スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
A's vs WSox:作戦以上に打って打って打ちまくる!
2005年07月04日 (月) 22:02 | 編集
アスレチックスとホワイトソックスは最終戦。やはり…ギーエン監督はこのスタジアムとはあわないようで、バーリー投手で大量失点(泣)。しかもアスレチックス16安打というのはすごすぎ(うちバーリー投手が14安打)。まったくもってバーリーリズムというのが作れなかったんでしょうね。ここまで防御率ナンバーワンを誇っていたバーリー投手としては痛かったところかも。

井口1犠打も、サイ・ヤング賞左腕に沈黙…

確かに得点を取られる6回までもファーボールを出したりしていつものバーリー投手らしくはなかったと思います。ピンチをしのいでしのいで来ていたんですけどしのぎきれなかったという感じですね。しかも本人のスローイングエラーも飛び出したみたいですし、いつもの集中力がきれていたのかも。
それよりもアスレチックスはこの回に、4番チャベス選手から始まり3番クロスビー選手に終わるまさに打者一巡。すざまじいなぁ…なんて思っていたら、7回表あっさりホワイトソックスの攻撃が終了すると再び7回裏に怒濤の攻撃。もう猛攻…レッドソックスやオリオールズも真っ青って感じです。

この結果7-2でアスレチックスが勝ったのですが、…どっちかというと、あれだけ打たれて(16安打)、ホワイトソックスはよく7失点で抑えてたなぁ…という感じさえします。アスレチックス的にはこのやり方で(要は打ちまくる戦法)何処までやりきれるのかやってほしくなってきました(笑)。当たらなくなったときがちょっとドキっとする戦法ですが、どちらかというと当たらなくならなそうな勢いを感じますね(笑)。

ホワイトソックス的にはこのカード負け越しで、アスレチックスには2度負け越してしまうという結果に。ホームでリベンジ出来るか?というところでしょうね。このまま勢いが増長してくるとかなりそれも厳しいかなーと思えてきたりもします(ピッチャーがしのいでますしねー)。チャンスをいかに掴むか…というところでしょうね。

ちなみに、今日のアスレチックスのピッチャーはバリー(ジト投手)。こちらは力投で8回を6ヒット、2失点(2つのホームランのみ)という内容で完璧でした。投手陣のリーダーとしてなんとか前半戦が終わるまでには良い形に持って行けそうで一安心です(シーズン当初のままだとどうしようかと思っていましたし(汗))。防御率もやっと4.07ともうすぐ3点台が見えるところまでやってきたし5勝目。個人的には、ぜひ3点台に戻した上で前半を折り返してほしいと思っています。今日はホワイトソックスとの対戦だったのでちょっと気になりながら…集中的に応援できなかったのですが(笑)頑張れ!バリー←ミーハー。

…それにしてもこれだけ打たれまくりのゲームなのに、試合時間は2時間20分(笑)。このあたりもバーリーマジックなのかも。いつものことながらバーリー投手のゲームって早く終わりますよね。記者陣には好評(早く帰れるから)というのをどこかで見たことがありますが(笑)ホント早いです。

ホワイトソックスはトーマス選手とダイ選手のソロホームランのみの得点。負けるときのホームランのみ得点パターン(勝手に命名(笑))に入っています。ヤバイヤバイ!ツインズがデビルレイズを3タテしたので、とうとう差も8.5と縮まってきました。まだまだ油断大敵。デビルレイズの攻撃もすごいのでこのあたり気を引き締めないととんでもないことになりかねないかも。明日から連戦です。ちなみに明日は野茂投手が投げてきます。ホワイトソックスは新人マッカーシー投手(良かったー今回はフレディじゃなくて(汗))。

アスレチックスは一日休んで、あさってからブルージェイズとの対戦。ブルージェイズは東地区トップにいるレッドソックスに勝ち越して勢いよくなっている可能性ありです。どちらも勢いある同士。なかなか面白そうな対戦になりそうです。

なんといってもこのカード、アスレチックスのヤングパワーと勢いは本物!ということを見せつけた3連戦でした。今後もしつこい打線が今後どのように暴れてくるのか…楽しみです。

また、ホワイトソックスは今一度ここで勢いあるチームと当たれてまだまだ油断大敵が再確認できたのではないかと思います。もともと自力があるツインズはヒタヒタと近寄ってくるでしょうし、ホントここで安心するところではないですよね。逆にこれでプレーオフ出れないと悲しすぎって感じですし(泣)。とにかく突っ走れるところまで突っ走ってほしいです。
コメント
この記事へのコメント
ターニング・ポイント
オークランドには魔物が住んでるらしいです。
White Sox戦限定の(笑)。

んで、特にBuehrleが相性悪いですねぇ...
キャリアの@Coliseum、8試合スターターで、0勝5敗だそうです。
6、7回からアンラッキーで崩れるか、
Mulderとの投げあいで0-1で負けるとか(超短時間の2時間を切る試合!)、そんなのばかり見てる気がします。

昨日の試合も同様で、
Box Scoreだと判りにくいですが、
アン・ラッキーが6回に集中してます。

Chavezのヒットの後のKieltyがヒットになってますが...
なんとダブル・プレーなグランドボールが
審判の足にあたって、プレーがデットになりました!!
これは、結構投手の精神的にきついプレーで、イニング中、響きました。

次のByrnesは、投手の目の前のグランドボールで、本来なら確実に1アウトかダブルプレー。
なのに、Buehrle自身が、2塁への送球をかなり高めに投げてエラー+失点。

次のSwisherは、グラウンドボールでアウトに出来たものの、さらにGinterが打ったまた投手前のグラウンドボールが、Buehrleの足に当たってはじかれてのヒット...

Ellisがバント失敗で2アウトになるものの、
Kendall、Kotsayにはきれいに打たれてました。

魔の6回が終わったのですが、
かなり頭にきていた模様で、ダグアウトでグラブを地面に投げつけてました。
そして、さらに7回まで引きずって...

A's、16本ヒット打ってますが、クリアーに打ってないものも含まれてます(相手のエラーにならないミス)。
(前の沢山打った、Giatns戦でも相手のミスによるヒットってのが沢山ありました。)

Buehrleには、散々な試合でしたが、
この試合、Zitoにとっては今季のターニング・ポイントになりそうな試合です。

なんと、球場中でZito合唱が始まったのです。

8回で100球超えた時点で、一度Macha監督がマウンドに上がってZitoに様子を伺ったのですが、続行。
HRを打たれたThomasで最後のアウトになればって場面で、

「Zi-to!」チャン・チャン(2拍の手拍子)
「Zi-to!」チャン・チャン
「Zi-to!」チャン・チャン

今までA's戦見てましたが(そんなに長くないけど、笑)、投手への合唱なんて初めての体験です。
(相手投手へのブーイング的な合唱は、たまに聞きますが)

HRを2本も打たれましが、全部ソロです。
悪い時のZitoは、HRを塁に人がたまってる時に打たれるのですが、ソロの時は悪くないZitoです(笑)。

これから、強い子Zitoが登場する予感がします(笑)。

あ、良い投手同士の対決のときは、確かにソロHRで試合が決まる場合がありますけど、
基本的には、私も良い投手の時に打たれるソロHRは、事故だと思ってます(笑)。
2005/07/05(火) 03:01 | URL | 小女子 #6nZCh5HY[編集]
妄想がとまりませーん。
>小女子さん

こんばんはー。ホント魔物ですねー。バーリー投手にとってはまさに行きたくない場所ナンバーワンかも(爆)。これも何か本人の持ち運なんだろうなー。

それにしても詳細インフォありがとうございます。正直な話、私の記事と交換してしまいたいくらい(爆)ですよー。まったく映像が頭に浮かんで(妄想です)もう思わずひとりでほわわーんとなっておりました。すごい!見たかったなー。ジトコール!すごいですね、バリーもうれしかったんじゃないでしょうか?アスレチックスでそういう形での応援、小女子さんがご存じではないということは珍しいんだと思いますし。いやーますますのってきそうですね!これは期待大?←止まらない。まじめな話、ホントバリーにとって小女子さんのおっしゃるようなターニングポイントになってほしいところです。そういう試合ってでもありますよね。ソロホームラン2本の2失点なら問題ナッシングだと私も思っています。打ち込まれるパターンの方がダメージ大きいですし。

あと、バーリー投手がグラブを投げつけていたシーン、これもめずらしいです。彼はいつも淡々と落ち着いている感じできているだけに、恐らくホワイトソックスのベンチでは『こわ~』というか腫れ物にはさわらなーい…という状況だったのではないでしょうか?これもこれでまためったに見れないシーンだったのでは?と思っちゃいました。

イヤ~ホントありがとうございます。こちら映像で見れなかった分解ってないことが多かったですが、すごーく嬉しいです。
2005/07/05(火) 22:05 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。