スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Redsox vs Yankees:爆発力 or 炎上?
2005年07月17日 (日) 00:39 | 編集
レッドソックスとヤンキースのゲーム…すごかったですねぇ。あれがあるから打撃力のあるチームって恐ろしいですね(笑)。

松井秀、4打席連続で二ゴロ ヤンキースは大敗

元々レッドソックスってすごいチームだなぁと思って見てはいるのですが、実はホワイトソックスが対戦を控えているので(現地21日から24日の4連戦)かなり調子は気になります。もちろん現在東地区トップのチームですし、もともとの自力あるチームなので気合いを入れまくらないとヤバイとは思いますが(笑)。ホワイトソックスとしてはなんとかピッチャーが仕事をさせない状態にできるかどうか…というのがカギかなーというところですね。でも赤白ソックス対戦…おもしろそうだなぁ…。正直見に行きたいですよ(笑)。
このチームに当たる前だからこそ、現在のインディアンズ戦の残り2試合と続いてあるタイガースとの3連戦はキッチリ取っておきたいところです。余力を付けて当たってほしいと思っています←心臓に悪いー。

今日のゲームの方は、ピッチャーがDL入りだらけのヤンキースがここぞとばかりに炎上しまくりという感じでしたが(汗)、王投手のDL入りはかなり痛いですよね。ヤンキースは補強に走る形になるでしょうが、今年はかなり正念場になりそうですね。あと、松井選手が今日すべて2塁ゴロだったのがビックリでしたが、彼も調子がいいときに変な休み(オールスターブレイク)が入って調子がおかしくなったのかなぁ…という感じも。ちょっと気の毒ですね、絶好調だったのに…。

あの状態で1失点で7回を投げきったウェルズ投手はやっぱりベテランだなぁ…と思います。7回にエラーからランナーを出してしまうのですがその時のイライラはこちらに伝わってきました。大量得点をすると少々の失点でもOKとゆるんでしまいがちになり、野手の守備が荒くなることがあります。このエラーもそんな感じでした。しかしここで崩れきらないのがベテラン…というものを感じます。

野手にとっては17点とってるのだし、たとえ緩慢なプレーで1-2点得点されても痛くもかゆくもない…ところですが、ピッチャーにとっては失点という形で残るわけで、後々記録を見たときに『この試合は17点とっていたため、プレーが荒くなり失点がついた』とは何処にも書いてるわけもなく(当たり前!)、後からは数字だけで判断されてしまうんですよね。

ここでウェルズ投手は、3塁までランナーには進まれてしまいつつも、ジーター選手を抑えてなんとか得点を許さずでした。私自身かなり好きな選手に先発ピッチャーをやっている人がいるので(笑)、ついついこういうところに目がいってしまいます(今日の見所はどう考えてもレッドソックスの攻撃サイドだと思いますが)←見ているポイントがずれてるのかもー。

明日のゲーム、録画放送ですが、両チームの対戦がどんな感じになるのか思わず見てしまいそう(笑)。それにしてもこの対戦、やっぱり永遠のライバルだなぁーとつくづく思って見てしまいます。
コメント
この記事へのコメント
は~今日は負けちゃいました。クレメントがダメで。
まあエースが自爆する日って必ず定期的にあるものですがやっぱり悲しいです。
それを補う打撃力はあったんですがジョンソンの気迫も凄くて。
シリングが今回9回表を抑えたけど
9回裏で7対4なのにリベラ使いましたよ、ヤンキースは TT

それにしてももうすぐじゃないですか、ホワイトソックスとの対決!
シカゴというとカブスファンの方が熱そうに見えるけど
ホワイトソックスは今回圧倒的に首位だけにファンは燃えてるでしょうね。
マークバーリー(最近ファンです)も好投したみたいで非常に今度の対戦がドキドキです・・・
2005/07/17(日) 17:36 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
ホントですよね~
aoiさん

こんばんはー。私もピッチャーファンなので自爆ディの辛さわかります~~~。今日のジョンソン投手の気迫すごかったですねぇ。なんかこのところ見れなかったランディが見れたという感じも。シリング投手の抑え続行するみたいですね。まだ個人的には見慣れないです(笑)。

ホワイトソックスとレッドソックスの対決はスカパー!でも放送されるのですがホント楽しみ(怖いけど)。カブスのファンの方が熱いとは思うのですが、このときばかりは燃えて見てほしいですねー、地元ですし。

バーリー投手のファン…あの写真はコワイですが、本当は優しいですので、ぜひ(笑)←私がオススメしてどうするって感じですが(爆)。

バーリー投手のゲームは早く終わるのが特徴。バーリーワールドともいえるリズミカルな投球が出来るとホント強いです。こういうピッチャーってうれしいというか、彼のゲームが一番見ていて楽です(フレディのゲームは…手に汗握り○×▼□※ですが(笑)←ファン過ぎてまともに見れてないだけ)。

何よりもレッドソックスのあの重量打線…怖すぎです~~~。かなりドキドキです。ピッチャーファンとしては防御率の問題も出てきますし(笑)。でもナイスゲームは期待したいですねー。
2005/07/17(日) 23:04 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。