スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:遠い三塁ベース
2005年05月16日 (月) 16:07 | 編集
ホワイトソックスはオリオールズとの4戦目。最終戦です。出来れば勝ち越して終わりたいところでしたが負けちゃいました。これで2勝2敗のドロー。うーん残念です。今日の先発コントレラス投手も7回まではなんとかしのげていたんですけどね~(泣)。明日からはレンジャース戦ですが、この連敗をまずストップさせて欲しいですね。

井口は5試合ぶりノーヒット、高津はテハダを三振

試合の方ですが、今日はホワイトソックスらしい攻撃というのはなかったように思います。負けてもいい負け方というと変ですがなんかつながる負け方ならいいのですが、あっさり負けーという感じでちょっと残念でした(ホームラン以外3塁に行けなかったし…)。
1回表、オリオールズの攻撃。ツーアウトのあと、モーラ選手に初球を内野安打されますが、テハダ選手をセカンドゴロに打ち取ってセカンドフォースアウトでチェンジ。

1回裏、ホワイトソックスの攻撃。先頭バッターのポドセドニック選手がフルカウントまで粘った末にヒットを放ちノーアウト1塁となったのですが、井口選手がゲッツーでツーアウトランナーなし(泣)。しかも続くローワンド選手がヒットで出塁(もったいない~~)し、ローワンド選手はなんと盗塁も決めて、ツーアウト2塁となるのですが、コネルコ選手がサードゴロでチェンジ。うーん、もっちゃりが…戻ってきました。

2回表、先頭バッターのパルメイロ選手に3つボールが先行しましたが、ファーストゴロに打ち取ると、そのあと、ロペス選手をファーストファールフライ、ギボンス選手をファーストゴロに打ち取りあっさりチェンジ。三者凡退です。

2回裏、今日はDHで入っているエベレット選手。痛烈な当たりもセンターライナーでワンアウト。続くダイ選手がデッドボールで出塁しましたが、ウリベ選手がセカンドフライ、今日マスクをかぶっているウィジャー選手もサードファールフライでチェンジ。なんかあまり外野に飛びません。

3回表、先頭バッターのFasano選手にホームランで先制を許してしまいました。0-1。続くフィオレンティーノ選手は三振でワンアウトの後、ロバーツ選手にはライト前ヒットを打たれてワンアウト1塁。続くNewhan選手の打席のとき、ロバーツ選手をかなり警戒して牽制しまくってフルカウントになっていたので大丈夫かなと思っていましたが、なんとかNewhan選手を三振にしとめてツーアウト1塁。モーラ選手を三振でチェンジ。なんとかホームラン以外の失点はせず…でよかったです。

3回裏、ホワイトソックスすぐに追いつきたいところで、クリーディ選手がファーボールで出塁し、ノーアウトでランナーを出したのですが、ポドセドニック選手が三振、続く井口選手はダブルプレー(今日2個目)でチェンジ。うーんあっさり終わってしまったのでもったいないですー。

4回表、なんとか味方が点を取るまで耐えたいところ。ここは三者凡退に♪大!良い感じ。…なーんておもっていたらその裏、こちらも三者凡退(泣)。ローワンド選手、サードゴロ、コネルコ選手三振、エベレット選手サードライナーでチェンジ。トホホー。

5回表、この回もツーアウトの後、フィオレンティーノ選手がヒットで出塁しましたが、続くロバーツ選手をセカンドライナーでしとめてチェンジ。この当たりは lines out sharplyと書いてあったので結構きつい当たりだったのかな~と思います。井口選手が押さえてアウトになったのでしょうね。

そろそろ反撃開始してほしいところ、今日はなかなかチャンスがつかめません。5回裏、ワンアウトの後、ウリベ選手がフルカウントの末ファーボールを選んで出塁しましたが、ウィジャー選手がショートフライ、クリーディ選手がサードゴロでチェンジ。うーん、3塁までが遠い…(泣)。

なーんて思っていたら、6回表、またまた先頭バッターのNewhan選手にホームラン!これで0-2。じわじわ広がっていくー。しかし今日はコントレラス投手ファーボールを出さず淡々と試合づくりが出来ていて良い感じです。続くモーラ選手をショートゴロ、テハダ選手をサードゴロ、パルメイロ選手をセンターフライでチェンジ。後を続かせませんでした。

ホワイトソックスも反撃だ!と行きたいのですが、あっさりツーアウト(泣)のあと、ローワンド選手がファーボールを選んで出塁しますが、コネルコ選手がサードゴロでチェンジ。うーん、チャンスが生かせないー(というかヒット自体少ない…かなり内野フライもあるし、差し込まれてる感じですね)。

7回表、ワンアウトの後、ギボンス選手に客席に飛び込むグランドルーダブルでワンアウト2塁の状態になると、すかさずオリオールズは動いてピンチランナーを起用。これが作戦成功で続くFasano選手がヒットの間に1点追加。0-3。ここまでファーボール泣く頑張って来れていたのに、初めてフィオレンティーノ選手にファーボールを許してしまったところでコントレラス投手交代。6回1/3 100球を投げて、7ヒット 1ファーボール、4三振で5失点(自責点4)でした。…0-3で交代しているということはそうです、またまた後続が…(汗)。この後出てきたコッツ投手、なんとイキナリロバーツ選手にデッドボール(泣)…で満塁。ここで先ほどホームランを打っているNewhan選手に犠牲フライを打たれて0-4。おーい。…と思っていたらビスカイーノ投手に交代。ここでモーラ選手をサードゴロに…と思ったらクリーディ選手のエラーで(泣)セーフ。またまた満塁に…トホホー。ここで押さえて欲しかったのですが、テハダ選手にヒットを打たれてさらにもう1点追加。0-5。ただし2人目のロバーツ選手をホームでアウトに出来たのでチェンジ。エラーは…しくしくしくですねぇ。

イヤ~な流れになって大丈夫かな?と思いつつ7回裏を迎えましたが、先頭バッターのエベレット選手と続くダイ選手がなんとBack to Backホームラン!おお!ビックリです。これで2-5。しかしながらウリベ選手が三振、ウィジャー選手がレフトフライ、クリーディ選手がショートゴロと全くつながらず。ランナーを出して相手を苦しめるいつものホワイトソックスらしい攻撃が作れない状態は続きます…うーん。

8回表、ここで締めておきたいところでした、先頭バッターのパルメイロ選手にライトへのツーベースを放たれると、その後ワンアウトはとりましたが、先ほどピンチランナーで起用されたリード選手がヒットで続き、パルメイロ選手が戻って1点追加。だめ押しチック。はぁー。続くFasano選手を三振にしとめた後、ビスカイーノ投手からウォーカー投手に交代。ウォーカー投手はフィオレンティーノ選手をレフトフライに打ち取りチェンジ。

残すは2回、なんとか1点でもこの回に!と思っていたら、8回裏、ポドセドニック選手がヒットで出塁でノーアウトのランナー。ここでオリオールズはウィリアムス投手に交代。恐らくヒット&ランをしかけたのだと思いますが続く井口選手三振でポドセドニック選手が盗塁の形になり、ワンアウト2塁(泣)。さらにローワンド選手3球三振で、コネルコ選手はフルカウントから三振。三振オンパレードショウでこの回終了。いやー、これはまずすぎ…。

9回表、ウォーカー投手続投でツーアウトまでいったところで、なんと高津投手に交代。しかしモーラ選手にヒットを打たれてツーアウト1塁の状態に。さらにテハダ選手の打席の時に盗塁を許してツーアウト2塁になりますが、テハダ選手を三振に打ち取りチェンジ。今日も失点なく仕事をこなしました。こうして少しずつ機会が増えて調子が戻ってくるといいなと思います。

9回裏、泣いても笑っても最後!点は取って終わりたいと思いましたが…。ここでオリオールズはライアン投手に交代。先頭バッターのエベレット選手をフルカウントの末歩かせてノーアウト1塁。後がないホワイトソックスはここでピンチランナーを投入。オスーナ選手がランナーに。続くウリベ選手はサードゴロでその間オスーナ選手が2塁へ。さらにウィジャー選手もファーボールでツーアウト1.2塁…とチャンスが広がったのですが、クリーディ選手が三振でゲームセット。

最初にも書きましたが、今日の試合ホームラン以外で3塁を踏んだのは一度もありませんでした。これでは勝つのも厳しいのは当たり前ですよね。切り替えて明日から頑張ってほしいです。コントレラス投手がいつもより安定感があって良い形だっただけにもったいなかったですが…トホホ。

井口選手今日は良いとこなしでしたが、そろそろ疲れも出てくる頃ですし、良い形で切り替えができますように。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。