スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:高津投手に戦力外通告
2005年07月19日 (火) 23:13 | 編集
今日も朝から暑かったですね。朝にニュースを見てびっくりしたと同時にとうとう…という思いでした。ホワイトソックスの高津投手が戦力外通告を受けたというニュース。

高津、ホワイトソックスから戦力外通告
ロッカーが空!? 井口、球場で高津の戦力外知る
ギーエン監督、「シンゴは特別な選手だった」

数日前からあわただしくなってきていてトレードもあるのかなと思ってはいたとはいえ、こういう形になるとは…。オールスター前からホワイトソックスではDL入りのピッチャー:ヘルナンデス投手とマルテ投手が戻ってくることにはなっていたのですが、ウォーカー投手とジェンクス投手がそのまま戻るのかなと思っていましたし、オフィシャルでもそういう形になるのではないかと書かれていました。しかししかし、ふたを開けてみると、今回今日DL明けで先発をしたヘルナンデス投手を戻すにあたって高津投手が戦力外という形になるとは。ギーエン監督とウィリアムスGMは話し合ってジェンクス投手を育てる形にしたいということでこの決断を下されたようですが、つらい一日だったと語られていました。

私自身もここまで今シーズン苦しみながらも頑張って踏ん張って来ていただけに、ホワイトソックスのメンバーとプレーオフを目指せない…という事実、これは残念な気持ちでいっぱいです。
このニュースを見て、地元の新聞ではどう書かれているのか気になったので、いろいろ新聞を時間を見つけてはチェックしていました。Daily Herald紙にはすでに高津投手のトレードは数週間前から準備をされていたこと、そしてそのことはあらかじめ高津投手にGMから直々に伝えられていたことがGM本人の口で語られていました。

つまり高津投手はこの数週間、ホワイトソックスとこのままプレイオフまで一緒にいける状態ではない可能性が高いことを知りながらチームにいたことになります。酷なようですが、ホワイトソックス的には、なんとか少しでもきちんと直接前もってコミュニケーションを図り伝えようと、本人に直接そのチーム意向などを話されたのは紳士的だなぁと思いました。恐らく気持ちの整理をしておいてほしかったのでしょうね。もちろんそんな状態で試合に出ている毎日は辛かったと思いますが、チームとして出来る最後のことだったのかもしれません(もちろんこれからトレード先を決めるというのがありますが)。

現時点で地元紙的には先日から話があるダイヤモンドバックスに加えてジャイアンツも可能性があるということを書いていました。現時点では彼の年俸の残りは新しいチームが引き継ぐ形でトレードの話を進めているようです。すでにウィリアムスGMの元にはいくつかの電話もあるようです。うまく高津投手にとってベストな形になってほしいと願うばかりです。

メジャー契約でオプションのない選手についての今回の措置、日本語で書くと戦力外通告ということになるのですが、日本語で書くと、よりヘビーになるような気がします。呼んで字のごとく、この書き方になると、単に使えないからという理由ではずされたという感じですが、全てがそうとは限らず、大リーグの場合いろんな側面が絡んでいると思います。チーム状況や金銭面のビジネスとしての問題なども大きく絡んでいますし、チームとしてやっていきたい方向とずれている場合もそれに当てられる可能性もあります。もちろん今回の場合、高津投手が昨年のような活躍をそのまましていたとしたら起きてはなかったとは思いますが。

ただ、いえるのは日本に比べてトレードもリリースも活発ですが、まだまだ新たなチャンスをつかめる可能性があるということ。今の時期だったらなおさら新たなチームの状況次第ではプレーオフのメンバーになることだって可能です。ぜひこれからまたシンゴ・タイムを復活できるように頑張ってほしいと思います。

ちなみに今回の措置でメジャーに残ることが出来たジェンクス投手は『チームとして自分に投げるチャンスをくれたことを感謝したい。そして今回のことをとても重くとらえている。ゲーム中すべての起こりうることを吸収してしっかりと身につけていかないといけないと思っている。』と語っていました。今回のことで思いを巡らせた人がたくさんいるわけで、その分ジェンクス投手にはしっかり頑張ってほしいと思います。

そして何よりも高津投手の今後にも期待したいです。


<おまけ>
今年の日本人ピッチャー…キャンプの時とチームが変わる可能性がある選手が意外と多いですね。すでに変わっている選手としては石井投手(ドジャース→メッツ)、大家投手(ナショナルズ→ブリュワーズ)。そして先日戦力外となった野茂投手(デビルレイズ→未定)、そして今回の高津投手(ホワイトソックス→未定)。

石井投手は移籍後も苦しんでいる様子ですが、このまま中継ぎというポジションでうまく順応できるのか…ここがまた正念場ですね。頑張ってほしいです。
コメント
この記事へのコメント
ボビー・ジェンクス投手には期待してます。
どうもです。
ご夫婦でのNPB休演観戦(←一発変換)もとい、球宴観戦お疲れ様です(笑)。
でもって高津臣吾さん、移籍が濃厚のようですね。
オジー・ギーエン監督は開幕当初の度重なるリリーフ失敗にも
“擁護”してきたのに何故?…といった評も一部にはあるようですが
個人的には昨年「ウチのクローザーはコッチ」とのコメントを繰り返すも
結局放出されたビリー・コッチ投手を思い出しました。

さほど広いとは言えない(というか狭くしてしまった)USセルラー・フィールドを
本拠としながら球威に限界のある横手や下手投げの投手に
多くを期待するのは酷かもしれません。
むしろ、昨年は持ち玉のシンカーをうまく操っただけでも立派。
とにかく新天地での活躍…セットアップ役として…を期待したいです。
ついで、といっては何ですが
フランク・トーマス選手の現在までの成績をみると
かつてはトレードマークだった四球出塁はともともさんも言われる
「威圧感」から得たモノで選球眼に衰えが目立つのが心配
というか残念です(謎)。
2005/07/23(土) 05:37 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
私もそう思います。
ぱっくん!さん

戻ってきましたー。朝からまたあれこれやっていたのですが、一日家を空けるとやることが多いような気がします(笑)。

さてさてそんなことはどうでもいいのですが、コッチ投手を思い出すという話、私も全く同じ事を思っていました。ギーエン監督はもともと選手のことを考えてあまりダメだししないですものね。今回のこともかなり考えていらっしゃって…行動に移したのがたまたまあの時期だったような気がします。高津投手には私も新天地で(特にホームが高津投手に有利な場所だとベターですよね)頑張ってほしいです。せっかくあそこまで出来たのですし、まだまだ頑張ってほしいです。

そっかー、セルラーは狭くなったんでしたね。フレディも被本塁打が…(汗)>ガンバレ、フレディ!←ひいき丸出し。

トーマス選手の威圧感、あれはあれで出せるものではないのですごいとは思うのですが…選球眼の衰えですかーそれはつらいかもしれないですね。それにしてもあっさりDL入りを命じていくところを見るとオジー…(笑)と思ったのは私だけではないのかしら?(笑)。

ホワイトソックス正念場ですね。
2005/07/24(日) 14:24 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「高津投手に戦力外通告(ホワイトソックス)」に関連するブログ記事から興味深いもの...
2005/07/20(水) 17:57 | ブログで情報収集!Blog-Headline/sports
野茂英雄投手がタンパベイ・デビルレイズから戦力外通告を受けたばかりですが、高津臣吾投手もシカゴ・ホワイトソックスの登録枠から外れることとなりました。Wソックス、高津を戦力外に=野茂に続き日本人投手苦境-米大リーグ
2005/07/20(水) 18:51 | ノーリーズン再び
最近のニュース番組のスポーツコーナーでメジャーリーグの情報をトップに上げるところが増えてきたそれだけ日本人の活躍が目立ってる証拠であろうしかし、海外で活躍できる選手はほんの一握り球団の考え方ひとつで明日はない!!のが現実である今日この頃★高津、戦
2005/07/21(木) 10:19 | ★Field Stars★
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。