スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリナーズ:もったいない負け…そして
2005年07月03日 (日) 21:48 | 編集
マリナーズはレンジャースとの2戦目。今日は昨日書いたようにまだ5回を投げきったことがない、先発3戦目のウィルソン投手。この試合マリナーズがもらったも同然の試合としてゲットしてほしかったところでしたが…楽勝どころか追いかけて同点にしてはまた点差をつけられる…といういかにも疲れる展開。打線も1-3番は良かったんですが、その後が…トホホな内容でしたね。私はライブで起きてインターネットで見ることはなく、8時からの録画放送だけを見ました←このあたり私のモチベーション丸わかり(笑)。

イチロー、10試合ぶり3割復帰! マリナーズは7連敗
イチロー2安打実らず 7連敗に厳しい言葉も

もちろん、決勝打を打たれてしまったプッツ投手もあちゃーという感じでしたが、正直、この試合、レンジャースのウィルソン投手がやっぱりというか、ストライクが入らず初回からアップアップだったのですが、あそこで1点止まりではなくたたみかけられなかったというのが辛かったかも(ブーン選手ダブルプレーだし(泣))。何よりも、マリナーズ今日の試合では一度も逆転ができなかったんですよね。このあたりもすごく今の弱さを露呈しているような気がします。
逆に、レンジャース的にはこの試合、落としても仕方ないゲームというカウントだったと思うので、ものすごくラッキー感が強いのではないかなとも思いました。9回に2アウト2塁の状態で、イチロー選手を敬遠しましたが、ショウウォルター監督の『彼が今シーズン苦しんでいるとしても、イチローはイチローだ。たとえ常識に外れていても、彼はそれを破ってしまう打者だからね』というセリフ。良くおわかりで…という感じがします。確かにレンジャースサイドは1点のリードしかなく、たとえクローザーといえども無理に危険な勝負を挑んでいく必要性があるゲームではないですから。恐らく、エンジェルスのソーシア監督も同じような場面になったら同じようなことをしたのではないかなと思います。

そして気になったのはこれらの記事にあるイチロー選手の言葉。

イチローはそのチームミーティングに関して、「ミーティングなんかで、(気分を)盛り上げようという動きがありますけど、それでそれは問題ですよね」と、多少疑問を呈する言葉を残して、クラブハウスを後にしている。

沈み込むクラブハウスでイチローはあえて厳しい言葉を口にした。「ミーティングとかをやって盛り上げようとする動きがあったけど、それで変わるというのは問題でしょう。変わるのは自分から、でしかない」…(中略)…「もしそれ(ミーティング)で変わったのだとしたら、それまで手を抜いていたということになる」

一見、チームを離れて見ているような言い方。正直、何かをしようとして、ミーティングを開いたのだろうし、そんなことを思っても口に出してしまったら、中心となっていたネルソン投手やフランクリン投手は元も子もなくなってしまうのでは?と思ったのですが、ふとこのときに、昨年のミーティングでイチロー選手が後々に口にされたことを思い出しました(プレイボーイの帰ってきたイチローイズムにのっていました)。

だいたいの内容を書いておくと、昨年の最悪の状況の中『今こそ野球を楽しもうぜ』という内容のミーティングがあったというのですが、その時イチロー選手は『その状況で言うことではない。勝たないといけない。今こそ苦しんで勝ってこそ楽しみが生まれる。』…という思いがあったというようなことが書いてありました(このあたりは考え方の違いかもしれません)。また、イチロー選手はこういう話がなかなかうまく伝わらず苦労したということも書いてありました。

うーん、これと状況がだぶるところがあるのかな?と思いつつも、シリアスな状況だったということは昨日のニュースでも書いてあったのですが、今年の状況は今のところイマイチわからないなぁ…と思っていたら、今日の地元紙にクラブハウスに『Play Like a Champion Today』と掲げてあったということが書いてあってなんとなく思うところがありました。これ、直接ミーティングの話というわけではなく、推測の範囲内のことなのですが、そのままミーティングのスタイルがこれとダブるとしたらどういうことになるのか…。

今日はチャンピオンのようにプレーをしよう!…つまりファンを魅せるゲームをしよう!…ということにつながるのでしょうが、そんなことメジャーにあがってきたばかりの若手チームならともかく、ベテランで固まっているチームで言っても言ってるだけという形になってしまっても仕方ないようなきもしないでもないですね。こういうことを見ているとイチロー選手の厳しい言葉も見えてくるような(わかりませんが)感じもします。

恐らく、人一倍努力の人である彼からすると(以下勝手な予測)、『Play Like a Champion Today』なんて言っている間があったら、10分でも20分でも通常より早く来て特打ちでもブルペンワークでもしたらいいのに…という思いがあるのかもしれません(そんなこと関係なく通常通りの出勤スタイルで余裕しゃくしゃくな選手がいるのかも)。まぁ、そんなこと言っている間に練習に励んだり何か勝てる要素でも掴もうと努力をしたら?というところなんでしょうね。そう考えていくと、なんだか孤軍奮闘。イチロー選手自身、今年の調子を加味して考えてみても、自分のことだけを考えれる状況ではないということは、昨年よりもメンタル的にはかなりしんどいのではないかなと思ったりもします。ちょっと気の毒かもしれませんね。

ミーティングといえば、移動のバスの中でチャベス選手が選手ミーティングをして決起集会的になったというアスレチックス。この2チームの違いというのはやっぱりベテラン度でしょう。アスレチックスは主にチームリーダー格となる選手がチャベス選手、そしてピッチャーはバリー(ジト投手)27-8の若手がリーダー格です。もちろん藪投手などベテランもいますが、藪投手はもちろんルーキーですし、それ以外の選手でもベテランベテランしてないというか若手とうまくミクスチャーされやすい選手が多いと思います(我があまりないというか)。そんな中、今年メジャー定着組が多いアスレチックスだったら、マリナーズが言っていること『Play Like a Champion Today』『俺たちだってもっと出来るハズだ!』なんてことも響いてくると思います。3Aからあがってようやく掴んだメジャーのチャンス。ここで生かさず何処で生かす?というのも素直に受け入れられるでしょうし。

マリナーズは一方契約条項にマイナー行きのオプションがない選手が多く、レギュラー定着当たり前という選手がたくさんいる中で、同じ事を言っても響き度も違ってくるかもしれませんし、もうレギュラー当たり前でコワイのは怪我だけ…という状態である程度できあがっている(スタイルを持っている)選手が多いチームではよほどの核となる誰からも尊敬されるような選手(キャプテン)がいないと正直しんどい可能性が高いかもしれません。他のチームからの移籍組がいようとも、キッチリとそのあたりが統制とれるかどうか…というのはチームリーダー力ともいえるかもしれませんし。マリナーズもいっそのこと無理矢理にでもキャプテン制をとってみるのも手なのかも。レッドソックスのバリテック選手やヤンキースのジーター選手のように(選手会の選手会長ではなくて戦うチームとしてのチームキャプテン)…。

マリナーズの場合、正直な話、誰がキャプテンだと思う?という話をしたときに、それぞれの選手の心に一番にポンと浮かんでくる選手がバラバラな可能性もあるかも~なんて思ってしまいました(このあたり勝手な想像です)。

仮に私がここで言っていることが(シロウトコメントなのでなんともいえないですが)当たらずとも遠からず…なのであれば、個々の努力であげていくしかないでしょうけどね(チームとしてまとまってないのであれば、勝つという共同作業でまとまるしかないですから、個々のプレーヤーの努力を結集させるというのが一番なのかも)。

…なんて本当に好き勝手書いちゃいましたが(気を悪くされていたらすみません~)、ここのところ思っていたことをちょっと書いてみました。まぁシロウト意見なので気にせず、マリナーズ自体の調子があがってくることを期待したいとは思います。

ただ、7/31のトレードデッドラインは確実に近づいているので、もうすぐチーム自体の内容も変わってくる可能性はありですが…。
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。
今日の試合は勝ちましたね。(試合は録画で見てる途中です)
本当はもうひとつの記事、私にとって・もっとも重要な記事・にコメントしたかったのですが、しばらくは冷静なコメントができないと思うので、こちらに逃避コメントさせていただきます(情けなや~)
ブーン戦力外なんですね。寂しいですね。
ともともさんのおっしゃっていることわかる気がします。私的には、チームカラーとしてひと塊になって闘える状態になれないのなら、結局は個人が個人が努力における責任感というもので、結果=勝ち・につなげていくことしかないんだろうか~と思ってます。でも言うは易し・・・なんでしょうか~(泣)
以下、個人的なお話で申し訳ないのですが、またしばらくお邪魔できません~(T^T)。次にお邪魔できるときには、ちょっとでもシアトルが上り調子であってほしいです~。ともともさん、お身体に気をつけてお過ごしくださいね。私も頑張りますー(^^)v
2005/07/04(月) 11:59 | URL | いく #Ek7OTocY[編集]
お体には気をつけて…
>いくさん

お忙しい中わざわざ書き込みをしてくださって恐縮ですー。いえこちらはいつでも好き勝手書きながらのーんびりやってると思うので気になさらず、御自身のほうを集中的にされてくださいね。いつでも気休めにどうぞ!こちらはいつでもOKですよ(^^)。

いくさんにとってはあの内容は本当に大きすぎるものですよね。私も2003年ドキドキしながらデッドラインを待っていたのでわかります。毎日このニュースについては個人的に気になられると思いますが、どちらにしても良い形になることを願っています。

ブーン選手についてはいつかはそうなるだろう…とは思っていたのですが、イザ決まってみるとなんだか寂しいものがあります。世代交代というか時代交代というか…なんだか今から本当に新チームになってしまう感じ。ブーン選手についてはこれからどこでやるにしても、このまま終わらないという形で魅せて欲しいとは思っています。

マリナーズについてはこの記事でも勝手な内容をつらつらと書かせてもらったのですが、本当に中心となる人物(引っ張れる人)というのが誰から見ても彼!という形でいないのが一番つらいところなのかもしれないなーと思ったりします。ただこれから作ることは可能。ただ今シーズンについては個々の責任で頑張るのが一番かと思ったりします。勝っていくことでまとまることはあるかなーと思いますし。来季に向けて新しくロペス選手やモース選手、スネリング選手などがメインとなった形になっていくのもひとつでしょうし、その中でリーダーシップがとれるような人がいるといいなーと願っています。

なにせ変な気候が続いていますのでお体には気をつけてくださいね。あ、携帯からもこのブログを見ることが出来ます。

http://selfishwords.blog1.fc2.com/?m
です。こちらはお知らせまで。

とにかく頑張ってくださいね!
2005/07/04(月) 22:36 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。