スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリナーズ:ヤンキース戦の前にタイトな試合をモノに
2005年05月16日 (月) 18:44 | 編集
マリナーズはレッドソックスとの3戦目。今日はスカパー!での放送がありました。レッドソックス、ヤンキースの松井選手も苦手としているナックルボーラーとしても有名な(笑)ウェイクフィールド選手が先発。もちろんかなり手強いですが、逆に言うとすごくゲームとしてはしまった形にはなりやすいと思っていました(このあたりは昨日の記事の最後の部分とだぶりますが)。相手がいいということはこちらが締めれば必然的にしまったゲームになるだろういうことで…(もちろんやられてしまう可能性はあるので手強さは変わりませんが)。

イチロー9戦連続安打、長谷川ら踏ん張りマリナーズ辛勝

個人的には、マリナーズは先日大勝をしていていますのであとは通常の勝ちパターンをいかに早い時期に達成できるかだろうなというのはあったのですが、今日の試合、まさにその形が出来ていたのではないかなと思います。これは本当にすごく大きいと思うし、チームとしてもすごく気分いい終わり方ができたのではないかなーとこれまた勝手な予測をしています(爆)。後は形を整えていくことが出来たら…今の状況は確かに安心できるところまでいってはないとはいえ、まだまだわからないなぁと思いました(…というのはホワイトソックスのオジー・ギーエン監督の記事を読んで思ったことなのですが…これは後ほど書きます←思わせぶりですみません…)。
初回にイチロー選手がヒットと盗塁で先制チャンスも得点できなかったときは…ちょっと嫌なムードかも…と思いましたが、2回裏にすぐに攻撃できたのはよかったですね。選手もかなり楽になれたのではないかなと思います。点がとれそうで取れない状況が続くと、やっぱりもっちゃり…って疲れますし←実感こもりまくり(爆)。

今日の試合でキーになったのはオリーボ選手でしたが、このところマイナーからあがってきていたゴンザレス捕手にレギュラーの座を奪われつつあった彼が、まぁゴンザレス捕手はDL入りしたとはいえ、これで少しずつでも調子が出てくると本人もいろんな意味ですごく楽になってくるかなと思います。これについては、地元紙シアトルタイムズにも友人であるレッドソックスのケビン・ミラー選手からのアドバイスがあったからということが書いてありましたが、井口選手の不調がイチロー選手との夕食にあったようにやはり持つべきものは友というかなにかきっかけというものはチームを超えてもあり得るものなんでしょうね。ちなみにゴンザレス選手の代わりには2Aからリベラ捕手が上げられてきたようです。彼にとってもいいアピールの機会ですし機会があればぜひハッスルプレーで頑張ってほしいですね。なんていっても1983年生まれのピッチピチくん←この表現がヤバイかも(汗)ですし(笑)。

また、今日のメッシュ投手は確かに苦しんでいたと思いますが、我慢が出来たピッチングだったと思います。当然先発ピッチャー、いつも調子よければ言うことナシですが(それを願っているとは思いますが)、そうはいかないもので、それでも調子がイマイチでもどれだけ踏ん張れるか、また負けないかというのが後々の結果に響いて来るとも思います。そういう意味では今シーズン不安定で良いときばかりではないですが、今回よく頑張れたような気がしています。苦しみながらも、重量打線を相手になんとかふんばって6回QSを投げれたことはすごくチームにとってもプラスになったと思っています。次回も頑張ってほしいです。また、ブルペンも仲良く1回ずつきっちり継投でした。7回を長谷川投手、8回をプッツ投手、で9回をガルダード投手で締める…という形。これが好調ヤンキース戦の前にきちんと一度でも出来たのは大きいでしょうね(やっぱり勢いを持って臨みたいですし)。

さて、イチロー選手は今日は4打数1安打でしたが、こんなプレーも…飛び出したようですね(アウトの判定になったのが残念!)。

とっさに捕手跳び越す イチロー、仰天プレー

確かにイチロー選手の言うとおり、みすみすアウトになることはないんですが←とはいえとっさには誰でも出来ることでもないとは思いますが(笑)、それにしてもとっさにいろんな形が飛び出すのにはもはや驚きを超えて芸術的かも(今日のは意表を突かれたって感じですが(爆))。こういうプレーの判定って審判の位置にもよるので難しいところなんでしょうが、惜しかったですね。でも、ホントいろんなところで沸かせてくれますね~。今年はまだまだどんなプレーが飛び出すのかシーズンを通して楽しみです。

<おまけ?>
オフィシャルのトップの写真にもなっているガルダード投手とオリーボ捕手の写真(APの写真)を見て思わず…この写真、なんか、『いい子いい子』されてるみたいに見えて、さらに吹き出しをつけて遊べそうな写真だな~なんて思っちゃいました←こんなオバカなことを考えるのって私くらいなんでしょうか(笑)。写真リンク貼っておきますね。
コメント
この記事へのコメント
ともともさん、こんにちはー。ボストン戦なので出てきました。これまでも、コメントはしませんでしたが、シアトル-ボストンの試合は見てはいました。最近忙しく、イチロー選手を見るのはボストン戦くらいになってしまいましたので。。

しかし、いつ見てもイチロー選手には感心させられます。絶対アウトのタイミングで、捕手ミラベリを飛び越えたプレーもすごいです。ボストン側の解説者も、最初は「なんでイチローは審判に抗議してるんだ?」と言い、リプレイを見て「うーーん」とうなっていました。(私もうなりましたが)「ほおー、タッチされる前に立ち止まっていたんだ」「これはセーフになっていてもおかしくない」と、感心しきりでした。さすがに「セーフだ」とは言い切りませんでしたが、セーフだと思ってたみたいです。

実はこれが起こる前、2回にライトのファールフライを観客席ぎりきりのところでイチロー選手が捕球するプレーがあったのですが、このときも、1人の解説者が、「イチローは、毎試合、新しいことを見せてくれるので、観戦がすごく楽しみな選手」と言ってべた褒めでした。その後、「あっ、だからと言って、僕がシアトルに行きたいということではないけどね」と言い訳してました。あまりにイチロー選手を誉めるので、きっと他のみんなに冷たい目で見られたのでしょう。。

ボストンとしては一点差で負けてしまって残念な試合でしたが、日本人としてはイチロー選手の面白い(?)プレーが見れ、ちょっと危なかったですが長谷川投手が抑えたところも見れたと言うことで、満足な試合でした。野茂投手以外の試合をこんなにゆっくり見れたのは、久しぶりのような気がします。(試合中、ダンナは家にいなかったのですが、赤ちゃんは試合開始とともに寝ててくれました)

マリナーズ戦も、体力が続く限り、今後できるだけ見たいと思いますー。
2005/05/16(月) 21:51 | URL | ちゃこ #m8FBbZDY[編集]
イチロー様、なんか可笑しかったです!
可笑しいなんて言ったら、叱られるかな?でも、全力疾走で1塁からホームまで突っ込むかと思いきや、手前でブレーキ!キャッチャーをぴょこん!と飛び越えたのには、思わずウケちゃいました。そしてそのあと、審判に『え~セーフだよ!見てたでしょ~?』とちょっとオネガイするような仕草がまた可愛くて~(笑)
ちゃこさんもおっしゃっておられますが、ホント、試合をうっかり見ていたら、イチロー様に『ほらほら!ぼんやり観てる場合じゃ無いよ』と叱られちゃいそうです。
今日の試合ですが、ワタシはや~~っぱりブルペンで逃げ切れたのが、いっちばん嬉しかったです!昨日、カックシと来たぶん、今日はスカパーでライブ観戦だったこともあって、余計に今日の試合はブルペンに気合を込めました(←ワタシが込めてどうする・笑)シギィ→プッツのシーンは、めちゃめちゃドキドキしましたが、なんとなく、今日は絶対に抑えてくれる~と思ったので、まだ座ってみてられました(あまり緊張すると、くまのようにウロウロしながら観戦してしまいます)シギィはオルティーズを内角の球で三振にとったあと気が抜けたのか、2アウトから2安打されてピンチでしたが、なんとか切り抜けられました。7回を危うくも無失点で切り抜けたことで、プッツにもよい流れでリリーフできたと思います♪90マイルも出てましたし、あの内角を攻められたときのオルティーズのあの表情!なんでハイライトで流さないかな~?です。(あっ、ちゃこさん、失礼しましたです^^;;)
明日からNYYを迎えますが、ともともさんおっしゃるように、いいカタチの勝ちが出来たのは大きいですね。明日からが、また楽しみです。
ともともさんから、愛のあるコメント・・・とおっしゃっていただいて、ちょっと嬉しかったです(笑)こんな愛でよかったら、いくらでもあげちゃうのですけれど!(爆)
2005/05/16(月) 22:32 | URL | いく #Ek7OTocY[編集]
Olivo の頭
イチローの八艘飛び(ドカベンを読んだ人なら通じると思うのですが・・)はセーフでしたね。捕手のタッチしたミットには実はボールが入っていなかったようです。残念。

でも、あんなに急にストップしたら、普通の選手だったらケガするでしょうね。いろいろ「あり得ない」プレーを見せてくれますよね。

それから、<おまけ?>の写真、いいですねえ。
Olivo の頭、丸坊主(?)だったのですが、ちょっと伸びてきたみたいですね。
もっと短かった頃(4月)は試合に勝つと Eddie はじめ、みんなにナデナデされていました。なんか、御利益(ごりやく)あり、って感じで笑えました。一方、ヘルメットをかぶっている時には、Eddie にこづかれています。
2005/05/17(火) 01:42 | URL | なむぞう #-[編集]
あり得ないをどんどんぶちこわして欲しいです(爆)
>ちゃこさん
こんにちは~。ボストンでの放送内容を教えて頂いてすごく楽しく拝見しちゃいました。ありがとうございますー。そうですよね、西海岸のゲームって…東海岸で見ようと思ったらナイトゲームは深夜になっちゃうんですよね?だから辛いのはわかります(逆に西海岸にいて東海岸のゲームを見ようと思ったら仕事で見れない可能性は高いし)。

ボストンの解説陣にもそのように言われているのは、日本人にとってすごくうれしいことですよね。ひいき目に見るのではなく、アメリカでもワンダフルプレーと言われているのが何より。

>「あっ、だからと言って、僕がシアトルに行きたいということではないけどね」と言い訳してました。

解説の方の言い訳もかわいいですねー。きっと思わず解説よりもファンの目になっていたのでしょうね。

いやいやレッドソックスの打線ってやっぱり改めて見てコワイですよ。打席に立っているだけでもかなりすごみがあるというか、打ちそう…というのが感じるんですよね。やっぱり改めてすごいなーと思います。カットしてくるのでこれまたピッチャー的にもしんどいですし。レッドソックスが負けてしまったのはちゃこさんにとっても残念なところですが、それでもホワイトソックスが勝ってオリオールズをスイープにでも出来ていればご協力出来たんですけど(泣)すみません~ふがいなく←フレディ叱っておきます(ウソ)(爆)。

お子様も親孝行ですねー。健やかに育たれますように♪

これからもいろんなお話が出来ると楽しいですねー。

>いくさん
こんにちはー。ホントあのプレーは目が覚めるプレーでしたねー。なんか意表をつかれちゃうというか。まったくもってぼやぁーんと見てると怒られちゃうかもです(笑)。ミーハーな私でも楽しませてくれるイチロー選手の何が飛び出すかなプレーは今年もまだまだ見れそうですよね!

そうですよね、いくさん的にはそっちが一番でしょう!そこでどんどん語ってくださいませ!(笑)気合い込める気持ちわかりますよ。私なんてフレディ登板のGamedayしかない日なんてコンピュータの前で一人すごい気合いで、きっと後ろから見ているとオバカそのもの(爆)だと思います。テレビでピンチのときなんてホント見てられなくてオロオロしているし←私がオロオロしても何も解決策ないですが(爆)。

>あまり緊張すると、くまのようにウロウロしながら観戦してしまいます

なんかかわいいですー、いくさん。行動にも愛ありますね~。こうなったらどどんと受け止めてもらってこれをナイスピッチで返してもらいましょう(笑)。

>なむぞうさん
八艘飛び~~~。私はドカベンテレビで見ていたんですけどさららーんとしか見てなかったのですが、旦那はバッチリです(笑)。ああいう場面はホント審判さんが瞬時に判断ですが、立ち位置などでも難しいですねー。

あり得ないまさにそんな感じですよね。これからも楽しませて欲しいです。

オリーボ選手、御利益がある頭なんでしょうか。エディが子分にしている訳じゃないですよね(爆)?坊主頭って気持ちいいんですよね。さわりたくなっちゃう頭というか愛嬌なんだろうなーと思います。なんか思わず笑顔が出てしまう写真でした。
2005/05/17(火) 13:49 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。