スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSox vs WSox:紅白靴下合戦拝見シ、白靴下ヲ総括(笑)
2005年08月16日 (火) 23:58 | 編集
先日初盆の法要を行い、今日はお寺で初盆のお説教に行く日でした。ひとつひとつが終わっていくとなんだかホッとするような部分と、改めてもう一年なのか~と思う部分でいっぱいです。今週はまだ忙しいと思うのですが、これが過ぎると9月の1周忌まで少し落ち着いて今まで通りの生活が出来るかなぁーと思ったりしています。

皆様には温かい言葉をかけていただきまして、本当にありがとうございます。思いっきり好きなことを書いているジコチュ~ブログですが(笑)温かく見守って頂いて感謝しきりですー。これからも暴走するかもしれませんが(笑)どうぞよろしくお願いします。

それにしても今日は宮城で震度6弱の地震がありまして、まだ余震の心配もあるとのこと…。私自身阪神大震災のときに神戸で被災しましたので、こういうニュースがあると本当にいたたまれない気持ちになります。これ以上の被害が出ませんように願うばかりです。

さてさて、毎日タイムリーに記事を書けないので、たまりにたまったものを(笑)どうしようかなぁーと思っちゃうのですが、まずはホワイトソックスの紅白合戦再び!から書いてみたいと思います(というか、書かないと鬱憤が(爆))。
レッドソックスとの対戦は、昨日の雨天中止試合(しかも4回までやっていたし)が勝てていたところだっただけに残念ではあったのですが、それ以前のゲームが、ちょっと痛かったですねー。この時期15ゲーム差があるからといっても油断大敵!だからこそどのゲームも1ゲーム、1ゲームを大事に戦うというのはもちろん大切なことなのですが、ホワイトソックスのようにゲーム差が開いていればなおさら、個人的にはプレーオフを見据える戦いをしてほしかったです。うーん。

言ってみれば、プレーオフに出てくると思われる相手との戦いにはかなり捨て身で戦ってほしかったかなぁーと。正直…実は今の段階で、ホワイトソックスはプレーオフがかなり劣勢なんじゃないかなぁーと個人的には思ったりしています(すみません~弱気で)。

西地区のエンジェルス、アスレチックスあたりが首位とワイルドカードで出てくると思われ、どちらのチームにも楽に勝ててませんし(というかアスレチックスにはぼろぼろ)、この度東地区の首位、レッドソックスには完全な負け越し。プレーオフはシーズンの試合と違って短期決戦。普通であればピッチャー力というのがものを言う形になりますよね。ホワイトソックスはそういう意味ではかなり先発が安定しているので有効なチーム構成になっているのですが、プレーオフに出てくるであろうチームには完全に負け越しパターンでここまで来ており、相手チームへの精神的プレッシャーを与えられないと思うんですよ。アスレチックスなんて逆にカモ的なくらい勝たれているので(汗)、むしろトラウマ的なプレッシャーになるのはホワイトソックス側かなぁーという気もしないではないですし(汗)。

レッドソックスも首位にいるチームなので簡単に勝てないのはもちろん!なのですが、こそくすぎると言われようが、スモールベースボールすぎで魅力がないと言われようが(笑)、もっと徹底的に大事にいってほしかったので残念かなーと。オーバーかもしれないですが、私的にはそれくらい大事なゲームだったと思うんですよ。今の状態ではプレーオフ、レッドソックスとあたるとしたら、レッドソックスはただでさえ、昨年の覇者ということもあってプレーオフの雰囲気に呑まれにくいと言う意味ではイニシアチブをとられているようなものなのに、さらに今回の結果は精神的にも楽にさせてしまったような気がしています。しかもエース2本を迎えてこれですから(バーリー投手&ガーランド投手)。これはレッドソックスからするとすごく今回の戦いは大きかったと思っています。ホワイトソックスには単なる負け越しゲームというわけではなく重たすぎる負けだったかなぁと。

しばらくプレーオフに出てない、勝ち慣れてないチームだからこそ、今年の実績と自信がほしかったんですけどね~うーん。…ってそんな偉そうなことを言ってすみません(汗)←シロウトの戯言です。

すんでしまったものは仕方ないのでぜひ今後に向けて今日は頑張ってほしいなぁーと思ったらコントレラス投手が4回で炎上して(汗)今日もなんだかすかっと負けちゃうし(汗)。うーん、それにしても、今日の戦い方を見ていると、どちらが首位かわからなかったですね(苦笑)。いかに早い段階で嫌な流れを何処で断ち切れるかというのが今後鍵になりそうな感じがしますよね。そのためには先発が抑える(勝ちがつこうがつくまいが)というのが必須になってくるかなぁー…と思うので明日はフレディに踏ん張ってほしいところです(祈)。

レッドソックスとの対戦に話を戻すと、1試合目は4-0のリード状況を守れず(バーリー投手だけに痛かったですねー)、結果5-5の同点になってから5-6とソロホームランで初めてリードを許したところでさらに、8回にオルティーズ選手のさすがの貫禄ホームラン(いやーすごかったですね!)で一挙3点をプラス。終盤に6-9となればさすがに決まったかと思われたら、なんと9回に井口選手のホームランからの口火(しかもシリング投手から気持ちいいホームランでした)で3点を返したのですがあと1点およばず、8-9で負けたというなんともすさまじいシーソーな展開のゲームでした。

このゲーム、8回にギーエン監督はブルペンピッチャーをゼイタクに使っていっていました(正直延長になったら怖いなぁと思ってました(ビビリです))。いわゆる左と右を使い分けるというか、1打者に対して1人を使っていくと言うスタンスでビスカイーノ投手→コッツ投手→ジェンクス投手と替えていたんです。ところがジェンクス投手がファーボールを出してしまい…その予定が狂ってしまうのですが、その後なぜか替えずそのまま続行させてしまったのでした(これならそのままコッツ投手でいってもよかったような…結果論ですが(汗))。こういうプレッシャーの中ジェンクス投手対オルティーズ選手…確かに今後を見据えて鍛えていくという感じで使ったのでしょうけどね。今回はそれが裏目にでてしまったんですよね。個人的にはあそこまで大事に行ったのだったらなぜその後は替えないでそのまま行ったのかなぁというのはありましたが、それ以前にホワイトソックス的には6点をとられてしまう展開をしていること自体がすでに負けゲームパターンだったように思っています。ジェンクス投手以前の問題で、バーリー投手の失点がまさかで痛かったですねー(バーリー投手って普段の失点が少ないだけに打たれたとき、私の(笑)ダメージが大きいです←フレディ以上に(こらこら))。

この日は、負けはしても8点をとれましたが、こんな日はめずらしいですからねー(笑)。11点を連続して取れちゃうようなレッドソックス相手に、こういう点の取り合いをするゲーム展開に持って行ってしまった段階でレッドソックスペースにはまっているという感じがしちゃいました。あくまでも個人的な見解ですが、直前のヤンキース戦では得点もできなかったけど失点も許さなかった展開を守れていたあの展開、あれがホワイトソックスの形なんだろうと思っています。ホームランや長打がたくさん飛び出して点が動くゲームというのは(見ている分にはこの方がおもしろいんですけどね)、現在のホワイトソックスがやり続けられるパターンとしてはきついかなぁーと。3点悪くて4点までで抑える展開が出来ないときは正直しんどいと思うんですよね。そんなチームでありながら粘って9回にあれだけの反撃を見せれたと言うのはすごく大きいと思うのですが、展開的にはすでにホワイトソックスにとってきつい展開ではあったと思っています。そう思うと9回に3点を取れたのは大きかったでしょうし、あの意気込みは今後に生かしてほしいですね。

2試合目は、インターネット観戦が出来なかったのですが、結果を見ているとゲームの分かれ目は3回にあったような気がします。1点を取られた直後の3回表ノーアウトのランナーを出し、ワンアウト1.3塁とチャンスを広げたところでダブルプレー(汗)で1点もとれず…そしてその後にガーランド投手がノーアウトの段階で4連打されるなど打ち込まれて3失点で0-4。チャンスをものに出来るかどうかがすごく運命の分かれ道だったような感じですね。いや~野球って本当に流れのスポーツだなぁとつくづく思っちゃいました。

さらに4回もツーアウトながら2.3塁のチャンスを生かせず…どちらが次に点をとるかなぁと思っていたらレッドソックスが6回にツーベースとヒットで得点をし0-5。ただ不調の時のおきまり(笑)ソロホームランの台頭でなんとかワンサイドという形にはならなかったようですが、結果を見ている限りでは、イマイチ責め切れてないというかなんとか塁を奪うのではなく単に打ちに行ってるだけという印象の強いゲームだったんだろうなぁというような感じを受けました。ちょっとこの当たりレッドソックスを翻弄できなかったのではないかなぁーと思ったりします(すでにレッドソックスの術中にあったような(爆))。

さらにこういうときはバッドニュースも入るもので、そのホワイトソックスの大事なスモールベースボール(ギーエン監督的にはスマートベースボール)の要となる1.2番のリードオフマン、ポドセドニック選手がここに来てDL入り。

ホワイトソックス、「井口の相棒」が戦線離脱

まぁもともとこのところ不振もあったので少し離れてみる方が良いのかも知れないなぁと思ったりしますが、こういう風になってきたからといって我の強そうな大砲に目がいくのは個人的には…どうかなぁ…という感じがします。

主力故障で大物獲得か 地区V確実なWソックス

なんといっても、ケミストリーで勝ってきているチームだけに、ここまで一緒に戦ってきていない(苦楽を共にしてない)大物が入るのはどうかなぁーと。戦力的に大きなものが打てる選手(威圧感を相手に与えられる選手)というのは一見魅力的だとは思うのですが、今年のホワイトソックスを生かす戦力になるかどうか…(打てたらまだしも打てなかったら最悪という結末になりそう)かなり賭けになると思います。それも単なる吉凶というよりも、鬼とでるか、蛇とでるかという感じがしないでもないかな~と。これはグリフィー選手がどうこうという以前に…です。

これについてはいろんなご意見もあると思うのですが、個人的にはあまり賛成ではないかなぁ…という感じです。私個人的には、ポドセドニック選手が不振ないし怪我ならば、スモールベースボールを極める意味でもこういう選手を取ってきた方が良いように思います。仮にポドセドニック選手が復帰してくれるのであればまたこれもいうことなしというか(笑)。ポドセドニック選手が3人いてもいいんではないかなぁーなんて極端なことを考えていますが(笑)でもそれくらいきわめてほしかったりします…どうせなら(いやージコチュ~が炸裂してます。すみません~~)。まぁ、決まったらそれはそれでうまくやってほしいと思っていますが…(笑)。

いずれにしてもこれからのレギュラーシーズンの残りの試合も、プレーオフも相手チームをひっかきまわすGo Go Soxが見れたらうれしいんですけどねー。今まで毎日記事が書けてない分なんだかしっちゃかめっちゃかなことを書いている上、かなりのジコチュ~炸裂ですみません。でもなんとかこれだけ書いたら少しスッキリしてきました(笑)。

まだホワイトソックスのことも、西地区の話も書きたいことはてんこ盛りなのですが、明日も早いので、また書けるときに書こうと思います。ともあれ、明日はフレディの先発。ぜひ頑張ってチームの勝利に貢献してくれるといいなぁーと願うばかりです。頑張れ!フレディ。
コメント
この記事へのコメント
Masaさんに続いて、待ってましたよー!
ともともさーん、ご苦労さまです。Para-sukeも寂しかった~!
紅白靴下合戦のウップンをどう晴らせば良いのかと泣いてましたよ。(更にツインズ戦までも・・・ど~なってんだよ~、白Sox!)
ごひいきジョン・ガーランドがよりによってペタにHR打たれるなんて最悪極まりなしです。おまけにキャプラー・・・2人とも巨人で打っとけよっ!(ははっ、カミングアウト)
ともともさんのおっしゃる通り、紅組ペースに完全に飲まれてましたよね。ヤンキース戦の時の方がグッと締まっていて白組らしい野球でした。
スコッティの離脱と言い、ますます苦しくなってきましたね。監督の言うとおり、今いるメンバーでできる最大限のことをやって欲しいです。相手を引っかき回すGoGoSoxが、このところ逆に相手のペースに巻き込まれっぱなしですからね。今週ホームにいるうちに何とかペースを取り戻してもらわねば!

>Masaさん
コロンバスに行かれてたのですね。遠征ご苦労さまでした。えぇ~と、うぅ~ん。。。
あっ、Para-sukeも20・21日、セルに行きますよ。大々大好きな松井を迎え撃つのは少々フクザツなのですが、もちろんSoxを応援します!(只今心の準備中)
2005/08/18(木) 00:06 | URL | Para-suke #-[編集]
Masaさん、Para-sukeさんに続いて待(略)
どうもです。
ブログの内容だけでも忙しい状況が伝わってきますが
とにかくペースを崩すことなく頑張って下さい。

でもって巷で話題のホ軍の「グリフィーJr.取り」には概ね賛成
…しかねているようですね(笑)。
個人的には左打ちの主軸打者を獲得することには兼ねてから賛成。
しかし、ベテラン選手に“打順3番”を約束するなら不用、もとい
魅力半減といったところでしょうか。

おかげさまでデルガード復帰のマー軍ネタ。
しかし、その後は本塁打は放つも依然マルチヒットなしで打率は降下の一方。
実は、こちらで愚痴をこぼすと直後に「解決」する傾向があるので
ひそかに期待してたりして(笑汗)。
2005/08/20(土) 05:14 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
すみません~~~~
大変ご無沙汰していますー。せっかく復活を喜ぶコメントを頂いたのにまたまたご無沙汰してすみませんー。どうやらやっと通常通りに戻れるかしら?というところまで来ました。これからもよろしくです。

明日はMasaさんもPara-sukeさんもセルラーにいらっしゃるとのこと。私もスカパー!で観戦…探しますね~(笑)。何せこれ以上負けてもらっては困りますし!!もー、ブログは書けないわ、その間負けっ放しだわ…で、ストレスたまってるので(笑)これから炸裂してもらっちゃいますよぉー。

>Masaさん
温かいメッセージを頂いたのに、その後またドタバタが続いてご無沙汰してしまってすみません~。実は…総括だけでは本当は心の中が満たされない毎日でした(笑)。ただ書きたいのはやまやまなんですが、私書き出すととまらないのでその時間が取れずだったんですぅー。

やっぱりオジーはあそこでなんで替えたんでしょうか…。先日の延長戦で、確かにハーマンソン投手があそこでBSしちゃうとは思ってなかったとは言え、ころころ変えてピッチャーを使ったアダが見事に出てましたね。ホワイトソックスのブルペンがからっけつになったとき、ツインズにはまだ2人のピッチャーが残っていました。結果アドキンス投手を引っ張らないと行けない結果になっちゃって…(汗)でしたねぇ。

さすがMasaさんです~~。コロンバスにも足を運べるように調整されるとは!野茂投手残念な結果でしたが、ぜひこれもバネにしてまた魅せるピッチングをしてほしいですね。コロンバスのスタジアムはどうでしたか?また観戦記楽しみにしています~。

野茂投手のファンって本当に温かいですね。どういう状態にあろうとも野茂投手を応援するスタンスをすごく感じます。理想的だなぁというかこれも野茂投手のお人柄なんでしょうね。

ヤンキースのGM確かに…っていうネーミングですよね(笑)。運命のいたずらなのかなぁ(笑)。

>Para-sukeさん
こんばんはー。どうもご無沙汰してすみません。そうですよぉー。紅白靴下合戦の鬱憤をツインズ戦で…と思ったらあの状態…さらに今日までまだ勝てず7連敗。どうにかしてくれぇ~状態ですよね(泣)。昨日のガーランド投手の負けは痛かったなぁ。タイトなゲームを落とすとすっごく落ち込んじゃいますよね。ホワイトソックスがとれる可能性があるゲームだけに。

ホントペタ&キャプラー…思わずあちゃ~って思っちゃいました。日本にいたということは少なくとも変化球への対応力が上がっているような気がするので変に強敵になってしまったかもー。巨人での活躍が○▲■※…だっただけに…ねぇ。

そうなんですよ。オジーの言うとおりここは出来ることを考えてただ打つだけではなく各選手点を取りに行ってほしいですよね。まったくもって今が苦しい分、何が足らないと勝てないのかが見える時期だと思います。Go Go Soxで頑張ってほしいですー。明日はぜひ気合いを入れて応援しましょう!私も通常モードでパワー炸裂したいです←その前に欲求不満炸裂ですが。

>ぱっくん!さん
こんばんは~。ありがとうございます。ペース崩したくなかったですよー(泣)。まったくもーこんなんじゃ、負けにがっくりして書けなかったみたいですよね(笑)>ホワイトソックス~~~。

左打ちの主軸打者…確かにほしいです。ただグリフィー選手っていうのが大物過ぎるというかんじでどうも諸手を挙げて…という感じに個人的にならなかったんですよね。確かに打順まで約束しちゃうとなると…うーんですよね。今いる選手ノリ器量が出し切れてないと思うのでこのあたり奮起してほしいんですが…。(けが人も増えて来てうひゃーですけど。)

マー軍ネタもありがとうございます。あ!そんなジンクスが(笑)。だったら不安要素、ぶちまけていってください。それで解決するのであれば遠慮なくですー。デルガド選手頑張ってほしいです。ここに書かれて状況が変わっているといいなぁー。
2005/08/21(日) 23:49 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
BS実況のアナウンサー、他所チームの負け願ってばかりのネガティブなエネルギー発してると穴二つになってしまうって。贔屓チームの応援と対戦相手に集中したほうがいいと思うのですよ。今どれくらい差があってもラストで10連敗したらしょうがないし。トロントもなかなか強い
2005/08/18(木) 15:50 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。