を飲んだバットボーイに、6試合の“出場停止処分”を科した。
このバットボーイは、マーリンズに在籍し現在ドジャースのペニー投手が遠征で訪れた際、約3・8リットルの牛乳を1時間以内で飲めるかどうか500ドル(約5万6000円)の賭けを持ちかけられ、飲み切ったという。
牛乳は選手用だったこともあり、異例の処分となった。同紙は「牛乳を飲んで罰せられた史上初の男」と皮肉っている。

ほぉ~。
いかにも端的にニュースにされていました。が!私はこの記事を読んだときには、悪ふざけとはいえ、選手にかけを持ちかけられて…というのなら、バットボーイひとりになんだか責任をかぶせるのもどうなんだろう?このブラッド・ペニー選手はどう思っているのだろう??ということの方が気になりました。もし、このことでそのまま自分は関係ない…という感じだとしたらちょっと嫌だなぁと思っていたので、それを追跡(笑)←物好き。

で、ペニー選手が現在所属するドジャースのオフィシャルでその内容を発見。日本語の記事にはこのバットボーイは牛乳を飲みきって賭けに成功したように書いてありますが、オフィシャルには飲みきれず失敗したということを書いてありました(つまり賭けはペニー選手の勝ち)。あれ?

ペニー選手はそのバットボーイの出場停止分のお給料を払ってあげており、さらにテレビやラジオでインタビューに答えたりされているようですね(よかったいい人で(笑))。

さらに彼の言う台詞:
It became a big deal when Penny said he couldn't understand why there's a 10-game suspension for steroids and a six-game suspension for milk.
ステロイドでの出場試合停止処分が10日で、なんで牛乳で6日なのか理解できない…ということ。確かに。ステロイド違反が軽すぎ…というか、チームないしMLB機構がそれだけ選手会に強く言えないということが露呈されているような(汗)。

バットボーイが黙って選手のものをくすねて飲んだというのならともかく、選手が誘っての今回の事件。確かに選手との線引きがキッチリ必要というのはあると思いますが、ちょっと気の毒な気がしないでもないですね…個人的には。

まぁ、牛乳で6日ならステロイドだと年間くらいの停止にしないと割りがあわないような(笑)。どっちにしても強気に出れる場所とそうではない場所が激しすぎ!という気がしないでもないですね。
コメント
この記事へのコメント
連続コメントで
失礼します。
さすがともともさん!
このニュースはチラッと見たのですが、サラッと流しておりました。
続き(事実?真実?)があったとは!
でも「牛乳で罰」って・・・。
体にもいいのになぁ。(そういう事では無い様な・・・)

そう言えば、シカゴでのヤンキース戦、ジアンビーの打席になると
「ステ~ロ~イド」「ステ~ロ~イド」ってソックスファンの大合唱。
非常に嫌な感じでした。
2005/09/01(木) 01:30 | URL | Para-suke #-[編集]
体に良い(笑)!
Para-sukeさん

こんばんはー。私もさらっと流していたんですが、どうしてもこの選手がその後どう受け止めているのかが気になっちゃったんですよー。でも調べて良かったです。ブラッド・ペニー選手が良い選手と言うことが解ったので(笑)。さすがに気の毒すぎる感じがするんですが…この処分。いずれにしてもこの後、バットボーイも復帰ができたらいいのですが。

確かにステロイドと違って牛乳は体にいいですよね。しかも選手からのお誘いだったわけだし(最初この記事を見つけたときはバットボーイがくすねて飲んだのかな?と思ったんですが読んだら違うのでビックリでした)。

ジアンビ選手の話、別記事コメントにいくさんも書いてくださっていましたが、今日はパルメイロ選手の話を記事で見つけていろいろ考えちゃいました。

確かにいつまでも言われるのはかわいそうなのですが、悪魔に魂を売ったとまでは言わずとも代償があるのは仕方ないかなぁと個人的には思う部分もあったりします。まぁ、こんなことを言われるのも、それくらいみんな人間が鍛えることで超人パワーを身につけることに期待をしているんですよね。薬の力ではなく…。

ジアンビ選手は今年ようやくそれをやっと乗り越えて来れているのではないかな~と思っています。もう彼はステロイドをやることはないだろうと信じたいですし、今の彼が出しているパワーはホンモノですからそれでファンに納得するプレーを見せることで払拭してほしいですね。
2005/09/01(木) 23:33 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。