スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M's vs Mets:序盤の得点が明暗を…
2005年06月18日 (土) 22:23 | 編集
マリナーズは今日からメッツとの対戦。メッツの先発は石井投手…マリナーズはモイヤー投手。…ナイスゲームにするためには立ち上がり…だったのですが、序盤に点をとれたマリナーズととれなかったメッツで明暗を見事に分けたという感じがしますね。マリナーズ的にはかなり楽に見れた試合でした。

イチロー、石井から先制3ラン含む3安打4打点!
3安打で石井粉砕 カギは高い適応能力

イチロー選手の第一打席で左に流すようなヒットを見てなんだか安心してしまったのですが(爆)マルチヒットだけではなく、ホームランまで飛び出すとは!おお~。

この試合日本から見に行く前に数人の方からメールを頂いているのですが、ライブで見られて感動していらっしゃるでしょうね♪ このところライブ観戦報告を頂いてこちらもうれしくなってます←ミーハー。私もそろそろ旅立ちたいなぁー。こうなってくるとさぁ~どこへ行く?という感じです。以前だとマリナーズメインでしたが、フレディは移籍したし、他のチームでもファンがいるし、ここのところ見てない好調なチームも見てみたいし大変です←ミーハーな私が悪い!(爆)
さてさて、話は戻って(すみません~)、実際問題、得点を重ねていくマリナーズに対してメッツの悪いところが浮き彫りになったようなゲームでしたよね。ほっといても大丈夫そうに思えたマリナーズよりもなんだかそっちのほうがめっちゃ気になってしまいました(爆)。塁に出ては残塁…といういわゆるもっちゃり打線…。正直ホワイトソックスで見慣れてはいるものの(爆)、この戦力のチームでこれは辛いなぁ…と思いました(かなりお金かかってますし)。うーん、これは今までも勝てるゲームを落としてきているパターンなのかなぁ?>メッツ。今までメッツのゲームを真剣に見てきてないのでよくわかりませんが、あれだけ塁に出れる力があるとしたらもったいないですね。

しかも今日の石井投手、2回にモース選手にデッドボールで出塁を許した後思いっきり顔に不快感が出ていたのでやばいかも~と思っていたんですよ(笑)。これではイチロー選手に打たれるんじゃない?と話していたら、まさかのホームラン(いや~ピッチャーってホントにメンタルなポジションですよね~)。その後はなんとかしのいでしのいできて、6回2アウトまでは良かったのですが、その後、エラーだの難しくなさそうな球をパスボールされるだの…今度はついてない(泣)…というか。セーフコフィールドでは散々な感じだったように思います(以前のオープン戦でもしかり)←なんかげんの悪いスタジアムになりそう。

石井投手、クレメンス投手とゼロ封同士で投げ合ったりとか(ノーディシジョンでした)、ものすごくナイスピッチをすることもあるのですが、失点をするときが派手なので良い印象が残りにくい(防御率的にも)ような気がします。この後本来の5番手ピッチャートランセル投手が戻ってきたらどうなるんだろう?とちょっと不安になってきました。頑張ってほしいですね。

一方逆にモイヤー投手は3回から徐々に調子を上げていったという感じでしたね。石井投手と同じような出だしだったとは思えないくらいですが、見事なゼロ封でした。やっぱり42歳コンビネーションでやっていきたいところはあるのでしょうが、個人的にはある程度モイヤー投手も勝ち星が整ってきたら、少しの機会でもいいのでリベラ捕手を育てて欲しいなぁと思ったりします(笑)。若手キャッチャーにとってベテランピッチャーの球を受けることがすごく勉強になると思いますし(ダメですかね~)。マリナーズの今後を考えたらボーダース捕手だけでいくわけにはいかないですし。余計なことかもしれませんが(余裕で見れるといろんなことが頭に浮かぶ(爆))…なんてちょっと思っちゃいました。

ちなみに、いわくのあったネルソン投手の満塁での判定は、私は正直ボールで押し出しだなぁと思いました。同じコース、同じ回のモイヤー投手のピッチングではあそこをボールと審判が言っているし、何よりもボーダース捕手がミットをバッと動かしていたんですよ(笑)。…ということは、ボーダース捕手もこれはボールだと思ったんでしょうね。上手だったと思いますし、まさにラッキーな判定…流れは全てマリナーズに行ってましたね。この流れ、大事にして欲しいです。明日はなんといってもペドロ・マルチネス投手ですから(しかもこのピッチャーに対戦するのが勝ち運のないフランクリン投手というのがまた泣けますね(泣))運もすべて味方に付けて対戦しておきたいところだと思いますし。

マルチネス投手はマリナーズに13勝0敗という記録を持っていて、明日勝つとロイ・オスワルト投手の同一チーム無敗の連勝記録(14勝0敗)に並びます。マルチネス投手的には勝っておきたいところでしょうが、マリナーズが若手の勢い(今日からドップス選手の代わりにあがってきたロペス選手も活躍していましたし)がコワイもの知らずで押せるかというところかなと思います。リード選手、モース選手、そしてロペス選手…あたりの活躍を期待したいと思います。あ、もちろんイチロー選手もですが(笑)。(その前にフランクリン投手に頑張ってほしいですけどね←切実)。

また不調のブーン選手に対して4-6試合休ませる可能性をハーグローブ監督がコメントされていましたが、ブーン選手のコメントを読んでいるとあまりこのことに納得しているような雰囲気でもなかったのでなんか不穏な感じになってきているのではないといいのだけど…と思います。ブーン選手は気が強い選手だけに監督とのしっかりとしたコミットメントが特に必要な気も←結構雰囲気的に嫌な感じになっていたらやだなぁ…と思います。口がたつ選手だけに。まぁいずれにしてもチーム的には良い形になるといいかなと思います。

明日のゲーム、どういう展開になるのか…、点を取れる場面では果敢に取りに行って欲しいと思います。楽しみにしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
暖かい励まし、ありがとうございます(TvT)
今日のメッツ、なんだか守備のへたっぴさが目立ちましたね。突っ込まなくていいところでダイビングキャッチに行ったり、なんでもない球を後ろにそらしたりするしで、一応はシアトルより勝ち星多いチームのはずですが、そうは見えませんでした(--;;)
今日はモイヤー満塁のあとネルソンにスイッチするところで出勤でしたが、なんだかモメたのですね?ネルソンにしては、あっさりしのいだのね(爆)と思ってたら・・シアトル助かりましたね。勝ち運がつきつつあるのは嬉しいです♪
ともともさん、何度も励ましのお言葉ありがとうございます~~。今日も・がっかり・・・でしたが、今は我慢~と自分に言い聞かせてます( ̄人 ̄)なので03年のときのフレディのお話は、とっても心強かったです~。今はとにかく待ちます・・・というか、ただのファンとしては待つしかできないんですけどね(^^;;)
でも、明日はペドロが14勝のかかった試合ですしフランクリンですし!(←フランクリンごめんね!)明日こそは機会がやってきそうです。こういうシチュエーションを待たなきゃならない・・なんてのも淋しいのですが、どこでもいいから・そろそろ出してちょ~~監督っ!!
若手が頑張ってくれるのって、とっても嬉しいですね!見ていて気持ちいいです♪まぁ浅い経験上の甘さも出ちゃうのですが、それは皆通る道ですしね。久々に見たロペス君、エラーもありましたが、今日はいきなり活躍だったので、う~~ん頼もしくなった!?なんて見てました(笑)若手にどんどん頑張ってもらいたいです♪
2005/06/19(日) 00:29 | URL | いく #Ek7OTocY[編集]
頑張りましょう!
>いくさん

こんにちはー。メッツは本当に勝てているゲームをいくつか落としているのではないかなぁという気がしちゃいましたね。ホントおっしゃるように、シアトル以上の勝ち星を持っているとは思いにくいというか。

そうそう、いくさんには一番辛いときかもしれませんが、我慢のしどころですね。ある意味機会がないというのはすごく待つ身としてはつらいところですが、逆に私は5日に1度自爆劇があったのでそれもまた辛かったです(笑)←フレディが悪いんですけど。

ただあまりに機会がないとそれはそれで本人の調子にも関わってきそうですし、何か機会を作って貰えたらいいのになーと思ったりしますね。今日もブルペンで映っていたときはちょっと気になりましたし。

若手が頑張るというかそういう構図ってこの数年のシアトルでは見る機会が少なかったけれど必要だったものと思います。今日もそういう意味で今のマリナーズだからこそマルチネス選手に勝てたのかなという気もします。このあたりはまた別に書きますが(笑)。頑張ってほしいですね。

挫けそうになったときはいつでも愚痴・不安なんでもOKなのではき出してくださいね♪私もたいした話は出来ないと思いますが(爆)。
2005/06/19(日) 17:40 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。