スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BOS vs NYY:すさまじい試合&オルルド選手初スタメン
2005年05月29日 (日) 16:28 | 編集
ヤンキースはデーゲームなので夜中2時からの放送をしていましたが、先日からレッドソックス傘下に入り、さらにメジャーにあがってきていた元マリナーズ(昨年は途中からヤンキース)のオルルド選手が今日メジャー復帰で初スタメン登場していました。

オルルード、今季初スタメンで3安打1打点!

私にとってオルルド選手は名一塁手&アベレージ的に浮き沈みがあまり激しくないので安心感がある選手というイメージがあります。…プラスすっごい几帳面な人だな~というイメージも鮮烈にあります(マリナーズにいるころはずっと見れてたのでなつかしーという感じも)。

またまた余談ですが、2002年のキャンプ観戦に行ったとき(このゲームはアウェイ、ツーソンでのホワイトソックス対マリナーズの試合でした)、ベンチのところでオルルド選手がサインに応じてくれました。もちろん、サインをしている光景を目にするとファンはどんどん集まってきます。普通なら自分に近い届くものを受け取ってだだだーっとやって終わり…みたいな感じでサインをする選手が多い中で、オルルド選手は、自分のところにやってきた順番をきちんと覚えて(これがすごい感動しました)、一人ずつに指をさしてグッズを投げてもらい、サインをして返してあげていました。ですから右から順番とかではなく、右から二番目にいる人にサインを応じたと思ったら、左の人に応じたり、また真ん中辺にいる人に応じたりという感じだったんですよ。ホント几帳面な人なんだなー…かつ丁寧な人だなぁと思いました。その細やかさがプレーそのもの以外でもファンやチームメイトに愛されたところのひとつなのかもしれませんね。
新天地で得意のパバーノ投手に対して早速結果を出せたようで何よりです。今のレッドソックスにないタイプのプレーヤーだと思うので結構マッチするのではないかなと思っています。マリナーズ時代には子供が学校にあがる年齢になるので引退を考えているとコメントされていたこともありましたが、やっぱり野球が好きなんでしょうね。お子さんのことでいろいろ大変なこともあるようですが、それでもいつまでも出来る職業でもないですし、パパの背中をみせてあげるのもひとつかなと思っています。今までマイナー生活を一度もしていないプレーヤーとしても有名なオルルド選手が、今回マイナー契約からでももう一度やろう決意されたわけですから、またすばらしいプレーがみれることを期待しています。

…とはいえ、レッドソックスにはケビン・ミラー選手がレギュラーで座っていますから、この当たりフランコーナ監督がどちらの選手ともきちんと話し合われたようですが、今後また違った意味で難しくなってきますね。監督自身も「その日の対戦相手や調子次第。正直に言って、誰をどれくらい出場させるかなんて私にも分からないさ」とコメントされていますが、これからどう起用されていくのか楽しみにしたいです。逆にお互いにいい意味でのライバル心に火がついて、どちらも出たときにアピールするために良い結果がだせたら言うことないんでしょうね。頑張ってほしいです。

…というわけで日本では真夜中やっていましたこのゲーム…すざまじいものがありましたね。それにしてもパバーノ投手って先日マリナーズに完封してましたけど…今日はなんかまるで違うピッチャーみたいに思えちゃいました(爆)。それ以上に中継ぎが…ヤンキースにとって中継ぎはかなり鬼門ですね~、今年は特にまた。

松井秀2タコで途中交代、ヤンキースは屈辱的な大敗
大敗も休養に 松井秀
レッドソックス、大量27安打でライバルを粉砕

レッドソックス27安打ですか~。重量打線と言う言葉すら軽く思えちゃう打線。いつもホワイトソックス、マリナーズ、アスレチックスなどを見ているので余計に隣の芝生がふっさふさに見えます(爆)。すごすぎる~~。見に行ったレッドソックスファンはコーフンしっぱなしでしょうね。

レッドソックスも前カードでまさかのスイープ(ビックリしました)、昨日もヤンキース戦に強い魔球ウェイクフィールド投手先発で満を持してのゲームだったのに逆転負けしてしまって勢いが心配されていただけに、この試合でかなり鬱憤が晴れたのではないかと思います。もちろん、先日のデビルレイズの記事ではないですが、このゲームの直後、ぶんぶん大振りになったり急激に打てなくなる可能性もあるので明日は一層気を引き締めて取りかかる必要はあるかもしれませんが、他の球団に比べても重量なのでそのあたりはうまーくリズムに乗れたらいいんだろうなーと思います。

ヤンキースも至上最悪のスタートと言われながらも、気付けばすでに単独2位にいるあたりはさすがですね。松井選手も苦手のウェイクフィールド投手を今回も攻略はできませんでしたが、ホームランは出なくとも打点をキッチリ稼いでチームの柱としての監督やチームメイトの信頼をがっちりキャッチしているようですね。確かに派手度はホームランがないと低いですが、むやみやたらにホームランばかりを追いかけず打点をキッチリ稼いでいるところがトーリ監督が松井選手を褒めているところでもあると思います。今後も自分のバッティングでどんどん活躍してくれるといいですね。

……。毎度のことですが、選手主体で書いちゃうので、読み返してみるとどっちつかずの記事ですねーすみません m(_ _)m。いずれにしてもこのレッドソックス対ヤンキースの対戦、いつ何時でも見応えありますね。明日はナイトゲームなので(放送のかねあいでしょうか)ゆっくり見れます。楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
レッドソックスは連敗脱出
ともともさん、レポートありがとうございます。レッドソックス戦ということで、私もテレビ観戦していました。

こちらは月曜が祭日で3連休なので、ボストンからニューヨークに試合を見に行ったレッドソックスファンも多かったのではないと思います。前日の負け方が悲しかった分、今回は気持ちのいい勝ち方でした。ピッチャーも、まだ負けの付いていないクレメントで勝ったということは良かったのですが、あまりにも点をとりすぎて今日の試合が心配です。ヤンキーズって、勝てないと思ったら早々に試合を捨てて翌日に備えるような感じがあって(私の気のせいかもしれませんが)、レッドソックスは、まんまと戦略に乗せられたのではないかなあ。まあ、これがヤンキーズが強い理由かもしれませんが、もし本当にこれが戦略なら、せっかく試合を見に行っているファンには失礼かなあと思ったりもします。まあ、レッドソックスが勝ってうれしいですが、生で試合を観戦しに行っていたならともかく、テレビで見ている分にはあまり楽しい試合でもありませんでした。

個人的には、ともともさんも指摘されているように、オルルド選手の活躍がうれしかったですね。ボストンではケビン・ミラー選手がムードメーカーみたいになっているため、どれだけ出場できるかわからないですが、活躍して欲しい選手です。

はい。気が付けば、いつのまにかヤンキーズに追い抜かれていました。レッドソックスとしては、この3連戦、勝ち越したいところです。しかし、今日はいまいち調子のよくないウェルズが先発です。相手がムシーナということで、どうなることやら。。

レッドソックス寄りのコメントで、すみませんでした。
2005/05/30(月) 01:36 | URL | ちゃこ #m8FBbZDY[編集]
さすがの重量打線でした。
ちゃこさん

とんでもないですー。こちらこそ現地の感想をお聞きできてうれしいくらいです。あ、これからも遠慮なくレッドソックス寄りでコメントしてくださいね。私なんてあちこちミーハーちゃんなので(爆)、かえっていろんな話がお聞きできてわくわくしています。むしろ日本ではヤンキースに松井選手がいるのでどうやってもヤンキース寄りの報道になるのは間違いなく、レッドソックスのプレーヤーやいいところなどちゃこさんの視点で教えて頂けるのはすごくうれしいですし。

確かにボコボコでしたよね~この試合(笑)。ヤンキースがメンバーを意図的に変えていたのは確かでしょうね。これ以上出しても仕方ないというところなんでしょうが、見ているほうからするとちょっとつまらなくなっちゃうというのはありますよね(チャンネル変えた人も多かったかも)。でも監督的には無駄に使いたくないんでしょうし…難しいなぁー。でも見に行っていて、レギュラーのきなみ引き上げられると同じチケット代なのにもったいない気持ちになりそう←ものすごく小市民。

アメリカは3連休なのですね、どおりでレッドソックスファンもテレビに映っていましたよね、結構たくさん。見に行かれていた方も多かったのでしょうね♪

アリーグ東地区は4位までは実質差があっという間に縮まる距離ですよね。まだまだわからないそんな香りがします。今日の試合も見ていましたが、レッドソックス今日勝てたのはものすごく大きいですね~。気付けばなんとオリオールズは3連敗ですし。また時間が許すときに東地区のことも書けたらなーと思っています。
2005/05/30(月) 13:06 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
はじめまして
はじめまして!トラックバックピープルから来ました!
この日の記事をトラックバックさせていただきました。

私はレッドソックスファンで今日はオリオールズにボロ負けです。
そんな中オルルッド(日本語表記に迷いますね)は活躍してました。
彼はここぞという場面に強いし悪いムードに流されない選手ですね。
意外とレッドソックスはムードに弱いところがあるので
こういう存在はデカイと私も思うのです。
ミラーが今スランプなんでペイトンとオルルッドをもっと使ってほしいところです。
そして私は今日ぼこすかに点を取られたアローヨのファンです。
こないだ打たれてから調子悪いので早く復活してほしいです。
彼は長く休ませるより多めに使ったほういい成績を出すと思うんですけどね。
ちなみにもうすぐ彼のCDが出ます。楽しみです。。。
2005/05/31(火) 15:52 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
こちらこそはじめましてです。
aoiさん

はじめまして。トラバ&コメントありがとうございます。

私はご覧のとおりあちこちミーハーちゃんなのでなんともどっちつかずじゃんというようなコメントが多発しております(汗)。

レッドソックスファンでいらっしゃるのですね。私も今日はあんな展開になるとは思っていませんでした(むしろ昨日の方が…(汗))。

オルルド選手(日本語表記難しいですねー)の存在と安定感がレッドソックスに言い影響を持たせてくれると良いですね。期待したいです。

アローヨ投手、点を取られそうでとれないと言うイメージがつよいです。歯がゆい思いをした打者も多いはず。すばらしいピッチャーだと思っているのでこれからも期待したいです。彼も一度好投をするとまた変わりそうな気がしますので早く調子を取り戻して欲しいですね。ところで、CDを出されるのですか?それはすごい!メジャーの選手もいろんな才能を持っている方が多いですよね♪

私はレッドソックスだとバリテック選手が好きですが、まだまだ知らない選手やわかってないことも多いと思いますのでぜひ教えてくださいませー。

ピッチャーファンって気持ちがへずられる思いのときってありますよね。好投すればハッピーですがそうでないときは…私も一番好きなのはホワイトソックスのガルシア投手(フレディ)なのですが、彼に一喜一憂させられて5年間、あちこち浮気もしながら(爆)それでも応援し続けています←オバカ。

これからもどうぞよろしくお願いします。
2005/05/31(火) 23:36 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
by mlbcrazy 2005 ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜は、地元でのボストン・レッドソックス戦に4番・センターで先発出場したが、チームが大量リードを許したこともあり、2打席凡退の後、途中交代した。 ヤンキースは先発のパバーノが誤算で、4回途中まで
2005/05/29(日) 22:50 | MLB on MLB ~ for the MLB Crazy only
きゃ~昨日と今日の気持ちいい勝ち方!ヤンキース相手にいい試合ができた。おとといは我らがキャプテンVaritekの超かっこいいHRが出たのに6回裏で5点入れられて大逆転されたためなんかもう真っ暗だった。それが翌日17-1で大勝!(27H17得点)やっぱりOlerudが幸運の神様!?
2005/05/31(火) 15:33 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。