スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリナーズ:1点を追うにあたって
2005年06月09日 (木) 23:30 | 編集
マリナーズはマーリンズとの2戦目。今日は1点差でマーリンズが勝ちました。…といっても先ほどの記事にも書いてあるように今日はドタバタしていたのであまりじっくり見れてないのですが(すみませんー)。

イチロー1000本安打まであと4、マリナーズは惜敗

ただ、D-Trainことマーリンズのウィリス投手を見れるのはすごく楽しみにしていたので(チーム抜きにして)ライブで見れたことはうれしかったです。そういう意味では明日のベケット投手も楽しみ♪マーリンズ、若くて良いピッチャーが多いですよね。

ちなみに、ウィリス投手はキャンプを見に行ったときでも、ホントお茶目でカメラを向けると結構カメラ目線でした(笑)。でもすごく練習を一生懸命やっていました。ランニングとか張り切って一番にもどってきていたし。そういうことが今年に活きているのならすごくいいですよね。これからも楽しみなピッチャーです。
うーん、今日のゲーム、エンカルナシオン選手のエラーなどもあって、カチンときたウィリス投手が失点→交代したりしてなんか展開的にはマリナーズに流れがいきそうだったのですが、残念でした。8回、ノーアウトでランナーを出したときに個人的には1点を取りに行く姿勢が欲しかったです。ブルペン力はあきらかにマリナーズの方が上という気がしますし。

今まで見てきて、ハーグローブ監督ってあまり接戦の負けゲームでも1点を取りに行かないというかそういう傾向があるような気がします。今日は1点差だったし、8回に1点、9回に1点とったら勝てるのになぁーと思いながら見ていました。ブーン選手が出た後、モース選手にそのまま打たして、一度バントの構えを見せたもののそのまま打たせてという形でしたよね(結果的にはエンカルナシオン選手がつっこんでナイスキャッチしたもののそのまま客席に落ちてブーン選手タッチアップで進んだので一緒なのですが)。確かにこのところ3試合連続ヒットですが、それでも2割5分の選手にそのまま打たせる…というのは確率論的にはどうなのかなぁ~と思いながら見ていましたが…うーん。まぁ考え方の違いでしょうが、そのあたりこれからも僅差で負けのゲームをひっくり返して勝たないといけないときも出てくるとは思いますので、どういう形でプレーを進めていくのかを見て行ければと思います(あ、勝手なシロウト意見ですのであしからず)。

あと、解説の佐野さんが、控えキャッチャーのリベラ捕手がなかなかミットを構えないのでピッチャーからすると投げにくいということを言われていましたが、まさに同じタイミングで旦那も同じ事を言っていました(笑)。テレビを見ていて思わずおお!と思ったのですが、(旦那もピッチャーだったので余計気になったのかも知れません)。それでもそれって…ボーダース捕手を出しっぱなしにするわけもいかず、成長してもらわないと…ですよね。

旦那に『それって治す方法ってないの?』と聞いたら、『ピッチャーがそのことを言ってやらないとダメやろうな。』…うーん。あ、じゃあ…モイヤー投手にベテラン的に指導を…と思ったら、組む機会ってなかなかなさそう(泣)。…となると他のピッチャー、例えば今日の面々とかになるのかなぁ。ドラフトピックで良いキャッチャーを指名したということよりも今ここでの問題の方が現実問題、切実な問題だけに、誰かを補強しないのであれば彼に早く良い形になってもらえるといいなぁと思ったりします(まぁ2Aからあがってきて酷といえば酷なんですが)。

…でもよく考えたらブルペンやピッチング練習のときってプライスピッチングコーチがピッチャーの真横に立って球の軌道を見たりするので解りそうな気もするんですけどね。うーん。そういう指導はピッチングコーチはないのかなぁ?

あと、イチロー選手については、なかなか調子がいつも通りにあがってこないなぁという感じですが、日本のメディアはさすがに聞きにくいのかあまり詳しくは載せていませんね。

話題の好投手からヒット 千安打まで4のイチロー

さすがに地元紙シアトルPI紙やシアトルタイムズでは詳しくインタビューを取っていましたが、自分としては過去にスランプを抜け出したことで今回も抜け出せる自信があるわけではなく、自分の野球(ゲーム)や実力に自信があるから今回も乗り越えれるという形のコメントをされていました。ただ表にあまりにも感情を出しているイチロー選手を見るとビックリしますが…。こちらも早く良い形になりますように。

明日はベケット投手との勝負。すごく楽しみです←どこまでもミーハー。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
今日のマリナーズは接戦で胃が痛くなりそうだったので
試合結果だけ観る事にしました。
負けたけどなんだかマリナーズはどんどん良くなってませんか?
この調子をキープして欲しい!!
イチローの打率や記録もとっても楽しみだけど
やっぱりチームが盛り上がらないとね。
松井選手がスタメン落ちでしたが早く彼も調子を取り戻してくるといいですね。
2005/06/10(金) 00:33 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
キャッチャーの構えについて
リベラ捕手の構えが遅いことですが、以前、オリボ捕手でも同じ事が問題となっていました。この時には首脳陣から指摘されたということで、そういう意味ではマリナーズ首脳陣はきちんとそういう視点を持っているものと思います。ただ、物理的に早く構えろといっても、経験の少ない捕手では他のことに目を配っていると構えるのがどうしても遅くなってしまいがちです。リベラ捕手はまだ21才、まだまだ経験を積む必要がありそうです。

経験が必要、ということから、将来有望な捕手をバックアップとしてベンチに座らせておくのは得策ではないのですが、他球団をリリースされた捕手を補強するという動きがまだ具体的に見えてこないので、もしかするとゴンザレス捕手の復帰まではこの体制で行くのかもしれません。
2005/06/10(金) 06:00 | URL | なむぞう #-[編集]
これからを見据えて
>aoiさん
こんにちはー。胃が痛くなりそうなとき私もうろうろーとしながら見ています。しかし昨日はドタバタしながら見ていたので助かりましたよ(爆)。

そうですよね。私自身はもともとなんでstandingsであんな位置を最初からうろうろしているのかわかりませんでした。アスレチックスみたいにけが人がすごいことになったわけでもなく…モチベーションがあがって調子が出れば絶対にあんな位置にいないとは思うんですよねー(^^)

ただ、今日のゲームを見ていると、まだまだここからプレーオフも見据えていくのだったら、大味な1点を取らない戦い方はどうかなーと思ったというだけなんですよね。勝てる可能性がないゲームを落とすのはともかく、可能性あったと思うのでもったいなかったかなぁ~と。

おっしゃるとおり、イチロー選手はもちろんですが、チームの盛り上がりは不可欠ですよね。これが8月の話だと時間がないですが、まだまだオールスター前。大いに期待できそうですね。

松井選手…トーリ監督が見てベストのことをすると言われていましたのでよほど疲れが見えたとかなんかだったのではないかと思います。良い状態になりますように。

>なむぞうさん
こんにちはー。そうなんですか~。私はオリーボ捕手については、どっちかというと構えうんぬんより、配球が問題かなぁーと思っていました。なるほどそれは3Aでしっかり学んできて欲しいですね。

話は戻りますが、オリーボ捕手、家で次に何を要求するか?という話をしていて旦那と一緒に投げる前に『インコース高め』だのなんだの言ったりしていたら…ほとんどはずれなかった…ということがあって(ことに旦那はぴたり賞)、うーん、セオリー過ぎというか素直すぎなのかもしれないなぁ~と思ったことがあります(何度かやってみたんですが)。私達に読まれてるということは当然打者は楽々読めてると思いますしね(笑)。

私も、リベラ捕手にとっては今覚えることが多すぎて大変だろうなと思います。しかし投手にとっては投げにくいことで死活問題なのでこのあたりすぐに出来るようになってほしいというよりも、せっかく訳ある状態とはいえチャンスを掴んで2Aからあがってきてメジャーに合流できているのですから一生懸命吸収をして欲しいなぁ~。

他のところから…というのがないのであればゴンザレス捕手をそのまま使う意向なのかもしれないですね。ただブルペンワークの練習のときでもいいのですが、だれか指摘してあげられたらいいのになぁーと思います(本来ベテランが育ててあげられたら一番なんでしょうが、キャンプで見ていてもモイヤー投手って若手ピッチャーに対してはプライスコーチ以上に教え好きなんですが(笑)、こういうことは、どうもあまり…感じがします。)。でも、気付けなかったらあの状態からは抜けられませんしね。がんばってほしいですね。
2005/06/10(金) 10:49 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。