スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:井口選手初ホームラン&シンゴ・タイム
2005年05月04日 (水) 12:20 | 編集
ホワイトソックス勝ちました~~。危なかったですが、今日の試合は勝ててうれしいです。今日からホームで同地区最下位のロイヤルズとの3連戦。このあたりは楽に手堅く勝っておきたいところなのですが、今日の試合は予想以上に結構苦しい展開でした。そんな中、このゲーム井口選手の初ホームラン、そしてもぎ取った1点リードを高津投手が守りきってのセーブでの勝利!日本人的にはかなりうれしい勝ちになりました。しかも何よりもこの試合スカパー!で放送してくれてうれしい!ありがとう~スカパー!(笑)。

井口が1号アーチ含む4安打! 高津は7セーブ目

…というわけで、さっそく今日の試合のお話を…。今日から怪我で休んでいたウリベ選手が復活!(うれしー)ラインナップが元の厚みに戻ってきました♪今日のホワイトソックスの先発はエース、バーリー投手、ロイヤルズはアンダーソン投手です。

1回表、ワンアウトの後グラファイーノ選手がヒットで出塁後、スウィーニー選手に6球粘れられてここでツーランホームラン!今日は初回に得点を与えてしまいました。バーリー投手がリードを初回に許すなんてめずらしいですが、ここはスウィーニー選手にやられたという感じかなと思います。
1回裏、すぐに追いつきたいホワイトソックス。ワンアウトの後、井口選手、エベレット選手の連続ヒットでワンアウト1.2塁とチャンスを広げましたが、続くコネルコ選手の打席の時、飛び出したエベレット選手が捕まって、さらにこの間3塁をねらった井口選手も捕まってしまい一気にスリーアウト!うーん、すごくもったいないし…なんか流れを作れない形になってしまいました(泣)。

2回表、先頭バッターのベロア選手に初球を運ばれてノーアウト1塁となりますが、後続をきっちり打ち取りアウト。これ以上は点をあげてほしくないところ。

2回裏、しかしホワイトソックスもチャンスがなかなかつかめません。やっぱり初回の攻撃失敗が響いているのかな~という感じ。ツーアウトの後、ダイ選手がヒットで出塁するもピアジンスキー選手がセカンドゴロでアウト。たんたんとした試合になってきました。

3回表、1番からの攻撃でしたが、ここはあっさりとバーリー投手がうちとり初めての三者凡退です。このまま試合をキープしてほしい!そしてその裏、早めに追いつきたいホワイトソックス。ワンアウトの後、復活のウリベ選手がヒットで出塁し、ワンアウト1塁。続くポドセドニック選手はフライに倒れてツーアウトとなりましたが、ここで井口選手がなんとメジャー初ホームラン!初ホームランが同点アーチという貴重なものになりました。すごいすごい~~。これで2-2。ベンチで祝福を受けていた井口選手、とってもうれしそうでした。ホームでのファンへのアピールもますます…というところになりそうですね。エベレット選手はセカンドフライでアウト。早めに同点に追いつけてよかったです。

4回表、同点に追いついてもらったバーリー投手、ここはかちっと押さえたいところ。先頭バッターのHarvey選手をレフトファールフライ、マレーロ選手をピッチャーゴロ、そしてベロア選手をあっさりうちとりチェンジ。バーリー投手、調子が出てきました!

4回裏、ホワイトソックスの攻撃。この回はツーアウトの後ダイ選手がツーベースを放ちましたが、続くピアジンスキー選手がセカンドフライでチェンジ。今日はダイ選手が2打数2安打と調子がいいです。ロイヤルズよりも早く追加点で中押ししたいところですが、あと1本が出ないです。がんばれー。

5回表、ロイヤルズの攻撃。先頭バッターのブラウン選手がセンターに深いツーベースを放ちノーアウト2塁にすると、続く、Buck選手はこれをきっちり手堅く送り、ワンアウト3塁となってしまったのですが、ここでバーリー投手が新人のティーヘン選手を三振にしとめて2アウト3塁。ここはバーリーの貫禄勝ちというところでしょうか。さらに続くDe Jesus選手をセカンドゴロにしとめてチェンジ。ピンチを切り抜けました。ピンチでも落ち着いたピッチングで安心して見れました。このあたりはさすが…ですね。

5回裏、先頭バッターのクリーディ選手からの攻撃でしたがあっさりと三者凡退。この回ロイヤルズのアンダーソン投手は初めての三者凡退をとりました。うーん、追加点なかなかとれませんー。

なーんて思っていたら、6回表、ワンアウトの後、スウィーニー選手が今日2本目となるソロホームランで2-3とすると、続くHarvey選手はライトフライに打ち取りましたが、マレーロ選手にさらにソロホームランで2-4。逆に中押しをされちゃいました(泣)。トホホですー。

6回裏、井口選手からの攻撃。井口選手はフルカウントからセンター前ヒット。今日はこれで3打数3安打です。絶好調!これで得点をしておきたかったのですが、この後が続かずこの回もこれでチェンジ(泣)。井口選手が初ホームランを放ったゲームだけに勝ってほしいんですけどねー。

7回表、この回はツーアウトノアと、ティーヘン選手にヒットを打たれましたが、続くDe Jesus選手をショートゴロに打ち取りチェンジ。これ以上の得点は阻止したいです。でもバーリー投手だとあんまり負ける気がしないんですよね(個人的に)(笑)~比較的安心して見れるというか(フレディだとドキドキですが)。

そして7回裏、ローワンド選手が初球をいきなりライト方向へホームラン!これで3-4。なんと今日の得点はどちらのチームもホームランによるものになっています。1点差になりました!続くダイ選手のところで、ロイヤルズはピッチャー交代。ウッド投手が入りました。今日アンダーソン投手に当たりのよいダイ選手を押さえるためにチェンジ下という感じですね。この作戦が見事あたってダイ選手はレフトフライでこれでワンアウト。続くピアジンスキー選手はストレートのファーボールでワンアウト1塁…となったのですが、クリーディ選手が見逃し三振でそのときにスチールをかけていたピアジンスキー選手は挟まれてアウト(泣)。これでチェンジ。今日はよく挟まれます(泣)。

8回表、まだバーリー投手行きます。今日もクオリティスタート(先発が6回以上投げる状態)です。打たれながらも淡々としめるところはしめているので、なんかあまり打たれている気がしないのが不思議。そのあたりがバーリー投手の醸し出す雰囲気のすごいところなんでしょうか。この回、ワンアウトの後、今日2本ホームランを打たれているスウィーニー選手にセンター前に運ばれますが(よほど相性がいいのですね)、続くHarvey選手をレフトフライに、マレーロ選手を三振に打ち取ってチェンジ。8回を投げきりました。

あとは逆転を待つのみ!なのですが、8回裏とうとう逆転のチャンスが訪れます。この回からロイヤルズのピッチャーはSisco投手に交代。先頭バッターのウリベ選手はサードゴロに倒れましたが、ポドセドニック選手がセンター方向にイチロー選手のような手首を返さないバッティングでヒットを放つと、絶好調の井口選手も続いてワンアウト1.2塁。今日の井口選手は4打数4安打です。おお~~!そしてエベレット選手がなんと初球をうまくセンターにはじき返してツーベース。この間にポドセドニック選手と井口選手がホームに戻り逆転!5-4です。やった~!続くコネルコ選手を敬遠して塁を埋め、ワンアウト1.2塁となおもチャンスだったのですが、ローワンド選手、ダイ選手は連続三振(ダイ選手は三振直前に大当たりであわやホームランだったのですが、三振前のなんちゃらになっちゃいました(泣))。うーん、あと1.2点余裕がほしかったところですが(ゼイタク)逆転できました。あとは9回を押さえてキチっと終えたいところ…ブルペンでは高津投手も投げていましたが果たして相性が悪いホームでの1点差ゲーム…どうするのかな~と思いながら見ていました。ベンチではギーエン監督も悩んでいるような感じでしたが…。

9回表、シンゴ・タイムです。高津投手が登場してきました。今年鬼門のホームゲーム。しかも1点差。果たしてここを押さえて信頼をがっちりつかめるか…見ている方もドキドキです。一応バックアップで左右一人ずつピッチャーが投げていましたが(汗)。がんばれ高津投手!

…と思っていたらいきなりノースリー。セルラーフィールドはすごいブーイングに包まれて焦りました。テレビで聞こえるほどの大きさってすごいですよね。ところがここからフルカウントにもちこみ、ベロア選手の当たりはよかったのですが、ショートウリベ選手の目の前でした。ショートライナーでワンアウト。これは助かりました。続くブラウン選手の打席でピンチヒッターでロング選手が登場。ロング選手にはチェンジアップで三振をとり、これでツーアウト。さらに一発があるステアーズ選手。これをなんと見逃し三振にしとめ見事セーブをゲット!やった~この僅差の試合をものにしました。もちろん最初ブーイングだったスタジアムも徐々に歓声がわきあがり、最後は大歓声に包まれていました!これでホワイトソックスも3連勝です。

それにしても悩みどころだったと思いますが、この場面でギーエン監督はよく高津投手を出してくれたと思います。徐々にホームでもいい形に投げれるように願っています。

井口選手は今日の4打数4安打を含めて、打率が.365になりました。すごい!この調子で頑張ってほしいですね。

さて、明日はフレディの先発。この3連戦で明日の試合だけは放送がないのですが(泣)インターネット観戦しようと思っています。フレディにはぜひぜひ楽に勝ちをゲットしてほしいです。頑張れ~!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カンサスシティ・ロイヤルズ 4- 5 シカゴ・ホワイトソックス(5月2日・シカゴ/USセルラーフィールド) ホワイトソックスの井口資仁に、待望のメジャー初ホームランが飛び出した。井口は、0-2でリードされた3回2死1塁で廻ってきた第2打席、ロイヤルズ先発のアン
2005/05/04(水) 14:39 | MLB on MLB ~ for the MLB Crazy only
ホワイトソックスの井口が、大活躍です。ワーイ。\(⌒∇⌒。)/4打数4安打2打点。ホームラン1。打率も3割6分5厘になりました。なんか好調ですね。すこし出来すぎのような気がしますが、この調子でガンガン打ってもらいたいですね。でも足で見せて欲しいんですけど
2005/05/04(水) 17:33 | メジャーを目指せ!
ついにプロ野球交流戦が開幕しますね。待ってましたって感じです。 プロ野球は歴史あるスポーツでなかなか新しいことをするのは難しいのでしょうが、やっと第一歩目がスタートできたのですから期待したいですね。とにかく新しいことには子供のようにワクワクしてしまいます
2005/05/04(水) 19:52 | 20代社長の日記
5-4でホワイトソックス勝ちました井口さん4打数4安打2打点、出ました…!初・ホームラン!!打率も3割6分5厘まで上昇ですよ…!つられて高津もいい仕事、この日は本当日本人大活躍…だったみたいです??こんないい日に私は大阪ドームに向かっていました
2005/05/07(土) 23:28 | 白い靴下と私。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。