スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:8連勝!魔法…とけないで(笑)
2005年05月09日 (月) 13:02 | 編集
やった~!ブルージェイズ戦スイープしました!これで8連勝です♪

今日もデーゲームでインターネット観戦です。井口選手はお休みで、2番にウリベ選手が入り、セカンドには9番でロペス選手が入りました。

Wソックス怒涛の8連勝 井口&高津はともに出番なし

ハリス選手は先日の家庭の用事で抜けたままになっていて、その間Burke選手を上げてきています。明日からハリス選手は合流できるような形になっていますが、誰を落とすのかというのはまだ決まってないようです。これからウィリアムスGMに契約内容を聞いて相談して決めるとか。連勝が続いているとあまり内容を変えたくないというのはわかりますよね。難しいなぁー。
さてさて、試合の方ですが、今日のブルージェイズの先発はチャシン投手。初回、ホワイトソックスは、ワンアウトの後さっそく2番に入っているウリベ選手がホームランで先制!0-1。エベレット選手も内野安打で続きますが、コネルコ選手は三振(泣)。これでツーアウト1塁。ここでエベレット選手は盗塁を試みて失敗でチェンジ。うーん残念。

1回裏、今日のホワイトソックスの先発はエース、バーリー投手です。…なんて思っていたらイキナリ先頭バッターのジョンソン選手、メネキーノ選手に連続ヒットでノーアウト1.2塁のピンチに。ここで点はいれられたくないところ…続くコスキー選手にもするどい当たり…これをウリベ選手がキャッチでワンアウト、2塁へ投げてツーアウト!なんとダブルプレーでツーアウト1塁になりました。ウリベ選手ホームランを打った直後だけあってノリノリのようです。そしてヒレンブランド選手をショートフライでチェンジ!おお~ピンチを乗り越えました。

2回表、先頭バッターのローワンド選手がボール先行から甘く入った球をヒット!これでノーアウト1塁。続くダイ選手がなんとツーランホームラン!一挙に2点追加で0-3。今日もゲーム序盤からたたみかけです。続くピアジンスキー選手はショートフライのあと、クリーディ選手も痛烈なレフト線のあたりでワンアウト1塁。ロペス選手はライトフライでツーアウト1塁…となったところで、クリーディ選手が今度は盗塁死(泣)。今日は2個目の盗塁失敗ですー。うーん。

その裏、今度は3点のリードとなったところでバーリー投手ピシっと締めて欲しいと思っていたらさすがにエース!ここは三者凡退で終わりました。今日もバーリー投手らしいテンポが出てるといいなー。

3回表、この回1番からの好打順でしたが、ポドセドニック選手が三振、ウリベ選手の痛烈な当たりはレフトライナーでツーアウト。続くエベレット選手はセンター前ヒットでツーアウト1塁となりましたが、コネルコ選手はセカンドゴロでチェンジ。それでも3人であっさり攻撃は終わらせず…です。

3回裏、ブルージェイズの攻撃。先頭バッターのマクドナルド選手に内野安打でノーアウト1塁となりますが、続くアダムス選手をショートゴロでダブルプレーに打ち取りツーアウトランナーなしの状態へ。このあたりさすがゴロゲッターのバーリー投手という感じがします。そして続くジョンソン投手を三振でチェンジ。この回も3人で終えることが出来ました。

4回表、先頭バッターのローワンド選手がレフト前ヒットで出塁でノーアウト1塁とこの回もチャンス!続く第選手は三振に倒れましたが、ピアジンスキー選手がライト前ヒットでワンアウト1.3塁とすると、クリーディ選手はライトへの犠牲フライを打ちこれで0-4。この間ピアジンスキー選手は2塁へ。これでツーアウト2塁。ここでさらにロペス選手がナイスなタイムリーヒットでさらに追加点!これで0-5。5点差をつけました♪続くポドセドニック選手はセカンドゴロでチェンジでしたが、これは今日もかなり行けそうな雰囲気になってきました。

4回裏、ところがそうは甘くありませんでした(汗)。得点をした後だけに要注意…と思いつつも、バーリー投手だし…なんて思っていたら、打たれる上に自軍のエラーまで多発(汗)。お~~~~い…という感じでした。ワンアウトの後、コスキー選手がレフトへの痛烈な当たりでワンアウト1塁とすると、つづくヒレンブランド選手はライト前ヒットで続きワンアウト1.2塁。ここでウェルズ選手には警戒しながら投げたのかファーボール。これでワンアウト満塁と一気にピンチに。続くリオス選手はショートゴロ…だったようですがこれをウリベ選手がフィールディングエラーしたようでこの間に1点(泣)。1-5。エラーはいかんよー、こんな場面で…と思っていたら今度はバーリー投手がツォーン選手に初球を打たれて(確かにエラーの後は初球打ちした方が良いですよね(汗))これが痛烈なライト線のあたりになったようです。2-5。まだまだワンアウト満塁のままです。続くマクドナルド選手はセカンドゴロ!これはゲッツー…のはずがウリベ選手のスローイングエラーで(泣)1塁セーフになり、さらに2点追加。4-5。危なすぎるー!ウリベ選手この回で2個のエラーです。えーん。続くアダムス選手の当たりもショートゴロだったのですが、ここはちゃんと1塁に投げてアウト。ふー。一気に1点差になっちゃいました。

僅差のゲーム…。いつものホワイトソックスに戻るのかな~。

…なんて嫌なことを考えながら5回表、ウリベ選手からの攻撃。先ほどのミスを挽回してよーなんて思っていたらあっさり初球をセカンドフライ(泣)。続くエベレット選手はフルカウントまでねばったものの、レフトフライ。これでツーアウト。コネルコ選手はファーボールで出塁したのですが、ローワンド選手が三振でチェンジ。うーん、魔法が解けてきた?

5回裏、いきなり先頭バッターのジョンソン選手がツーベースでノーアウト2塁。ぎゃ~なんて思っていたら、メネキーノ選手はフルカウントからうまくファーボールを選びノーアウト1.2塁に。続くコスキー選手のショートゴロでセカンドフォースアウトにしてワンアウト1.3塁。祈る思いで見ていると、さすがバーリー投手、ここはサードゴロゲッツーで乗り切りました。4-5のままです。おお!

6回表、追加点が欲しいところですが、先頭バッターのダイ選手がファーストフライ。続くピアジンスキー選手がデッドボールで出塁してワンアウト1塁となりますが、クリーディ選手が初球をライトフライ、ロペス選手は3球三振で倒れてチェンジ。ああ~~攻撃があっさりしてるなぁ…不安。

6回裏、ここも先頭バッターのウェルズ選手に初球をセンター前に運ばれてノーアウト1塁となりましたが、続くリオス選手をセカンドゴロゲッツーにうちとりツーアウトランナーなし!そしてツォーン選手をレフトフライに打ち取り3人で攻撃終了!やりましたー。

7回表、先頭バッターのポドセドニック選手がストレートのファーボールで出塁。ノーアウトランナー1塁。ここでピッチャーが交代チャルク投手に変わりました。が!ウリベ選手がヒットで続き、ノーアウト1.2塁。またまた得点チャンス!…と思っていたのに…エベレット選手がダブルプレー(泣)。でもまだツーアウトながら3塁にいるし…と思っていたのに、コネルコ選手が三振。フルカウントまで粘ったんですけどね~でも三振かホームランか…激しい感じが(苦笑)。

7回裏、この回もまだバーリー投手が行きます。この回は落ち着いていました。早打ちをさそってあっさりとツーアウトを取った後、ジョンソン選手にはレフト前ヒットを浴びますが、続くメネキーノ選手はピッチャーゴロでセカンドでアウトを取りチェンジ。この回10球ですかっと終わりました。このあたりバーリー投手がリズムをつくれている感じが出ていますよね。

8回表、ホワイトソックスの攻撃。この回Frasor投手に交代。これでまたまたチャンスがつかめず、ローワンド選手三振、ダイ選手ライトフライ、ピアジンスキー選手三振でチェンジ。あっさり終わってしまいました(泣)。えーん、攻撃が~。

8回裏、まだバーリー投手行きます。この回先頭バッターのコスキー選手を三振にしとめたところでハーマンソン投手に交代。バーリー投手は7回1/3を投げて、109球 9ヒット 4失点(自責点2) ファーボール2 三振4 で防御率3.78になり終了。今日も4回にビッグイニングを作りながらも、それでも7回はいっちゃうところがさすがでした。バーリー投手だと落ち着いて見られるんですよねー。今日の試合こんなビッグイニングがあったらフレディの先発はハラハラもので落ち着いてみれませんー(笑)←信頼してやれよって感じですが(爆)。さてさて試合に戻ってハーマンソン投手はこの回ヒレンブランド選手をショートゴロ、そしてウェルズ選手をファーストフライに打ち取りあっさりチェンジ。良い感じですー。1点差なのでとにかくランナーを出したくないですしね。

9回表、先頭バッターのクリーディ選手がデッドボールで出塁すると、ロペス選手が初球をキッチリバントし、ワンアウト2塁と差を付けるチャンス!ここでピッチャーをバティスタ投手に交代してきました。これがまた当たってしまい(泣)、ポドセドニック選手、ウリベ選手と連続でセカンドフライ…でチェンジ。ああ~得点チャンスを生かせませんでした。明日に向けて打線が湿るのはやめてほしいんですけど(笑)←フレディだし。

もうこうなったら、この1点差を守るしかない!というわけで…ここはどうするのかな~と思ったら、ハーマンソン投手続投。先頭バッターのリオス選手にはフルカウントまで粘られますが三振にしとめてワンアウト。ここでマルテ投手に交代です(高津投手じゃないんですよねー(泣))。なんて思っていたら、いきなりツォーン選手にストレートのファーボールでワンアウト1塁。続くマクドナルド選手はサードゴロでセカンドフォースアウトにしてツーアウト1塁。…あと一人…と思ったら代打で出てきたハドソン選手にツーベースヒット!これでツーアウト1.3塁。逆転も可能になって来ちゃいました(汗)。そしてジョンソン選手を迎えます。ストライク2球の後ファールで粘られて…7球目、これがセンターライナーでアウト!ふ~~~~~~~アブナイ。でも逃げ切ることが出来て良かったです。4-5。終盤はどちらも投手が踏ん張ったという感じでしょうか。

これでホワイトソックスはこのカードもスイープ!そして8連勝。この時点で24勝7敗で貯金が18…というのは1919年以来のことだそうで、これからも押せ押せで頑張ってほしいです。明日はいよいよ野茂投手とフレディの対戦。胃がいたーい(爆)。

ただこの試合こんな一幕もあったようで…

頭部打ち一時意識不明 走者、野手と塁上で接触

大丈夫なんでしょうか?やっぱり接触はコワイですね。願わくば、どのチームも怪我なく…あってほしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
5-4でホワイトソックスの勝利!井口さんは休養日でした…高津、出ませんね涙…うふふ携帯速報で、バーリーが4失点したところまで確認して仕事(研修ですよ!)しとったんですがバーリどうしたの!ってなってました…(仕事しなさい)なんと味方のエラーが出.
2005/05/09(月) 22:35 | 白い靴下と私。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。