スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:ホワイトソックス・ベースボール
2005年06月20日 (月) 22:01 | 編集
さてさて、先ほどにも書いたのですが、今日は朝からマリナーズの試合を見て、アスレチックスとホワイトソックスのゲームもネットチェックをしていました。

ホワイトソックス…に関してから書くとするならば、強い!ですね~。今日も0-3のビハインドの状態で6回に2点、8回に2点を入れて逆転!ドジャースをスイープしました♪このところ逆転劇が多く、リードされていても行けるんじゃない?みたいな雰囲気さえ感じます(2001年のときのマリナーズほどではないですが)。先発のコントレラス投手も後半落ち着いて先発の貫禄が出てきた感じですし(^^)←シーズン前半は○×▼※…でしたが今はちょっとメンタルが強くなったような感じがします。試合後、ギーエン監督も興奮気味に『これがホワイトソックス・ベースボールだ。うちは今年、1年中こういうエキサイティングな試合を続けて勝っていくんだ』と話したそうですが、そうあってほしいです。

井口10試合ぶり出番なし Wソックス逆転で4連勝

いや~この連勝、スイープは大きいです。同地区のインディアンズが9連勝と大絶好調なのですが、この間ホワイトソックスもそこまで負けてないので、差があまり縮まってないんです。4月の同地区対戦でいかに好調に走ることが大切かということを実証してきているような気がします。ホントMLBの場合は同地区対戦が限られているだけにここでいかに勝つかが大きいと思います。
そういう意味では明日からのロイヤルズ戦。同地区最下位のチームですが、なにせベル監督就任以来好調さがありますから、油断大敵です。むしろキッチリ勝ちたいところ。しかも、ホワイトソックス、またまたエル・デュケことヘルナンデス投手がDL入りで戦線離脱決定(泣)。ピッチャーで勝ってきているチームだけにこういうのは痛いんですけどねー。明日マッカーシー投手が再びマイナーからあがってきていきなりの先発なのですが、今度こそ勝ち投手になれるように頑張ってほしいところです。

Wソックス先発投手ヘルナンデス、2度目の戦線離脱

ホワイトソックスがピッチャーで勝っているのは、なんとなくわかっていたことなのですが、データで見てびっくりしました。安打数、ホワイトソックスの1位はローワンド選手なのですが、なんと彼、アリーグ30傑にも入っておりません(笑)。ホワイトソックス1位の人間が32位なんですよ。マジメによく勝ててるなぁ…と思っちゃいました(苦笑)。ちなみにホワイトソックス2位はポドセドニック選手(アリーグ41位)、3位は井口選手(アリーグ46位)です。…こういうチーム事情があるのでピッチャーってすごく大事で足で稼ぐこともすごく大事になっています。

それにひきかえ、オリオールズなどはテハダ選手、ロバーツ選手、モーラ選手がアリーグの3.4.5位とすごい打線。ライブで見たくなりますねー←ミーハー。ちなみにマリナーズはイチロー選手(6位)、ウィン選手(19位)、イバニェス選手(24位)と30傑の中に3人おりますし、アスレチックスはコッツェイ選手(23位)が30傑にも入っています。こうやってみているとマリナーズはここのところピッチャーが落ち着いた展開が多くなっていますが、なるほど勝ててる理由が明確ですね。

さて話は戻ってホワイトソックスですが、そういうチームなので(笑)、スモールベースボールを地でいかないとダメなんですよね。しかしそれをキッチリ出来ているときは勝てる…という感じがします。今日も2-3とリードされての8回の攻撃はまさにそのスタイルでした。

8回裏、9回からの攻撃。ウリベ選手に替えてピンチヒッターでトーマス選手。トーマス選手がファーボールを選んで出塁後、ピンチランナー、オスーナ選手にチェンジ。続くポドセドニック選手がバントをするのですが、キャッチャーのエラーで1塁セーフ。これでノーアウト1.2塁とすると(焦ったんでしょうね)、ハリス選手がまたまたバント。これまたキッチリ決めてワンアウト2.3塁。ここでローワンド選手がタイムリーヒットで2点ゲット!続くコネルコ選手の三振で走っていたローワンド選手が捕まってゲッツーにはなったのですが、まさに搾り取った点でした。これを9回なんとかハーマンソン投手がしのいで勝ちをゲット!というわけです。

トーマス選手、今は代打の切り札的な感じが多いですが、出たときの選球眼の良さは光っている感じがします。あとはピッチャーに与えるプレッシャー度が高いんでしょうか、やっぱり威圧感のある代打っていいですね。すごみある~って感じで(笑)。

しかしドジャース、守備エラーが多いのは意外です。あんまりそんなイメージがなかったんですが、少なくともホワイトソックスとの3連戦、毎日エラーがありました(1戦目1、2戦目1、3戦目3)ちょっとビックリです。タイムリーにエラーが出るともったいない感じもします。この試合はすべてテレビで見れることがなかったのでどんな感じかはわからないのですが、ホワイトソックスもタイムリーエラーが出て一気にピッチャーの士気が下がることが多々あるのを見ているだけに(ホワイトソックスの場合、エラーが出るとなると4つとか一気に重なるんですよね(泣))、ナリーグ西地区は結構接戦ですし、これは今後のカギになってくるのではないかなぁと言う気もします。

明日からも気を引き締めて引き続き、頑張ってほしいです。とにかく自力あるチームが下で手ぐすね引いている状態ですから(笑)走りきるまで振り返らないで欲しいと思います。


<おまけ1>
ホワイトソックスのオフィシャルマガジンの表紙に井口選手と高津選手が登場したようです。

井口、高津ホワイトソックス独走の“顔”だ

ホワイトソックスもオフィシャルマガジンあるんですねー。フレディも表紙になることがあるかなぁ?(それ以前に今年はガーランド投手とエースバーリー投手ですけどね)頑張れフレディ!←どういう応援の仕方なんだか(笑)。


<おまけ2>
こんな記事を発見。

井口“ヒリヒリ”した1日…股ずれと戦いサヨナラ演出

見るからに痛そうです~気の毒(泣)。昨日のレトロユニフォームがだぶだぶで股ずれとの戦いだったとか。フレディも大丈夫だったのかなぁ?←昨日先発。『あ~だからフレディも調子悪かったのかな~』という私に、旦那は一言『フレディなんも感じてなさそうな気はするけど(笑)』←ひどーい。

この元祖Go Go Sox時代のレトロユニフォーム、この日に着たユニに関してはチャリティオークションに出されるのだそう。いいな~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。