スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリナーズ:イチロー選手1000本安打達成とタイトな勝ち
2005年06月15日 (水) 22:20 | 編集
マリナーズは一日オフで今日から地元セーフコフィールドでのフィリーズ戦でした。スカパー!で観戦。イチロー選手が1打席目でメジャー通算1000本安打を放ったときにはホッとしました。イチロー選手、おめでとうございます~~。

イチロー、史上3番目のスピードで1000安打到達!
打撃は簡単にはならない イチロー外野手の話
喝采に葛藤のイチロー 難しさは変わらない

拍手に応えるスタイルを表に出さなかったのは。「今の成績ではそうすべきでない」という判断のもとだったのですね。イチロー選手らしいかもしれませんね。

いやぁ~これでまたひとつ大きな山を越えられたわけですし、また一層の活躍を期待したいと思います。
ところで、個人的には今日の試合、あと1本とせまった1000安打で日本のイチロー選手やマリナーズのファンは色めきだっていたのは確かですが、地元シアトルでは結構さらりという感じなんだなぁというのを実感しました。…といっても実際に球場に足を運んでいるファンがさらっとしていたということを言っているのではなく、イチロー選手の実力であと1本…ということであれば、今日の試合で1000安打達成はほぼあり得る形というのはわかっていることですが、平日のデーゲームではなくとも球場は意外と26,818人とすいている状態だったということです。

歴史を塗り替えた昨年の258安打達成の時と比べたらやはり感覚というのは全然違うんだなぁと思いました。もちろん、史上3番目のスピードでの達成というのでも十分すばらしいことだと私は思うのですが、アメリカ人にとって『史上最速』という特別さがなかったということなんだろうなぁ~と思いながら見ていました。

余談ですが、少し補足として書いてみると、実際にアメリカに行ってみていて思うのは、アメリカ人にとってナンバーワンというのは特別であり、ナンバーツーやナンバースリーというのは興味対象からはずれるのが日本に比べると極端なお国柄のような気がします(違ってたらすみません~)。

私がそれを感じるようになったのは、MLBではないのですが、NFLでスーパーボウル(MLBでいうワールドシリーズ)に4回出場したバッファロービルズのQBジム・ケリー選手の選手的価値やメモラビリアもののアメリカでの基準がすごく低かったというのを見たときでした。4回もスーパーボウルに出場した選手なのになぜ?と当時アメリカで聞いたら、あっさりと『4回もチャレンジして一度も勝てなかった選手だ』と答えられたのが印象的でした。そのときにこの国には準優勝というのはそれほどたたえられるものではないのだというのをすごく感じた覚えがあります。

一方、若い頃同じように3回スーパーボウルに出ても勝てなかったデンバー・ブロンコスのQBジョン・エルウェイ選手。悲劇のQBと言われていた彼ですが、こちらは晩年にチャンスをもう一度掴みチャンピオンの座に輝くと次の年も出場し連覇を果たしました。すると、一気に汚名返上…、と同時に選手としての取り巻く環境の価値評価がぐーんと上がったのが印象的でした。露骨(笑)…と思ったのですが、それほどチャンピオンになれるかどうかというのはこだわりがある国なんでしょうね。だからこそ強くなるという部分もあるのでしょうが、そういうことからみても今回のことはアメリカでもメディア以上の騒ぎというのはあまりないのかもしれないなぁと思いました。

余談が長くてしかもMLBから離れたのでわけわからない形になってしまったところはありますが(すみません~)、この話から今回のことを勝手に推測しただけで実際問題はわからないのですが、アメリカ人にとっては達成おめでとうでもさらりとしたものなのかな~というのを書いてみました。

ただ、逆に私的には、その方がイチロー選手にとってはよかったかなと思っています。こういう環境で出来ることのほうが、彼をよりアグレッシブにかき立てれるのかなーと。コアなファンは別として、なんでもかんでも周りが騒いでしまう環境ではなく、本当にナンバーワンになったときに最大のたたえがあるというか(たたえ方が違ってくるというか)それがまた次のモチベーションにもつながってくるといいのではないかなぁと思ったり。

いずれにしても、ここからまた一層良い形になることを楽しみにしていきたいです。なにしろここまで本人しかわかり得ない苦しみもいろいろあったのでしょうから、1000安打を達成してひとつ乗り越えたことからも楽にイチロー選手らしいプレーが見れるようになると、私的にはうれしいなぁと思います。苦しみもまだあるのかもしれませんが、これがひとつの後押しになってくるとうれしいです。

なんかゲーム自体よりも、イチロー選手のことを書いてここまできちゃいましたが(まとめ下手~すみません)、マリナーズ今日のゲームはすごくタイトでしたね!良い勝ちだったと思います。なんといってもメッシュ投手が8回投げて3安打1失点という好投でフィリーズ打線に仕事をさせなかったこと。これが一番でした。そしてハンセン選手がいいところでホームランを打ってくれた感じでした。2点先制したあとでフィリーズに1点を入れられて、しばらく膠着状態でしたから、あの場面で1点を追加できるかどうかはものすごく大きかったと思いますし。

個人的にはイチロー選手がせっかく1000安打を達成したゲームだったので、これは勝ってほしいというのはありましたから、タイトなゲームで最高な結果に終わってよかったです。やっぱり勝ってこそ…ほっとできる部分もありますものね。

イチロー選手も1001本目の安打を放ったとき、初めて本当に通過点になり本人も楽になるのではないかなぁと思ったりします。これを期にいつもどおりの(笑)マルチヒットゲームを期待したいと思います←勝手に期待します。
コメント
この記事へのコメント
やったね!
イチローやりましたね♪
さすがです!
これからも応援し続けます!

こちらでも早速、記事も投稿しました~!

2005/06/15(水) 22:44 | URL | ぱんだ #QeQ6CiJU[編集]
1000本安打、おめでとうございます!
無事にホームで達成ですね!このあたりもやっぱりプロということで?(笑)
1番にこだわる・・・なんとなく・お国柄でもわかるような感じもします。確かにイチロー様がヒット一本でも打つと、今日も絶好調!?なんてイチイチ騒ぎ立てる日本のメディアに比べたら、クールですね。というか、こちらが異常なんでしょう(苦笑)
今日のシアトルはあっさり勝ちましたので(そんな印象)チームはこの調子で明日以降いってもらいたいです。
イチロー様は明日の第一打席で1001本目がでると、ぐっと楽になりそうですね~。
私も明日の後半あたりで、ちょっと楽になりたいものです(←意味不明ですね・笑)
2005/06/15(水) 23:43 | URL | いく #Ek7OTocY[編集]
見てきました
ともともさん、こんにちは。

最近のイチロー選手の不振のおかげで(?)1000本安打を見ることができました。昨年のシーズン安打記録は狙って見に行きましたが、今回はシーズン前から買ってあったチケットで、偶然の産物です。
1000本安打達成濃厚といっても、今日は日本のマスコミが特別多いわけでもなく、別に特別なものは全く感じられませんでした。多分、1000本安打はたくさんの選手が打っているのと、ともともさんご指摘の通り史上最速ではなかったということで、地元でもそれほどすごい盛り上がりではなかったです。それでも先日の Tampa Bay 戦での Beltre 選手の 1000本安打に比べると盛り上がっていたような気はしますよ。イチロー選手も、あの場では応えませんでしたが、次のイニングの合間、ライトスタンドからの声には手を挙げて応えていました。

ところで、絶好調・強力打線のフィリーズ相手に Gil Meche がいい投球で、本当にテンポの良い、締まった試合で勝てたのはチーム全体にとっていい1勝だったと思います。
2005/06/16(木) 09:10 | URL | なむぞう #-[編集]
ホントよかったですね。
>ぱんださん
こんばんは~。やりましたね。でもまさにこれからもシーズン200安打を超えるペースにもっていってほしいですね。活躍を期待したいと思います。
トラバありがとうございました。こちらもトラックバックさせて頂きました。

>いくさん
こんばんは~。ホント1打席目に出てほ~っとしましたよ。よかったです。アメリカは本当にそういうところがあるような気がします。でも逆にペースを乱されないのでうるさくなくていいかもしれません(…と願っています)。

イチロー選手やチームのことはさておき、いくさん大丈夫ですか?この間の後遺症がかなり…とお見受けいたします。大丈夫ですよ。…とはいえ、次のピッチングを見るまで不安な気持ちになるのは、私もフレディのとき同じ思いでしたからよくわかります。本人はいつでも準備OKにしていないといけないこともあり、もうすっかり切り替えていらっしゃると思いますが(逆にそうではないと危険ですよね)、ファンとしてはなかなか思い切れないものですよね。

長谷川投手~、次はピシっとお願いします。いくさんへの処方箋としても長谷川投手にしっかり念を送っておきます。とどくかなぁー。

>なむぞうさん
こんばんは~。まさかホーム持ち帰りになるとは思われてなかったでしょうから、複雑なところもあるかもしれませんが、歴史的場面の目撃者ですから(笑)これは自分にも運があったということで♪それにしてもうらやましいです。なにしろ目の前での達成なむぞうさんにもひとしおだったのではないでしょうか。なんにしても1本目に出てよかったですね。

アメリカって歴史上最高というものに敏感ですよね。今日の野茂投手のことにしてもそうなのですが、まさにすごい記録でも歴史を塗り替えるかどうかでかなり重みを違えているというか(笑)。それでもすごいことなんですけどね。

個人的にはイチロー選手にとっていいはずみになればいいのになーと思っています。頑張ってほしいですね。

ベルトレ選手のときの1000本安打…ってそれ以上に9回の大事な場面だったので私も流していましたが(爆)やっぱり地元でもさらりだったのですね。ふ~む。

メッシュ投手もよかったですが、シーリー投手ものらりくらりとかわしましたね。さすがインターリーグの覇者(笑)。なんかこうなってくると、インターリーグの間は徹底的に投げて欲しいです(ウソでもマジメ)。
2005/06/16(木) 19:27 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
イチローがメジャー通算1000本安打を達成しました!696試合目の達成はメジャーリーグ史上3位のスピード達成。デビュー5年目での達成もメジャー3人目の快挙です!センターの大スクリーンには「イチロー1000本安打達成」の文字が躍り、観客はスタンディングオベ
2005/06/15(水) 22:47 | グーグーパンダの語る人生
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。