スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:ガーランド投手、2試合連続完封勝利!
2005年05月02日 (月) 13:05 | 編集
ホワイトソックスはタイガースとの3戦目。今日勝って勝ち越しだーと思っていましたが、ホント今日の試合どうしちゃったの状態(失礼!もっちゃりが身にしみてるもので(汗))。強い!です。

今年は先発5番手のガーランド投手がすごすぎ!彼はこれで2試合連続完投・完封勝利(9回 4ヒット 1ファーボール)でアリーグ最多勝利5勝目をゲット。防御率も1.38で今のところ単独首位です。すごいすごい♪昨年までの不安定(良かったり悪かったりが激しい)というのはまったくどこへやら…という感じで嬉しい誤算かなーと思ったりしています(キャンプ中はもっちゃりしていて監督もちょっと心配していたみたいなのですが…)。前にテレビで見たときに、球が浮き上がってくるような感じで投げられていたので、恐らく今年はスナップも効いて体もキレていて調子がいいのかなーなんて思っています。続いて欲しいです。

Wソックスのガーランド、2戦連続で完封勝利

そんなホワイトソックスの今日の試合は放送がありませんでしたので、もちろんインターネットで観戦です。とはいえ、今日はガーランド投手がとても安定して良かった上、早い回からコンスタントにホワイトソックスが(なんと!)得点をしてくれてすごく楽に見れました(2回1点、3回1点、4回2点、6回2点、7回2点)。ドキっとしたのは5回の表だけですし。ホワイトソックスのインターネット観戦でこんなに楽な気分で見れたのは久しぶり(というか過去に1回あったくらいだと思う)と思います(笑)。昨日の接戦を勝てたことでまたまたチームの雰囲気が上り調子だといいなー。勢い付けて頑張ってほしい!です。

…というわけで今日はかいつまんで書いていこうと思います。
2回裏、ホワイトソックスの攻撃。ローワンド選手が初球打ちヒットで出塁すると、盗塁と続くペレス選手のバントでワンアウト3塁。続くクリーディ選手のライト方向への犠牲フライでまず1点。1-0。ツーアウトながらウィジャー選手もヒットで続いて1.2塁となったのですが、ロペス選手がセンターフライでチェンジ。

3回裏、ワンアウトの後、井口選手が4球しっかり見てストレートのファーボールで出塁すると、エベレット選手のショートゴロの間に2塁に進んでツーアウト2塁。続くコネルコ選手がデッドボールでツーアウト1,2塁になると、ローワンド選手もファーボールを選んで満塁に。なんとここで、ペレス選手がセーフティバントヒットで2-0。まだ満塁でチャンスだったのですが、クリーディ選手はファーストフライでアウト。快勝の中にももっちゃりはありました(苦笑)。このあと少しの押しが出来るようになるともっと強くなるんでしょうけど←ゼイタク。

4回表、ツーアウトのあと、ポドセドニック選手がフルカウントからファーボールを選んで出塁すると、続く井口選手にはストレートのファーボール。2打席連続でストレートのファーボールということは井口選手に対しては投げにくいんでしょうか。これでツーアウト1.2塁で、エベレット選手。エベレット選手はライト前ヒットを放ちこれで一気に井口選手までホームに戻り2点追加で4-0。ワンサイドゲームになってきました。この回はコネルコ選手がセンターフライでチェンジ。欲を言えば、コネルコ選手の当たりが待ち遠しいですね。このところ本当に運も悪くあたってないので…そろそろと思っています。

5回表、4点のリードをもらったガーランド投手に初めてピンチが訪れました。まず先頭バッターのモンロー選手とペーニャ選手が連続ヒットでノーアウト1.2塁にすると、続くヒギンソン選手のセンターフライのとき、モンロー選手がタッチアップして3塁へ。これでワンアウト1.3塁。ここは踏ん張って欲しい!と思っていたら…マルチネス選手をセカンドライナー、そして、スミス選手を三振にしとめてチェンジ!うーん、こういう場面で昨年は失点して降板することもあったんですよね。今年はタフになりましたね。ホワイトソックスにとっては心強いです。ちなみにこの後6回から8回まではヒットを許さず3人で攻撃を終了させる安定感あるピッチングでした。

これだけガーランド投手が奮闘してくれていて、打線も頑張らないわけにはいかない…ということで6回裏、先頭バッターのウィジャー選手がツーベースを放つと、ロペス選手もヒットで続き、さらに1点追加で5-0。ここでタイガースはピッチャーを交代。ジンター投手が入りました。続くポドセドニック選手のファーストゴロの間に2塁へ進塁し、ワンアウト2塁。さらに井口選手はセカンドゴロエラーで出塁し、ワンアウト1.3塁にすると、エベレット選手のレフト方向へのファールフライをモンロー選手が取ってしまい(なんでとっちゃったんだろう)、これが犠牲フライとなりさらにもう1点追加で6-0。コネルコ選手はこの回もキャッチャーフライでアウト。シカゴの顔だけに頑張ってほしいですー(祈)。

7回裏、先頭バッターのローワンド選手がストレートのファーボールで出塁すると、続くペレス選手がライト方向への今季第2号のツーランホームラン。これで8-0。もう完全ワンサイドゲームです。打線のいいタイガースとの対戦とは思えないくらいの内容。すごすぎるー。

8回裏、この回ホワイトソックスは1番からの攻撃。ポドセドニック選手と井口選手の連続ヒットでノーアウト1.2塁なったのですが、エベレット選手がレフトフライ、コネルコ選手がセカンドフォースアウト、ローワンド選手がセカンドフライでチェンジ。うーん、もったいないー。この回も3塁まではランナーが行ったのにあと1本が出なかったですね(ああ、いつものフレーズ(泣))。

9回表、ここを押さえて2試合連続完封勝利へ。ガーランド選手はThames選手をセンターフライに、インジ選手をファーストファールフライに打ち取った後、ウィルソン選手にフルカウントの末、この試合初めてのファーボールを許しましたが、ホワイト選手を見逃し三振にしとめてゲームセット。9回完封107球!すばらしいですー。思わず夢じゃないよねーと思っちゃいましたが(笑)、明日からは

井口、4試合連続安打&今季初の2得点

井口選手は2つのファーボールを選んだので5打席3打数1安打で4試合連続安打です。今日のオフィシャルに井口選手のことについてウィリアムスGMが大変満足しているというコメントを載せていましたが、すっかりチームの必要な人になっている感じがしますね。うーん、良い感じ♪

ちなみに、今日ハリス選手は家族のことでお休みしたようです。ハリス選手はこのところけが人続出で内野が手薄になっているし(自分もチャンスですし)、帰らずに明日の休みに帰ってくると監督に伝えたそうですが、監督はベネズエラ出身のラテン人ですから(笑)、家族が一番!とハリス選手を家族の元に帰るように指示したのだそうです。日本人なら休まずに出て当然なのでしょうが、こういうあたりアメリカっぽいですね。でもハリス選手はよほど出たかったんだろうなー。ちょっとカワイイかも(笑)。

明日はお休みであさってからは同地区の最下位ロイヤルズとの対戦。最下位のチームと戦うからこそここはきっちり3タテで勝って欲しいところです。第2戦でフレディが投げますが、この試合だけ(泣)スカパー!で放送がないんですよ。1戦目と3戦目はあるんですけどねー。まぁテレビでなくても、インターネット観戦で応援します(もちろん!)。前回は勝てそうでノーディシジョンだっただけに、今度こそかっちり勝って欲しいです。
コメント
この記事へのコメント
ガーランドすごい
連続完封も5勝も凄い で、ランサポートがもっと凄い
いいな~羨ましいな~って誰かさんの声が聞こえませんか?

そうですかNOMOvsガルシアですか いいゲームを期待しましょう
2005/05/02(月) 21:20 | URL | もときりん #d9OLgScg[編集]
ホントですねー。
もときりんさん

こんにちはー。今全ての運を持っているピッチャーなんでしょうね。でもこの運ってすごく大事ですよね。

ガーランド投手うらやましいですー。でもこの運を持っている間にいかに勝つかなんでしょうね。頑張ってほしいです。

…そうなんですよー。泣きそうです(苦笑)。ナイスゲームを期待しています。
2005/05/03(火) 12:40 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
私は球のキレという表現をよく使う。今後もさんざん使っていくので、キレの定義をはっきりさせておきます。球のキレとはつまり回転のことである。キレの良い球とはスピンの効いた球。スピンが効くとどういう現象が起こるか。ストレートの場合で説明すると、まず、ストレート
2005/05/02(月) 22:40 | 【馬と戯れる少女逆転スリーラン】
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。