スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリナーズ:連敗を脱出
2005年05月09日 (月) 22:13 | 編集
マリナーズ、この連戦の最後の最後にようやく連敗を脱出しました。今日のダブルヘッダーの第一試合を負けたときはちょっと重たいなぁ~と思っていたのですが、意外とウィルソン選手の代わりにマイナーからあがってきたゴンザレス選手が出ることで雰囲気が変わったのかもしれないですね。まぁラテン系そのものって感じの選手ですし(爆)。

ダブルヘッダー第1試合↓
イチロー6試合ぶりのマルチも、マリナーズは7連敗

ダブルヘッダー第2試合↓
イチロー2試合目は4の1、マリナーズは7連敗でストップ
父親になったセクソン、満塁弾でマリナーズ救う

今日はNHK BSで録画放送が決まっていましたが、どっちを流すんだろう?やっぱり時間的余裕で第1試合を流すかな~とは思っていましたが、やっぱりでした(苦笑)。ホントなら勝ち試合の方が喜ばれるだろうになぁ…と思いつつ、まぁイチロー選手のマルチヒットがあるし、長谷川投手の登板もあったし…というところでしょうか。個人的にはピニェイロ投手のピッチングを気にしていたので見れてよかったかなーと思っていますが(笑)。
今日もピニェイロ投手のピッチング、見た限りではやっぱり左打者のインコースにクロスで低めに決まる球というのが出てこなかったですね。ただ足を置く位置を始終気にしていた感じがしたのでかなり意識的な気はします。それでも我慢して投げれているところは負けゲームでも評価してあげたいかなーと。多分相当苦しいと思いますし、ゲーム前半は特に苦しいと思いますが(試合後半になってくると体が暖まってくると思いますので)頑張ってほしいところです。個人的には4回の時に見た、レフト方向へのホームラン?という当たりがグリーンモンスターに大きく跳ね返って戻ってきてシングルヒットになったときはさすがボストンだわ~と妙におかしかったです(でも助かりましたね~これは)(笑)。

長谷川投手が最後1イニングヒット一本も許さず試合を締めれたのはよかったなぁと思います。負けゲームでも次につながる(しかも速攻で次の試合があるし)という意味合いだったのかな~なんて思いながら見ていました。

このゲームはピニェイロ投手もできがいいとは言えずもちろん打たれているのですが、4番以降でなかなかヒットが出なかったのが大きかったでしょうね。イチロー選手が1回頭からヒット&盗塁で打点を上げたときは勝つかなーと思っていたんですけどね~…うーむ(汗)。

レッドソックス的にはこの第一試合も第二試合も6イニング投げられない先発ピッチャーというのが悩みどころかなと思いながら見ていました。ボストンの打線だから勝ててる感じはします。正直、第一試合でブルペンを小刻みに使ったとき、次の試合大丈夫かな?とちょっとだけ思いました(笑)←心配性。やはり柱となるピッチャーのうち2人がDL入りしているのが、このあたりに出ているという感じなのでしょうか。とにかく試合の前半から得点をたたみかけるようにとって試合を序盤から決めちゃうという感じの試合スタイルが多いレッドソックスだけに対戦するに当たっては、先発ピッチャーがいかに耐えられるか…ということにつきるのかもしれませんね(火がついたらすごいことになるし)。次に続いて対戦するアスレチックスもこれがカギでしょうね。

第二試合でフランクリン投手が勝ち投手になったとき、やっとだねぇ~と思いました(笑)。これで運が変わってくるといいのですが…(切実)。ゴンザレス捕手との相性が意外と良かったりして(フレディとボーダー捕手のときのように)。結構相性ってあるみたいですし。うまく組み合わせが見つかるといいのかもしれないなーなんて思ったりして。

7回から出てきたビローン投手は最初から打たれてしまって得点をしたあとにあっさり失点してしまったというのはありますが(苦笑)、他のブルペン陣はしっかりしていたと思います。このあたりはチーム状況(負け越している状態)とはいえど、昨年とは大きく違うところではあるかな~と思っています。ブルペンがかちっとしているというのは心強いですよね(あとは先発がどこまで信頼を持って貰えるか…ということになってくるのかな)。そういえば、ビローン投手、交代前オルティーズ選手に打たれたのはファールかフェアか結構きわどいモノだったみたいですが(しかもそれに対して結構抗議したということが記事にもなっていましたが)、こういうとき抗議しないといけないというのはわかるのですが、流れが明らかに悪かったところでしたし、私的にはここでハーグローブ監督が交代させて良かったと思いました。プッツ投手が締めてくれたので空気が変わったかも。

この試合7回にセクソン選手がグランドスラムを決めて息子さん誕生祝いになったことはとても喜ばしいところでしょうね。その前にハラマ投手がファーボールを連発していたので自滅してくれた感じが強いですが、なにせ中軸にヒット2とか付くことがなかったこのところですので、ほっと一息というところかなとは思います。ただ出来れば、ホームランの勝ちではなくヒット連打での勝ちが欲しかったかなーというのは個人的な感想(ゼイタク)。どうも、ホームランってある種ラッキーみたいな部分が強いので、個人的に明日につながる感じがしなくって(すみません~)…まぁ、勝てればいいんですけど(笑)。次なる相手は2試合連続で相手に得点を許してないヤンキースですからね(調子を整えちゃったかなぁ…)、今日の流れをそのまま持って行ければいいなぁと思っています。

個人的にはメッシュ投手はヤンキースタジアム相性がいい上、対戦相手が凄腕でも結構勝ってるんですよね(対クレメンス投手、ペティート投手で勝っています)。なので明日のランディ・ジョンソン投手も結構勝てたりして(笑)なんて思ったりしていますが…どっちみちやっぱり当たり出すとコワイ打線に間違いないので気合いを入れて臨んで欲しいなぁとは思っています。楽しみです←とはいえ、もうひとつの放送で気が気じゃないと思いますが(爆)。
コメント
この記事へのコメント
やっと勝ちました。
こんばんわ~。
やっとシアトル連敗ストップですね~。やれやれです(^。^;;)今日の試合の録画放送はシギィのところしか観られませんでしたが、今日のピッチングは上々♪しかも次の試合でフランクリンが勝ったので、私の気分も上々です(たった一勝で喜べるなんて・いじらしいファンだわ・笑)
シギィのピッチングですが、内容はもちろん数字に表れてるだけに良いのですが、03年度の調子良い時のピッチングフォームに徐々に近づきつつある(戻りつつある?)ところが、私は嬉しいですね~。03年度は独特のリズムがあって、マウンド上で毎度ぴっちぴっち・に跳ねてはずんでおられましたが(笑)今年はそこまでは無理でも、今日のボストンの寒い中でも(10度前後だとか)あれだけ身体が柔らかくしなやかだったのは、良い兆候です~。(←毎度ミーハー意見ですいません・笑)
しかし、ダブルヘッダー2戦目のビローンはいただけませんでしたね~。今日はボストンを2点で抑えておきたかったです。あそこでブルペンが打たれて逆転されていたら、5/6時点でブルペン防御率2.09ALナンバー1!の看板は何だったの!?と叩かれるところでしたよ~(汗)ビローンはどちらかというと、今までラックで来たという感じで(爆)クセもありそうなので、この先はどうかな~と、ちと心配です。今シーズンはプッツのほうが安心して観ていられますね。
そうですか~抗議騒ぎがあったのですね。GameDayで観ていても、雰囲気がなんとなく悪かったのは、そういうことがあったからなのか?ビローン本人、内容が悪かったから、イライラしてたのかも知れませんね。
それにしても、ボストンのブルペンは、試合結果のわりに大忙しでしたね。1戦目は序盤に大量得点があったのでまだ余裕でしたが、2~3戦目にシアトルが点を取り出したとたん、慌てふためいていた感じがしました。個々の防御率観てても、悪いし(爆)先発もあまり安定してないのですね。先発が同じ具合のシアトルでも、差が出るのは、やはり打撃陣のパワフルさの違いなのねぇ(泣)
明日は@NYYですね~NYYいっぺんに強くなってたらどうしましょ。でも、ともともさんには、それ以上に、気になる気になる木~な試合が~~~!野茂さんvsフレディのカード、私にもなかなかエキサイトですが、ともともさんにおかれましては、かなりタフなカードになるかと・・!頑張って観戦なさってくださいね~っ(^0^)/
2005/05/09(月) 23:22 | URL | いく #Ek7OTocY[編集]
ホントひと息ですー。
いくさん

こんばんは~。いやいやまったくフランクリン投手が勝ったのはうれしいですね。これで持ち運も少し改善されることを願ってます(切実!)←かなりいじらしい(笑)。

長谷川投手、いいですねー。しかも!2003年のころのフォームに戻ってきているのですかー。それはさらに嬉しいニュース!ありがとうございますー。いえいえ、ミーハーどころか、ずーっと見ているからこそですよ。これからもじゃんじゃん教えてやってくださいませー。m(_ _)m 恐らく今年は体のキレもいいのでしょうね。うーん、これからがますます楽しみになってきましたよ!ぜひ2003年の再来を期待します。

でしょう?ビローン投手かなり不安でしたよー。記事を読んで私もあんなことがあったのかーと知ったのですが、どんな理由があったにせよカッカきてるときは絶対に良くはないと思うのでハーグローブ監督があそこで動いたのは訳があったのだなーというのを改めて思いました。本人的にも面白くない展開だったのは確かですけどね。ホント逆転されていたら…と思うとコワイです。ふ~。

ボストンのブルペンはホント気になっていたんですよ。今日の1試合目でこれだけ使って大丈夫なのかなぁ~なんて思ったりしてたんです(次の試合があるだけに)。でもホントあの防御率でも勝ててるというのはすごい打線というのは証明できますね。それもかなり敵になると嫌な打線であることは間違いないくらいねばり強いですよね。

ヤンキース、アスレチックスが0封されてしまったので調子を戻してきたかコワイところですが気になりますねー。メッシュ投手のヤンキースタジアムの相性の良さでどう出るか…楽しみです。

私は明日二元中継でヤンキース対マリナーズ見ていると思いますが、心が…もう一つのゲームにかなり比重が高くなってそうです(爆)お許しを~~。でも考えてみたらライブでフレディのゲームがこれだけ今まで見れてること自体幸せなことだなぁと思ったらなんか落ち着いてきました(それなりに…ですが。もともとチキンなので(爆))。
2005/05/10(火) 00:02 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
やっと勝った・・
ようやく連敗脱出、今日はテレビ観戦は第2試合だけだったのですが、とても疲れました。

Villone はやっぱり心配していた通り不安定で、3本の2塁打を浴びて4点のリードをあっという間に2点差まで詰め寄られてしまいました。ただ、最後の Ortiz の2塁打は詰まった打球がレフト線上に落ちたものですが、これは実はファールだったように見えました。Villone はかなり激高していましたよ。まあ、どちらにしても次が右なので交代機ではあったと思います。

Franklin は雨の降る悪条件の中、うまく低めにコントロールしていて(しかも主審がかなり低めに甘かったように見えました)、Ortiz 以外はしっかり抑えられていたように思います。次はシアトルで同じく Red Sox と対戦すると思いますが、この試合のような投球を期待したいと思います。
2005/05/10(火) 00:53 | URL | なむぞう #-[編集]
勝ち試合が放送でよかったですね。
なむぞうさん

日本では負け試合の1試合目のほうしか放送がなかったのでうらやましいです。ビローン投手…うーん、ホントこのゲームはかなり不安定だなぁーと文字だけ見ても思っていましたが、映像で見てもやっぱり…ですかー。審判の判断というのは時において非情な形になってしまうこともありますね(泣)。ただあまりエキサイトするとピッチャーだけに…不安が(汗)。

フランクリン投手は勝ち運がずーっと持てないまま来ていたのでようやく勝てたことを嬉しく思っています。次はシアトルでの対戦で当たりそうとのこと。あの打線は恐ろしいので(笑)、ぜひまた今回の気合いで頑張ってほしいですね。
2005/05/10(火) 21:02 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。