スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現時点のStandingsを見て…
2005年08月01日 (月) 23:01 | 編集
順位について少し書いてみました~。

ヤ軍2・5差で追う Wソックスは独走

↑上の記事にも少し書いてあるのですが、レギュラーシーズン現時点の順位表はこちらを見る方が歴然です。

アリーグ東地区の首位はレッドソックスで2.5ゲーム差でヤンキースが追随する格好になっています。ここのところ連勝のヤンキースですが、首位のレッドソックスも連勝中なので差が全く縮まらず…です。そしてなんといっても西地区のもう突進アスレチックス!こちらも連勝を続けており、さらにエンジェルスがこのところ粘り負けしているのでとうとう1.5ゲーム差に。これで全く解らない状態になってきました。
そもそも前半戦が終了したときにアスレチックスの猛攻がキーになると言う記事は書いたのですが(参考記事:7/12 後半戦へ:アスレチックスのスタートダッシュは見物!)期待を持って楽しみにしていましたとはいえ、まさか本当にここまでやるとは!やっぱりコワイチームです(笑)。いや~すごい。

現時点でアリーグナンバーワンのワイルドカードチームとしても君臨しているアスレチックス。以前よりもかなり色濃くプレーオフが見えてきた感じがしますね。

ちなみにアスレチックスは何度も書いているように、シーズン前に3本柱の2本をトレード移籍しているため、苦戦を強いられる予想が大半でした。しかしすごいのは、現在の残ったジト投手奮闘でアスレチックスが首位に1.5ゲーム差まで迫るところに来ているならば、マルダー投手の移籍したカーディナルスはナリーグ中地区で2位のカブスに9.5ゲーム差を付けて独走状態。そしてハドソン投手が移籍したブレーブスも、ナリーグ東地区でナショナルズに直接対決で連勝し、2位との差をあれよあれよで5ゲーム差を付けている状態に。つまりひょっとしたらBIG3の3人がそれぞれ違うチームでプレーオフに出る可能性が出てきたわけです。今のところ、一番厳しい戦い(といってもここまで来ているのが驚異的なのですが)をしているのはアスレチックス。もう一踏ん張り!ですね。

それにしてもこういうものを見ると、ピッチャー力って本当にチームを構成する上ではかなりの決め手になるのだなぁとしみじみ。打撃力があるチームは魅力的ですが、イチロー選手の言葉通り『打撃は水もの』とすると、安定感というのはやっぱりピッチャー力という気がします。

…とここまで来て、ビックリしたのがナリーグ西地区。このところ絶不調のパドレスが今日も負けて、2位のダイヤモンドバックスが連勝して同率首位で並んだのですが、特筆すべきはこの勝率。首位のチームなのに5割越えてないんですよね。これってすごい(笑)。つまりこのディビジョン自体が他地区との対戦成績があまりよくない…ということになるんでしょうね。

na_league.jpg

しかも!このパドレスないしダイヤモンドバックスの勝ち数、52勝…東地区の最下位メッツの53勝以下(苦笑)。中地区ならブリュワーズと同じく15.0ゲーム差にいるわけで、相当ラッキーなプレーオフ出場になりそうですね。メッツにとっては西地区はうらやましいリーグであることは間違いなしです(笑)。

ただ、だからといってプレーオフには勝てないとかそういうわけではないはず。リーグ戦と違い、プレーオフはトーナメントなのでそれに即した戦い方が出来れば勝ち上がれるチャンスだってあるはずです。ただそうなったら記録的な勝率での勝ち上がりになるのかもしれませんが(笑)。

いずれにしてもナリーグ西地区からワイルドカードに出場するのはほぼ難しいと思うので首位を狙ってまだ一層揺れそうな雰囲気。こちらも今後が楽しみだったりしますね。
コメント
この記事へのコメント
沈んでしまって
イチの試合のスレにチョコット書きましたが、マリナーズは霧の中に沈んでしまって、10月は見えません(T_T)
アスレチックス、並んでたのに、いつの間にかスパートして、きっちりおいていかれましたねえ(はぁ~)
毎年毎年、どうして後半こんなに強いんでしょう。今年はともともさんも書いておられるように2本トレードでだめだって思ってたのにね。
LAAを抜きそうですね。今年は西から2チームでしょうか。

イチにはプレーオフのしびれる試合を戦って欲しい。プレーオフの戦いの中から見えてくるものをつかんで欲しい。
マリナーズで出て欲しいけど、どこでも良いとも思います。

ナリーグ西なら、マリナーズも優勝争いに参加できる?!
2005/08/02(火) 01:26 | URL | あずさ #9kCLbamA[編集]
まったくです。
あずささん

そうなんですよね。10月…トホホです。そうならそうでスパッと切り替えて来季はこんなことにならないようにやはり今の時期から準備を重ねて置いてほしいです。同じ失敗はしてほしくないですよね。来季またモチベーションがさがる結果になると痛いですし~~。

アスレチックスはやはり若さとケミストリーが大きいのではないかなと思います。ベテランは精神面ではタフネスさを発揮してくれますが、勢いというものはあまりないでしょうし、生粋のメンバーが多いのでここでも一緒に勝ち上がる!という精神力があるのかもしれませんね。マリナーズはそういう意味では意外と外から来ている選手が多いような気がしますね。

イチロー選手には私もプレーオフに出れる環境であってほしいです。生きる環境であってほしいですよね。だからこそ私もチームのこだわりはあまりないんです。イチロー選手がやりやすく生きる場所でプレーしてほしいと思っています。

ナリーグ西なら可能性ありますねぇ(笑)。しかしすごい結果。これで実際ナリーグ西からチャンピオンが出たらニュースだろうなぁ。
2005/08/03(水) 20:59 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。