スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Redsox vs Yankees:東海岸の攻防
2005年07月18日 (月) 18:08 | 編集
これからの試合、残り試合が限られていることもあり、同地区対決かどうかというのは大きく関わってきます(もちろん前半戦もそうですが)。その中でのレッドソックス対ヤンキースのゲームでヤンキースが3勝する形になりました。

ヤンキース、やっぱり後半出てきましたね。最悪の状況であった今シーズン、それでも首位に0.5ゲーム差まで来るところはやっぱりヤンキースという感じもします。うーん、常勝チームってすごい。

松井秀が後半戦初ヒット、ヤンキースは首位と0・5差に

一番心配していたオールスターブレイクですっかり調子を落としていた松井選手に今日後半戦初ヒットが出たのでとりあえずホッとしています。これからまた良い形になるといいなぁと思います。本当にタイミング悪くブレイクが入ってしまったという感じなんでしょうね。
ヤンキースは先日マーリンズから戦力外通知を受けたライター投手が先発して6回1/3を3ヒット1失点で抑えての勝利。レッドソックスの先発、ウェイクフィールド投手も5ヒット5失点(自責点は3)ながらも9回を投げきったのはレッドソックスにとっては大きかったと思っています。最悪なのは負けゲームなのに必要以上にブルペンを使う状況になってしまうことなのでそう考えると、負けたにせよ、試合を作れていたのはウェイクフィールド投手としては大きかったかな~と思いました。

こんな状況でを横目に、西地区最下位のマリナーズと対戦しているオリオールズが2勝2敗のタイで引き分けるなどもっちゃりした展開をしていて、せっかくヤンキースが首位を負かしてくれているのに(いわば他力)、自分も勝ててないから3位に落ちてしまったと言うところがなんともいえず…トホホ…な感じもしないでもないですね(苦笑)。

オリオールズについてはマリナーズとの試合を見ていて思うことがたくさんありました(マリナーズの試合運び以上に気になるところが多かったです)。正直後半戦ここから勝ち上がるにはかなり気合いを入れないと厳しいかもしれないなぁ…と思ったりしました(勝手に思っただけですが)。

個人的に見ていて思ったのは、とにかく荒い!ということ。攻撃にしても走塁しておかなければならないところで進塁してなかったり(その後の盗塁で帳尻あったりしていましたが、確実なプレーではないので危険)、守備も痛いところでミスが出たり。もっと得点できるハズなのに出来なかった場面が結構あったように思います。ランナー残塁多かったですし。

そういう意味では、確かに今日のゲームはマリナーズが勝ったゲームですが、昨日のゲームはオリオールズが楽に勝てたゲームでマリナーズを勝たせてしまったゲームだと思っています(それでも勝ちは勝ち、負けは負けです)。この4連戦、私がオリオールズファンだったら怒り心頭のゲームだったと思いますが(苦笑)、そうではないので気楽に見ていてホントにもったいないなぁと思う場面多々でした(マリナーズ的には助かったという感じだったと思います)。もちろん打撃力はありますが、残塁も多く、無駄も多いのでどちらかというと燃費の悪い車という感じすら覚えたり…(汗)←勝手なことばかり書いてすみません~。

前にホワイトソックスと当たったときは、どっちかというともっちゃりとした攻撃をしていたのはホワイトソックスだったので、イライラしながら見ていて(苦笑)、オリオールズにタイしてはそんなことを思わなかったのですが、ただただ打てるだけにもったいないような気がしました。いや~せっかく前半戦を引っ張ってきたチームだけに、このまま終わらず私の好き勝手言っている内容を裏切ってほしいところではあるんですけどね>オリオールズ。

話は戻りますが、もちろんレッドソックスもこのままあっさり首位陥落は許さないとは思います。次に当たるのは同地区のデビルレイズなのですが、この分を容赦なくとりに行くでしょうし、逆にその勢いでシカゴに乗り込んでくるのでかなりコワイです←マジメにびびってる人。ゲーム差が詰まっているディビジョンにいる分、負けられないパワー炸裂されそう(絶対気合いで負けるとヤバイのでホワイトソックスも気合い入れ直す方がいいと思います)。

また、ヤンキースはこの後、レンジャース、エンジェルスと西地区上位との戦いになるので、これをヤンキースが叩いてくれると西地区はおもしろいことになります。…しかしそうなるとレッドソックスも勝っておかないと…ということですが、デビルレイズとのあとホワイトソックスとの4連戦ですからこれまたフクザツ(個人的に)。これ、ホントに熾烈ですねぇ。いやはやかなりおもしろくなりそうです!

どの試合も逃したくないものばかりです。
アリーグ東地区まだまだ熱そうですね。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
こんばんは!

今日も負けました…ここからは頑張るしかありません。
首位を行ったり来たりするかもしれませんが、選手達も気合入れるでしょう。
アローヨを出してAJバーネットを取る話もあるんです。
ブルペンが良くなって来てるんであとは打順かな…。
オリオールズはやはりまだ未完成の部分が多いですね。
最後はヤンキースとの首位争いになりそうです。

今日はリベラから打てたのが良かったかもしれないです。
インディアンズも粘り強いチームですがうちも最後に粘る方です。
トーリはだめですね、ゴードンにあのまま投げさせればここまで追い詰められなかったかもしれないのに
最後に弱みを見せてしまった感じ。
あれで昨年負けたんだから勉強しないと…。

ホワイトソックス対レッドソックスは紳士的に戦えそうですね ^^
選手達は慣れてない強い相手にどこまで力を出せるかを試すいい機会だと考えてるんじゃないでしょうか。
気になるバーリーとフレディを観るのも楽しみです♪
2005/07/18(月) 18:55 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
バーネット投手
aoiさん

こんばんはー、今日のゲームは意外でした。レッドソックス…でもこういう試合が続くといつ爆発するのかコワイです。ホワイトソックス戦では爆発は避けたいところですがどうなることやら(汗)。

バーネット投手、オリオールズの線が濃くなったみたいですね。やっぱり動きがここに来て激しくなってきました。オリオールズのここのところの息切れは明らかにピッチャーだっただけにこれが確実のトレードになるとすごく大きな戦力になりそうですね。

おっしゃるとおりこのゲームではリベラ投手を打てたのは大きかったと思います。最後の粘りレッドソックスはあれがあるからいいんですよね。最後まで気が抜けない…というのはブルペンに掛かる重圧って大きいです。ゴードン投手…私的にはかなり危ういピッチャーです(出てきたら打たれそうなイメージが(笑))。でも彼が打たれたら仕方ないなぁ…だけどあそこでリベラ投手が打たれるとなると…ヤンキースとしては痛かったかも。

バーリー投手かなり気になっていますねー。かなりナイスガイだと思います。そしてテンポが大好きです。ガーランド投手も見習っているみたいですが、元祖テンポのよいバーリー投手(イチロー選手にはカモですが(爆))ぜひ見てほしいですー。←すすめてどうする。

あ、フレディもあたたかーい目で(笑)見てくださるとうれしいで~す。なにせホントできの悪い息子で…のイメージ(笑)。彼を追いかけて5年経ったのでなんだかちょっとそういう域に入ってきた私です(笑)←勝手にそう思ってるだけなんですけど(笑)。
2005/07/20(水) 00:10 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
スカパーの実況の人、ヤンキースが勝った1試合目、3試合目のことはちゃんとレポートするのに2試合目については「まあこれはヤンキースも負けたと感じてないんじゃないですか?笑」「これは捨て試合ですから負けたと言えないでしょう」思いっきりわかりやすく大敗してたっての
2005/07/18(月) 18:48 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。