スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yankees vs M's:後半まで勝負わからず
2005年05月10日 (火) 19:07 | 編集
ハッキリ言って↓下のデビルレイズとホワイトソックスのゲームに神経を使っていたので、テレビはつけていたのですがエネルギーを注いで、ヤンキース対マリナーズのゲーム見れてません。すみません~m(_ _)m。フレディが絡むとどうしても…です(笑)。

ヤンキース対マリナーズのゲームはさすがに日本で全試合放送するみたいですね。それだけファンが見たいもの…が凝縮されているということではあるのでしょうね。そして今日の対戦…もちろん細かく言うといろいろあるのかもしれませんが、今までのマリナーズからすると良い戦いが出来ていたのではないでしょうか。そしてヤンキースもブルペンが…イマイチな分(汗)、Big Unitことランディ・ジョンソン投手が8回まで投げてくれたのはかなり楽な展開だったのではないかと思います。

3連勝は今季初 ヤンキース、チーム一丸の勝利
イチローと松井秀がともに適時打、ヤンキースは3連勝
イチロー選手はジョンソン投手と公式戦で当たるのは初ということだけあって注目度もすごかったのですが、やっぱり新旧51番対決はもう一つの試合に心奪われながらもかなり気になってワクワクしていました。イチロー選手、最初の打席こそ三振でしたが、次の打席では内野安打を、そしてさらに5回には打点付きのタイムリーを放っているあたりさすがです。やっぱり良いピッチャーを相手にするのは燃えるのでしょうね。

松井選手も最初にヒットを放って打点をゲット。後はメッシュ投手に打ち取られた形になりましたが、両選手がタイムリーを放った試合というだけでも日本的には見所のひとつだったのかも(ミーハーと言われようとも)。

ひとつ言うなれば…8回に良くも悪くもヤンキースに十分知られているネルソン投手をあの場面で何で出したのか…ハーグローブ監督の意図がよくわからないなーというところです。右(メッシュ投手)→左(ソーントン投手)→右(ネルソン投手)でうまくいけば左(ガルダード投手)と行きたかったのかなぁ。まぁ右ピッチャーの選択肢は言うまでもなく他にもあったんですけど、今年はこういう同点の緊迫した場面ではソーントン投手かネルソン投手かビローン投手しか使わないという感じなんですかね。ビローン投手は昨日打たれたし…ここはネルソン投手かなと思ったのかな。…まぁ、ある種、使う場所が徹底しているんですが、せっかくジョンソン投手が先発して負けても仕方ないゲームを3-3で来て勝てる可能性が会ったゲームだっただけに、ちょっと負け方ももったいないような気がしちゃいました。…というかブルペンでマリナーズが負けるというのがちょっとイメージ的にも…もったいないですね(アリーグナンバーワンを誇っているだけに)。

個人的にはメッシュ投手のピッチングは比較的安定していたように感じてうれしかったです。ティノ・マルチネス選手へホームランを許した球は確かに甘かったかなと思いますが(もったいなかったというか)、見ていて雰囲気が落ち着いていたような感じもします。これくらい強い相手のほうがいろいろ考えなくてもいいというか、当たって砕けろ的にかえって開き直れていいのかもしれないなーなんて思ったりして。怪我で苦労してきているだけに本人にとって良い形が見つかっているのなら一番いいですね。

ベルトレ選手にとっては昨年同地区であたっているジョンソン投手というのはすごくやりやすかったのかもしれないですね。ホームランを打つ前解説の方も言われていましたが、試合前もしかしてベルトレ選手にとってはかえって昨シーズン好調なときに当たっているジョンソン投手と当たることはリズムを取り戻す上でいいことなのかも…と思っていたのでそれが出たときはうれしかったです(軽いホームシックチックというか(爆))。やっぱり選手のトレードはあるとはいえ、環境ががらり(暖かい→寒い本拠地だけではなく、ナリーグ→アリーグ)と変わったのは思ったよりも適応が大変でストレスになっているのかもしれないですし。まぁミートを心がけたバッティングが出来てくるといいなーとは思います(今日のホームランはまだかなり力で行ったところがあるような気はしましたが復調するといいですね)。

ただ、マリナーズとすると一度も同点に追いつけど逆転をしきれなかったのもやっぱりちょっと残念なところ。8回、わざわざセクソン選手を歩かせて、ブーン選手と勝負しかも3球三振で勝負をつけた当たり、ブーン選手には絶対の自信があったのかもしれませんが、それにしてもブーン選手の1000打点は遠いですね(汗)。犠牲フライでもいいんですけど…チャンスに強くないということになっちゃうのかな。ホントは今年契約切れちゃうし頑張っておかないと本人にとっても不利なんですけどね。

明日のヤンキースのピッチャーはWang投手。初物に弱いマリナーズ…というジンクスがあるだけに嫌な感じもしますが、まぁぼこぼこに打てる可能性もあるのは事実。いずれにしてもマリナーズにとってはシーリー投手がどこまで踏ん張れるかの方がカギのような気がしますね。ヤンキースの松井選手にとっては、シーリー投手は日本人ピッチャーチックで打ちやすいかもしれませんね。復調のカギになり得る可能性もあります。うーん、結果がどう出るのか楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
フレディが・野茂さんが・シアトルブルペンが~(泣)
こちらにフレディ&野茂さんのコメントをするのはなんなのですが、ひと言だけでも・・・ぐっすん(;_;)野茂さんは今日は汗だくで最後は心配な降板。そしてフレディも今日はあきませんでした・・・しくしく(T_T)しかも、シアトルはブルペンで負けだし、全体的に今日はいいことろありませでした。はぁ・・。
それにしても~!せっかくいい感じでベルトレが同点HR打ってくれたのに、あのブルペン継投で負けたのはブルペンフリークにはめっちゃ悔しいっす~~!!7回2アウトでのソーントンはOKでした。しかし、同点の8回でネルソンはないんでない??左のカノーの代打に右のサンチェスがでたので、ソーントン続投は無くなったのですが、あそこで出すのはせめてプッツにして欲しかった~。ロングでないのでシギィにマテオは出さなかったのかもしれませんが・・(出してくれてよかったのに)
ネルソンは今シーズン・防御率悪いし、例のスライダーですか?これがまたストライクが入らないのですよ~観ているこっちは危なっかしくて始終ヒヤヒヤもん(爆)ネルソンのおかげで落とした試合もいくつか・・・なのに、ああぁなんでネルソンなの~?もちろん、ネルソンは百戦錬磨のベテラン組なので、負けの展開だけで使うこともはばかられるのでしょうけどもね。でもね~~ブツブツ・・・。
まぁ、あれこれと今言っても、誰を使ってもこの結果だったのかも知れませんから、いまさらぶぅぶぅ言っても仕方ありません。もう明日よ、明日!(笑)
ところで、ブーン兄さんなのですが、いつ1000打点目打ってくれるのでしょうか?ず~~っと待ってるのですけど・・・なんと4/29以来、打点がありません(爆)今日もお膳立てできていたのに・・・あれで打てないなんて・・・あぁ・・こちらも・・・なんだかな・・。
ベルトレに関しては、ともともさんと同じくで、ランディ(ジョンソン)ありがと!って感じです(笑)それにしても、ランディって、髪の毛さっぱりしたので正面から観たら一瞬誰かわからなかったです(←大げさ)でも41歳・・ですか?なのにあの早い球!そしてブーンを三振にとった時の、あのガッツポーズ=気迫!凄いですね~~シアトルの皆様も、あれくらいの気迫を見習って欲しいですっ。明日の試合は朝8時と夜中2時ですね。TV観戦の皆様、お互い頑張りましょう(笑)
2005/05/10(火) 22:33 | URL | いく #Ek7OTocY[編集]
継投失敗?
いくさんが書いておられるとおり(僕も自分のブログに書いたのですが)Thornton-Nelson-Villone という昨日の継投にはちょっと首をかしげてしまいました。ああいう1点が試合を左右するゲーム、ファンとしては調子が良くて安定している投手を使って欲しいと思うのですがねえ・・。僕的にはロングでなくても Mateo, Shiggy を使ってみてほしいなと思うし、Putz もボストン戦ではいい球を投げていたので彼でもよかったかもしれません。Nelson は、ああいう場面で使うにはもう少し調子を上げる必要があると思います。
まあ、昨日の Womack のヒットは打ち取った当たりでアンラッキーだったとは思うけれども・・。
2005/05/11(水) 03:32 | URL | なむぞう #-[編集]
うーん、わかりませんねぇ。
>いくさん
わざわざ別ゲームのフレディと野茂投手の話まで書いてくださってありがとうございます。しかも泣いてくださるなんて…。そうなんですよー、最初から野茂投手の汗は気になっていたんですが脱水症状による痙攣だったとは。脱水症状ってあんなことにもなるんですね。コワイ。調子良く来ていたと思いますし次回は期待できそう。

フレディ的には次、好調なオリオールズなんですよー。打線が良いだけにかなり不安(汗)。それにしてもボール先行しすぎでダメダメモードだったので渇入れておきます(爆)。

ブルペンフリークのいくさんからすると、昨日の負けはかなり許せな~いところではなかったのでしょうか。私でもえ????と思った継投でした。ネリー今年かなり不安なところが多いですよね。いつぞやの試合も回の頭から出てノーアウト満塁にしてビローンに変わったことがあります。そういう意味ではビローンはいつもピンチから出てくるんですが彼も気の毒ではあるかも(まぁ不安もあるにしても(汗))。

私も昨日ヤンキースだけに抜け目なく勝ちに行った方がよかったように思うんですよ。パターンがどうであれ、勝ちに行くみたいな意味ではマテオ投手でも長谷川投手でも投入してよかったのではないでしょうか。対ヤンキースで接戦のときなんて、そんな方程式を破ってもだれも文句いわなかったと思いますし←暴走(笑)。

あのスライダー…ストライク入りませんよね(泣)。多分年齢とともに体のキレがなくなってきているのかな~なんて思っています。今まではあれでいけたんでしょうけど、結構安定感のためには足腰鍛えてないと衰えそうな投げ方ですし。そういう意味では不安ですね(同じ事が今はタイガースにいる元エンジェルスのパーシバル投手にも言えるんですけど)。

ブーン兄さん…打ちませんねぇ。なんとか早めに打った方が気が楽になりそうなんですけど(汗)。犠打でもいいから!と思ってます。

ベルトレ選手…やっぱりThanks Randy!!ですよね。ちょっとした不安が重なっていたベルトレ選手にとっては調子を取り戻すには元対戦相手との対戦がいいのかもしれませんね。うん、ホントヤンキースに入るということはやっぱりスタイルを変えるということなんですね。おひげそっちゃうのかな~と入団前は思っていましたがしっかりヤンキースカラーになっているジョンソン投手を見るとなんかフクザツではあります(笑)。

>なむぞうさん
こんにちは~。そうなんですよね。相手はしかもヤンキースですから手堅く行けるところは手堅く行って欲しいというかにもしますよね。私も普段こういう場面に使うから…なんてセオリーとかどうでもいいような気がします(この対戦に関しては)。不調でも自力はあるので、どんなことしても守る気迫がほしかったですし。だからこそ…なんでやねーん!って感じでもありますが、それでもまぁハーグローブ監督的には何か思うところがあったんでしょうか…ネルソン投手に(私はないですが(爆))。

すべてにおいてもったいない!ほんとうにもったいない負けではあったと思います。う~む。ネルソン投手…今年調子あがってくるでしょうか、この方が不安になってきました。
2005/05/11(水) 09:37 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
私が凄いと思うプロ野球選手のランキングです。現役先発投手ランキング1位 上原 (巨人)熟成に熟成を重ねたそのフォームは、非常に球の出所が見づらく、タイミング取りづらく、力むカンジがないので常にキレの良い球が放れ、コントロールも安定しやすく、なおかつ体にかか
2005/05/11(水) 08:51 | 【馬と戯れる少女逆転スリーラン】
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。