スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デビルレイズ:野茂投手、あと少し…のところで
2005年05月15日 (日) 19:13 | 編集
野茂投手も今日先発でした。中地区最下位のKCとの一戦。これは是が非でも勝っておきたいところだなぁと思っていました。NHK BSでも朝8時から放送があり、実際野茂投手は勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りたのですが、見事に11時になるとすでに降りていたので心おきなくという感じで、アスレチックス対ヤンキースの試合に切り替わりました(苦笑)。毎度の事ですがなんかブチっと切れるとうーん…という感じもしますね。まぁ登板終了しているから仕方ないといえばそうなんですが…。

まぁ、試合は見れずとも勝てればいいかなぁ…なんて思っていたのですが(同時間Gamedayではホワイトソックスを見ていたのであまり動かしたくなかったので実際見ていませんでした)、後続ブルペンが打たれるとは…。フレディのように流れ悪くして交代し負けるのは仕方ないことですが、野茂投手の場合は、途中ピンチもあったとはいえ、6回のQSを投げて勝ち投手の権利を持って1点差とはいえども後続に託すかたちでマウンドを降りた…いわゆる仕事をした状態での交代だっただけに結果を見てがっくりです。このところ勝てる直前まで手の届きそうなところまで勝ち星があるだけに…うーん(泣)。チーム的にも勝てそうな相手だと思ったんですけどね(すみません~)。とても残念です。

勝利投手の権利が消えた 199勝目逃した野茂

こればっかりはどうやっても結果が覆るわけもなく…(泣)、仕方ないので、スパッと切り替えてこの調子で次回も好投をされることを願うばかりです。
ゲームの方ですが、今日のピッチャー、ヘルナンデス投手はフレディが2度対戦したピッチャーです。請求が定まらないうち(早い回)にたたみかけれるといいだろうな(しかも打線はホワイトソックスよりもデビルレイズの方がいいし)なんて思っていました。

1回表、ワンアウトの後、ルーゴ選手がソロホームランで先制パンチで0-1。しかしクロフォード選手がライトフライ、ハフ選手がショートゴロでチェンジ。

1回裏、KCの先頭打者がベロア選手というのはびっくりしたのですが、いつから変わってたんでしょう。野茂投手2球ボールからのスタートでしたが、レフトフライを打ち上げてくれてワンアウト、続く、De Jesus選手はツーストライクと追い込んで3球目キャッチャーファールフライでツーアウト、そしてグラファイーノ選手は球に会ってないような感じで三振。得点をもらった後、三者凡退で切り抜け良い感じです♪

2回表、先頭バッターのフェルプス選手がキャッチャーゴロで倒れた後、グリーン選手が3球三振。ツーアウトの状態からシングルトン選手がツーベースヒットで出塁したのですが、ホール選手はフルカウントの末三振。今日のヘルナンデス投手、なんか今までで一番良い感じのような気がします(過去2回対フレディで見ていますが)。

2回裏、ステアーズ選手にライトへの強烈な当たりで出塁されると、続くブラウン選手にはストレートのファーボール。これでノーアウト1.2塁。さらにロング選手にもボールが先行する中うまくレフトに運ばれてノーアウト満塁のピンチに!ボールが先行しているところが気になりますが踏ん張って欲しいところ…。しかし続くBuck選手にもボールが先行して7球目に押し出しで同点1-1に。うーんファーボールは鬼門ですね。ちょっともったいないです。しかもノーアウト満塁の状態がまだ続いているところで新人ティーヘン選手がファーストゴロ。これをセカンドフォースアウトにしてその間に1点。これで2-1と逆転。続くGotay選手は三振にしとめてツーアウトまでは取れたのですが、1番に戻ってベロア選手にヒットを打たれてさらにもう1点。これで3-1。なおもツーアウト1.2塁でしたが、DeJesus選手を初球センターフライに打ち取りチェンジ。ふ~。とりあえず締めれてよかったです。ファーボールは鬼門だわ~~(泣)。

3回表、なるべく早く追いつきたいデビルレイズ。ワンアウトの後、サンチェス選手がツーベース、さらにルーゴ選手がストレートのファーボールで出塁しワンアウト1.2塁とチャンスが広がったのですが…、クロフォード選手がダブルプレーに打ち取られてチェンジ。クロフォード選手にもボールが先行していただけに、簡単に打ってしまったのはちょっともったいなかったです(ヘルナンデス投手は一旦荒れ出すと結構球が荒れ球になっていたので…)。逆にヘルナンデス投手からすると助かったかも知れないですが…。

3回裏、…なーんて思っていたら仕返しです(笑)。グラファイーノ選手をショートゴロに打ち取ってワンアウトのあと、続くステアーズ選手にはボールが先行してファーボールでワンアウト1塁…とランナーを出したのですが、野茂投手、ここはブラウン選手をダブルプレーに打ち取りチェンジ。3人で締めました。

4回表、この回は三者凡退で湿られてしまった、デビルレイズ。ハフ選手とフェルプス選手がセンターフライ、グリーン選手がライトフライでチェンジ。三者凡退もフライがあがりだしたということは結構チャンスがあるかな~。

4回裏、野茂投手引き続き3人で締めました。ロング選手をセカンドゴロ(2球)、Buck選手をセンターフライ(2球)、ティーヘン選手をレフトフライ(4球)でチェンジ。この回もボールが先行していますが、ロイヤルズの早打ちにも助けられて良い感じでした。

5回表、デビルレイズ早く追いついておきたいところですがなかなか攻撃がうまく絡んでこないです。シングルトン選手が三振で倒れてワンアウトの後、ホール選手がレフトへの痛烈な当たりで出塁。ワンアウト1塁でゴンザレス選手。しかし1球でセカンドフライでツーアウト(泣)。続くサンチェス選手も初球セーフティバントを試みてアウト。こちらも早打ち…そんなこと、相手にあわさなくてもいいってばーという感じですが…(笑)。

5回裏、野茂投手何とか耐えてゲームを作ってくれています。先頭バッターのGotay選手がセンターフライでワンアウトの後、ベロア選手にツーベースヒットを打たれましたが、DeJesus選手を3球三振でしとめて、グラファイーノ選手を初球ファーストフライでしとめてチェンジ。ランナーを出しながらもきちんとしのげていると思います。後は早く追いついて欲しいところ。回も中盤だし…。

なーんて思っていたら、6回表、ようやく打線に火がつきました。ワンアウトの後、クロフォード選手がセンターへのツーベースヒットで出塁すると、ハフ選手はピッチャーゴロで倒れてツーアウト2塁となってしまいますが、フェルプス選手がファーボールを選んでツーアウト1.2塁。ここでグリーン選手が初球を叩いて痛烈なレフト線へのヒットを放ち1点入れます。これで3-2と1点差。さらにシングルトン選手も初球早打ち構成でたたみかけ、センターへの痛烈なタイムリーツーベース。これでもう2点追加して3-4!とうとう逆転に成功です。さらに…といきたいところですがホール選手の早打ちはさすがにうまくいかずこれはセンターフライでチェンジ。しかしようやく逆転に成功(しかも一気に!)です。後は野茂投手が締めるのみ!

6回裏、ところが野茂投手、得点をもらった後だったのですがイキナリストレートのファーボールをだしてしまいノーアウト1塁。さらにブラウン選手にもファールを打たれた後4つボールを続けて出して2者連続のファーボール。ノーアウト1.2塁のピンチに…ドキドキ。しかし、ロング選手を2ショートフライに、Buck選手をレフトフライに打ち取り、ティーヘン選手をライトフライに打ち取り…このピンチをしのぎました。ふう~。ああ、ヨカッタです。ここで点をとられないところはさすがでした。

7回表、デビルレイズの攻撃。点差は1点なのでぜひもっとリードを広げたいところ…ですが、ゴンザレス選手は三振、サンチェス選手は初球を叩いてファーストゴロ、そしてルーゴ選手は3ボール先行してバッターカウントだったのですが、センターフライでチェンジ。三者凡退でした。

7回裏、ここで野茂投手からColome投手へチェンジ。野茂投手6回を投げきって打たれたヒットが4本、失点3、ファーボール5、三振3という内容でした。球数が88球だったのですが、これは前回のこともあって早めに引き上げられたのでしょうか?まだ個人的には通常の野茂投手だったら行けそうな気もしたのであれれ?という感じもあったのですが…そのあたりはどうなんでしょうね。ご本人のコメントを拝見していると行けそうな感じもしないでもないですが…仕方ないんでしょうね。いずれにしても野茂投手最後ピンチをしっかり締めて終われたことはよかったです。お疲れ様でした。

さてゲームの方はColome投手がGotay選手をファーストライナーで打ち取り、ベロア選手をセンターフライ、そっしてDeJesus選手をショートゴロとたんたんたんと良い感じのリズムで打ち取りチェンジ。三者凡退でした…ここでNHK終了(泣)。

ここから後はホワイトソックスのGamedayと重なるので具体的に見てなかったのですが、8回裏にColome投手が捕まって2失点、ピッチャーも途中ミラー投手に交代したのですがこちらも打たれて1失点…という感じでこの回一挙3失点で逆転されてしまったようです(泣)。自分が打たれたわけではないですが投球数も少なかったのでちょっと残念かなーと思ったりして(結果論ですね~こんなこといっても(笑))。9回にデビルレイズは頑張って1点を返して6-5と1点差まで詰め寄ったみたいですが…ここまでだったようですね。残念。

野茂投手的にはノーディシジョンで何もつかなかったですが、チームが負けて悔しかった(勝てる相手だけに)と思います。すごく残念ではありますが、次回頑張ってほしいですね。スケジュールで見ていると、次はひょっとしてインターリーグでマーリンズなんでしょうか。だとすると…マーリンズはピッチングスタッフが結構いいので、打線にとってもタフな相手だと思いますが頑張ってほしいですね。
コメント
この記事へのコメント
今日も残念でした
ともともさん、こんにちわ。
せっかく勝ち投手の権利がありながら、残念な結果になってしまいましたね。次回はおそらくマーリンズ戦でしょうね。あとNHKの中継切り替えには、ちょっと首をひねりました。次、頑張ってほしいですね。
2005/05/15(日) 19:56 | URL | まあくん #-[編集]
またまた、残念。
ともともさん、レポートありがとうございます。今日はこちらでは映像で見れなかったので、ネット観戦でいまいち状況がわかりにくかったので助かりました。

ああ、また残念です。今まで残念な試合が続きましたが、これが一番残念度が高いのではないでしょうか。もちろん、5回までは半分あきらめていたのですが、6回で味方の逆転があり、勝利投手の権利を持って降板しただけに、残念でした。ただ、点差が1点だったので、こういう事態も覚悟してはいました。

6回で交代させられたことについては、無得点に抑えたとはいえ、この回にピンチがあったので仕方なかったのかなあと思っています。

こういう試合が続くと、ご本人もそうでしょうが、ファンにとってはフラストレーションが溜まりますね。。次こそ、勝利投手になって欲しいです。
2005/05/15(日) 23:55 | URL | ちゃこ #m8FBbZDY[編集]
次こそは!
>まあくんさん
ホント残念でしたね。次はタフなチームとの対戦になりますが頑張ってほしいと思っています。前もあんな感じでブチっと中継が終わったんですよー(泣)。でもその間にあんなことがあるとは…トホホ。ヤンキース戦が控えていたし仕方ないんでしょうけどねぇ。次、とにかく良い形になりますように。

>ちゃこさん
こんにちは~。こちらこそありがとうございます。そうだったのですね、日本では今年は野茂投手の試合を最初予定に入ってなくとも後から組み入れてくれて今は全試合放送をしている形になっているのではないかと思います。それほど注目されているということなんでしょうね。

ホントまた残念ですよね(泣)。6回まで耐える投球で頑張ってきていただけに…(しかもNHKで放送がない間に)あんなことがあったなんて~。トホホ。6回はちょっと危なかったですが、ホント3失点で終えれてよかったと思っています。やはりあのピンチが要因だったのでしょうか。野茂投手ベンチで交代を告げられた(と思われる)とき、ドリンクの入れ物を少し叩いていらっしゃってやはりまだ球数が少ないしくやしいのかなーと思っていました(ちらっと映っていました)。ご本人もファンも辛い日々ですがとにかく頑張ってほしいですね。ここまで耐えれているのですから次も対戦相手はタフですが頑張ってほしいです。
2005/05/16(月) 13:32 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 今日は日曜日で(俺は毎日が日曜日ですが(爆))野茂の試合をリアルタイムでテレビで見れました。日米通算199勝目なるか。頑張って欲しいものです。共に地区では最下位同士(!)の対戦です。 野茂は6回を投げきり、勝ち投手の権利があったのですが、リリーフが
2005/05/15(日) 19:52 | うつ病対策 システムエンジニア日記
ケーブルテレビ経由NHKBS1MLB中継、KC VS D-RAYS。イニングの合間にNHK作ったHIDEO NOMOの過去の映像ダイジェストを見て、サプライズ。とにかく太りすぎ。てか、昔はあんなに痩せてたカラダでNo-Hitterをやってたかと思うと、時の流れとはいえ恐ろしいものが
2005/05/16(月) 12:19 | I LIVE FOR THIS
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。