スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MLB ALL STAR GAME HRダービーとW杯について
2005年07月12日 (火) 23:59 | 編集
ゆっくり休める予定が、大阪に行くために、仕事を前倒しにしているのでとんでもないことになっています(汗)。また明日大雨が降りそうなので出発時間と重なるとちょっといやーな感じではありますが。雨ひどくならないことだけを祈っています(とはいえ、水やりに関しては留守にしてもラッキーかも)。あ、なお今回お会いする皆様…、楽しみにしています。よろしくお願いしますーm(_ _)m。

今日はそんな中、午前中から来客ありの状態だったので、ホームランダービーもちら見(一応テレビはホームランダービーつけてました(笑))状態。ベネズエラ出身のアブレイユ選手飛ばしてましたねー。ビックリです。個人的にはフレディがベネズエラ出身なので(←ミーハー(笑))、ベネズエラ…というとちょっと応援しちゃうのですが、個人的には選手としては、ホームランバッターというわけでもないのに、今回の趣旨など絡んで頑張って出場したパッジことロドリゲス選手を応援していました(やはりラティーノ)。
みんな最初の1本が出るとホッとするのか量産していた感じです。韓国のチョイ選手も5本ホームランを放ってよかったです。アブレイユ選手の後のベイ選手は残念な結果でしたが、あの場面ではプレッシャーになったのかもしれませんね。

【HRダービー決勝】アブレイユが3ラウンド41発で優勝!

まさかこの2人が決勝に出るとは思わなかったのでビックリしたのですが、応援している選手達の顔を見ているとやっぱり国別大会そのものは今後楽しいものになるのかなーと実感(それでもここで結びつけるのは今後どうするのかなぁーとは思いますが…)。オールスターとW杯の国別要素を結びつけるのはしんどいのは確かですが、別途の機会で国別対抗って見たいですね~やっぱり。

今日の選手の様子を見ても、個人的にはW杯は今後出来るに越したことはないのかなー…と思ったりしました。ただし今日のW杯についての発表の詳細を見ていると、ちょっと…○×▼□※な感じがしましたが…(苦笑)。

各国のスター選手も出席 WBCの記者会見
国別対抗戦WBC、参加国やスケジュール発表

大会の流れは、まず16チームを4つのグループに分けて一次リーグの総当たり3試合を行い、各組の上位2チームが二次リーグに進出できる。二次リーグも3試合で、各組の上位2チームまで準決勝に駒を進むことが可能。準決勝からはトーナメント方式で、勝ったチーム同士が決勝戦に臨む。

グループA 台湾、中国、日本、韓国
グループB カナダ、メキシコ、南アフリカ、米国
グループC キューバ、オランダ、パナマ、プエルトリコ
グループD オーストラリア、ドミニカ、イタリア、ベネズエラ

このグループ分け…プレスリリースを見ていると、この組み合わせは地域的特徴と競技戦力を考慮してくんだことを説明されていますが…。1次リーグはともかく2次リーグはもっとがっぷり四つにしてほしかったですね。

…というのも、一応メディアに紹介されている暫定案では、各グループから上位2チームが2次予選にあがるのですが、この2次予選の組み合わせもA&BとC&Dという組み合わせになっていて、アメリカ&カナダとラテンアメリカ系の国は決勝まで当たらないことになっていますね。MLBに好都合な組み合わせ的…な感じも否めないような。

先日、サッカーのワールドカップのグループの組み方をテレビで見たのですが、ものすごく説明を聞いていると明確でした。なので、なんだかそれを知った後で今回のことを見ると、どっちかというとアバウトで不公平感はぬぐえない感じがしました。始まるばっかりでできあがったものがあるとは思っていませんが、いずれにしても、やっぱり国際化に対して、サッカーなどと比較しても、ものすごく野球って立ち後れているんだな~と今更ながら痛感した感じがします。

開催時期を問題視 国別対抗戦に古田選手会長

「大会が本当に普及なのか、ただ単にMLBの宣伝なのか位置付けをしっかりしないといけない」

うーん…確かに。この当たりはただ厳しいでしょうね。

時期的問題はもう今日の発表ではまったくスルーされていますが、日本はNPBとしては参加表明をしただけに選手会との溝はあるのも確か。

でも確かに、古田選手の言われる2/25にピークを持っていく体作りを踏まえるとオフはおちおちしていられない状態で、休むというのは難しくなりそうですね。疲れなどが来季残らないといいのですが…。

ちなみに、MLBに関して言えば通年通りのスプリングトレーニング開始になるようです。ただし早くからトレーニングをしたい選手にはキャンプ地のトレーニング施設を開放する予定だとか。各国の強化キャンプも別に行われるようです。このキャンプ地には行ってみたいけど偵察と思われるかなぁ(笑)。

W杯、見たい反面、問題もまだまだありそうですね。もちろんやってみたら意外といけて、なーんだということもあり得ると思いますし、やってみないとわからないところもありますがこれからの部分もひとつずつ解決していってほしいです。

もうひとつ気になるのは会場について。今大会は一次リーグはアジア、ラテンアメリカ、アメリカの会場、二次リーグはラテンアメリカとアメリカの会場、準決勝と決勝はアメリカという形になっていますが、これは今後もずっとそうなんでしょうか。サッカーのワールドカップのように持ち回りということはないのかなぁ…ということは気になります。確かに施設的にはアメリカが一番恵まれているということになるのでしょうが、この当たりも今後続けて行くに当たって気になりますね。日本のプロ野球に所属している選手たちはいつもワールドカップの年はしんどい思いになる可能性もありますし。ここも気になっています。

なお、収益金は47%が賞金、黒字の場合は残りの53%をMLB, MLBPA, IBAF, 今大会関わったプロ機関で配分だそうです。MLBと今大会関わったプロ機関を分けているところもさすがだなぁーと思いました。どういう配分になっているのか…この当たりもちょっと個人的には気になっていますが(爆)。

なんにしても、とにかく選手に無理なく、楽しい大会になることを望んでいます。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/07/16(土) 02:14 | | #[編集]
しっかり徹底的に
マーボーさん

こんばんはー。この問題は解決して前に進んでいる感じではないですよね。ホントメジャーリーグがメインで考える形にならないと現状では難しいと思います。

ですので、当然大会など全てに置いて米国主体になった場合(毎回)、日本としてはいつも辛い立場になること…このあたりが気になりますね。サッカーのワールドカップのようにみんないつかはホーム開催があるというわけではなく、あくまでも準決勝や決勝がアメリカ主体なのであれば…うーん、という感じも。ただこれがもちまわりになったら、NLBの選手が参加しなさそうですし、難しいのかなー。

ホームラン競争をしてみてどういう形にされるのか今後の話はなかったですので、なんともいえないのですが、マーボーさんのおっしゃるとおり、今後まんべんなくスラッガーが各国にまたがって出るとは限りませんよね。やっぱり明確にオールスター選手が出るものとしてやるのかどうか…このあたりは聞いてみたいですね。ファン投票ですかー。それもおもしろそうな気がします。
2005/07/16(土) 23:25 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
開催時期を問題視 国別対抗戦に古田選手会長引用: 日本プロ野球選手会の古田敦也会長(ヤクルト)は12日、米大リーグ機構(MLB)が来年3月開催を正式に発表した国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)について、開催時期を問題視する見解をあ
2005/07/13(水) 04:51 | 徒然ウェブログ - S-Iさんのブログ - SAMURAI WEB
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。