スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラフト…完全ウェーバー制へ
2005年07月08日 (金) 23:14 | 編集
昨日書けなかったドラフトのウェーバー制の導入についての記事。これについてようやく…動きがあるようですね。

分離ドラフトから完全ウエーバーへ…NPB作業部会

ドラフト改革のたたき台を作っているNPB(日本プロ野球組織)の作業部会が、高校と大学・社会人を分離した上で、自由枠を段階的に撤廃して完全ウエーバーを導入する案をまとめようとしていることが7日、明らかになった。FA取得期間についても、ドラフトと連動する形で最終的に6年まで短縮する。作業部会はあと数回の会合で案を煮詰め、13日の12球団代表者会議で徹底議論する。

いよいよ動き出す感じですね。ただ一気に…というわけではなく段階的にという感じだそうです。

作業部会では、分離ドラフトから完全ウエーバーへ、段階的にドラフト改革を進める案を12球団に提示する。ドラフトは自由枠の1減→分離ドラフト→完全ウエーバーと3年程度をかけて、段階的に進めていく。これにFA権の取得年数を連動させ、現状の9年から最終的に6年まで段階的に引き下げる。

つまり本当にこれが動いたとしたら、FAまでの期間が違う選手があちこちにいる…という時期が出てくるわけで、そのあたりの選手がFAになるときはかなり頭がごっちゃごちゃになりそう(笑)。

FA取得への期間が短くなる危惧というのは確かにありますが、私個人はウェーバー制にして選手に問答無用で弱いチームからセレクトされてしまう選手に対して、活躍したできたときは自分でチームを選ぶ権利が与えられるのに6年というのは悪くはないような気がします。そのあたり考え方としていろいろあるとは思いますが、どうなんでしょうね。

ただこのことについて反対してきていた巨人がウェーバー制の導入に中心となって動いているというのだからビックリ。逆に巨人が動き出したからこそ具体化してきたというのもあるかもしれませんが…。

巨人 ドラフト完全ウエーバー制に方針転換

それくらい大きな影響力があるということは確かなんですよね。だからこそ、その力を自負してもっと球界の改革に率先していってほしいところです。まぁ、育てるよりも得よという感じできているだけに、若いFA選手をとれる…ということになれば完全ウェーバー制のほうが得策!と思われたのかも知れませんが…(勝手な意見です…)。

余談ですが、一足先にすでに完全ウェーバー制を導入しているアメリカ大リーグ。参考までにこの話を少し見てみると、もちろんこの完全ウェーバー制を導入して、実力の均衡を図ろうとしているのは確かなのですが(球界としては)、現状ではそれがうまく機能しきれているとは言い切れない状態になってきているという部分もあるのだそうです。

それは主として代理人制によるもの。日本でも外国人選手を獲得するときに登場する代理人。日本でも代理人制をとる選手もチラホラ増えてきていますが、この代理人制度がドラフトの妨げになっている場合もあることもあるそうで…。うーん。

もちろん、ドラフトに掛かる段階から代理人を付けられる選手なんてやはりかなり将来を有望視されているトッププロスペクトのメンバーが多いのですが、当然こういった選手は入団前かなりいろんなチームが狙っているのも確か。

ただし、代理人が最初にこういうことを言うこともあるのだそうです。『ウチの選手はだいたい○○万ドルくらいではないと契約する気はないということだ。』

…つまりドラフトの早い順位を持っているチームというのが弱小チームが多く、その場合ドラフト全体にかけられる金額も少ない可能性があり、ドラフト順位が5番手のチームの方がたくさん金額をかけてくれる可能性もある…というのはまぁよくあることだったりするわけで…。代理人としてはより高い契約内容で契約が出来るに越したことがないという形になっている場合もあり(全員がもちろんそうとは限らないですが)、その場合はこういうささやきを最初に仕掛けておくのだそうです(苦笑)。

…となると1番手のチームが本当はこの選手がほしくても、金額が見合わないとあきらめて(どっちみち断られるのなら最初から選ばず)、違った選手をピックする可能性があるのだとか。なんだか痛い話ですよねー。これにより完全ウェーバー=勢力均衡化とは言い切れない現状がある…というわけなのだそうです。

こういうことを考えると、日本ではドラフトの代理人は禁止してほしいなぁ(笑)なんて思ったりして。まだそこまで具体的に決まってないから余談過ぎなんですけどねー(すみません、ほとんど余談ですが…)。

いずれにしても今後の動きに注目したいなぁと思います。
コメント
この記事へのコメント
この間、二ノ宮清純と楽天の球団社長が対談していたのを見たのですが、そこで選手を獲得する時の経費について話していたのですが1位2位の選手が必ずプロに入ってから活躍するわけでもないのに多額の契約金や裏金が動いています。だから楽天は今後契約金は少なくして入ってから活躍した分を後で支払う、いわゆるインセンティブ契約をするというのです。そうすることにによって球団経営を苦しめている選手獲得の為の費用が少なくなり経営的にもいいということです。
やっぱりプロに入ってから活躍したらメジャーのようにお金を貰えばいいのではと思いますね。
是非ドラフト下位選手が活躍して後から沢山のお金を手にして欲しいです。

日本プロ野球は大事な時期にきていると思います。ここで失敗すると本当にファン離れが加速して行くと思います。
来年はワールドカップもあることですし。

それと日本プロ野球はメジャーの真似とかするのはやめた方がいいと思います。
それはファンではなくて球場、球団が真似しているんですよね。
僕は日本の応援のスタイルはあれが日本の応援の仕方なんだからいいと思います。
メジャーの真似をする必要はないと思います。
メジャーの真似して欲しいのは引退していった先輩の選手をもっと大事にして欲しい。
始球式をアイドルにやらせないで昔の名選手とかにやってもらったほうがいいと思う。
そういういいところはメジャーの真似をして欲しい。
日本らしさにメジャーの歴史を重んじる姿勢を加えれば日本の野球も面白くなると思います。
2005/07/09(土) 20:16 | URL | ひでのり #Y17400wE[編集]
うーん、見たかった!
ひでのりさん

こんばんはー。その対談の番組見たかったです。とっても残念。楽天は昨年球団を立ち上げた直後、年俸にもこのインセンティブ制度を取り入れた形にしていたのですが、私はこの制度大賛成です。ドラフトにも…という話なのですね。それはすごくいい。やっぱり活躍してナンボだと思います。報酬が大きい分、それくらいのリスクは球団だけではなく選手も背負う必要はありそう。特に今後を見据えたとき、球団にとっても選手にとっても非常にクリアだと思いますし、ファンにとってもこの基準があるとすごくクリアだと思います(正直あの年俸でこれは…と思う場合がありますし)。ドラフト4位のイチロー選手が今や!ということもありますし、そういうことを考えると良い形になりますよね。むしろ、私、インセンティブ制度は大リーグにも積極的に取り入れてほしいくらいです(すごいとんでもない複数年で怪我なんかされたら痛すぎー)。

おっしゃるとおり、日本のプロ野球はすごく大事な時期に来ていますよね。形態も違うので安易にまねをする必要性はないと思います。それはプレーオフについてもしかり。プレーオフをするには球団数の絶対数が足りないと思うんですけどね。盛り上がるからあれはあれでいいのでしょうが、なんだかすぐさまイコールにしてしまうのはかえってやりにくいこともあると思うので、この問題にしても大いに議論して行動を起こす前にしっかりと定義を打ち出してほしいですね。良い形になってほしいです。

ひでのりさんがおっしゃる、先輩選手を大事にするメジャーの風習。私も見ていてほほえましくなります。マスターズリーグという別枠だけではなく、今までの歴代の名選手を大いに招いて始球式などいいとおもうんですけどねー。野球の歴史みたいなものをいろいろ私もそういうことから勉強になると思います(私も含めて)。知らないこと多いですし、そういうことでまた新たに新しいファンを作れてもたのしいですよね。

とにかく良い形になるといいんですけどねー。
2005/07/09(土) 23:20 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「妥協の産物」分離ドラフト決定(スポニチ)まったくもって、分かりやすい。ドラフト制度改革のための話し合いは、単にお互いの利権の主張の場でしかなかったようだ。今後のための布石と考えれば多少は我慢できるが、相変わらず「自由獲得枠」なんていう、諸悪の根.
2005/07/20(水) 11:17 | My Little Empire
中日が7連勝!川上9勝目鯉チローです。カープの9連戦は1勝8敗と、相撲なら休場してもおかしくない成績で終わってしまいました。まぁ終わった鯉は振り返らないというのが男として潔いわけで、オールスター以降は新しいネタ展開を期待しています。分離ドラフト導入、自由
2005/07/21(木) 00:41 | Baseball Junky!
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。