スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:ヘルナンデス投手復帰!そして…
2005年06月04日 (土) 16:56 | 編集
今日からホワイトソックスは同地区のインディアンズとの対戦です。これは絶対落とせないところ、一旦同点に追いつかれましたが6-4で勝ちました♪よかったー。お休み前がなんかふがいない負け方だったので心配していたんですが、なんとか勝ててほっとしました。

井口が沈黙、4の0で打率3割切る

↑上の記事にあるように、チームは勝ったのですが、井口選手は今日ノーヒットで3割をきってしまいました。本人も3割にこだわりを持ってやってきたようなので悔しさはあるかもしれませんが、明日以降頑張ってほしいです。

…とここで早速余談ですが、今日のアリーグ中地区は絶好調だったみたいですね。

オリオールズ 3 - 5 タイガース
レンジャース 1 - 2 ロイヤルズ
ヤンキース 3 - 6 ツインズ

…となんとホワイトソックスと対戦したインディアンズ以外みんな勝ってるんですよ。これは遅れをとらなくてよかったー(アブナイアブナイ)。…というか、タイガースはオリオールズ(東地区ナンバーワン)に、そしてヤンキースをスイープしてノリノリなのかロイヤルズはなんとレンジャース(西地区ナンバーワン)にそれぞれ勝ってる…しかもタイトな試合です。ひえー。勢いってすごいなぁと改めて実感。
タイガースについては記事にしていないのですが、キャッチャーのパッジことロドリゲス捕手が右手人差し指を骨折しながらDL入りはおろかDHでもなく、なんと先発レギュラー出場をしているんですよね。うーん、大丈夫なんだろうか…。

パッジ「痛みはない」 右手骨折も試合に出場

しかしこういう気迫ってチームに浸透するというか影響があるんでしょうね、キャッチャーだけに、余計思うところもあって出場を続けているのでしょうね。

こういうチームがぞろりといるだけに中地区トップでもやっぱり楽勝ムードは当然のごとく今後もなさそうです。

さてゲームのほうですが、今日のホワイトソックスの先発はDLから復帰してきたヘルナンデス投手、インディアンズはウェストブルック投手です。ウェストブルック投手は2勝7敗と負けが混んでいますが、ホワイトソックスとのオープニングゲームで1-0で負けて以来(しかもホワイトソックスはエラーがらみで点を取っただけ)勝ち運に恵まれずここまで来ているような感じです。改めて勝ち運ってすごいなぁーと思っちゃいますね。

1回表、サイズモア選手にヒットを打たれますが、後続を打ち取ってチェンジ。ヒヤっとしましたが初回を押さえれてよかったです。その裏ホワイトソックスはやはり先頭バッターのポドセドニック選手がレフト前ヒットで出塁すると、すかさず盗塁で2塁へ。そして井口選手のショートゴロの間にポドセドニック選手が3塁へ進み、ワンアウト3塁とチャンスを作りました。ここでローワンド選手がレフト前ヒットで楽々先取点。1-0。さらにコネルコ選手もレフト前ヒットで続きワンアウト1.2塁となると、エベレット選手もライトへのヒットでローワンド選手がホームにかえり、2-0。なおもワンアウト1.3塁とチャンスが続きます。ここでダイ選手もセンター前ヒットで追加点。3-0になりました。さらにワンアウト1.2塁です。続くピアジンスキー選手のショートゴロでセカンドフォースアウトとなりツーアウト1.3塁。ここでウリベ選手もライト前ヒットでさらに追加点。4-0となり、ツーアウト1.3塁とまだまだチャンスが続きましたが、クリーディ選手がショートゴロでチェンジ。しかしイキナリ4点のリードをもらってヘルナンデス投手も楽になったかなーというところです。

2回表、ここはビシっと押さえて欲しいところですが、いきなりBroussard選手にツースリーからデッドボールでノーアウトのランナーを出すと、さらにクリスプ選手にセンター前ヒットを打たれて1.2塁。しかしBelliard選手のサードへの痛烈なライナーをクリーディ選手がキャッチしてファーストに投げてダブルプレーに。ラッキーです。…ここで抑えて欲しかったのですが、コーラ選手にまたまたデッドボール(泣)。しかしなんとかブーン選手を三振にしとめてチェンジ。あぶなかったですー。

2回裏、打者一巡でまたまたポドセドニック選手からの攻撃でしたが、この回は三者凡退に。ポドセドニック選手がショートゴロ、井口選手がサードゴロ、ローワンド選手がピッチャーゴロでチェンジ。

3回表、ワンアウトの後、ブレーク選手に客席に入るグランドルールダブルを打たれると、ハフナー選手にまたまたデッドボール(出し過ぎ!(泣))。さらにマルチネス選手にファーボールを許し、なんとワンアウト満塁のピンチ!ここでBroussard選手のショートゴロでまず1点を返されると、なおもツーアウト2.3塁でクリスプ選手に痛い痛いスリーランホームランを打たれてあっさり同点に(泣)。逆転だけは許したくないところ、なんとかBelliard選手をサードゴロに打ち取ってチェンジ。なんかイヤーなムードです。

3回裏、またまた引き離したいところですが、ツーアウトの後ダイ選手がツーベースヒットを放つもののピアジンスキー選手がセンターフライでチェンジ。残念。

4回表、この回も先頭バッターのコーラ選手にセンター前ヒットを打たれましたが、ブーン選手をダブルプレーに打ち取り、サイズモア選手を三振にしとめてチェンジ。ようやく3人で初めて回を終えました。

4回裏、この回も三者凡退(泣)。ウリベ選手がライトライナー。クリーディ選手とポドセドニック選手がショートゴロでチェンジ。

5回表、こうなったらどっちが先に中押しをするか…になってきそうです。ワンアウトの後、ハフナー選手にまたまたまたデッドボール(ゴメンナサイー。インディアンズの皆様←私が謝っても仕方ないんですが)。しかし後続を打ち取りチェンジ。

5回裏、ホワイトソックスの攻撃。ワンアウトの後、ローワンド選手がライト前ヒットで出塁し、コネルコ選手もそれに続いてワンアウト1.3塁。ここでエベレット選手のライトフライが犠牲フライとなり5-4!ついに勝ち越しました。ダイ選手の打席のときにワイルドピッチがありコネルコ選手は2塁に進塁し、さらにダイ選手今日また絶好調3打数3安打!タイムリーヒットになり6-4!!これは大きいです。さらにピアジンスキー選手の打席のときに盗塁も仕掛けてツーアウト2塁とチャンスを広げましたが、ここはピアジンスキーがアウトになりチェンジ。

6回表、このリードはなんとか守りきりたいヘルナンデス投手。ツーアウトの後、コーラ選手にセンターへの痛烈なヒットを打たれましたが、ブーン選手をライトフライに打ち取りチェンジ。リードを守りました!ここでヘルナンデス投手は今日の任務終了。怪我あけということもあって100球いかずに終える形になったようです(まぁ危なかったですし(笑))。ヘルナンデス投手は6回投げて94球ヒット4本、4失点でした。その裏、まだまだ遠慮なくリードを広げたいところですが、ここは三者凡退でした。うーん残念。

7回表、この回からコッツ投手が登場。なんとコッツ投手この回を全部三振で切り抜けて流れをホワイトソックスに引き寄せてくれました!ナイスリリーフ。しかしその裏、ホワイトソックスも三者凡退。井口選手がセカンドライナー、ローワンド選手がショートゴロ、コネルコ選手がセンターフライでチェンジ。うーん、これはなんとしても点をあげない展開にしないと…。

8回表、先頭バッターのマルチネス選手をフルカウントの末歩かせてしまいますが、続くBroussard選手をダブルプレーに打ち取り、さらにクリスプ選手を初球でピッチャーゴロにしとめてチェンジ。良い感じです♪

8回裏、この回からリスキー投手に交代。このリスキー投手を打てませんでした。エベレット選手はライトフライ、ダイ選手はサードゴロ、ピアジンスキー選手は良い当たりだったのですがファーストライナーでチェンジ。もう後は締めるのみ…となると。

9回表、やっぱり登場してきたのはハーマンソン投手でした。先頭バッターのBelliard選手をサードゴロに打ち取り、さらにコーラ選手をサードフライに打ち取りツーアウト。ここで代打でGerut選手が登場し、センターへのヒットを打たれましたが、サイズモア選手を一瞬ヒヤっとするような大きなレフトフライに打ち取り(ホームランだと同点ですし)、ゲームセット!初戦を白星で飾りました~。しかもアブナイながらも6回投げきったヘルナンデス投手に復帰後初の試合で白星プレゼントでした。ラッキーですがホントよかったです。

明日はガーランド投手。ここのところ2敗して流れが悪いですが、また元のペースを取り戻してくれるといいなーと思います。このカードは同地区ですし、気合いでぜひスイープしてほしいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
スカパー経由MLB中継、W-SOX VS CLEVELAND をダブルウインドで。ウエストブルック、"エルデュケ"共にいいんだか悪いんだかのピッチングで、そこそこ試合が乱れていた。
2005/06/04(土) 17:09 | I LIVE FOR THIS by "j"eter
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。